2004年07月11日

ブリスベンに到着

今日からゴールドコーストに程近いBrisbaneに出発です。 国内空港(ドメスティックエアポート)の場所は前日にMartinに聞いていたので、電車で行こうと思ったのですが、ストライキか何かしりませんが、電車が動いていないではないですかっ。ということで、道を尋ねるとまず、臨時のバスでセントラルに行き、そこからバスをチェンジして空港に行けとのこと。 早速そのルートでバスを乗り継ぎ、空港へ。難なくチェックインを済ませて荷物検査をすると、十徳ナイフがかばんの中に入っていて、持込できないとのこと。で没収されてしまいました。 その後、空港のマクドナルドでNEWと書かれているハンバーガーを食べようと待っていると、なんと注文して作っている最中に看板をはずし、作れないとのこと。 踏んだり蹴ったりの中、飛行機から見えた幻想的な風景が癒してくれました。 DSC02078.jpg 1時間半程経過した後、Brisbaneに到着です。虹がお出迎えで気分は最高。 DSC02081.jpg その後に乗ったタクシーの運転手も日本人の奥さんを持っていて、話は弾むし、いいこと尽くめ。 最後に、一週間ほどお世話になるBrown夫妻のお宅ですが、サイコーすぎ。 モデルハウスかと思うぐらいにキレイなお家にかなりラブリーなご夫妻。 いきなり、マウントクーサというBrisbaneが一望できるところに車で連れて行ってもらい、その後夕食。 台湾から来ているウィリーもいい子ですし、夕食もGood! 明日からマクドナルドだよっと冗談を言ったりする彼らは本当にいい年のとり方をしたんだろうなって思います。 DSC02082.jpg My rooooom!

投稿者 beyondthecoast : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月12日

海辺でブレックファースト

ホストファザーがサンシャインコーストに連れて行ってくれるということで、台湾ボーイ、ウィリーと三人で朝早く起きて行って来ました。 ブリスベンからサンシャインコーストまでは約90キロぐらい、車で一時間といったとこです。こちらの高速はたったの2.20ドル。200円切るぐらいですかね。安いです。 到着するやいなや、車の後ろに積んでいたBBQのセットを取り出し、朝食を作ってくれました。 オーストラリアはこういったフリーのBBQ施設が随所にあります。Manlyにはなぜかないのですが、隣のシェリービーチや他のビーチにはあります。 IMG_0057.jpg お金で買えない幸せなひと時 その後、散歩がてらビーチ沿いを歩き、マーケット散策。やっぱりManlyとは雰囲気が違います。どちらかっていうとファミリー向きのビーチって感じですね。 面白いのが、スカイダイビングの着地点になっているんですよ、このビーチ。たった265ドルで体験できるんですよ。 IMG_0077.jpg 頭にカメラをつけてるインストラクター 早めに帰宅し、犬と遊んでました。 って、私、犬大嫌い人間なんですよ。幼少の頃に3回噛まれた経験があり、大の犬嫌い。 なんでしょうね、この感覚は。気候がそうさせるのか、雰囲気でしょうかね。 犬嫌いをこの一週間で克服できるようにしようっと。 DSC02087.jpg 犬の他に猫もいたり・・・

投稿者 beyondthecoast : 01:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月13日

クリーンな街、ブリスベン

今日からお仕事開始です。ウィリーと一緒にバスに乗り込み、約30分かけてシティに向かいました。 着くとすぐにACEの桑山さんが今後の予定について説明してくれました。 その後、テストがてらカメラと三脚持って校内を歩いたのですが、私の通っているManly校舎とは大違い。かなーりキレイというか設備が整ってます。 ビリヤード台はあるわ、卓球台はあるわ至れりつくせりです。 しばし探索した後、丁度新入生が入ったのでシティ案内についていきました。 これがまたキレイな街だこと。シドニーに比べるとホント小さいですが、かなり考えられて作られている街という感じがしました。 IMG_0186.jpg 一番有名なシティホール それと、物価が安い! Manlyだと水600mlは2ドル前後しますが、ここでは1ドルしかしません。 映画も学校のアクティビティに参加すれば5ドルで見ることができます。 私なんて14.50ドルもスパイダーマン2見るのに払ったのに! というわけで自分のお金で留学する人にはブリスベン、オススメです。 DSC02091.jpg 猫のサーシャちなみに犬はローズィー

投稿者 beyondthecoast : 04:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月14日

