2004年04月05日

シャイニング

ブルーマウンテンから帰ってきた後、うちのMartinが近所に住むジョンが「シャイニング」のビデオ持ってるんだけど、見る?と言ってきたので、見ると答えると、なぜーか、21時ぐらいから隣近所の人たち10人ぐらい集まってうちでビデオを見ることになりました。 ソファーの数は、5人しか座れないので、ダイニングの椅子とフロアーにたまりみんなでシャイニング。 途中から、ブルーマウンテンの疲れが出て眠くなり、最後の方は記憶がちょっと無くなってました。 この映画、スタンリーキューブリックが監督し、ジャックニコルソンが主演していることで有名ですが、それよりもステディカムを初採用したカメラワークが有名です!三輪車の子供を追いかけるシーンや雪の中の迷路のシーンなど、見るものを引き込みます!
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
ここからDVDが購入できます 現在ゲームになっている、 弟切草かまいたちの夜バイオハザードなんかも多分この映画からヒントを得ているのではないでしょうか? 見てない方や映画作りに興味ある方にはオススメです!

投稿者 beyondthecoast : 08:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月21日

HULK

昨日の夜は、Romainが「HULK」を借りてきたので、一緒に見ていました。 最初、「スパイダーマン」を彷彿させるオープニングで期待大だったのですが、途中からJeremyが抜け、Martinが抜け、最後まで見たのはRomainと私だけ。 終わった瞬間、「boring!」と言ったら、「俺は10回寝そうになったよ」って言ってました。 せっかく、ハラハラするシーンがあるんだから、もっとうまく編集してくれればいいのに! オススメしない一本です。

投稿者 beyondthecoast : 08:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月02日

ターミネーター

昨日、Jeremyと一緒にターミネーターを見ていたのですが、もう、20年も前の作品なんですね!
ターミネーター
ここからDVDが購入できます 私が小学校の時に見に行って、怖い映画だった思い出があります。 今ゲームになっている、「METAL GEAR」「スナッチャ-」なんかパクリまくってますもの。 (小島監督、1000回は見てますよ、きっと) 高校3年の時に、「ターミネーター2 」が(ってこれも13年も前ですね) 「ターミネーター 3」が昨年公開されて記憶に新しいとは思いますが、やっぱり原点が一番いいですね。 監督が「タイタニック」の監督と一緒のジェームズキャメロンって知ってましたか? でも、「3」だけ違うんですよね監督が、テイストめちゃくちゃですもの。 追記:そんなシュワちゃんも今じゃカリフォルニア知事ですよ。世の中変るもんだ。

投稿者 beyondthecoast : 17:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月02日

ロスト・イン・トランスレーション

先週、二階に住むうちの学校の先生Sarahが「Lost In Translation」のDVDあるけど、見る?って言ってきたので二つ返事でOK、 一週間後の昨日、見ることになりました。 この映画は日本が舞台だということは聞いていましたが、以前Romainがしきりにいい映画だからみなよっていっており、漸く見ることができました。 (だって、日本公開って今やっている最中なんですよね。見れないじゃん。) 監督はフランシスコッポラの娘、ソフィアコッポラです。 主演はゴーストバスターズで有名なビルマレー。 ストーリーは日本のCM撮影にやってきたビルマーレーとカメラマンの夫についてきた妻が舞台となるパークハイアットのホテルで出会い、恋に落ちていくというストーリー。 DSC01937.jpg 二階の居間にて Sarahも一年日本にいた経験があるのですが、ここまでリアルな日本を書いた外国映画はなかったって言ってました。東京で生まれた私も同感です。これはきっと現地のコーディネーターが良かったのでは?とも思っちゃいますけど。 日本人のアラというか、「R」と「L」の発音ができなかったり、文化の違いが浮き彫りに出て考えさせられるとともに、全編を包んだ恋愛ストーリーも良くできています。 全体的に非常に満足感の高い作品です。もちろん☆☆☆☆☆! 是非、見ていない人は今週末にでも見に行ってくださいねー。

