« 2004年03月 | メイン | 2004年05月 »

2004年04月01日

フレンチな夜

なんと、Jeremyが本を出しました。 DSC01317.jpg 母国、南アフリカの料理のレシピを彼が担当してます。 実はすごい人だったんですね、彼。 いつか、こちらで翻訳されている「料理の鉄人」に出てもらいたいものです。 さて、夜は特別予定が無かったのですが、近所に住むフランス人、ジョン&ティムの両親がフランス料理とお酒を送ってきたらしく、みんなで集まることになりました。 フランスではメジャーらしい、白い濁り酒のようなお酒を頂き、飲んでみるとこれが強烈! ボトルを見ると50度もあるではないですかっ! 料理もパテというのでしょうか、缶詰の猫のえさのような外見ですが意外とおいしかったです。 DSC01322.jpg みんな、大学卒業したぐらいの年なので、話題も豊富です。 MartinがXXXと付き合っていたとか、サメにあったことあるとか、将来何するかとか。 私も大学時代に、友達の家に集まって、みんなで酒を飲みながら同じように話していたことを思い出しました。食べ物は違えども、どこの国もみんな一緒ですね。 卒業から10年近く経ってもみんなと一緒に酒を飲める私は幸せ者です。

投稿者 beyondthecoast : 08:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月02日

盗まれたハンバーガー

お昼にハングリージャック(バーガーキングと同じ)のワッパージュニアセットを買い、一人でビーチ沿いの階段でハンバーガーを食べていました。 いつもどおり、鳥たちが戯れていて物ほしそうな顔をして、こちらを向いていました。 目の前の鳥に気を取られていると、なんと背後から私の右手に持っているハンバーガーを一羽の鳥が盗んでいったではないですかっ! DSC01328.jpg 盗んだ鳥の周りに一気に鳥たちが集り、奪い合いです。 私は一瞬のことにかなりびっくりしましたが、隣にいた金髪のお姉さんも同じく背後からケバブを盗まれていました。 半分しか食べていないのにー、うーっと思い、その出来事をスイス人Sergeに話すと、俺も先週やられて、先々週はtakahitoがやられたとのこと。 なんだ、みんなやられていたのか。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月03日

ジャグラーな友達

ここシドニーには色んな人がいます。 hiroもその一人、日本から来たジャグラーです。 DSC01331.jpg 彼とは共通の友達を通して知り合ったのですが、いつの間にか危険な技に挑戦しているではないですかっ。 M「こんなものどこで売ってるの?」 H「通販で売っているよ」 H「そいえば、この前テレビでたよ」 最近まで寿司屋で働いていた彼。 来週からバイロンベイという場所に移るそうです。 世界に通じるジャグラーになってくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 09:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月04日

雨のブルーマウンテン

シドニー近郊にブルーマウンテンという世界遺産にもなっているグランドキャニオン地帯(あってるのかな?)があります。コアラが食べるユーカリの木が太陽に照らされてブルーに見えることから、この名が付いたそうです。 ここにいった人の話を聞くと、一度はいったほうが良いという事なので、本日、学校のブルーマウンテンブッシュウォーキングツアーに参加しました。 朝8時に学校集合で、担当のPaulの運転する車に参加者約10人は乗り込みました。 今週は、ずーと晴れで気温も良かったのですが、なぜーか今日だけrain。 しかもすごい雨・雨・雨・・・ 約2時間後、現地付近についたのですが、かなりの霧で運転さえ危険です! IMG_9675.jpg でも、ポジティブシンキングな私は、アドベンチャーっぽくて楽しいだろうなぁなんてその時は、甘い期待をしていました。 現地に着くとやっぱり雨は止まず、お茶をしてからブッシュウォーキング開始です。 最初は、知り合った人との楽しく会話をしながら歩いていましたが、そのうち足がプルプルしだし、やっぱり日ごろの運動不足がここに来て出てしまいました。 IMG_9693.jpg 約4時間ぐらい歩き回ったのですが、最後はかなーり疲れきり、みんな無言。私は一番最後を自分のペースで歩いていましたが、かなりびしょびしょ&くたくたです。 絵葉書にもなっている有名な岩「スリーシスターズ」も霧のためもちろん見れず、そのまま帰宅。 次回は再挑戦編をお届けします!

