« 2004年02月 | メイン | 2004年04月 »

2004年03月01日

Martinとの一日

日曜日は予定が何も無かったので、朝7時半から一人でサーフィン(の練習)に行ってきました。 結果は、ダメダメなのですが、9時ごろ「Hi,M@sa」との声。 振り返るとフラットメイト、ジェレミーがボード抱えていました。 俺は向こうに行くから頑張れよと言い残し、去っていきました。 また、しばらくすると今度はMartinです。 なんか、ビーチにいるだけで声をかけられるのは気持ちのいいものですね。 サーフィン後、Martinと二人で日向ぼっこ。 同居人も4人になったし、来週はサッカーをしようとか、フットボールを見に行こうとか、どんどん遊びを提供してくれます。 ただ、やっぱり英語ができないので、言いたいことがいえないストレスはかなりあり、沈黙が続いてしまうこともありますが。 その後一緒にエディーマーフィーのDR.ドリトル2を見て、就寝。 かなりの筋肉痛と疲労にまいってます。

投稿者 beyondthecoast : 07:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月02日

早いもので

早くも3月に突入してしまいました。 日本は梅が満開だそうですね。 シドニーは、寒かったり暑かったりするので、結構しんどいです。 さて、Martinの友達Romanも入居した我が家はフランス語が飛び交ってます。ここは、どこかと言うぐらい飛び交っているので、ついでにフランス語でも勉強しようかな? 今日も新しい生徒が4人ほど入りました。そのうち3人は日本人なんですけど。 ホント、最近日本人比率が高いです。ま、下のクラスだからしょうがないのですが、あまり日本人とつるまなくなってきたので、いい傾向かも。 ただ、仲いいスイス人も今週帰ってしまうので、また新たなfriendを見つけないと。 今日も学校終わってからサーフィンに行きましたが、漸く立つタイミングの兆候が見えてきた感じです。もう少し練習すれば立てるようになりそうです。 Jeremyも言ってましたが、一ヵ月後に身体ができてからできるようになるさとのこと。 彼はいつでも明るくてよいです。 さっきも、Martinの料理に向かって「マーティンはいつもスパゲティ♪」なる歌を歌ってました。 宿題をやっていると、Martinから24Hours始まるよ!の声。 みんなで仲良く暮らしております。 DSC01112.jpg

投稿者 beyondthecoast : 07:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月03日

Romainの願い

先週、同居することになったMartinの友達のRomainは、Martinとは違うタイプだがこちらもかなりイケメンです。 Romainは、夕食の時にかならず、「M@sa、寿司が食べたい、いつ作ってくれる?」と言うのですが、作ったことないので、あいまいな答えをしていると、そこにコックをしているJeremyがきて、ロンドンで作ったことがあるとの話。 「まず、必要なのはライスとライスワインビネガーとノリとワサビだ」とのりのり。 今度、寿司パーティーを開こうと言ってきた。 ただ、みんな海苔(のり)は知りませんね。日本特有のものです。 なんか、料理の話で盛り上がるって良いですね。

投稿者 beyondthecoast : 07:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月04日

ジェリーフィッシュ

昨日、サーフィン(の練習)をしていると奇妙な紫色のビニール袋がちらほら。 よーく見てみると、なんとくらげ(ジェリーフィッシュ)ではないですか! 日本では、透明のちょっと愛嬌ある形なのに、こちらのジェリーフィッシュはやばいです。 絶対、毒もっているような色してますし、妙に触手がながいです。 確かに、映画「ファインディングニモ」でドリーもジェリーフィッシュに刺されていましたが、刺されたくないです。 ちょっと海が怖くなった、一日でした。

投稿者 beyondthecoast : 07:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月05日

