« 2004年04月 | メイン | 2004年06月 »

2004年05月01日

クラスみんなでBBQ

先週、日本人の男の子5人入ってきたこともあり、クラスでBBQやろうかと提案したところ、みんな二つ返事で決定しました。 当日の金曜日、風邪っぴきの最悪な体調の中、オーガナイザーとして私が行かないわけも行かず、スーパーでの買出しの仕方やお酒の買い方、場所の取り方などを教えながらBBQは無事開催されました。 DSC01512.jpg ソーセージはもちろん、ホットドックにして食べます 下は18歳から上は58歳までの年齢層と、日本、韓国、スイス、チェコ、ブラジルと5カ国のお国の違いにもかかわらず、大変にぎやかなBBQになったと思います。ただ、残念ながらすこしばかり寒くなってきたので今度からはお昼に行いたいですね。。 クラスの20歳前後の男の子や女の子と話す機会が多いのですが、私は30歳にみえないというか、理想的な30歳とよく言われます。話していても年の差を感じさせないし、外見的にも全く見えないと。 私自身も感じている部分ですが、もともと老け顔は良いです。中学生で27歳とか言われていましたし。その年以降、年取りません。 それと、やっぱり自分が若いと思い込んでいることでしょうね。思い込みは大変重要です。 ただ、体はついていかないので、頑張って風邪治さないとですね。

投稿者 beyondthecoast : 09:33 | コメント (0) | トラックバック

Googleで

「シドニー 」「留学」と入れると私のサイトがトップなんですね。 かなりびっくりしたんですけど。 ちなみに、Googleは「グーグル」と読みます。

投稿者 beyondthecoast : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月02日

ワリンガモールへGO

前も映画を見に行ったときに書いたと思うのですが、今回は 自転車で巨大ショッピングモール「ワリンガモール」まで行ってきました。 うちのフラットは動画でも公開している通り、丘の上にありますので下ること20分でつきました。(帰りは大変ですが) DSC01515.jpg 何を買いに行ったかというと「CD」です。 コチラに着てからは、音楽がすごく心の癒しになります。 日本にいた時は、それほど音楽に興味は無かったのですが、気持ち良い空気や海や太陽に囲まれて聴くと、不思議とすべてが新鮮に聞こえます。 そそ、一週間前にサーフィンで再度アバラを痛めて、しばらくサーフィンできなくなってしまいました。 また、温かくなる頃には骨がくっついていることを祈ります。

投稿者 beyondthecoast : 09:30 | コメント (0) | トラックバック

ターミネーター

昨日、Jeremyと一緒にターミネーターを見ていたのですが、もう、20年も前の作品なんですね!
ターミネーター
ここからDVDが購入できます 私が小学校の時に見に行って、怖い映画だった思い出があります。 今ゲームになっている、「METAL GEAR」「スナッチャ-」なんかパクリまくってますもの。 (小島監督、1000回は見てますよ、きっと) 高校3年の時に、「ターミネーター2 」が(ってこれも13年も前ですね) 「ターミネーター 3」が昨年公開されて記憶に新しいとは思いますが、やっぱり原点が一番いいですね。 監督が「タイタニック」の監督と一緒のジェームズキャメロンって知ってましたか? でも、「3」だけ違うんですよね監督が、テイストめちゃくちゃですもの。 追記:そんなシュワちゃんも今じゃカリフォルニア知事ですよ。世の中変るもんだ。

投稿者 beyondthecoast : 17:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月03日