一つだけ欠点が・・・

今日も朝からお仕事です。クラスの中に入り、写真撮影。 みんなちょっとナーバスです。私も同じ立場だったらそうなるでしょうけど。 その後、サウスバンクという場所へ歩いて行きました。 完璧と思われたブリスベンに一つだけ欠点がありました。 川が汚い。というか茶色に濁ってます。 ただ、これは川底が砂や石ではなく、土壌だからだと思われます。それと流れがない。 ということでひどい臭いがするわけでもなく、単に色が良くないだけですけど。 サウスバンクにはなんと人口のビーチがあります。ホントプールぐらいに小さいですが、きちんとライフガードもいます。もちろんビキニのお姉さまも。 ここブリスベンは、沖縄と赤道を挟んで同じ緯度にあります。冬でもぽかぽかです。つーか夏はかなり暑いんでしょうね。 IMG_0273.jpg スタービーチではありません 昼は「おしん」(古っ)という日本食屋さんでとんかつ定食を頼みました。たった5.9ドルですよ。味噌汁付きで。しかもなかなか美味しかったし。 DSC02102.jpg このボリュームでこの値段! 帰りに桑山さんと奥さん、それにマネージャーの・・すみません名前忘れました・・・と4人でパブで飲み。みんな同じ年くらいなので話題も合って楽しかったです。 ブリスベン、イイ街だ。

投稿者 beyondthecoast : 07:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月15日

夜景ツアーに参加

今日もお昼は昨日と同じとんかつ定食。 やっぱり日本食はいいなぁ。 午後はサッカーの撮影をした後に、ブリスベンの夜景ツアーに参加しました。 以前連れて行ってもらった、マウントクーサから見る夜景は本当にきれいです。 しかも、星もきれいです。サザンクロス(南十字星)も撮れましたし。 IMG_0344.jpg クリックすると拡大します(真ん中辺りに見えるのが南十字星) その後、フェリーでブリスベン川を遊覧。汚い色の川も見事に鏡と化してます。 IMG_0362.jpg ちょっと露光しすぎですが・・・ 明日はゴールドコーストに行ってきます。

投稿者 beyondthecoast : 06:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月16日

ゴールドコーストに来てみました

ブリスベンのインフォメーションセンターで、前日にバスのチケットとシーワールドの入場券を購入、合わせて76ドル也。 朝9時にバス出発です。Roma Streetというところに色々なバス会社が集まっており、そこからゴールドコーストまでは約1時間30分、距離にして80キロぐらいです。 シーワールドの目玉はなんと言っても「シャークベイ」です。 人食いザメがマジかで背びれを立てて泳いでます。しかも水中からも見ることができます。 IMG_0408.jpg 大迫力のジョーズ!ちなみにお金払えば一緒にダイブすることも可 ゴールドコーストに来たもう一つの目的はうちの妹のお友達Momokoちゃんに会う事です。 つーか、会った事ないしメールしかしたことありませんでしたが、会ってみればもちろんいい人。彼氏のショーンはサーフィンの板を作っている職人さん。彼ももちろんいい人でした。 IMG_0464.jpg この場所が一番のサーフポイントだそうです。NSWなんですけどね。 ゴールドコーストを端まで案内してもらって、クイーンズランドから故郷NSWへ。その後サーファーズパラダイスに戻り、ビーチフロントのパブで一緒に食事。 なんかサーファーズパラダイス周辺は、サイパンとかグアムのような雰囲気が漂ってます。日本人と日本語の雨あられ。うー、ここはオーストラリアだよね?って思いたくなるような感じがしました。(巨泉の・・・ってなんだよ) 帰りはバスも無くなってしまったので、ブリスベンまで送ってもらいました。(ありがとうございました) 今日も一日疲れました。

投稿者 beyondthecoast : 01:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月17日