アフタヌーンセーリング

格安でヨットに乗れると言うことで、学校が主催するアフタヌーンセーリングに行って来ました。 総勢、30名くらいだったので、そのうち私を含む6人は小さい別のヨットでいくことになりました。 このヨットと言うものは、よく走っているのは見かけるのですが、大抵斜めになって走っているので、どんな感じなのだろうと思ってましたが、実際乗ると本当に斜めです! 風の方向によって、帆の向きを変えて一気にみんな逆サイドに移動します。 一回、移動するタイミングを逃して本当に海に落ちそうになりましたが・・・・ DSC01147.jpg 本来あるはずのBBQがなぜかガスが使えないということで、ソーセージ一本しか食べれず、スイス人と一緒にピザを食べに。 十数人のスイスに混じってジャパニーズがいるとみんな注目してくれるので、楽しかったです。ただ、こっちの人ってタバスコ使わないんですね。それと、ホール丸ごと一人で食べるので、食欲はすごいなぁと関心しつつも、私も食べきりました。

投稿者 beyondthecoast : 07:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月07日

フラットハウスでBBQ

金曜の夜はフラットメイト、総勢20名と庭でBBQをしました。 我が家は、かなり大きな家で、まず二世帯住宅のように、一階と二階が分かれてます。一階には、私とMartinとRomainとJeremyと4人で暮らしており、二階には誰が住んでいるのか知りませんでした。 また、縦にもこの家は分かれており、要するに4世帯住宅のようになってます。それに加え更に隣のうちも同じ敷地にあるようで、その人たちも含め総勢20名ぐらいでした。ほとんどがヨーロッパ系の人と純オージー、というか日本人はもちろん私だけです。(あ、ちなみに英語しゃべれないのも私だけ) さて、BBQですがみんなステーキ持ってきたり、自分で勝手に焼いて勝手に食べている人もいれば、きちんとみんなの分を作って来てくれたりする人もいます。 酒の飲み方も面白いです。パッションフルーツの頭だけかじって、そこにウォッカを入れて飲みます。豪に入らば豪に従えってことで、やってみましたが、これがめちゃめちゃうまい。もちろん、料理もうまく、あっという間に12時をまわった頃、Martinが酒飲みに行くけど、いくかと聞いてきたので、もちろんと答えました。 総勢10名ほどになったフラットメイトご一行を連れ、ステインパブへ。 ホント、みんな面白すぎます。楽しすぎます。 というか、私は本当にラッキーだと思います。 通常、これだけヨーロッパの人に囲まれる生活を送るのはあまり無いようです。シェアは日本人同士とか韓国人とかのアジア系がほとんどと聞きますし、学校で溜まっているのも日本人同士ばかり。 英語を通常から使える環境(使わないといけない環境)にいるので、もっともっと積極的に話しかけて、積極的に会話して行きたいと思います。 IMG_9452.jpg 左からRomain,M@sa,Martin

投稿者 beyondthecoast : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

マルディ・グラ2004

オーストラリア最大のイベントと聞くと何を思い出すでしょうか? 今のシーズンはメルボルンでF-1やっていたり、ちょっと前ですとテニス大会なんかやっていたりしてましたが、なんとゲイとレズのパレードがオーストラリア最大のイベントなんです! ということで、一年に一度のゲイとレズの祭典「マルディ・グラ」を見に行ってきました。メインコースとなるオックスフォードストリート周辺の道路は封鎖され、ディズニーランドのパレードのような人々がたむろしてます。 20時からスタートなのですが、席を取るのに、午後3時に席を取りに向かいましたが、最悪なことに、天気は雨で土砂降りの中の見学となってしまいました。 カメラが壊れるか心配でしたが、土砂降りの中漸くパレードがスタートし、約2時間のパレードは異様な盛り上がりの中終了しました。 IMG_9478.jpg 一緒に行ったみんなとパレード後に食事へ行き、その後終電ならぬ、終フェリーで帰宅。それにしても、すごい国ですね。

投稿者 beyondthecoast : 13:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月09日