Martinの部屋から・・・

日曜日は、ゴルフに誘われていたのですが、依然としてアバラの調子と体調が悪かったので、家でアマゾンのアソシエイトプログラムについて考えていると、Martinの部屋から金髪の女性がでてきて、「Hello」って言ってきました。さてはこいつ連れ込んだなと思ってしばらくするとMartinが出てきて、いつも通り「Hi、M@sa」と。その後、10分ぐらいするとまた一人違う女性がMartinの部屋から出てきて、「Hello」と。 Martinはかなり自慢げに私の方を向いてニコニコしてましたが、後で聞いてみるとこの前知り合ったフランス人で、帰るのが遠かったので泊めてあげたと言ってました。二人いるなら、一緒にいたRomainの部屋になぜ泊めなかったのかと聞いたところ、彼は次の日仕事があるから、俺の部屋に泊めたんだと言ってました。 うーん、モテるフランス人はガツガツしてなくていいですね。 夜は、MartinとRomainと「WASABI」のビデオで有名なMAXと近所のエミリーと一緒に「バニラスカイ」を鑑賞。
バニラ・スカイ ― スペシャル・コレクターズ・エディション
ここからDVDが購入できます 劇場で一回見に行っただけなのですが、なんとか30%ぐらい聴きとって話がわかりました。 そいえば、ペネロペと別れたんですよね、トムクルーズ。

投稿者 beyondthecoast : 08:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月04日

フレンチも知ってるマリオ

昨日作ったすき焼きの残りを食べ終り、リビングで「Queer Eye for the Straight Guy」を見ていると、Martinが スーパーマリオのテーマを口笛で吹きだしたので、「それ、スーパーマリオの曲じゃん!」って言ったら、そうだよ、この曲のリミックスをインターネットからダウンロードしたんだけど、かなりいいんだよねって言ってました。 フランス人もスーパーマリオを知っていることに驚きましたが、その後スーパーマリオ談議。 「スーパーマリオっていつやったの?俺が小学校の時だから、Martinはまだ赤ちゃんじゃない?」と訊ねると、「俺も小学校の時だよ、でも日本より後れて発売されたんじゃないかな?」と言ってました。 「スーパーマリオを作った人はフランスでもかなり有名だけど、彼はサラリーマンだから多分金持ちじゃないんじゃないかな」とも言ってました。
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ
ゲームボーイアドバンスにて再発売しているマリオ、久々にやりたいなー無限UP 日本って、本当にゲーム大国なんですね。すごい国です。でもゲーム業界全体は不況なんですよね・・・悲しいことに。 21:30からは近所に住むカナダ人ファーザンも交じって、「24 」を鑑賞。 CM中に決まったのですが、今度みんなでゴルフ行くことになりました。

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月05日

NUTELLA

うちのMartinとRomainがかならずパンにつけるもの、それが「nutella」です。 DSC01463.jpg チョコレートなのですが、水あめとチョコを足したような滑らかさと美味しさです。 最初彼らに聞いたとき、「これを知らないなんてかわいそうだ」とまで言われたほど。 Martinなんて、nutellaの上にスプーンをおき、わざとテーブルを揺らしてスプーンをいれ、「あ、入っちゃった」とかわざとらしいく言って、スプーンをしゃぶってます。 私も買ってみて病み付きです。 その後、毎日朝食はこれになりました。

投稿者 beyondthecoast : 08:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月06日

My girlfriend is coming !

留学生で遠距離恋愛をしている人は多いと思いますが、私もその一人です。 昨日成田空港から出発した彼女。 彼女とは1月24日の出発日以来会っていませんので、実に100日ぶりに会えることになりました! 滞在期間は二週間ほどですが、彼女の誕生日などイベントもありますので、同じく遠距離恋愛している人や新婚さんなどのネタになるように、シドニーのデートコースを紹介していければなぁと思います。 単にのろけで終わってしまったら、すみません。 あ、そうそう、パースというシドニーと全く反対側の場所で日記を書いているYukiさんのHPにリンク張りましたので、ぜひ訪れてみてください。

投稿者 beyondthecoast : 08:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月07日

Happy Birthday!