投稿者 beyondthecoast : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月05日

シャイニング

ブルーマウンテンから帰ってきた後、うちのMartinが近所に住むジョンが「シャイニング」のビデオ持ってるんだけど、見る?と言ってきたので、見ると答えると、なぜーか、21時ぐらいから隣近所の人たち10人ぐらい集まってうちでビデオを見ることになりました。 ソファーの数は、5人しか座れないので、ダイニングの椅子とフロアーにたまりみんなでシャイニング。 途中から、ブルーマウンテンの疲れが出て眠くなり、最後の方は記憶がちょっと無くなってました。 この映画、スタンリーキューブリックが監督し、ジャックニコルソンが主演していることで有名ですが、それよりもステディカムを初採用したカメラワークが有名です!三輪車の子供を追いかけるシーンや雪の中の迷路のシーンなど、見るものを引き込みます!
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
ここからDVDが購入できます 現在ゲームになっている、 弟切草かまいたちの夜バイオハザードなんかも多分この映画からヒントを得ているのではないでしょうか? 見てない方や映画作りに興味ある方にはオススメです!

投稿者 beyondthecoast : 08:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月06日

久しぶりの焼肉

最近、日本人の友達同士で話していると焼肉の話題になることが多く、無性に食べたくなっていた。そいえば、恵比寿に住んでいる時は週一ぐらい焼肉を食べていた気がする。 ここ三ヶ月ぐらいBBQは食べているが、日本の焼肉は食べていなかったことに気付く。 土曜日、ジョブセンターワッツの福井さんにそのことを話すと、じゃあ焼肉食べにいこうとのこと。 連れて行ってもらったのは、「炭の家」という日本の焼肉レストラン。結構込んでいて、やはりアジアン系の人たちが多かったです。 ここは炭火を使っていておいしいよとのことなので、早速注文。 DSC01343.jpg 一応、煙を吸ってくれる機器は備わっているものの、ほとんどホルモン屋状態の煙です。でも、これがいっそう味を引き立ててくれることは間違いないです! それにしても3ヶ月ぶりの焼肉はうまかった。本当にうまかった。 ホント、いつもゴチになって申し訳ないです。 今日、学校で友達に自慢したところ、私も焼肉食べに行きたいとのこと。 日本人はやっぱり、焼肉好きですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月07日

ショショイ

火曜日の夜は大人しく部屋でパソコンの動画配信について考えていると 庭から大笑いが聞こえる。 しばらくすると近所に住むフランス人エミリーがやってきて、M@saも参加しろとのこと 何をやっているのか、行ってみると、「ショショイ」というトランプゲームらしい。 ルールは簡単で、 一人一枚ずつ裏返しされたトランプをめくっていき、 エースはみんなが飲む 8と9のカードは隣の人が飲む 10のカードは自分が飲む 11と12のカードはクイズを出して負けた人が飲む キングカードは、最初の3枚までは真ん中に置いたカップに自分の酒を入れていく。 最後にキングを引いた人が真ん中のミックスされた酒を飲む。 というゲーム。 DSC01349.jpg なぜかインターナショナルルールで、私だけ日本酒。 みんな、ウイスキーのコーラ割りとかジントニックなので、最後にはちゃんぽんされた酒を一気に飲まなくてはならない。 開始、1時間で二回最後のキングを引き、ちゃんぽん酒を一気飲み。 今でもまだ酔っぱらってます・・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月08日

Jeremyの料理

最近サウスアフリカ出身のコック、Jeremyは忙しく、週70時間も働くそうだ。 今日は久々に彼のオフデーだったので、一緒にゴルフに行こうといっていたのですが、あいにくの天気のためキャンセル。 家に帰るとなにやらJeremyが夕食を作っていたので、聞いてみるとスパゲティボロネーゼを作っているという。いいなーと思っていると「M@saも食べる?」との声。 今まで二ヶ月弱一緒に住んでいて、Jeremyの作った料理をきちんと食べるのはカンガルーの肉以来!二つ返事でOKしました。 DSC01355.jpg 丁度Martinも帰ってきたので、仲良く3人で食事。まだ、相変わらず会話には入れませんけど。 夕食後、チーズとクラッカーを囲みながらJeremyの昔の写真を見せてもらいました。 故郷のサウスアフリカやロンドン、スペインにフランス、等など色々なところを旅しています。見ている私も各国の写真を撮りに行きたくなりました。 そうそう、関係ないのですが体重の話になり、私が78キロ、Martinが89キロ、Jeremyが74キロだそうです。西洋人は骨と体の作りが違うみたいですね。もし日本人で彼らと同じ身長だったら、かなり太っていると思いますよ。