病院体験記

6週間前のサーフレッスンの時に他人のボードが胸にあたり、どうも骨が折れているっぽい痛みだったのですが、わき腹は治しようがないということでほっておいたら、いつの間にか痛みは消えてました。 しかしながら、先週のサーフィン時に再発したので、月曜日に病院を予約していくことにしました。 もちろん、海外病院初体験。つーか、これだけはお世話になりたくなかったですが・・・私の住むマンリーからは、フェリーで30分、バスで10分、歩いて10分ぐらいのところに病院はありました。 日本のスタッフはいますが、もちろん医者は日本人ではありません。インド系の女のお医者さんです。 彼女は、痛風の疑いもあるといってたのですが、かなり丁寧な診察で、多分8番目の骨が折れてるからレントゲンをとって来てといって、一回目の診察は終了しました。 レントゲン(X-RAY)の階へ行き、難なくレントゲンをとって、二回目の診察に向かいました。 DSC01168.jpg 結果的には折れてはいなかったのですが、ひびいっているぐらいだそうです。 こっちはレントゲンのフィルムをくれるので、お土産だといって渡されました。(つーかいらないよ) それと、痛み止め10日分。これ飲んでまだ痛いようだったら再度来てくださいとのこと。 学校休みたくなかったのですが、時間がかかってしまったので、ボンダイでエージェントをしている星さんと一緒に食事して、マンリーへ帰宅。 うちのフラットメイトにも心配かけてしまっているので、早く治さないと。

投稿者 beyondthecoast : 07:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月10日

Sushi bar

以前からマンリーのメイン通りのコルソに回転寿司があることは知ってたのですが、今日のお昼、スイス人のsergeとnancyに連れられて行って来ました。 メニューは、一番安い皿が1.9ドルで日本円にすると約180円ぐらい。ただし、一番安い更には、巻物しかありません。 アボガドとかから揚げとかが巻いてあり、いかにもオージーに合わせている感じです。 2番目に安いのが、2.9ドル(260円位)で漸く普通の寿司らしくなってきます。グレードは5段階あり、一番高いのは5.9ドルです。 DSC01171.jpg ということで、私は一番安い皿しか食べませんでしたが、スイス人の二人はなぜかから揚げを別で頼んで食べてました。普通、寿司屋には置いてませんよね。 ガリが無かったのが残念ですが、味はまあまあよかったです。多分、諸外国の人がおなか一杯にするには相当お金かかると思いますが。 学校終了後は、うちのクラスのRetoたちと一緒にビーチバレー。 今日は久々に35度と暑かったので、かなりこたえました。 夜は昨日作ったカレーを食し、みんなで「サバイバー」を見ました。 それにしても、カレー粉7.5ドルは高すぎですよね?

投稿者 beyondthecoast : 07:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月11日

オペラハウス初体験

学校のアクティビィティーでオペラハウスが36ドルと格安でいけるということで、昨日はオペラハウスに行ってきました。 以前から、周りは何度も行ったことあるのですが、中に入るのは初めてです。 思い出せば小学校5年生の時、友達のK君が映画の仕事でシドニーのお土産にオペラハウスのマークの入った消しゴムをくれたことがありました。 あれから20年も経ってしまったのですね・・・Time flies! さすがに、あの当時の消しゴムは売ってませんでしたがね。 DSC01190.jpg さてさて、今回はオペラではなくロッシーニというクラシックのコンサートです。ちょっとオペラの序曲なんかも入っていたりして面白かったです。 ただ、みんなすごい拍手ですね。一曲一曲が拍手の嵐。手が痛くなりました。 休憩入れて、約2時間30分でコンサート終了。 オペラハウスからみる夜景も絶景です。是非、デートで行ってくださいませ。

投稿者 beyondthecoast : 07:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月12日

四人で仲良くShark bar

毎週木曜日は生バンドが入るShark barに漸くフラットメイト4人で行くことになりました。みんな時間帯がバラバラなのでなかなか4人でどこかに行くという機会はありませんでしたが、今回は楽しみで仕方ありませんでした。 学校の人たちももちろん沢山来ているので、みんなに紹介し、ついでに写真を撮ってもらったので、載せておきますね。 DSC01200.jpg
左からJeremy、Martin、Romain、M@sa
それにしてもフラットメイト4人は仲良くて良いです。ホント最高の環境と出会いです。学校のみんなはかなりうらやましがっていますし、私も本当によかったなーって今更ながらに思ってます。明日は、Martinの友達とかと一緒に食事予定。 年長者だけに、今後のみんなの活躍が楽しみです。