Talking about sex

ホストファーザーとオーストラリアの性事情についてちょっとお話。ここオーストラリアでは売春行為自体は合法です。売春宿が株式公開するほどなので。しかしながら、きちんとした施設が整っている所は合法だそうですが、いわゆるストリートガールは違法だそうです。なんなんでしょう、この違いは。 売春自体は世界最古のビジネスだって彼も話していました。これは男と女がいる以上仕方のないことだから、政府はより安全にSEXできるようにしているそうです。 その後、彼らの娘がちょっとだけ顔を出してくれました。彼女は現在彼と同棲しているので、ちがう場所に住んでいるのですが、かなーりいい子。後でホストファーザーにそのことを伝えたら、僕たちはラッキーだったって言ってました。なんでもオープンにして育てたそうです。彼らに学ぶことは本当に多いです。 ディナーの後、なぜかみんなでジョージマイケルのDVDを鑑賞。いやー、懐かしい。faithのビデオクリップ見たの15年ぶりですもの。 そいえば、ジョージマイケルのコンサートもいったなー。彼はエルトンジョンのボーイフレンドだったそうです。私はゲイ事情には詳しくないですが、ここではオープンですよ、ゲイも。
レディース・アンド・ジェントルマン...ザ・ベスト・オブ・ジョージ・マイケル
あっという間の一週間でした。

投稿者 beyondthecoast : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月18日

自然の残る場所、ヌーサ

土曜日は学校のアクティビティでヌーサというところに行って来ました。 ここは、ブリスベンから約2時間ほどの北に行ったところにあり、前回行ったサンシャインコーストの上に位置します。 さて、最初はヌーサに程近い場所のマーケットで小一時間ほど買い物をした後、ヌーサへ到着です。 ヌーサはリゾート地になっているのですが、ナショナルパークは国によって保護されているため、大自然がそのまま体験できます。 私は前日にホストファザーに写真撮りたいならナショナルパーク内を散策した方が良いとアドバイスを受けていたので、その通りに行動しました。 ヌーサ岬を抜けて反対側のビーチへ行くとなんとそこはゲイビーチ。 素っ裸のおっさんが歩いているではないですかっ。 IMG_0533.jpg 夏はゲイだらけなのだろうか でも白い砂浜は歩くと「キュッキュッ」と音がなるほど自然です。 その後帰り道でなんとコアラに遭遇。あまりに木の上のほうで寝ているので、写真ちっちゃいですけどね。シドニーでは動物園に行かないと見れないのに。 IMG_0535.jpg 最初は何かわかりませんでしたが 最後に2メートルはあろうかというぐらい大きなトカゲの登場です。近づいても逃げないので人間慣れしているのでしょうか? IMG_0541.jpg トイレの前にいました イルカやクジラは見れなかったのですが、かなりの頻度で見れるそうです。 自然の残るヌーサはオススメポイント☆☆☆☆☆です。

投稿者 beyondthecoast : 07:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月19日

さよなら、ブリスベン

最後の夜はなんとステーキです。ここの家庭は何でも美味しいので、ここ一週間は夕食が楽しみでした。 DSC02139.jpg 最後に記念写真撮りました。 そのおかげで一週間で体重2キロ増えてましたけど・・・こわっ 食後はホストファーザーが大好きなQueenのDVDをみんなで鑑賞。そういえば、私の元上司の前ちゃんも大好きだったな・・ 最後の日、午前中はみんなで散歩しに近所の海岸へ行きました。ここの地名はなんとManly、我が町と一緒です。もちろん我が町Manlyの方がいい町ですよ。 空港までホストファーザーが送ってくれました。ホストマザーは仕事があったので、玄関でお別れです。二人とも見知らぬ私を息子のように可愛がってくれて、ホント幸せな一週間でした。 今回の旅行で感じたことは、やはり人は人によって支えられているんだなってことです。 豊かさ調査で第3位に入ったオーストラリアの人々。彼らは人とのふれあいを大切にし、人をもてなし、人を愛することを知っています。日本人はその部分ってどんどん欠けてきてしまっている気がします。近所の人にさえも挨拶しないし、隣の住人が何をしているかも知らない。物を買うのもすべて自動販売機。人と触れ合う場所が無くなっていますよね。効率化、合理化、利益優先、それらがもたらしたものって結局は、少年少女の引きこもりだったり、自殺だったりするのではないでしょうか? ちなみに日本は豊かさ第9位だそうですが、心は決して豊かだと思いませんよ。あくまでも生活水準を統計学的に見ての話ですから。 ま、政治や法律や習慣が変わらないとどうしようもないとは思いますが、期待できませんよ。政治はテストの一夜漬けのように選挙直前に宣伝カーで走り回るだけだし、法律はそんな政治家が修正できるわけがないし。習慣はどうなんでしょうね、悪い方向には変わっている気はしますが・・・ そうそう、シドニー到着する時また空港で虹を見ました。 虹三昧な今回の旅でした。 DSC02146.jpg ブリスベンの上空です

投稿者 beyondthecoast : 07:22 | コメント (0) | トラックバック