投稿者 beyondthecoast : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月09日

ClaudioとPriscila

学校に入ってからずーと同じクラスだった日系ブラジル人ClaudioとPriscilaとも今日でお別れ。なんでも授業料の安い学校に移るのだそうだ。 彼らは結婚していて、夫婦仲良く学校に英語を学びに来ている。学校が終わるとすぐに仕事へと向かう。 どう見ても日本人な二人(Claudioはふかわりょうソックリだし)はお祖父さんが日本人で、彼らも二年ほど静岡県で働いていた経験があるらしい。しかしながら、日本語はあまりしゃべれないので不思議な感覚だ。 しかしながら、スピリッツはブラジル人なので、パーティー好きだしフレンドリーだし、同じ顔を持つものとして見習うところは大きい。 DSC01356.jpg 彼らの今後に期待しています。

投稿者 beyondthecoast : 06:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月10日

Jeremyとの一日

昨日からイースターというキリストの復活祭のため、4連休になる。 特に予定が無かったので、ビデオを持ってマンリーの紹介ビデオでも作ろうかと名所を撮影しているとJeremyから電話。 シェリービーチで待ち合わせして一緒に散歩。 彼は来月から3ヶ月旅に出てしまうらしい。 その後、会員制ヨットクラブにて乾杯。 DSC01358.jpg なんでも二ヶ月にヘッドシェフとしてここで働いていたらしく、みんな彼のお友達。 二杯ほど飲んだ後、隣にある、フレッシュウォーターまで歩く。それにしても遠かった。 再び、マンリーに戻りスポーツバーでラグビーを見ながらさらに二杯ほど飲んだ後、ジャパニーズレストランにて食事。Jeremyは七味のことをかなり詳しく知っていて、ステーキを焼く前につけて食べるとうまいとかマヨネーズとあわせるとうまいとか、さすがシェフって感じです。 その後、家に帰ったまでは憶えていますが、いつの間にか眠っていました。 そうとう歩いたもの。(いいわけ)

投稿者 beyondthecoast : 08:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月11日

最近凝っているもの

最近「親子丼」に凝っている。というかはまっている。 アジアン食材店ですき焼きのたれを買ったのが、きっかけ。 卵と鳥のささみとたまねぎさえあればあとは簡単。 ご飯もレンジで炊くことができる秘密兵器があるので、10分で作れる。 やっぱり、日本人は日本食ですなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月12日

ファットチキン

うちのフレンチガイ達が旅行から帰って来るやいなやゲームを始める。 ショショイと同じドリンクゲームだが、今度はダイス(サイコロ)を二つ使う。 2と3を出した人はファットチキンと呼ばれ、3が出るたびに飲まないといけない。 足して7が出た場合は、「ファットチキン」と言って、一番最後に言った人が飲むことになる。 足して8は左の人が飲む。足して9は右の人、足して10は自分が飲む。 同じ数、例えば6と6を出した人は、6回誰かに飲ませることができる。 このゲームは、かなりいじめモードに入ることもできるし、みんなそれぞれ理由をつけては飲ませている。 DSC01389.jpg ゲーム終了後、足がふらついてベットでいつも通り寝込んでいると、みんながやってきて、このカメラの使い方はどうするんだといい、寝ている私を撮ってました。 つーか、フランス人はなんでこんなのばっかり考えるのかな???