投稿者 beyondthecoast : 08:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月21日

パイレーツ・オブ・カリビアン

Farzanの友達がお土産に持ってきてくれた「パイレーツ・オブ・カリビアン 」を見ました。 この作品、大作だったので見に行きたかったのですがなぜか今頃見ることに。 主演はジョニーデップと最近映画に出まくっているオーランド・ブルーム。 いい男ぞろいです。って美女ももちろん登場!
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
なんと私の見たDVD、偽物です。なぜかリージョンコードがALLです。 それにパッケージから何から良くできているのですが、肝心のDVDの中身はなんか映画館で撮ったような映像ですし。でも意外とキレイに写ってましたけど。 ま、映画自体は☆☆☆☆です。かなりいいですね。 見てない方は是非。

投稿者 beyondthecoast : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月05日

スパイダーマン2

見てきました、一人で。でも意外と楽しめたかも。 前作同様監督は、ゾンビでおなじみのサムライミ!アメリカでは5日間の売上でトップになったそうです。 最初の一時間ぐらいはセリフシーンが多いので、聴いていて疲れてしまいましたが、アクションシーンは前作以上!今回もすごいシーン満載です。しかも今回は結構サムライミテイストが強い感じです。 ただ、スパイダーマンの時代設定ってかなり古いものだと思うのですが、映画の中で「それならe-bayに売ります」っていうセリフがあったんですが、いいのかな?やっぱり日本では「ヤフオク」とかに翻訳されるのでしょうか? 個人的には前作の方が好きですが、オススメ度☆☆☆☆です。 英語聞き取れた度60%ぐらい
スパイダーマン
1を見てない方はコチラから DSC02057.jpg スパイダーマンとは関係ないですが・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月04日

メリーに首ったけ

オーストラリアに来てから3回ぐらい見てますが、この映画を見ると誰でもキャメロンディアスが好きになります。 Martinがグーニーズとメリーとどちらを見るか悩んでましたが、最終的にはメリーに首ったけに決定。
メリーに首ったけ
エンディングの曲がいいんだよなぁ。ハッピーエンドはやっぱりよいです。

投稿者 beyondthecoast : 14:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月12日

JUST MARRIED

週に一回DVDクラブなるものがあるのですが、今週は「 ジャスト・マリッジ」という聞いたこともない映画だったので早速見ることに。 多分、有名じゃない俳優なので日本では公開されていないんじゃないかな。 お話は名前の通り、結婚した直後のお話。 新婚旅行でヨーロッパへ旅に行くのですが、それがまた珍道中。 かなり面白いので見てない方は是非。
ジャスト・マリッジ 特別編
そうそう、フランスのお城が出てくるシーンがあるのですが、このお城のどこにあるのか知っている方がいらしたら教えてください。Martinに聞いたらフランスには沢山お城があるから分からんと言ってたので。

投稿者 beyondthecoast : 07:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月13日

The Last Samurai

昨日は宿題で映画についてレビューを書いて来いということなので、近所のビデオ屋さんの会員になってきました。もうほとんどがDVDですね。ビデオなんて1/5ぐらいのスペースしかありません。 店に行き、会員になりたいと意思を伝えると、永久会員と期間会員とどちらがいいかと言われたので、永久会員になりたいと言ったのですが、色々書類が必要で結局期間会員に。 何が違うのか訊ねたところ、期間会員は3ヶ月毎に更新しないといけないとのこと。 どっちみち会員になるのは無料ですしね。 パスポートとクレジットカードがあれば誰でも会員になれます。 大和男児として借りた一本目はもちろんラストサムライ。
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
この映画、本当の日本を描いている唯一の海外作品じゃないですか? サムライスピリッツがひしひしと伝わってきます。 今の日本には侍魂って全くないですよね。どうしてこんなに変わっちゃったんだろう日本って。 私が小学生の時に通っていた剣道の道場では、大会で優勝以外は死ぬのと一緒だと教えられたものです。武道はスポーツではない、だとか、武士道を教えられたものです。ま、かなり入っている道場でしたが。 それはそうと、日本人であることを誇りに感じる一本です。見てくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 16:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月30日

FAHRENHEIT911

日本では現在公開中だと思いますが、JeremyがFAHRENHEIT911(日本だと華氏911)のDVDをベトナムで購入してきたので、日曜の夜にみんなで見ました。 しっかし、海賊版だとDVD1ドルですよ。信じられます? マイケルムーア監督はアカデミー賞を撮った「ボウリング・フォー・コロンバイン」や数々の著書を出していて有名ですが、この作品は痛烈にブッシュを批判というよりも正体を暴いています! もちろん英語なので多少分からない部分があったりもしますが、全体的に言ってしまえば、お前のファミリーのせいで、ニューヨークのテロが起こり、イラクを占領したせいで多数の犠牲者が出ているんだよーってことです。私も初めて知って、ちょっとこれって家族や会社の戦争に国が巻き込まれているだけじゃないって思いましたもの。 丁度昨日にアメリカでブッシュ政権を批判するデモがあったそうですね。 ホント政治家が嫌いになりますよ、こういうの見ると。 でも、オススメです。
ボウリング・フォー・コロンバイン

投稿者 beyondthecoast : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月31日

THE TERMINAL

何故か、キングアーサーとターミナルのDVDがうちにあったので、みんなで見ることに。 私とNewフラットメイトのNickはキングアーサーを見たかったのですが、MartinとKarineがターミナルを見たいと言うことで決定。これ、まだ公開されていません。 terminal.jpg 監督はETでお馴染みスティーブンスピルバーグ。主演はトムハンクスとマイケルダグラスの妻、キャサリンゼタジョーンズ。 お話は東ヨーロッパのとある国から来たトムハンクスがニューヨークのターミナルにつくところから始まります。彼の国が戦争になり、トムはビザがない状態になってしまいます。そして、彼はターミナルで生活することに・・・と最初見た時、キャスト・アウェイを思い出しましたね。 実は私も5年ほど前に友人のマスクマソと沖縄旅行に行った帰りに台風にあい、空港で二日ほど寝泊りすることになったことがあります。かなりその時のことを思い出させてくれました。 私の場合、友達が一緒だったのと、偶然友達の女子大生グループがいて一緒にウノしたりして遊んでましたけど。 全体的にはラブコメディなので、かなり面白おかしく見ることができるいい映画ですよ。 オススメ度☆☆☆☆☆ それにしても見ている人間が言うのもなんですが、アジア諸国でこういったまだ公開していないのにも関わらずDVD化されているソフトが多いこと。でもほとんどのものが映画をビデオで撮っていたり、字幕がなかったり、途中で終わってしまったり(ヴィレッジって映画も途中できれました)します。 こういった著作権問題って世界的な問題なのでどうにかしてもらいたいですね。大変な思いして作っている映画関係者に申し訳ないですもの。

投稿者 beyondthecoast : 15:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月06日

Kiss of the dragon

日曜日はジェットリー主演の「キス・オブ・ザ・ドラゴン」を見ました。 これ、舞台がフランスなんですよ、フランス人が悪い奴。いいぞ、チャイニーズ。 ジェットリーは、以前「リーリンチェイ」って名前だったの知ってますか? 「少林寺」とか小学校の時に流行って、みんなで丸い木の棒買ってきて、真似してたもの。
キス・オブ・ザ・ドラゴン
コチラから購入できます 痛快アクション傑作って感じでしょうか。 それにしてもジェットリーの髪型ってチャイニーズぽくって好きだな。 関係ありませんが、オースティン・パワーズ ゴールドメンバーで登場した猿の面白ビデオを見つけたので、暇な方は是非。 あ、ついでに先日のミスユニバースの動画も見つけたのでどうぞ。つーか、検索エンジンでミスユニバースで引っ掛けてこのサイトに来る人の多いこと。みんな見たいのね。

投稿者 beyondthecoast : 11:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月12日

座頭市

シドニーのチャイナタウンには、日本のドラマがDVDになって売っているところがあります。 その大半はVCDという日本では流行らなかった規格で、DVDが使っているMPEG2ではなく、よくインターネット動画に使われているMPEG1という技術を使っています。 大体20ドルから30ドルぐらいで買えちゃうのですが、最近はDVDも置いてたりします。 DSC02377.jpg チャイナタウンのストリート沿いにあります そんな中、昨日Hikoさんと話していた「座頭市」がたった10ドルであるではないですかっ。 裏を見ると英語字幕もあるみたいなので、早速購入。 がしかし、フェリーの中で再度パッケージを見るとなんと名前が・・・・ DSC02381.jpg ビートたこしって誰? 「ビートたこし」って誰だよ。 結局見てみると、中国字幕しかないし。 みんなでみれないじゃんか。
座頭市 <北野武監督作品>
でも作品自体はグーでした。 私ならこう撮るのにってとこ多かったですけど。

投稿者 beyondthecoast : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月24日

SPIRITED AWAY

ビデオ屋さんで「千と千尋の神隠し」を見つける。 見たこと無かったので、早速借りることに。 他の宮崎アニメも見たかったのですが、これしかなかったです。 しかも英語のタイトル「SPIRITED AWAY」って意味不明だし。 千と千尋の神隠し (通常版) コチラから購入できます 前も書いたかもしれませんが、宮崎アニメの大半の映画の舞台がオーストラリアになっているそうです。 たとえば、風の谷のナウシカの風の谷って、エアーズロックの隣にありますし、魔女の宅急便のパン屋はタスマニアにあったりします。 千と千尋の神隠しは・・・完璧に日本でしたね。 オーストラリアとはかけ離れてましたが、やっぱりいい作品でしたね。

投稿者 beyondthecoast : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月30日

オーシャンズ11

一週間ほどホリデーを取っていたMartinが帰ってきました。 カレはバイロンベイって所にサーフィンしに行っていたのですが、お土産になぜかオーシャンズ11 のDVDを持って帰ってきました。 ということで二人で見ることに。 オーシャンズ11 特別版 ジョージクルーニーやらブラットピットやら豪華なゲストは出てますが、つまりません。 この映画、日本で全然ヒットしなかったのですが、次回作オーシャンズ12も作っているそうで。 どうしても暇をもてあましている方にはオススメします。

投稿者 beyondthecoast : 17:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月01日

GHOST

日曜日はドロシーが「ゴースト/ニューヨークの幻 」を借りてきたので、みんなでみることに。 この映画、できすぎてますよね。感動させるためにあるような映画。 デミ・ムーア がチャーリーズ・エンジェル フルスロットルと違って、純粋でかわいらしい感じです。女性ってこんなに変化するんですね。こわっ。 私なんて6歳の時の写真とそれほど変ってませんよ。ちょっとお肉ついたぐらいで。

投稿者 beyondthecoast : 15:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月13日

Two Towers

金曜日は午後の授業はみんなでシェリービーチにピクニックというとても受験生のための授業とは思えないリラックスぶりでした。 やっぱり日本人はというか自分でお金払っているからかもしれませんが、スローライフな気質についていけないことが多々あります。 話は変りますが、夜は先週見た「ロード・オブ・ザ・リング」の続き、「二つの塔」を借りてきて見ました。 ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 コレクターズ・エディション これ映画館で見ただけなので、あまり憶えてませんでしたが、でき自体はすごくいいのに、長い。 しかもディスク一枚で終わらず、二枚目に突入。 そんな長いDVD初めてです。 それにしてもニュージーランドって本当に綺麗だな。老後はニュージーランド住むってのもいいかもね。

投稿者 beyondthecoast : 10:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月27日