昨日はうちのJeremyと彼女の合同バースデーパーティーを開きました。 彼女が「甚平」と「お箸」のお土産を買ってきて、みんな大喜び、記念に写真を撮りました。 それにしても、私以外はみんなモデルのような体型しているのですごく似合います。 DSC01543.jpg 左からMartin、M@sa、Romain、Jeremy 料理はJeremy本人がタイカレーを作ってくれて食しました。 その後、私が買ってきた?ドルもするケーキをみんなで食べて終了と思いきや、また違うお友達がワイン持ってきてそのまま夜はふけていきました。 DSC01549.jpg 中身がぎっしり詰まったチョコケーキ 実は先週、あまりにもパーティーがうるさすぎて警察に苦情がいったらしく、オーナーから警告の手紙が来ていて、今回はちょっと控えめなパーティーでした。

投稿者 beyondthecoast : 19:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月08日

美味しいフォーの店

以前、ジョブセンターワッツの福井さんに連れて行ってもらったシドニーで一番美味しいベトナムの麺、「フォー」の店に彼女と行ってきました。 ここは、チャイナタウンのジョージストリート沿いにあるのですが、美味しい割には混んでないという珍しい店です。 早速、注文し食してみました。 やっぱり、ここのフォーは美味しいですね。是非みんなでフォー食べようツアーを企画したいと思います。 ただ、パクチーが嫌いな人はだめでしょうけど。 その後、シドニー中心部にある日本食材店に行き、今後の食べ物を仕入れた後、マンリーの我が家へ。 帰るとMartinがみんなでご飯食べるけど一緒に食べる?って言ってきたので、待つこと2時間半。友達が来るのが遅かったため、結局10時ごろから食べ始めましたが、これがクリーミーなチキンカレー。マジで美味しいです。 昨日のJeremyが作ったカレーとどっちが美味しい?って聞いてきたので、「I like both」と答えておきました。 DSC01567.jpg 仲良く7人で食事の風景 その後、Martinの友達の女の子二人がデザートを作ってくれて、それを待っている間にまたフランス人お得意のドリンキングゲーム。 約1時間後ぐらいに出来上がったのですが、このデザートがこれまた美味しい。 「メルシーボクー」な今夜の料理でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月09日

Captain Cook Cruises体験

今日は彼女の誕生日の前日ということもあり、シドニーデートコースの定番Captain Cook Cruisesに行って来ました。 このサービスはネットで予約できるので、大変便利です。 私も一週間ほど前から、SYDNEY2000ディナーの窓際の席を予約をしていました。 DSC01610.jpg タイタニック号までは行かないものの大きな船です 当日は天気もよく、最高のクルーズ日和です。 料理は、当日に前菜とメインとデザートをそれぞれ3つの中からチョイスすることができます。私は前菜にチキンサラダとメインにビーフステーキ、デザートにはチョコレートケーキを頼みました。ドリンクは別料金なのですが、二人でオリジナルカクテルを頼んでみました。全体的に味もいい感じです。 食後は、甲板にでて夜景を堪能。ハーバーブリッジも真下から見ることができます。 DSC01607.jpg こんな夜景があなたのものに 大きな船なので、船自体にゆれを感じません。酔いやすい方にもオススメなディナークルーズでした。

投稿者 beyondthecoast : 08:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月10日