投稿者 beyondthecoast : 10:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月13日

豪勢なランチ

うちの学校の取締役、新木さんにお仕事のお話を交えてランチを頂きました。 なんでも娘さんがリコメンドしたというレストランで、丁度マンリーとシェリービーチの間くらいにあるビーチフロントのレストランです。 メニューを見ると結構なお値段。話のネタにと一番高いものを頼んでいただきました。(新木さんご馳走様でした)価格だけあって、もちろん美味しいです。久々にシーフード三昧でうれしかったです。 DSC01393.jpg そうそう、注文に来たウェイトレスが昔、西麻布にいたとか言っていたので、負けじと恵比寿に住んでいたと言い返してやりました。(なんのこっちゃ) その後、ノースヘッドという場所に行ったことが無かったので、車で連れて行ってもらいました。 そこからのシドニーの景色は最高です。ちょっと風が冷たくなってきたのが残念ですが、近いうちに写真撮りに行きたいと思っています。 気のせいじゃないと思うのですが、私はかなりのペースで色んな人におごってもらっている気がします。うちのフラットメイトとかにも実はゲーム等々で酒を飲ませてもらったり、バーでビールおごってもらったり。今日もジャパニーズレッスンでSarahがケーキ作ってきてくれたし。人徳なんでしょうか、それとも貧乏だからでしょうか?

投稿者 beyondthecoast : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月14日

SUSHIパーティー

今日はみんなお待たせSushiパーティーの日。 私も買出しに海苔やしょうが、アボガドなど買ってきて待ち望んでいました。 しかし、シェフのJeremyと私以外はなかなか帰ってこないので、Jeremyの作る姿をビデオで撮って遊んでいました。このビデオは後ほど公開したいと思います。(かなり面白いですよ!) 漸くMartinとMAX(彼はしばらく居候しています)が帰ってきて、一緒に料理を作ったり準備したりしていましたが、一番SUSHIパーティーを望んでいたRomainが帰ってきません。 なんか仕事のトラブルらしく、遅れるとのことなので、先にみんなで食べてました。 DSC01403.jpg みんな、SUSHIは好きですね。万国共通です。 ただ、MAXがSUSHIはチャイニーズ?って聞いたのはショックでしたが・・・ 後々飽きてきたのか、SUSHIが上手にできるかのコンペティションになり、そのSUSHIがRomainの食べるSUSHIとなりました。 DSC01406.jpg みんな、ワサビ大量に入れていたりしたので、かなり反応が面白かったです。 その後、撮ったビデオをJeremyの部屋でみんなで鑑賞。 ただ今編集しておりますので、是非ビデオをチェックしてくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月15日

Jeremyのパソコン

Jeremyのパソコンが動かなくなってから二週間、「直せる」と言ってしまった以上直さないわけには行かず、解体して診断、パワーユニットがいかれていると判断して買ってきてもらいました。 DSC01412.jpg パソコンは5台ぐらい作ったことあるし、いじるの大好きなのですが、人のを直すのは初めてです。 不安とあせりもありつつ、組み立て後電源を入れてみると元通り。 Jeremyが早速、「今日の晩飯は何にする?」って聞いてきました! アジアンなスパイシーヌードルを食しつつ、「芸は身を助けるってこれのことかな」と思った一日でした。

投稿者 beyondthecoast : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月16日

French community

昨日は小学校、中学校が同じ(と言っても学年は全然違いますが)Shinoが遊びに来て、うちでご飯を食べていたのですが、途中MartinとRomainが帰ってきておおはしゃぎ。 フランスの歌を歌うから日本の歌を歌えとか言って、勝手に二人でフランスの歌を歌いだしました。 (結構、日常なんですけどね) 木曜日は毎週Shark Barに行く日なのですが、庭に10人ぐらいのフレンチコミュニティーができていて知らない人もいたので話しかけてました。彼は日本に友好的で日本の映画の話などで盛り上がっていました。フランスで何やっていたのか聞いてみたら、ロースクールに行っていたとのこと。将来の弁護士inフランスです。 そうそう、Sushiパーティーのビデオ(Martin編)ができましたので、公開しますね。 makingsushi_0001.jpg 動画再生はコチラ(WinMedia)

投稿者 beyondthecoast : 08:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月17日

Sergeとの別れ

スイス-フレンチの42歳、Sergeとは一緒の入学日でした。彼は他の生徒よりも年上だし、周りを明るくする才能を持っているので、学校の誰もが知っています。 入学から12週間経った昨日、彼は卒業してスイスに戻り、友達と保険の会社を作る為に旅立ちました。 彼とは一緒にサッカーしたりゴルフしたりテニスなどのスポーツはもちろんのこと、ほとんどのランチを一緒に食べて、色んな話をしていました。 どこにでもいそうな日本のお父さんみたいな風体と万国共通のギャグセンス。 イタリアンマフィアのような顔に反して、誰よりもジェントルメンです。 DSC01423.jpg 最後に、彼の使っていたマウンテンバイクを譲ってもらったのですが、その直後、別れの挨拶している途中から泣きそうになってしまったので、そそくさと一人になり、泣いてました。(久々に泣きました) 私は10年近く、自分の父親に会っていないので、ずっと父親代わりにしていたのかもしれません。 「これは別れではなく、始まりなんだ」と思い、涙を止めた金曜日の昼下がりでした。