投稿者 beyondthecoast : 07:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月13日

Felix、再び

金曜の夜は、フランス人のお友達とオージーの方々が来て、うちでパーティー。 聞き取れてもしゃべれない私は、3歩下がって見ていましたが、そのうちまた外に飲みに行こうという話になり、一緒についていきました。 今回は豪華にシャンパン4本も頼んで、しかも一気。 私も調子に乗ってグラス二本置いてあるシャンペンを連続一気。 最後の方は、久々の千鳥足で帰りました。 朝は、いきなり左足がつっておき、どうにもこうにも痛すぎて今日は一日ねてようかなーと思っていると外から「M@SA!」との声。外に出てみると、先週学校を終了したFelixが立っているではないですか。 どうしたの?と聞くと、昨日からこっちに来ているんだといい、今車を借りてラウンド中とのこと。 DSC01215.jpg 意外とカッコイイ、フォード車なのですが聞いてみると一日46ドルもするらしいです。バックパッカーの宿なんて、一週間で120ドルぐらいなのに。相変わらずリッチです。 暇だったので、ドライブがてらパームビーチまで行ったのですが、今日は天候が悪くて寒すぎます。どうも最近週末は天候悪いですし、寒くてしょうがないです。 秋の訪れなのでしょうか? カジノに誘われたのですが、お金も無いのでまた今度と言うことで。 それにしてもラウンドもたのしそうだなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月15日

知り合いが増えてきました

今日も昼からFelixが遊びに来たので、二人でマンリービーチへ。その後、天候がかなりよくなってきたので、シェリービーチの上にある断崖絶壁へ行ってきました。途中からかなり道ではない道を歩いていると見たことも無いトカゲや植物に遭遇し、気分は川口探検隊(古っ)。 漸くたどり着くとそこは100度以上の水平線が広がる素晴らしい景色でした。 DSC01221.jpg しばらく風景を楽しんだ後、帰り道、同じ学校のスイス人、ニコラとダニエルとバッタリ遭い、その後、前のホームステイの家族とバッタリ遭い、スーパーマーケットでも日本の高校生yuushiに遭い、また学校の友達に遭い、また遭い、とかなーり知り合いが増えてきました。 そうそう、最近「M@sa」の名前が一人歩きしているようです。最近友達になる人が必ずといって良いほど、「ああ、友達が話していた日本人の人ね」というのです。 今日もスーパーで遭ったyuushiに、M@saさんかなーり地元入ってません?とか言われてちょっとうれしくなった今日この頃です。

投稿者 beyondthecoast : 06:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月16日

THE LORD OF THE RINGSの意味って・・・

こちらに来てから会話中心だったので、あまり文字を読むことをしてなかったと思い、小説を買いに本屋さんへ行きました。 何を買おうか迷ったあげく、結局みんな知っているロードオブザリングを買うことに。 DSC01228.jpg こちらは本がやけに高く、20ドル(1800円位)します。しかも紙は粗悪品だし。やっぱ日本はすごいです。 マンリーの海を見ながら電子辞書で単語をチェックしつつ本を読んでいると、突如自転車に乗ったおじさんが。 「何しているんだね?君は学生か?」などの質問に、難なく答えていると、小説読んでいる最中だったね、邪魔してごめんね、とどこかへ去っていきました。 ホント、オージーはフレンドリーです。シティにはフレンドリーな人があまりいないと思いますが、ここマンリーは、ローカルな人たちはホントフレンドリーです。 私もあのおじさんのように色んな人とフレンドリーになれる人になりたいです! 話は戻りますが、日本語では「指輪物語」って訳されているこのタイトル、今日意味調べるまで「指輪の道(road of the ring)」だと思い込んでました。 本当は、loadで支配者って意味なんですね。正しくは「指輪の支配者」ってタイトルだったなんて。 皆さん、知っていましたか?