Rocks散策

日曜日はあまり天気がよくなかったのですが、シドニー発祥の地、The Rocksに行ってきました。 Rocksはその名の通り、岩でできている街です。マトリックスのロケ地なんかにも使われていたりします。 綺麗な街づくりや有名なロックスマーケットなんかもあり、週末は大変にぎわっています。 DSC01630.jpg こんな細い道もあったりします 昨年9月に行った事のある、イタリアンレストランに行き、その後ロックスマーケットの定番コースです。 途中、「Sticky」という金太郎飴屋さんを見つけ、パフォーマンスを見ていました。 今の飴細工技術はすごいですね。飴に「Happy Birthday」とか文字が入っていたりします。 その後バスに乗り、ハイドパークの隣にあるセントメアリー大聖堂に行って来ました。 ここは郷ひろみが挙式したとこで有名になったそうですが、バージンロードも80mと世界一と有名だそうです。 DSC01636.jpg 大聖堂の中 結婚式の予約は3年待ちだそうですが、かなり友達が沢山いないといけないほど、ひろーい教会でした。 ラストはダーリングハーバーにある、シドニー水族館です。 ここは夜10時まで営業しているのでとてもカップルにオススメです。 目玉は巨大なサメの水槽をしたから見ることができるチューブです。 DSC01644.jpg チューブの上にはサメが沢山! ダーリングハーバー沿いにはおしゃれなレストランが沢山あるので、水族館の後は、NIck's Bar&Grillでディナー。T-Boneステーキを堪能しました。(ミディアムレアがオススメ) 以上がシドニー定番デートコースです。参考になりましたでしょうか?

投稿者 beyondthecoast : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月11日

シドニータワーとスカイツアー

昨年9月に学校の下見に来た時に、一度一人で昇ったことがあるのですが、再度デート編ということで夜景でのシドニータワーに行って来ました。 シドニータワーは東京で言えば東京タワーと同じような存在で、シドニーで一番高い建物です。これ以上高い建物は建ててはいけないそうです。 チケットは大人22ドルでしたが、10%割引チケットがあったのでちょっと安くなりました。 入り口にはテロ対策のためか、探知機によるチェックがあります。かばんの中も調べられて、丁度パソコンを持っていたので、かなり向こうさんは興味津々。「ちっちゃくてキュートなパソコンね」なんていってました。 DSC01678.jpg トムもキアヌもみた夜景 シドニータワーの夜景は本当に絶景です。べたな例えですが、宝箱をひっくり返したという感じでしょうか? 「M:I-2」でトムクルーズもこの夜景から飛び降りました。 しばし、ロマンチックな雰囲気を堪能した後、セットになっているスカイツアーへ。 ここは、バーチャルアトラクションでオーストラリアの歴史を紹介してくれるツアーです。最後にディズニーランドのスターツアーズのような乗り物に乗るのですが、これが酔う酔う。ホント気持ち悪くなって、しばらく椅子で休憩していたほど。 酔いやすい人は、ホント注意してから行ってくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月12日

WOCKBAR

わが町、マンリーのピットウォーターロード沿いになにやらアジアンなお店「WOCKBAR」がありましたので、早速入ってみました。 ここは、Asian Street Noodleと書かれているそのなの通り、アジアの屋台にあるようなヌードルを出してくれます。値段は、10ドルぐらいからなのですが、本場だと10分の1ぐらいなのでしょうね。 店員さんに一番オススメの品を聞き、注文してみました。 DSC01691.jpg フォーを食べに行ったときもそうですが、こちらはなぜかもやしはです。 日本では一回ゆでますよね? ま、そんなことを気にしつつ食べたのですが、これがなかなか美味しい。 ピーナッツソースで味付けしてあります。 是非、機会がありましたら足を運んでみてください。

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月13日

電気毛布ゲット!

ここマンリーもそろそろ冬です。 気温は21度ぐらいあるのですが、南極に近いせいか風がめちゃくちゃ冷たい。 朝と夜は本当に寒いです! うちの暖房器具はガスストーブのみ。 ということで、寒がりの私は電気毛布を買いにワリンガモールに行ってきました。 DSC01697.jpg Sarahはダブルサイズを買ったそうな ワリンガモールに入っているBIGWという安売りスーパーで約30ドルで売っていました。 シングルサイズを買って、家であけてみると、めちゃめちゃ小さいではないですかっ! しかも電気毛布って、自分の上にかけるものだと思っていましたが、敷くものなんですね。 早速敷いて寝てみると、意外にぽかぽか。 こっちの電圧は240Vなので、すぐに温まります。 これで、冬は越せそうです。

投稿者 beyondthecoast : 08:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月14日

