メイン | 2004年01月 »

2003年12月19日

このブログの開設について

2002年、当時、楽天の子会社になった無料ホームページコミュニティ(今で言うブログ)「HOOPS!」の副社長時代に、楽天広場なる日記・ブログサイトにて「副社長の一期一会」というブログを運営していました。このブログはその続編として書いております。

このブログのテーマは「人生一度きりなんだから、欲張って生きていこう」です。
たった一度しかない人生だったら、欲張らなきゃ、ソンです。
ただし、欲張る根底には目標(目的)があります。

私の2004年度の目標は、「英語と出会い」です。

「英語」は昔っからのコンプレックス。これは30歳になる自分が必ず持っていないといけないと思ったスキル。 特に私のいるインターネットビジネスでは今後必須科目になることは間違いありません。(なにしろ全websiteの70%は英語だそうです)
また、大学3年の20歳の時から、10年間社会人をやって感じたのは、全てのビジネスの根底にあるものはやはり「コミュニケーション能力」だということです。
国際社会で生き抜くためには、英語でのコミュニケーションを必要とします。 ですから、私は30歳にになっても、5年、10年先の自分を描くことで、仕事をやめて留学を決意しました。

もう一つの目的は「出会い」です。 これは出会い系サイトとか男女の出会いではなく、人としてのつながりの意味です。

新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解くという本にこのことについて面白いことが書かれています。

世界中の人は6人で繋がるという話です。

例えば、私は浜崎あゆみとは友達ではありません。
しかし、わが社の三木谷社長は友達です。
ということは、私は1浜崎あゆみということになります。
1人介せば繋がるという意味です。

図で表すと (私)-(社)-(あゆ)という図式です。

また、1人あたり、仮に顔と名前が一致する人が500人いたとします。
そうすると、たった二人の間には500×500=25万人の人脈が繋がっているということです。
3人にすると×500でかるく日本の人口に達してしまいます。

笑っていいとも!で司会のタモリが「友達の友達は皆友達だ」と言っているのもまんざら嘘ではなさそうです。

まぁ単なる数字上のお話しですが、これに英語がプラスされれば、さらに世界へ人の輪が広がっていくと思います。

ということで、大変欲張りな私は英語をマスターし、さらに出会いを求めて豪州へ旅立ち、このブログで日々のリポートをしていきたいと思ってます。

投稿者 beyondthecoast : 17:40