投稿者 beyondthecoast : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月17日

Jeremyの選択

昨夜、テレビを見ているとJeremyがテレビもつまんないし、飲みにいこーと誘ってきたので、私とRomainと三人でManly ワーフのバーに行きました。 兄弟の話から、何しにきたんだとか色々話していたのですが、実はJeremyはドイツ人ではなく、南アフリカンだということが発覚、というかオーナーがずっとドイツ人といっていたのでドイツ人と思い込んでました。 家に帰ってからJeremyと二人でちょっとだけ人生の選択の話をしました。 私はストックオプションの権利があって、多少のお金があったんだけど、それを放棄してもこの一年の「時間」を選択した、でもそれでお金には換えられないJeremyや他のフラットメイトと出会えたと話したところ、Jeremyも、21歳の時にケープタウンで自分の店を持てたんだけど、俺はカジュアルシェフの道を選んで、ロンドンとオーストラリアに移った。でもその選択は正しかったと思うよっとかっこいい台詞をはいてきた。 もし、お金持ちになることが「成功」と考えるとしたら、それは間違っているだろう、人生を謳歌してこそ「成功」なのだなぁと実感した昨晩でした。

投稿者 beyondthecoast : 07:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月18日

試験速報!

今日午前中にテストがありましたが、なんと「85点」のハイスコアを出してしまいました! でも現役大学生で90点以上取っている人もいたり・・・ 10年のブランクは厳しいですね。

投稿者 beyondthecoast : 14:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月19日

Martinの提案

21時過ぎ頃、少し酔っ払ったMartinがニコニコしながら帰ってきて、毎週二時間M@saに日本語を教えてもらう変わりに英語を教えるというのはどうかなぁ、一年すればかなり上達するのではと言ってきた。 なんとも、ナイスな提案ではないですか!思いっきり、「Nice proposal!」と叫んでしまいました。 木曜日は毎週Shark barの日。 生バンドでボンジョビのリビングオンアプレイアーを聞いて、かなりハイテンションになったので、早めに切り上げました。 DSC01246.jpg 今日は庭でBBQです。(これも毎週か?)

投稿者 beyondthecoast : 07:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月20日

秘密

金曜日の午後はうちのフランス人とご近所のフランス人みんなでBBQしました。 ちょうど、そこに二階に住んでいる住人さんも参加し話していると、なんと彼女は私の通う学校の先生ではないですか! しかも、昨年12月まで日本にいて、オリコンで仕事をしていたというから驚きも二倍。 だって、私の勤めていた六本木ヒルズとは道路挟んで向かいですもの。 IMG_9548.jpg ということで、彼女はこのことは秘密ね、なんて言ってましたが、かなり日本が好きなようでお互いに日本で撮った写真のみせあいっこや日本語と英語のエクスチェンジの話などして楽しい夜はふけていきました。 つーか、ほんとラッキーすぎますね、僕。

投稿者 beyondthecoast : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月21日

SNICKERS AUSTRALIAN OPEN

土曜日はボンダイにあるジョブセンターワッツの福井さんに誘われて、サーフィンの世界大会を観戦に行きました。 福井さんとは丁度オーストラリアに到着した時に会ったので、二ヶ月ぶりです。もうそんなに時間が経ってしまったのかと時間の早さを感じました。 世界チャンピョンのKelly Slaterが出ているということで少し興奮気味の中、会場へ行くとすでにKellyの競技は終わっているではないですか。 それにしても、会場になっているマルーブラビーチはすごい人の数です。 プロのカメラマンも沢山います。 そんな中、カメラマンに混じって写真撮ってきました。 IMG_9578.jpg 誰だかしりませんが、やっぱプロのテクニックはすごいです。 いつか、あんな風に乗れるといいなぁ。 その前にアバラ、治さないと。 その後は福井さんに誘われるまま、地球屋という和食レストランに食べに行き、その後パブでオージーとビリヤード。福井さん、今日は一日ありがとうございました。 帰りのフェリーでバッタリ、フラットメイトのJeremyと遭い、さっき撮った写真やビデオを見ながら帰宅しました。

投稿者 beyondthecoast : 10:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月22日

AUSTRALIAN OPEN速報

Kelly Slaterが優勝したみたいです。 日曜日は2万人の人が観戦していたそうです。 って、朝Jeremyが言ってました。 それにしてもKelly Slater強い! ホント、生で見てみたかったです。 Entryも100になりましたので、トップバナー変えてみました。 いかがでしょ?