ラフテー作ってみました

やっぱり日本人であるということが海外に暮らしていると良くわかります。 日本食は恋しくなるけど、レパートリーを知りません。 ということで、彼女が来る前に頼んでおいた料理の本の中から沖縄風角煮「ラフテー」を作ってみました。 材料: 酒(1/2カップ) 醤油(大さじ3) 黒砂糖(大さじ3) 豚ばら肉 油少々 最初、豚肉をお湯でゆでてから、一旦フライパンで焦げ目がつくまで焼き、その後再度油分をとったゆで汁と酒、醤油、黒砂糖と一緒に煮詰めるだけです。 意外にもうまくできて、大満足。 次回は何にチャレンジしようかな。

投稿者 beyondthecoast : 08:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月15日

さよなら、Jeremy

以前からお話していた通り、ついにJeremyとの別れの日がやってきました。彼は3ヶ月間バリやシンガポールなどの国々をサーフィンしながら旅するそうです。 時が経つのは早いもので、彼と一緒に暮らすようになってから3ヶ月、最初は金髪ロン毛の怖いお兄ちゃんがいるなと思っていましたが、フレンチの二人よりも年が近いためか、一緒に出かけたり夢を語ったり、ご飯を食べに行ったり色々なことをしました。 DSC01544.jpg 過去のストックより2SHOT写真 金曜日の夜は彼のお別れパーティー。近所の人が集まってうちは半クラブ状態です。 夕食はもちろんJeremy自身が自慢の腕をふるい、パスタを作ってくれました。 IMG_0419.jpg 外人さんはみんなダンスができます 最後、日曜の朝に彼が出発する時に見送るために起きたのですが、最後「See you september,friend」って言われた時はちょっと涙がでそうになってしまいました。 また、3ヵ月後に再開できることを期待しています。

投稿者 beyondthecoast : 08:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月16日

ルナパークへGO!

シドニーのハーバーブリッジのノースシドニー側にある小さな遊園地がルナパークです。日本で言えば、浅草の花やしきといったところでしょうか。 ここは、私が来た1月には閉鎖されていて、最近オーナーが変わって再度運営しています。たびたび閉鎖されるというのを聞いていたので、再度閉鎖される前に夜のルナパークへ行って来ました。 サーキュラーキーから5番埠頭のミルソンズポイント行きのフェリーに乗り、ルナパークへ行きます。 ミルソンズポイントにつくと、早速ルナパークの有名な顔の入り口があります。 DSC01772.jpg なぜ?というほどにシドニーの夜景とミスマッチな顔 入場料という概念はありませんが、パーク内の乗り物はルナという専用チケットを使って遊ぶことができます。ちなみに1ルナ1ドルですが、10ドルで12ルナ買えるディスカウントチケットがあるので、これを買って観覧車に乗ってみました。 この観覧車、すごく小さいのですが、非常に早いです。しかも4回も回転します。やけに古いので、かなり怖いですが、ここからのハーバーブリッジなどの夜景は最高です。 おなかがすいたので、3.5ドルのチュロスと6ドルもするホットドックを食べ、次なる乗り物へ。 結局、乗り物二つしか乗りませんでしたが、感想としては古臭い遊園地というかSEGAのジョイポリスの方が面白いと思います。 ただ、昔の映画BIGとかに出てきたような遊園地なので映画の世界に入り込んだ感じになれるかもしれませんよ。

投稿者 beyondthecoast : 08:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月17日

みんなでカラオケ

彼女の希望もあり、日曜日にみんなでカラオケに行ってきました。 場所はハイドパークの丁度中間地点のエリザベス通り沿いにある「KARAOKE WORLD」です。 なぜーか、Martinが来なく、SarahとRomainと私と彼女の4人でのカラオケになりました。 DSC01818.jpg かなり歌の上手なRomain 最初みんな恥ずかしがっていましたが、最後の方はみんなリモコンの取り合いです。 それにしても、みんな私以外は歌がうまい!Sarahはカナダだし、Romainはフレンチだし国際色豊かなカラオケとなりました。 マイクの調子が悪かったのと新しい曲がなかったので、次は違うカラオケ屋さんに行ってみよーっと。

投稿者 beyondthecoast : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月19日

INTERMEDIATEクラスへアップ

彼女も無事帰国し、ほっと一安心したところで最初の103クラスから→201→202→203→301と四ヶ月で漸く中間クラスです。 校舎もフラットがあるRaglanストリートから、ビーチ沿いのウォーターフロント校舎へ移りました。 授業内容や時間帯も今までとはことなり、授業は90分が二回と1時間のカンバセーションクラスが1回あります。 基礎固めが終わり、本番開始といったところでしょうか? さて、私の英語レベルですがまだまだ未熟です。 ただし、漸く耳が慣れてきたので日常会話レベルは聞き取ることができるようになりました。が、それ以上はまだまだです。 とりあえず、えいご漬けは3回ほどやったので、次はえいご漬け+対話で頑張ります。
えいご漬け + 対話

投稿者 beyondthecoast : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月20日

Martinと掃除

今日は料理ブックの中からなすのから味噌炒めを作るためにナスを買いに行ってきました。 DSC01835.jpg リンゴと比較しています こちらのナスはすべて米ナスです。馬鹿でかいです。 作り終わって食べてみたら火が通ってないので、一回電子レンジに入れてから食べたら美味しかったです。 その後、Martinと二人でJeremyの残していった食材を片付けました。 彼はシェフなので、よく分からない素材も沢山あり興味津々。 結局その後、キッチン、リビングと二人で片付けました。 綺麗に片付いた部屋は心地いいですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月21日

おかえり、JEAN&TIM

学校が終わり、今後の食料を買いにColesへ行った後、家に帰ってみると庭で見た顔の二人が椅子に腰掛けているではないですか!彼らは以前近所に住んでいたJean&Timの仲良しコンビ! 彼らは現在車を買って放浪中なはず。なぜここにいるのか聞いたところ、ゴールドコーストやブリスベンなど車で旅してきて二週間ばかりシドニーに滞在するとのこと。 どこの都市が一番良かった?と聞いたら、やっぱりシドニーだねって言ってました。 DSC01837.jpg なぜかうちのテレビに張ってあった落書き 飲みに誘われたのですが、宿題があったので今日は大人しくしておきました。 もっと勉強しないとですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月22日

ミルのパスタ

同じフラットの二階に住むミルも25日でフランスに帰ってしまうということで、いつも通りにパーティーしました。しかも久々にBBQパーティーです。 翌日、お昼にミルがパスタを作ってくれて一緒に食べたのですが、これまた美味しい。ちょうちょのような形のパスタは初めて食べました。フランス人はホント何作っても美味しいものをつくってくれます。 DSC01855.jpg オーストラリアに来たのにフランス人の友達増えました・・・ 実は前日の午後にMartinもパスタを作ってくれたのですが、これも旨かった。みんな料理が上手で頭が下がります。 JEANが面白いTシャツ着ていたので、日本語の意味を教えたら、「Cool!!!」って言ってみんなに自慢していました。 DSC01859.jpg 「私は、バカなアメリカ人です。」って・・・ 日本以外の国々の方にとって日本のアルファベットはとてもCoolだそうです。うちのクラスのスイス人、Anaisも腰に「嵐」ってタトゥー入れているもんな。 隣の芝は青く見えるってこのこと言うんですよね。 日本人も日本車って最高なのに、外車買うもんなー。うちの妹さえプジョーのってるし。まぁ、そうやって世界経済はまわっているんでしょうけどね。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月24日

トロイの木馬

トロイの木馬」って言葉を最初に耳にしたのが小学生の時。スパイ大百科って本で、敵の陣地に潜入する方法として取り上げられていました。その後に耳にしたのが、SOPHOS社とANTI-VIRUSのソフトを取引していた時。コンピューターウイルスの種類で、「トロイの木馬」が出てきました。 そして、そのトロイの木馬を映画化した作品名が「TROY」です。3000年以上前のギリシャの領土争いのお話です。でもなぜか英語です。 そんなことはかまわず、久々のブラピ主演作ということで、期待☆☆☆☆☆で見に行ってきました。 40歳になってもブラピはかっこいいです。そしてマッチョです。腕が太いです。よく走ります。男の私でもかなりカッコイイというかセクシーさを感じます。私もあと10年経ってもあのぐらいいい体でいたいものです。
ファイト・クラブ
ファイトクラブでもマッチョだったブラピ って内容なんですが、英語は前のロードオブザリングよりもだいぶ聞き取れるようになって、半分ちょっとぐらいはなんとか。イギリス英語なので、CAN'Tを「カント」って発音します。でも英語分からなくてもストーリーは複雑ではないので分かります。 この話は「トロイの木馬」意外にもブラピ演じる有名な「アキレス」と二つもエピソードがあるんですね。 これは、見に行くっきゃないです。見てください。本当にいいです。DVDも出たらすぐに買いましょう!

投稿者 beyondthecoast : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月25日

土足禁止令

先週末にかなり丁寧に掃除をしたせいか、Martinがプレゼントがあるということで私とRomainにアルミホイルで包んだものを差し出しました。なぜか彼はいつもアルミホイルで包みます。中を開けてみるとスリッパではないですか。 掃除もしたし、これから靴は玄関で脱いでスリッパで生活しようとのこと。 いやー、日本らしくなってきましたね。この家も。 DSC01863.jpg みんな違う色のスリッパ それと、二週間ばかり滞在した彼女からコメントを頂きましたので、掲載しておきます。 日本にいる時は仕事をしながらよく勉強を頑張っていたと思うけれど、はずかしいの かあまり口に出して発音することはなかったマサ。そのせいかシドニーにいって英語 を(完璧じゃなくても)口に出して話すということができるようになってすごく成長 したんじゃないかなと思います。もちろんそれだけじゃなく文法などもきちんと理解し てきていたし、前進したなぁと思いました。慣れない環境の中で大変なことももちろ んあるとおもうけど、マサの頑張りを見ている人は沢山いるし、またそんなマサを見 てて自分も頑張ろうって思う人も沢山いると思います。もちろん私もその一人です。 客観的な意見は自分にとってもプラスになりますね。 今日で、早くも4ヶ月。今後も英語漬けで頑張ります!

投稿者 beyondthecoast : 08:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月26日

ファーザン、来る?

明日は近所に住むカナダ人、ファーザンと一緒にゴルフをしに行く予定だったのですが、あいにくの天気で中止に。夜はみんなで集まってテレビ鑑賞。そそ、Jeremyのいなくなった部屋にファーザンが引っ越してくる模様。 これで、ばっちり英語環境整ったではないですか! それにしてもオーストラリアンの友達って全然いないな。 フランス、サウスアフリカ、ドイツ、イタリア、スイス、ブラジル、カナダ、チェコ、フィンランド、韓国、日本..... 思えば、前に二階に住んでいた中国系オージーのグレッグぐらいですね。 スイスのSergeからCorsica というとこから写メール届いたので載せておきます。 !CID__i1_pic_001.jpg

投稿者 beyondthecoast : 08:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月27日

ゲームボーイでお勉強!

先日送ってもらったゲームボーイアドバンスが届きました! 海外のソフトが使えるか不安だったのですが、なんと動きました! しかも海外のゲームボーイに日本のソフトを入れても動きます。 PS2やXBOXなどはリージョンコードと呼ばれる国の識別コードがあるため動きませんが、 ゲームボーイは大丈夫です!みなさん海外にもって行きましょうね! Martinの持っているゼルダの伝説を貸してもらい、プレイ中。 私が小学生の高学年の時にファミコンのディスクシステムでプレイした以来ですので、実に20年ぶりのゼルダです。 DSC01873.jpg オーストラリアでも人気のGBA セリフ部分はすべて英語なので辞書引き引きプレイしてます。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣
コチラから購入できます

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月28日

フェイスオフ

昨日の夜はMartinとRomainとファーザンと4人でテレビでやっていた「フェイス/オフ 」を鑑賞。
フェイス/オフ 特別版
コチラから購入できます このストーリーはかなり無理があるのですが、FBIのジョントラボルタとテロリストのニコラスケイジの顔を互いに移植します、そして戦っちゃいます。大体、顔の大きさ自体全然ちがうだろっ! 私だって顔が移植できれば、MartinかRomainと移植しますよ! って突っ込みどころがあるのですが、最後は泣かせます。 それにしてもジョンウーはすごいですね。 必ず、「二丁拳銃」「白い鳩」「スローモーション」って決まり決まってます。しかもうちのみんなも声をそろえて言ってました。 私は日本では映画オタクな方と思うのですが、うちのフレンチは同じぐらい良く知ってます。 日本の監督は「タケシキタノ」が最高だとか、「プリンセスモノノケ」とか「チヒロ」は最高のアニメーションだとか。 やっぱり英語を身につけるのに映画好きでなければいけませんね。

投稿者 beyondthecoast : 08:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月29日

第二回SUSHIパーティー

金曜日はJeanが待ち望んでいたSUSHIパーティーです。 今回はシェフのJeremyもいないので私が作ることに。 チャイナタウンでマグロやサーモン、それにアボガドや酒など仕入れてきたついでにちょうちんまで買ってきていました。 DSC01883.jpg うちに飾られたちょうちん ドイツ人のTimが私にカンフーの服を見せて、これどうって聞いてきたのでそれ、中国の服だよっていったら日本のじゃないのかって言ってました。 ヨーロッパの人から見れば日本も中国も一緒ですものね。 Jeanは以前ワサビを粉から作ったことがあるらしく、粉ワサビを買ってきて、 水を入れてといていました。 DSC01885.jpg 強烈なにおいにJeanもしかめっ面 寿司ネタは私が全部切って、海苔も全部用意し、ライスは寿司用のライスに酢と砂糖を混ぜて完成です。 DSC01887.jpg みんな必死に作ってます。 ほとんどがフランス人なのですが、結構色々と日本語を知っています。 「頂きます」「××です」「ありがとう」「こんにちは」「元気ですか」.... 私も文化交流の為にフランス語覚えないとですね。 結局、みんな残さず全部食べきりました。10人ぐらいいましたしね。 そうそう、Romainが今度フランス料理パーティーしてくれるそうです。 みんなに感謝されて気持ちの良かった寿司パーティーでした。

投稿者 beyondthecoast : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月31日

仲良くシドニー散策

週末はMartinRomainと三人でシドニーのオックスフォードストリート沿いにあるパディントンマーケットに行ったのですが、土曜日しかやっていないらしく、みんなでシドニー散策。 一日中雲ひとつない天気で気持ちよかったです。 約5時間ぐらい一緒になって歩いたのですが、ホント彼らと一緒にいると楽しいです。 DSC01919.jpg マッコリーの椅子にて 知らない人に気軽に声かけたり、突然歌いだしたり叫んだり。 Martinがしきりに「Life is beautiful」って言ってました。 私も本当にそう思います。 Manlyに戻ってからはRomainと二人で「Kill Bill vol.2」を鑑賞。 1とは違ったテイストで、しいて言えば、1はジャパニーズ、2はチャイニーズといったところでしょうか。 つーかタランティーノ、今回もパクリまくりです!(少林寺木人拳とか)
キル・ビル Vol.1
夜はRomainがステーキを作ってくれました。 いやあ、充実した週末でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:16 | コメント (0) | トラックバック