投稿者 beyondthecoast : 09:07 | コメント (0) | トラックバック

タイトル変更しました

今までの「BEYOND COAST」から「BEYOND THE COAST」にタイトルを変更しました。 実は英語的にtheが無いとおかしいことはタイトルつける前から知っていたのですが、「ポリスノーツ」というコナミのアドベンチャーゲームの中で人類最初の宇宙コロニーとして「ビヨンドコースト」という名称が出てくるのです。この作品を作った小島監督の大ファンなので、あやかりまして「BEYOND COAST」とつけていたのであります。 今週末で12週(約3ヶ月)経ちましたので、ここは心機一転、きちんと英語的におかしくないようにタイトル変更と今日、Sergeから譲ってもらった自転車で行ってきたノースヘッドからの写真をバックにバナーを変更しました。 忌憚無き、ご意見の程おまちしております。 Don't be shy!

投稿者 beyondthecoast : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月19日

カヤックに挑戦

日曜の朝8:30からうちのフランス人MartinとRomainに誘われて、カヤックに挑戦してきました。防水のカメラを持っていないので、サランラップに包んで袋に入れていくと、Romainが「その袋には何が入っているんだ」と聞いてきたので答えようとしたら、Martinが「カメラとインターネットとパソコンに決まってるだろっ」って勝手に答えてました。 もう、彼らの中のM@saのイメージは完全に出来上がってますね。 借りたカヤックは二人用と一人用の2艘。 最初は一人用に挑戦してコツをつかむまで練習です。 ただ、左右の筋肉のバランスが違うので、かなり左方向に向かってしまいます。 その後、小さなビーチに上陸し、しばらく休憩した後、隣のビーチへ。 DSC01445.jpg Romainと二人用のカヤックにて 帰りはRomainと二人用のカヤックに乗り、約2時間のカヤック体験は終了しました。 昨日は、自転車で足を使い、今日はカヤックで腕を使ったので、きっと明日あたりから筋肉痛の嵐になること間違いありません。(なりました!) 午後は、友達のMikiの誕生日ということでシェリービーチでパーティーがありました。ほとんど日本人でしたが、最近日本人コミュニティに入ってないせいか、知らない人たちが数名いたので、みんなに挨拶しておきました。 IMG_9760.jpg 同じ学校のgirls 足しか見えないのがboys パーティー終了後は、みんな丘の上に行ったことがないということだったので、連れて行きました。 ここで一番驚いたのは、丘の上の崖っぷちの先端に平気で行く女の子たちです。 男はみんな怖がっていましたが、彼女たちは全然平気というか、度胸が違います! 「男は度胸、女は愛嬌」って言葉は間違っているのでしょうか? IMG_9767.jpg

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月20日

ポストカードCOMPETITION

うちのフランス人MartinとRomainはポストカードの数を競っているのですが、Romainの方が圧倒的に多く、今日も友達からのポストカードが届いていました。 Martinが俺のカードは無いのか?と聞いてきたので、無いけど、インターネット上で募集してみる?って答えたら、かなり乗り気。 Romainには言うなと言ってましたが、私は公平な立場なので一番送りたい人の名前を書いて送ってください。もちろん、私宛も募集しております! ポストカードを送ってくれた方先着10名様には、私達の住むManlyのポストカードを返信します! ちなみに英語じゃなくてもかまいません!(訳しますので) 画像をクリックすると拡大します あて先 81-83 Raglan Street Manly NSW 2095 Australia マーティン宛の人は Martin de Laubadere ローマン宛の人は Romain Poylo M@sa宛の人は Masahiro Kobayashi 以上、ご応募おまちしております。

投稿者 beyondthecoast : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月21日

HULK

昨日の夜は、Romainが「HULK」を借りてきたので、一緒に見ていました。 最初、「スパイダーマン」を彷彿させるオープニングで期待大だったのですが、途中からJeremyが抜け、Martinが抜け、最後まで見たのはRomainと私だけ。 終わった瞬間、「boring!」と言ったら、「俺は10回寝そうになったよ」って言ってました。 せっかく、ハラハラするシーンがあるんだから、もっとうまく編集してくれればいいのに! オススメしない一本です。

投稿者 beyondthecoast : 08:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月22日

なにわ亭でしゃぶしゃぶ

前々から企画していたしゃぶしゃぶ食べ放題にtakahitoとreikoと三人で行って来ました。 場所はサーキュラーキーという船着場からピットストリートに入った一本目の左側にある「なにわ亭」です! 今週はお試し期間ということで、通常25ドルが20ドルで食べ放題です! しかもネットで見たといえば、さらに10%割引です! 久々の霜降り肉というか薄切り肉です!こっちは分厚い肉しか売ってないので、食べたくてたまりませんでした。 DSC01471.jpg 結局、3人で16人前の肉を食いつくし、終了。食いすぎです。 その後、ロックスという場所を散歩し、オペラハウスとハーバーブリッジをバックに夕涼み。 日本人に生まれてよかったと思った水曜日の夜でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月23日

3人の教師

授業中に担任のSandyが後で話があるからって言うことで呼び出され、何かと思いきや学校の生徒のスキルを計る模範生になってくれないかとのこと。 違うクラスを教えているジュテンダが私のプライベート教師となり、スキルアップを手伝ってくれます。 「宿題が増えるけど大丈夫?」との質問に「もちろん、大丈夫だよ!」とだけ答えておきました。 やっぱり、英語にかける情熱を注いでいると、周りも協力してくれますね。 ということで、うちのフラットの二階に住み、毎週月曜日に英語と日本語のエクスチェンジをしているSarahと合わせて三人の教師が面倒見てくれます。ほんと、願ったり叶ったりですね。 担任のSandyはオーストラリアンですし、ジュテンダはインド系のイギリス人、Sarahはカナディアンなので、発音の聞き比べもできますし、みんなエリート教師なのでホントうれしいです! で、昨日はジュテンダのスピーキングテスト。友達と二人でカンバセーションするのを4分ほど録音した後、一人でしゃべること20分。なんか、結構しゃべれるようになってきたような、なってないような・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月24日

男クラ

いつの間にか、クラスが男クラになってます。 先週から日本人の男の子5人が入ってきて、半分が日本人に。 一時は私だけ男というハーレムな時もありましたが、これが現実です。 女の子には全くモテませんが、男の子には「M@saさん、M@saさん」とモテモテです。 ここは心機一転、道をそれるのもありかな・・・・・ そそ、話はそれますが、外国ではスキンシップが当たり前です。日本人同士だと全く言っていいほどないですよね。 ブラジルとスイスとフランス人の男女もくしは女性同士は左右のほっぺにチュ、チュっとキスするのが挨拶です。(私はめったにされませんが) 男同士だと、必ず握手をします。そして肩をポンポンってたたいたり、スキンシップをします。 意外と私はこの習慣が気に入っていたりします。やっぱり親近感が生まれるし、とても仲良くなれた感じがして心地いいです。 でも同じこと日本でやると「セクハラ」ですものね。国が違うとなんでこうも違うのかな?

投稿者 beyondthecoast : 09:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月26日

ANZAC DAY にゴルフ

4月25日はANZACデーと言って、日本の終戦記念日のような日です。ただ、日本とは反戦国なので、昔はANZACデーにコチラに住んでいる日本人は石を投げられたりしたそうです。(今は大丈夫だそうですけど) お昼からうちの学校の取締役、新木さんとDKという代理店の加藤さんと一緒にゴルフ。 前半は調子よく、悪くてもトリプルボギー程度でまわったのですが、18ホールはまわった事なかったので、後半は集中力がきれ、ぼろぼろ。でもトータルで120ぐらいでまわれたと思います。 DSC01491.jpg 二人とも4回目とは思えないとおっしゃってましたが、私自身も実はゴルフの素質あるんじゃないか?と前々から思ってたりしてます。 なぜかというと、「プロゴルファー猿」見て育ってますから。(笑) それと、「みんなのゴルフ」とかゲーム好きですし。あとは尾崎 将司と「将」の字が一緒とか。 ただし、パターはだめですね。帰ってからリビングで練習してましたが、うちのJeremyの方が断然うまい。 これは練習しかないと思いました。 新木さんにクラブ借りたので、プロ目指してがんばりまーす。

投稿者 beyondthecoast : 10:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月27日

便利なもの

よくファーストフードとかで、注文してから品物が来るまで番号を渡されると思うんですけど、コチラはかなり便利なものを渡されます。なんと、ワイヤレスの番号マシーンです! DSC01498.jpg 品物が出来上がると、これがビカビカ光り、おまけにバイブレーションします。ワイヤレスなのである程度の範囲しかとどかかないと思いますが、これって、携帯に応用できそうですね。 ちなみに何を注文したかというと「ナチョス」です。15ドルもしましたけどね。 夜はSarahとジャパニーズレッスン。 Sarahが日本語のWワードが面白いというので、いくつか例を挙げてみました。 「さらさら」「ぴちぴち」「ふわふわ」「ゴクゴク」 たしかに、面白いかも。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月28日

海外のテレビ番組について

こちらでやっているテレビ番組で、必ず見ているものをあげると、 月曜日の20:30からやっている「Queer Eye for the Straight Guy」。 これは5人のゲイが普通の男の人をカッコよくスマートに変身させるという番組で、ゲイの個性が出ていて最高に面白い! そうそう、私はKABA.ちゃんが所属する事務所の社長とかなーり仲いいので、この番組のことメールで書いたんですが、返事かえってきません。是非、日本でも同じような番組作ってもらいたいですね。 火曜日は19:30からやっている「survivor」。 これは日本でも日本版サバイバーをやってましたが、いまいち盛り上がらず、深夜番組になっていたような。多分、相当なライセンス料払っていると思いますよ、これ。フランスでも名前は違うけど同じ番組があるそうです。 木曜日は21:30からやっている「Average Joe」。 ジョーって、恋人なんて意味があるみたいで、「平均的な恋人」って意味だと思います。 これはとあるゴージャスな女性が、不細工からナイスガイまでの幅広い男の人を相手にゲームしたりして、お気に入りの恋人を選び出すという番組。 こういう普遍的な番組って、面白いですよね。ただ、ヤラセくささが最近目立ちます。 日本にいる時は、仕事でテレビ見る時間が全く無かったので、今はテレビ見れるだけでうれしいですね。ただし、すべて英語ですので聞き取らないといけないですが。

投稿者 beyondthecoast : 08:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月29日

韓国撮影隊現る

昨日テレビの話題をブログに書いたせいか、なぜか韓国のドラマの撮影隊がうちの学校にやってきました。 なにやら有名な女優さんらしいのですが、もちろん知りません。 とりあえず、ピースして「マシソヨ!」とか言ったのですが、うけませんでした。 撮影隊はソニーのVX2000という民間のデジタルビデオで撮っていました。3台使っていましたが、そんなのでドラマ作っていいのでしょうか? しかも結構適当に撮っているんですよね、これが。 DSC01505.jpg 多分使われるであろうドラマの一部 私も本気出して作っちゃいますよ、うちのフランス人使って! (出資してくれる方、募集!) フランス映画を作る日本人監督なんて、なんかいい響きじゃないですか? 本気で将来の夢はと聞かれると「映画監督」って言ってますし。いつか実現させたいですね。 目指せ、「リュックベッソン」です!

投稿者 beyondthecoast : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月30日

風邪?引きました

朝から体調が悪く、授業中も集中力が全く無いので午後はフラットに戻り寝てました。 なんか熱っぽいと思ったら関節が痛くなってきたので、やっぱり熱だと思い、日本から持ってきた薬を飲んでいました。 途中、RomainがMAX一緒に帰ってきて、「どうした?」と聞いてきたので、「なんか熱あるみたい」と答えると、なんでも言ってくれよ、用意するからね。と優しく声をかけてくれました。 以前、東京で一人暮らししていて、インフルエンザにかかったことがあるのですが、うつるとまずいので誰も呼べずに一週間寝込んでいたことがありました。 フラットだと、必ず誰か人がいるので安心ですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:16 | コメント (0) | トラックバック