The Return of The King

オーストラリアにきて、この映画見るの二回目なのですが、アカデミー賞11個も取っただけあってストーリー、映像、演技共にすごいです。ただ、192分って前作に続き長すぎ。 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 コレクターズ・エディション もっと削れる部分あるんだけどなぁ。それと最後の方は詰めて編集した感じが出ててちょと残念。 今日発売になった「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」のベースになっているだけあり、見てない方は一度見てからゲーム開始することをオススメします。 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 オーストラリアはリージョンコードが違うので、プレステも日本の物が動きません。 せっかくプレステ持ってるのにな・・・

投稿者 beyondthecoast : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月05日

見てきましたチームアメリカ

前回紹介したチームアメリカワールドポリスですが、行ってきましたよ、しかも一人で。 このパペット映画はなんとブラックジョークという言葉を日本に知らしめたサウスパーク の人たちによる映画だったんですね。随所に日本人ではとても笑えないシーンがあったり。 985884.jpg ネタばれになってしまいますが、途中人形同士のSEXシーンがあります。 しかもリアルというかアメリカのポルノを見ているかのよう。もちろんモザイクなし! 全体的には笑えるシーンがかなり盛り込まれて面白い映画でした。☆☆☆☆ ただ、やっぱり日本では公開できないだろうな。字幕でどうやくしても訳しきれないシモネタばかりなので。アメリカはホント自由の国なんだなぁって実感しますよ。

投稿者 beyondthecoast : 20:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月06日

サンダーバード

どうも影響を受けすぎるのが私の悪いところのようで、今回も土曜日に見に行った「チームアメリカ」の影響を受け借りてきてしまいました。 サンダーバード 1 こちらから購入できます 小学生の時、見てたな。ホント懐かしい。 特に2号がすきだったな。緑の奴。プラモデルでつくったなー。 ↓今でも売っていたり 1/200新世紀合金サンダーバード2号DX この番組、子供向けなので字幕なしでも意外と聞き取れます。 意外とオススメかも?

投稿者 beyondthecoast : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月07日

ファイナル・デスティネーション2

以前某ポータルサイトの映画担当の方にこの映画のコメントを聞き、みたいみたいと思っていて漸く見ることができました。 日本名はなぜか「デッドコースター」パッケージイメージも違うしね。 デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 分類はホラーになると思いますが、それほど怖くはないです。むしろ面白い。 これはないだろってシチュエーションで殺されるシーンは笑いにしかなりません。 ホラー嫌いな方にもオススメな一本です。

投稿者 beyondthecoast : 09:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月06日

Meet the Fockers

ミート・ザ・ペアレンツの続編、「ミートザフォッカーズ」を見てきました。 監督はもちろんオースティンパワーズなどのコメディ映画でお馴染みのジェイローチ。 前回は私も経験したことありますが、彼女のお父さんに挨拶しにいく話でしたが、今回は両家族が結婚前にご挨拶する話。日常テーマをコメディに仕立ててるので本当に笑えます。 ベンスティラーのお父さん役のダスティンホフマンがかなり良い味だしてます。こんなオヤジになれればいいなーって感じ。前回に続きロバートデニーロも登場し、豪華なキャストになってます。 日本でいつ公開されるかわかりませんが、かなり面白い。というか幸せな気持ちになれます。 ☆☆☆☆☆ ちなみに80%ぐらい聞き取れたので、ちょっと満足。でもシモネタ多いですけどね。 ミート・ザ・ペアレンツ

投稿者 beyondthecoast : 16:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月16日

Kiki's Delivery Service

SarahがDVD持っていたので、今日は近所のみんなで「魔女の宅急便」を見ました。 先日のタスマニア旅行の際に見てきたモデルとかなり近い感じでしたけど、英語バージョンではあの街はホバート(Hobart)ってはっきり明言してます。 魔女の宅急便 やっぱりタスマニアンだったのね、おそのさん。時計台とかも確かにあったしね。 これってもう15年も前の作品なんですね。年取ったなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 21:45 | コメント (0) | トラックバック