投稿者 beyondthecoast : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月23日

修学旅行生

今日はなぜかウォーターフロントの校舎で映画を見るという授業だったのですが、その前に単語の意味とか調べたりしていたのですが、全くもって、聞き取れませんでした。(苦) 帰り道、マンリービーチで制服を着た若者たちが数百人レベルでたむろしていたので、どこから来たのか聞いたところ、長岡高校(って言っていたような)新潟(って言っていたような)の高校生でした。 ちゃんと敬語使えていたので、ちょっと安心。 ビーバップみたいなおにいちゃんも一人ぐらいいましたが、可愛いもんですね。 それにしても今の高校生は修学旅行でオーストラリアにこれるのですね! 私なんて、神戸と九州旅行でしたよ!

投稿者 beyondthecoast : 07:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月24日

いい波

昨日の波は良かったです。(ってまだサーフィンできないけど) うちのMartinと隣のフラットに住むTimと三人でサーフィンに出かけました。 もちろん、私はまだできないので写真係として参加しました。 途中、Timの友達サーファーも二人合流し、地元民になりきってます! 最近天気が悪く、あまりマンリーの海はいい波が無かったのですが、今日はみんなおおはしゃぎ。 martin.jpg 同じ学校のTakahitoもいて、「M@saさん、今日はむっちゃ乗りやすい波ですよ、もったいないなー」と言って去っていきました。 かなり、アバラのほうは良くなってきたのですが、完治するまでは我慢しておきます。

投稿者 beyondthecoast : 07:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月25日

Sergeとゴルフ&パーティー

昨日は一ヶ月前ぐらいから約束していたserge42歳とのゴルフの日。 現地集合で、クラブを借りゴルフコースに行きました。 さぞや、sergeはうまいのかと思いきや私と同レベル。 DSC01268.jpg テニスは抜群にうまいんだけどな。 結果は一回ボギーをとっただけで、あまり良く無かったです。 その後、上の階に住む中国系オージーのグレッグが他のフラットに引っ越すと言うことで、家でパーティーをしました。グレッグお手製のアジアンカレーとシェフのJeremyが作ったアジアン料理でアジアン三昧です。それにしても二人とも料理が超うまいです! DSC01276.jpg その後(といっても12時すぎぐらい)に音楽と酒を飲みにパブへ。 なぜかフランスの曲になり、生バンドのなかにMartinが交じって歌っていました。 DSC01280.jpg ホント、彼はどこへでも溶け込むことができます。 見習いたいです。

投稿者 beyondthecoast : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月26日

Shark barでの出会い

毎週木曜日は恒例のShark barへ行ってきました。 なぜか今日は知り合いがおらず、外にでて一人でビールを飲んでいると、隣におじさんがいたので挨拶しました。 まずは、名前を聞き(でも忘れましたが)、次にどこ出身か聞き(USAとのこと)、最後に何をしているか聞きました。 なんと、彼はデルコンピューターのお偉いさんではないですかっ! マイケルデル(社長)に会ったことあるかと訊ねると、今週の日曜日にシドニーで一緒に食事をするとのこと。彼はいい人だよと言ってました。 なんで、マンリーにいるのか訊ねると、マンリーに家を持っていて、奥さんと娘3人がここで生活しているとのこと。いやー、理想的な生活ですね。 来週、日本に一週間行くから、日本語教えてくれとか言って来たので、「娘」って言葉を教えてあげました。 私は日本でインターネットの仕事をしていたんだ。でも辞めたので、ストックオプションが無くなって、貧乏生活をしているよと話すと、彼は自分の胸を指差し、今までやってきたマインドと次に頭を指差しブレインがあるから、君は大丈夫だよと言ってくれました。 さすが、成功している人の言葉は違います。 英語ですごく気持ちが伝わったので、かなりうれしかった今宵のShark barでした。

投稿者 beyondthecoast : 06:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月28日

イルカ見ました

土曜日は、特に予定が無かったのですが、近所に住むReikoがうちのフラットを見たいということで遊びに来ました。その後、散歩がてら一緒にシェリービーチの丘の上に行き、海を眺めていると、遠方でなにやら人が泳いでいる模様。 なんで、あんなところで人が泳いでいるのかと思いきや、よーく見るとイルカの群れではないですかっ! IMG_9661.jpg マンリーにもイルカが来るんですね!超感激しました!もう、鳥肌たちまくりですっ! ただ、残念なことにカメラのレンズが広角のものしかなく、小さくしか撮れませんでした。 次はズームレンズ持ってきて撮ります。 夜はまたまた庭でBBQ。ホント、こっちの生活は毎週末BBQです。ほとんどがフランス人で、20人ぐらい集まりました。 「M@sa」の名前は本当に覚えられてます。ただ、私はみんなの名前憶え切れないので、憶えてませんが。 一週間ぶりに上のフラットに住むうちの学校の先生、サラに会い、毎週月曜日はジャパニーズレッスンの時間になりました。サラが7:30からで、Martinが8:30からのレッスンです。

投稿者 beyondthecoast : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月29日

鳥人間コンテスト

けだるい日曜日の朝、いつも通りに朝食を食べているとJeremyが今日、Manly Wharfで鳥人間コンテストがあるから、写真撮りに行ってくれば?と言ったのでその通りに行ってきました。 今回はビデオカメラだけ持参です。愛機EOSD-60の登場はありません。 14時からコンテストが開始され、周りの人たちはかなーりボルテージが上がってます。 賞金は、5000ドルだから、約50万くらいでしょうか? 私もいい場所がとれたので、早速ビデオ撮影です。 2.jpg はっきり言って参加者はみんな遠くに飛ばす気などなく、みんな芸人です。 こういうのもやはり地域性が強いですよね。 一人で寂しかったので、友達に連絡したところ、ジェリーフィッシュ(ブルーボトル)に刺されて家から出れないとのこと。 今日からサーフィン再開するつもりでしたが、明日からに変更します。 あ、それと今日からサマータイムが終了です。 日本との時差も1時間になります。

投稿者 beyondthecoast : 07:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月30日

Japanese Lesson開始

月曜日は久々にサーフィンに行ったのですが、風が強く、しかも依然アバラが痛く、もう少し完治まで待つことにしました。 今日は二階に住むサラとの日本語レッスンの日。 7:30になりサラが「コンバンハ」と言ってやって来ました。 彼女は一年日本にいただけあって、意外としゃべれます。 しかもうちの学校の先生なので、勉強の仕方もよく心得ています。 それにしても日本語教えるのって難しいですねー。 私、浪人時代に国語の偏差値50ぐらいだったのですが、大丈夫なのでしょうか??? そうそう、うちのRomainが私のノートを見て「MUJIだー」って言ってました。フランスにも無印良品はあるようですが、高いって言ってました。私は安いからMUJIで買うのに。

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月31日

スパイダーマン現る?

火曜日、サッカーをやってかなり疲れていたので、早めに部屋に戻り夜はパソコンのDVD機能を使って「スパイダーマン」を英語字幕で見ていました。昔からスパイダーマン大好き人間の私は、この映画ももちろん大好きで、中でも「With great power comes great responsibility」という言葉が全編に伝わっている本当に良い映画です。監督がサムライミというホラー映画の巨匠というのがなんとも不思議ですが。 さて、次の朝起きて寝ぼけ眼で鏡を見ていると鏡の下に手のひらほどある巨大なスパイダーがいるではないですかっ! DSC01315.jpg お前、どこから入ってきたんだよ、さては昨日スパイダーマン見ていたから俺のとこ来たんだろー、などと考えていたのですが、現実的にスパイダーマンになんてなれるわけ無く、殺虫剤を持ってきて、即刻やっつけました。 朝6時からサーフィンに行っていたMartinが帰ってきて、そのことを伝えると、「くれぐれもジュラシックパークは見ないように!」とのこと。まさか、恐竜はいないですよね???

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック