2003年12月19日

このブログの開設について

2002年、当時、楽天の子会社になった無料ホームページコミュニティ(今で言うブログ)「HOOPS!」の副社長時代に、楽天広場なる日記・ブログサイトにて「副社長の一期一会」というブログを運営していました。このブログはその続編として書いております。

このブログのテーマは「人生一度きりなんだから、欲張って生きていこう」です。
たった一度しかない人生だったら、欲張らなきゃ、ソンです。
ただし、欲張る根底には目標(目的)があります。

私の2004年度の目標は、「英語と出会い」です。

「英語」は昔っからのコンプレックス。これは30歳になる自分が必ず持っていないといけないと思ったスキル。 特に私のいるインターネットビジネスでは今後必須科目になることは間違いありません。(なにしろ全websiteの70%は英語だそうです)
また、大学3年の20歳の時から、10年間社会人をやって感じたのは、全てのビジネスの根底にあるものはやはり「コミュニケーション能力」だということです。
国際社会で生き抜くためには、英語でのコミュニケーションを必要とします。 ですから、私は30歳にになっても、5年、10年先の自分を描くことで、仕事をやめて留学を決意しました。

もう一つの目的は「出会い」です。 これは出会い系サイトとか男女の出会いではなく、人としてのつながりの意味です。

新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解くという本にこのことについて面白いことが書かれています。

世界中の人は6人で繋がるという話です。

例えば、私は浜崎あゆみとは友達ではありません。
しかし、わが社の三木谷社長は友達です。
ということは、私は1浜崎あゆみということになります。
1人介せば繋がるという意味です。

図で表すと (私)-(社)-(あゆ)という図式です。

また、1人あたり、仮に顔と名前が一致する人が500人いたとします。
そうすると、たった二人の間には500×500=25万人の人脈が繋がっているということです。
3人にすると×500でかるく日本の人口に達してしまいます。

笑っていいとも!で司会のタモリが「友達の友達は皆友達だ」と言っているのもまんざら嘘ではなさそうです。

まぁ単なる数字上のお話しですが、これに英語がプラスされれば、さらに世界へ人の輪が広がっていくと思います。

ということで、大変欲張りな私は英語をマスターし、さらに出会いを求めて豪州へ旅立ち、このブログで日々のリポートをしていきたいと思ってます。

投稿者 beyondthecoast : 17:40

2004年01月10日

チケット

DSC00544.jpg 昨日、シドニー行きのチケットが届きました。 出発は24日土曜日の20時20分発になります。 チケットには3種類ほど ※片道チケット ※往復(一年OPEN)チケット ※往復(期間限定)チケット とあり、ちなみに私は片道しか買ってませんので、 帰りのチケット代がなくなったら、必死に働くかもしれません。 今まで留学のための準備編は別カテゴリーにて詳細をお届けしようと 思ってます。しばし、おまちを。

投稿者 beyondthecoast : 11:49

2004年01月14日

転出届

渋谷区から瀬谷区に住民票を移動しに区役所へ。 渋谷と瀬谷と一字違いでも、都会と田舎とでは大違い。 やはり渋谷区役所には、若い人たちが沢山いるが、瀬谷区役所には、子連れか妊婦か お年寄りばかり。(はぁー) 窓口にオーストラリア行きを話したところ、転入届と転出届けを二枚 書いてくれとのこと。 海外住所のところに、オーストラリアと書くだけなんですが・・・・・ それにしても日本の政府、あまりにもなめてませんか?

投稿者 beyondthecoast : 17:47

2004年01月16日

国際免許取得

DSC00615.jpg 私も初めて取ったのですが、割と簡単に国際免許は取得することができます。 取得の際に、必要なものは以下のとおり ・パスポート ・運転免許書 ・5cm×4cmの写真一枚 ・2650円(証紙代) これだけで、OKです。 パスポート以外でも、渡航を証明するものならなんでもよいそうです。 ただ、パスポート以外は思い浮かびませんが・・・ この国際免許、さぞやカッコイイものと思いきやただのダンボール紙のような 厚紙の中に、写真が一枚ベタリと張っている簡素なもの。 ご参考までにこの国際免許証で運転できる国を紹介しておきます。 ・アイスランド、アイルランド、アメリカ、アルジェリア、アルゼンチン、アルバニア、イギリス、イスラエル、 イタリア、インド、ウガンダ、エジプト・アラブ、オーストラリア、オーストリア、オランダ ・ガーナ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、キューバ、ギリシャ、キルギス、グァテマラ、グルジア、 コートジボワール、コンゴ ・ザイール、サンマリノ、シェラレオネ、ジャマイカ、シリア・アラブ、シンガポール、スウェーデン、スペイン、 スリランカ、スロバキア、セネガル ・タイ、チェコ、中央アフリカ、チェニジア、チリ、デンマーク、トーゴ、ドミニカ、トリニダードトバゴ、トルコ、 ・ナミビア、ニジェール、ニュージーランド、ノルウェー ・ハイチ、バチカン、パプア・ニューギニア、パラグアイ、バルバドス、ハンガリー、バングラディッシュ、 フィジー、フィリピン、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベナン、ベネズエラ、ペルー、ベルギー、 ボツワナ、ポーランド、ポルトガル ・マダガスカル、マラウィ、マリ、マルタ、マレーシア、南アフリカ、モナコ、モロッコ ・旧ユーゴスラビア、ヨルダン・ハシミテ、ラオス、ルクセンブルク、ルーマニア、ルワンダ、レソト、レバノン、 ロシア

投稿者 beyondthecoast : 19:36

2004年01月24日

いよいよ、出発

24日、20:20のカンタス便でいよいよ出発です。 かなーり、ナーバスになってきましたが自分のペースを保って頑張っていこうと思います。 さてさて、横浜編は本日で終了し、いよいよシドニー編に入っていきます。 このブログを最大限に活かして、よりより情報を提供していきたいと思ってますので、 皆様、ご観覧のほどよろしくお願いします。 また、コメントなどもよろしくです。

投稿者 beyondthecoast : 02:07

2004年01月25日

シドニー到着!

出発が30分も遅れたあげく、全席に装備されているテレビが機能せず、見たかったシネマプログラムも見れず、(カ○タス航空なんて二度と乗るかっ)翌日の25日8:00ごろ無事シドニー、キングスフォードスミス空港に到着しました。所要時間は約9時間ぐらいでした。 到着するや否やエージェントのhikoさんと送迎してくれる福井さんのお出迎え。 二人とも学校見学に行ってから約5ヶ月ぶりの再会。 彼らのお話を聞きながら、約3、40分でホームステイ先へ到着しました。 DSC00736.jpg オージー=白人とばかり思い込んでいたのですが、ふたを開けてみるとフィリピン系のリタとイギリス系のマーティン夫婦で、可愛い11歳の娘モニカとやんちゃな6歳の息子マイケルの4人家族。リタはお土産に持ってきた箸(チョップスティック)をコレクションしているらしく、非常に喜んでいました。午前中はリタの聞きやすい英語での会話。TOEIC350点レベルの私でもわかりやすく、留学生慣れしている感じがしました。ただ、やはりオージーなまりは入ってますね。work(ワーク)をウォルクって発音してました。 インターネットについて聞いたのですが、子供たちの教育にあまりよくないと言うことで、コンピューターもインターネットもないそうです。やはりポルノとかみたり、出会い系サイトでボーイフレンドを探すことを恐れているようです。実際、モニカの友達がアメリカのボーイフレンドを見つけたという実例あげてました。親の立場に立つと子供のことを第一に考えるのでしょうね。 その後、彼らはグランドファーザーの家が近所にあるので行って来ると言い残し、家を出て行きました。 その間、私はメモとペン、それからデジカメを持ち、ちょっと近所を探索してみました。オーストラリアの地図はStreetと番号で住所を決められているようで、「鈴木 一郎」みたいな表札はなく、単に番号しか出してません。 日本とはこのあたりだいぶ違うなと思ったりしながら、小一時間ほど探索した後、近所の地図を完成させました。 ホームステイは当たり外れがあると聞いていましたが、いいホームステイ先に恵まれて本当によかったです。一日でも早く、きちんとした会話で彼らと話せるようになりたいなと思いました。 明日はオーストラリアンデーという記念日でmuseumとかフリーだそうです。シティでもカメラもって行ってみようかな。

投稿者 beyondthecoast : 19:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月26日

シドニー二日目

とりあえず、So-Netの海外ローミングでホームステイ先のダイヤル回線を借りて試したところ、問題なく接続。毎月2000円払っているだけあります。ただし、56kにも届かない40kぐらいの接続になったのでちょっとびっくり。それより一発で接続できたのはもっとびっくり。パソコン一台あれば世界中どこでも繋げることができそうですね。 ただ、買ってきたオーストラリア用の接続コネクタはいりませんでしたが・・・ こちらの電話は市内であれば、30セントで時間無制限。すごく商売っ気のない国だな・・・ さて、本日はバスに乗ってマンリーとシティに行ってみました。 バスのチケットはTRAVEL PASSというものがあり、前日にマーティンが買ってきてくれました。これは、ある地域でのバスとフェリーが一週間乗り放題という初心者には使いやすいチケットです。ただ、価格は36ドルとちょっと高額だと思うのですが、リタ曰くベリーチープだそうです。 バス停までは昨日捜し歩いたので知っていたのですが、わざわざマーティンが行き方と帰り方を地図で説明してくれました。 バス停までステイ先から5,6分で着き、その後マンリーの校舎までは約20分といったところでしょうか。ただ、こちらのバスはディーゼル車のエンジン音がかなりうるさく、車内アナウンスもないので乗る人にとっては非常に不便利ですね。 DSC00755.JPG マンリー到着後、学校の場所を再度確認してマンリーを一人で観光してました。やはりこちらは夏なので、以前来た時とは活気が違います。皆さんエンジョイしてますね。 その後フェリーに乗り、約30分ほどでシティに着きました。日本のフェリーと違い車を運ぶ機能はついてません。でも意外と快適です。 IMG_9038.jpg シティでは、オーストラリアンデーだけあって、沢山のパフォーマーたちと見物人でごった返しになってました。若い人はほっぺとか身体の露出部分にオーストラリアの国旗をペイントしてましたが、気になったのは女性で「和」とか「力男」とかやたら漢字の刺青を入れている姿を見かけました。絶対日本人はやらないでしょうけど。 しばらく見学した後、マトリックスの撮影現場(赤いドレスの女が出てくる噴水)の前を通り、ハイドパークへ。ハイドパークにはなぜか沢山の軍用車が飾られていて、皆さんエンジンをかけたりして楽しんでいました。(つーかなんのお祭りか知らないし) IMG_9010.jpg それにしてもさすが南半球、日差しが痛いほど強い。しばらく歩いたら木陰で休憩を繰り返し、19時ごろステイ先に帰宅しました。こちらは白夜状態で20時になっても未だ明るいです。なんか感覚狂うなーと思いつつ、明日の学校初日に向けて早めに寝ることとします。 そうそう、近所に野うさぎがいたので、撮っておきました。白いのと灰色のと二匹いましたが、一枚だけ。 IMG_9054.jpg

投稿者 beyondthecoast : 19:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月27日

携帯電話ゲット!

citibankにてwithdrawという単語が預金を引き出すことだと知らず、辞書を引き引きATMで20ドルを試しに引き出す。一緒に出てきたレシートと引き出されたレートを換算するとおよそ80円。成田空港の92円って何だったのでしょう?こちらの両替所でも91円だったのでこの差額で儲けることができそうなんですが・・・ さて本日、学校初日です。 色々な国の方が来ていましたが、やはりヨーロッパ系が多いです。 スイスの方が一番多く、ブラジル、ドイツなど諸外国の方ばかりです。 なぜか韓国の方がいなかったですが、この学校には韓国人も多いそうです。 また、日本人は私含めて3人しかいませんでした。 DSC00775.jpg まずは、フォームにアドレスやらパスポートナンバーを記入して、その後テスト開始です。テストはクラス分けのもので、しきりに「Don't stress」なんぞ言ってました。 テスト中に一人ずつ呼び出されて面接がありました。 いつ、オーストラリアに来たのか、ここ何日は何してたとか、日本では何をしてたかなんて質問されて、かるーく聞き取れなかった部分もあったのですが、なんとかこなしました。 DSC00779.jpg 昼食は、meat loverなるピザを1peace買い、ビーチ沿いで食べました。1peace 3.5ドルと値段は普通ですかね?味はよかったです。 その後、1時からはクラス分けの時間です。 クラスはレベルにより大きく6つに分かれていて、そのクラスがさらに細かく分かれています。私はもちろん、一番下のクラスです。(笑) 何人か同じクラスの人がいたのでちょっと安心しました。 学校は14時ぐらいで終わったので、フェリーに乗りシティへ。 目的はもちろん携帯電話。 日本人向けの情報センターに到着し、早速携帯がほしいと伝えると、丁度いいのがあるとのこと。端末は最新機種なのですが、カメラはつかず。でもその他は液晶がカラーじゃないんですよね。もちろん、iモードみたいなWEBはできませんし、メールもショートメールしかできません。 ソニー愛好家?の私としてはソニーエリクソンがよかったのですが、ビデオはパナソニックなのでパナソニック製の携帯を頑張って使いこなします。 DSC00788.jpg 今思い出したのですが、502iはパナソニック製を使っていました・・・・ 料金は端末代は無料で通話料金は国内が30秒38c、国際電話は30秒80c(約64円ぐらい)ですから、ちょっとお高めですかね。 明日からは本格的な授業が始まります。

投稿者 beyondthecoast : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月28日

授業開始

この国では本当に無力だということを実感する。 日本では持っていた経済力も地位も名誉も何も関係なくなる。 逆にその持っていた固定観念を取り払わないと、英語なんて勉強できなくなるだろう。 バスの中で昨日一緒にオリエンテーションを受けた娘と挨拶する。もちろん一緒のところで降りるので自己紹介をしてみた。彼女の名はマリアン、ニューカレドニア出身だそうだ。もちろん彼女は上のクラスなので、ペラペラとしゃべりだす・・・がもちろんついていけない。 クラスのメンバーは全部で12名。そのうち4人が日本人。 異国の人がみんな同じ目的(英語)に集まっているということはすごいことだ。 そのおかげもあってか、授業中は笑いが絶えない。本当に楽しい授業でよかった。 フィリップというスイス人と仲良くなり、ほとんど彼とチームを組まされる。 今日の課題はcanの使い方と数字の言い方。こんなの中学生レベルだが、 canの使い方でバシバシ答えていたものの、数字の言い方はあまり得意でなく、間違えてばかり。 二時間ずつある授業の途中はセルフプログラムがあり、今日は映画のクラス。 映画は「逃亡者」久々にみたけど、この映画、面白いので見てない方は要チェック。 昼飯に怪しい日本食屋で9ドルもするnigiri-sushiなるものを買ったので、撮っておきました。 DSC00797.jpg 午後の授業も終了し、友達になったmotoとnorikoと三人でシティへ繰り出す。 その後、パブで二杯ほど飲んだ後、10ドルステーキを食べに。 これが、10ドルで300グラムというとてつもない安さと大きさ。 味は・・・・という感じだがまぁ値段を考えると安いものだ。 motoのステイ先がうちと近いため、一緒に帰ることに。 同じ日本人がそばにいるというだけで、気持ちが落ち着くのはなぜだろう。 帰宅後、ホストマザーのリタに日本人同士で食べに行ったことを告げると、英語を練習しなさいと言われてしまった。 肝に銘じておきます。

投稿者 beyondthecoast : 21:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月29日

南十字星ってどこ?

夜の星空は田舎だけあってきれいです。 見えないと思っていたオリオン座がくっきり見えます。 motoが友達から聞いたそうなのですが、オーストラリアのどこかに北斗七星と南十字星が一緒に見える場所があるそうです。 「北斗の拳」世代の私は是非行ってみたいものですね。 昨日は夕方スコールと雷があったが、今日のシドニーは、雲ひとつない快晴。 今日は昨日より星が見えるかな? DSC00818.jpg 二日目の授業は少し難しくなってきました。っていっても5W1Hの使い方なんですが。 すでに30歳になってしまった私は記憶力の無さを痛感します。 うーん、大学受験の時は憶えていたのに・・・ 午後は、keiichiとkaoriと三人でマンリーの隣のビーチへ行ってみました。 途中、トップレスの女性とすれ違い、じろじろ見ていたら思い切り胸を隠されてしまいました。それだったら、最初からだすなよー。 結局、隣のビーチへは、崖の上から見ただけで行かなかったのですが、すごーくきれいなビーチだったので、再度トライしてみようと思います。 DSC00820.jpg その後、クラス担任のzoeに教えてもらったラテを飲みに、keiichiと二人でカフェへ。 さっすが、zoe。Which do you prefer , coffee or tea? なんて質問しなかったら、このおいしいラテには出会えませんでした。 keiichiは建築会社の御曹司みたいなのですが、そんな感じもなく、しかも考え方がすっごーく似てて、こいつはいい奴と出会ったなーって思いました。 そこで、あつーく3時間ほど語り合ったあと解散。 なんか、久々に気が合う友達ができて幸せな一日でした。

投稿者 beyondthecoast : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月30日

丘の上の建物

ホストファーザーのマーティンと経済や政治についてなんとか会話になるように?なってきた。会話がなんとか通じると非常にうれしいものだ。 基本的に会話が通じるのは大人社会では常識のはずなのだが、ここオーストラリアでは英語しかコミュニケーションをとる手段がない。 コミュニケーションをとろうとすると、どうしても口だけではなく、身体で表現するようになる。そう、ボディラングリッジなのだが、クラスを見ても自分を見ても日本人はボディラングリッジが貧弱すぎる。何でも言葉で頼るのではなく、たまには言葉以外の言語も使ってみてはいかがでしょうか? 今日はチーム分けで私以外フランス語で会話していたので、電子辞書のフランス語辞書を調べて挨拶してみた。日本人にとってフランス語はかなり難しい。発音が巻き舌なので、できないのだ。ただ、発音をできない私を見てみんな大爆笑し、どうやら少しだけ打ち解けることができたようだ。 昼食はサンドイッチを買ってみた。パンからすべて具材をえらぶ方式だ。 水とセットで7.5ドルは少々お高いが、これがかなりのボリューム。 また、具材を替えてチャレンジしてみよう。 DSC00824.jpg 授業終了後、keiichiと二人で丘の上にあるハリーポッターの学校のような建物を見に行ってみた。 なんか、少年時代に返ったような気持ち。そう、あのときの冒険心と探究心。 30になって、こんな気持ちに返れるなんて考えてもみなかった。 本当にこちらに来てから毎日新鮮なことばかりで、毎日が楽しい。 DSC00832.jpg 結局建物は、旅行とホテルのマネージメント専科の大学だった。 こんなとこで4年間も勉強できるなんて、なんともうらやましい限り。 これからはエージェントhikoさんたちとの飲み会。 また、新たな出会いに期待しよう。 最後にうちのクラスのGood looking guyの写真を載せておきます。 DSC00822.jpg

投稿者 beyondthecoast : 17:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月31日

バスの中で・・・

金曜の夜の飲み会も深夜になってしまったので、hikoさんのところに一晩お世話になる。 朝起きてから毎日録画しているというNHKのニュースを二人でみようとテレビを見ると、Panasonic製ではなく、Palsonicというまがい物でした。 DSC00851.jpg それにしても、日本は牛肉どうなっちゃうんでしょうね。牛丼が食べれなくなるって考えもしなかったけど。 ブレックファーストをクージービーチ前のカフェでとり、オーストラリア事情や日本のインターネット市場なんかについて話す。 サーキュラキーへの帰りのバスに乗っている途中、両腕に刺青を入れた人相の悪い大男が二人何かを叫びながら乗り込んできた。私はてっきり、強盗かと思ったが犯罪を取り締まるポリスマンたちだったので、一安心。 一人ずつチケットを出せといい、そのポリスマンたちに見せる。 私の列の反対側に乗っていたオージーが捕まって、次のバス停で下ろされていました。 しっかりと警察バッチは見せつけていましたが、警察かマフィアかよくわからん風貌はやめてください。 家に帰るとなんやら騒がしい様子。 見知らぬ人がベランダにいたりして、どうやらパーティーをやっている模様。みんなカラオケで異常に盛り上がっていました。 ホストファーザーのマーティンが「うるさくてごめんなさい」と言ってました。 知らなかったのですが、今日から我が家に韓国人の方がホームステイにいらっしゃいました。日本語も多少しゃべれるので、非常に助かりました。TOEICも800点持っていると言ってたので、英語教えてもらいましょ。 彼女に学校の行き方や、マンリー周辺を案内してから家に戻り、パーティーの残りでディナー。 変化にとびすぎた一週間だけに、疲れ切りました。

投稿者 beyondthecoast : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月01日

洗濯しました

今日は日曜日だというのにいつもどおり6時15分に目が覚めてしまったので、週末に出されている宿題をやり遂げ、その後持ってきたDVD「M:I-2」を見る。シドニーロケが80%だそうで、ほとんど行ったとこのあるとこでちょっとトムクルーズになった気分です。 トムクルーズの前妻の二コールキッドマンはオーストラリア出身だったので、毎年シドニーにある大豪邸に来ていたそうなのですが、別れてしまったのでその大豪邸も売りに出してしまったそうです。 日曜日は溜まった洗濯物を洗濯する日です。 ガイドブックだと家族が洗濯してくれるなどと書かれているのですが、何も言ってこないので、 I'd like to wash my clothes. と申し出てみました。 地下室に案内され、そこには年代ものというか真ん中に棒の突き立った見たこともない洗濯機がおいてました。何やら説明をうけた後、「オートマティックにストップするから忘れてても大丈夫よ」などと言ってました。 DSC00881.jpg その後、庭にある巨大な洗濯干しにかけて、バスのチケットを買いにマンリービーチへ。 つたない英語で本当に申し訳なくチケットを購入した後、マンリーで一人寂しく日焼けに向かいました。 ビーチに行くとなにやら砂で作った作品が。 そこには「もっといい作品が作りたいから、援助して」と箱がおいてありました。 こっちの人は、結構商売っ気がないと思ったら、意外とあるんですかね。 DSC00876.jpg 帰り道も手品をやっているおじいさんがいて、箱置いてました。 かなりドカタ焼けしているので、Tシャツを脱ぐと身体は真っ白です。 しかもぼよぼよのおなかも一週間前よりはよくなっているとは思うのですが、まだまだたるみきっています。 隣に小錦の女性版のような人が寝ていたので、ちょっとは助かりましたけど。 ステイ先に帰ってきてから知ったのですが、今日は韓国から来たサニーの誕生日です。 彼女は21なのですが、韓国では0歳というものがないので、日本でいう二十歳なのだそうです。ホストファーザーのマーティンが日本では20歳の時に着物を着たり特別なバースデーをすると聞いてるけど、そうなのかとの質問に男は特別ではないですよ、とだけ答えておきました。 来週、学校でサーフィンレッスンがあるので、体作り頑張ります。

投稿者 beyondthecoast : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月02日

バスが・・・

課外授業みたいなものにカフェで会話を楽しむのがあるのですが、それに参加してみました。うちのテーブルは元保険屋さんで42歳のsergeと24歳のfilixと30歳の私の三人。今日なぜかsergeが頭を剃ってきて、顔があまりにもブルースウイリスそっくりだったので、ずっと彼をブルースと呼んでました。今日のテーマは映画。誰が過大評価されているのか、どんな映画が好きなのかとか内容の濃い一時間を過ごしました。 その際に飲んだ、マンハッタンアイスコーヒーなるもの(sergeおごってくれてありがとう)が、おなかにもたれた為、ランチは軽めにポテトだけにしておきました。 午後の授業から本日入学した人たちが参加しました。なぜーか日本人ばかりで、オーストラリアまで来ている意味が無かったりしますが、あまりつるまないようにしようっと。 授業が終わってから、LL教室にてリスニングを自習し、その後天気もよくなかったので帰ろうとバス停まで行ってみると、なんとバスが故障してるではないですか。 30分も待たされたあげく、sorryの一言もないなんて、本当にこちらの人は謝らないですね。日本じゃ、刺されるぞ。 DSC00893.jpg そうそう、バス停に行く際に女性の方が雨に足を取られて目の前に転んでいたので、「Are you OK?」と声をかけてみたら、私はOKよ気をつけてね。と言われました。だいぶ異国の方に接するのが慣れてきたみたいでうれしかったです。 家について、マイケルとMr.ビーンを鑑賞。久々に見たのですが、Mr.ビーンってテレビ版だとしゃべるんですね。でもいつ見ても面白い。ドリフのような普遍的な面白さです。 ホームステイは22日までなので、部屋探しもしないとなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月03日

シェア探し

昨日、学校の掲示板にあったシェアの連絡先が繋がらないため、学校のスタッフに聞いたところインターネットがいいよと言われたので、隣にあるインターネットカフェに来て見ました。 前から、ここは知っていたのですが、利用したことがありませんでしたのでちょっと利用してみました。お菓子ばかり食っている受付の親父に、ノートパソコンは持っているので、ネットの回線だけ貸してほしいといったら、一時間3ドルだとの答え。ストップウォッチをつけて、いざ接続開始。 教えてもらったサイト、「チアーズ」はパンクのためか繋がらず、「おーっす」にはつなげることができました。 結構、情報あってすごいですね。ただ、日本人とシェアしてもしょうがないので、日本人以外の外国の方がいるところを探したいですね。 ある程度情報が載っていたので、今後も探していこうと思います。

投稿者 beyondthecoast : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月04日

サーフィンレッスン

今日は待ちに待ったサーフレッスンの日。 下準備として、前日に「ハートブルー」(英語名はpoint break)を見て、キアヌリーブスになりきってました。 参加するのは約15名ほど。スイス人が10名、日本人が5名となぜかほかの国の人がいませんでした。 DSC00907.jpg ナイスガイのインストラクター、ジェフにパドリングの仕方や波のとらえ方を教えてもらいいざ海へ。 今日は雨が降ったり止んだりしていたのですが、丁度初サーフィンをやるときに水平線の上に虹がかかり、ファンタジーの世界に浸ってました。 ただ、実際やり始めてみるとおぼれかけたり、他人のボードが胸にあたり息ができなくなったりと大変です。 最初の一ヶ月二ヶ月は辛いだけだよと、以前友達に言われていたのですが、これほどかとは思いませんでした。 すぐに体力を消耗したのち、浜辺に上がり一緒に来ていたスイス人のトーマスと話してました。なんと彼はカメラマニアなら誰もが知っているライカのエンジニアだったそうです。ライカのエンジニアとの出会いなんて、多分一生無いと思ってましたが、こういうところではあるのです。 無事サーフィンも終わり、インストラクターのジェフに「bell's beachは実在するのか」と質問したところ、ビクトリア州のメルボルン付近にあるぞ。とのこと。bell's beachとは前日見ていた「ハートブルー」の中で一番でかい波があるのはどこだとキアヌリーブスが聞いていた場所で、映画のラストシーンにも使われているところです。 実在するとは思ってなかったので、是非うまくなった暁には行きたいと思います。ただ、ジェフは名前だけは有名だが、それほど波は無いよと言ってました。すかさずキアヌになりきってどこの波が一番大きいかと聞いたところ、やっぱハワイのノースショアでしょ、と申してました。。。。 それにしてもサーフィンは体力使いますね。みんな良い体なわけだ。 私も一年後には逆三角の外人に負けない体になりたいと思います。 明日は、ロッククライミングに初挑戦。 M:I-2のトムクルーズになりきって頑張ります。

投稿者 beyondthecoast : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月06日

ロッククライム初挑戦

筋肉痛で身体が思うように動かない中、目覚まし時計の音で目覚めました。 こちらに来てから、いつも鳥のさえずりとともに起きていたので、目覚まし時計で起きるのは初めて。かなーり、身体が痛いです。 授業が終わり、ロッククライミングに参加する人同士で時間まで待ち合わせ。 今日の参加者は11名。 バスに乗ってワリンガモール近くのバス停に止まり徒歩五分ほどでインドアロッククライミング場へ到着。 ロッククライミングは二人一組になってプレイする。一人が昇り、一人が綱をおさえている係になる。 最初はビギナーコースに挑戦。 難なくみんなこなした後、壁が斜めになっている上級コースへ。 keiichiは余裕でこなしたが、私はわずか30センチほどでギブアップ。ほんと、ダイエットしないと身体が重いです。 DSC00953.jpg 全然トムクルーズには似ても似つかず、一日が終わりました。

投稿者 beyondthecoast : 07:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月08日

担任について

さらにもまして、今日はマッチモアーな筋肉痛の中の目覚め。 思うように、身体が動かず、寝れず、とんでもない。 ただ、朝学校にあるコンピュータールームのLAN回線を毎日拝借できそうです。 これでステイ先へも迷惑をかける心配が無くなりました。 うちの担任の先生はzoe(ゾーイ)という私と同い年のブリジットジョーンズの日記の主人公に似た美人先生なのですが、すごく教え方がうまいです。もちろん英国出身というので発音がしっかりしているというのもあると思うのですが、それ以上に教え方がうまいです。 なんで、学生時代こんな面白い授業が無かったのだろうかと疑問になります。 これだけ、異国の方々がいて、きちんと言葉を理解して説明してくれるのは努力がかなーりいると思うのですが、彼女はなんなくやっています。 私は中学1,2年登校拒否経験があるのですが、ホント日本の教育はこの学校のように個々の生徒のレベルに合わせ、楽しい授業をやってくれるように努力してほしいと思います。 いつの間にか授業も2週間が経ってしまいました。 なんか、成長しているのかしていないのかよくわかりませんが、今週は疲れきっているのでこの辺でお開きとさせて頂きます。 DSC00973.jpg

投稿者 beyondthecoast : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

Palm beach

うちのクラスにいる日系ブラジル人クラウディオの薦めもあり、今日はシドニーの一番北にあるPalm beachに友達六人で行ってきました。 シドニー最北部ということで、かなり綺麗なことを期待していたのですが、想像していたよりも綺麗ではなかったです。ただ、砂がすべて貝殻のかけらでできているみたいで、マンリーよりも赤い色をしていて印象的な砂浜でした。 前日、ホストファーザーにあそこに灯台があってそこからの眺めはすばらしいから行ってみなさいと言われていたので、言われるままに一人、灯台に向かいました。 ビーチを歩くこと20分、漸く灯台のふもとまでたどり着きましたが、どこに上り口があるのかわかりません。 なにやら、看板があったので見てみるとwalking trackなどと書いてあるではないですか。地面が砂地の上、この猛暑、すぐにあきらめてみました。 帰り道、サーフィンしている子供やおじいさんがいたので、写真撮っていたのですが、本当にこちらの子供はすごいです。海と一体化しているようにサーフィンしています。 サーフィンが国民的なスポーツの一つというのもうなずけます。 IMG_9068.jpg 色々遊んで、肌が痛くなり始めたころ、一旦マンリーへ戻り夕食をみんなで食べた後に解散しました。 私の乗っているバスの番号が142なのですが、いきなり違うコースへ行き、途中気がついた運転手が、最初のバス停まで引き返していました・・・ 普通、あまり無いことだと思うんですが、こっちでは当たり前のようにこういう場面に遭遇します。まぁ、人間くさくてよいといえばよいのかもしれませんが。

投稿者 beyondthecoast : 17:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月09日

オーストラリアといえば・・・

オーストラリアといえば、やっぱり「コアラとカンガルー」ということで、日曜日はシドニーシティーからフェリーで10分のところにあるTARONGA ZOOに行ってきました。 サーキュラキーから2番乗り場でTARONGA ZOOのフェリーに乗り、その後ロープウェイに乗って動物園の頂上のエントランスに行きます。 エントランスからいきなりコアラです。 IMG_9123.jpg シドニーのあるNSW州は法律でコアラを抱いて写真を撮ることができないので、コアラのみのショットですが、今度違う州に行ったときにでも抱いて写真を撮りたいと思います。 約20年前の小学校高学年の時に、当時友達だったK君というのが「悲しい気分でジョーク」という邦画でビートたけしの子供役で出ていて、後半の舞台がオーストラリアのシドニーで、確かコアラを抱いていたような気がするのですが、多分20年のうちに法律が変わったのでしょう。 この映画、最後にK君が亡くなってしまうストーリーなのですが、オーストラリアのお土産とたけしのサインをもらって彼が生きているのを知っているのに、映画館で大泣きした思い出があります。 もし、見ていない方がいらしたら、要チェックです。 話がそれてしまいましたが、コアラ以外にも、カンガルーやクロコダイルやエリマキトカゲ、その他定番のキリン、ゾウ、ライオン、など沢山の動物たちを写真におさめてきました。 やっぱり動物園は良いですね。 しかもTARONGA ZOOは、シドニーシティーの対岸にあるので、景色がすごくきれいです! もし、シドニーを訪れた際は要チェックのスポットだと思いますよ。

投稿者 beyondthecoast : 06:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月10日

困った時の・・・

月曜日は待ちに待ったCONVERSATION CLUBの日。 今週のテーマはAdventure。 先週と同じくsergeとfelixと3人と思いきや、ブラジリアンのプリシラが参加してトーキング開始。 二人のスイス人とブラジリアン、そしてジャパニーズの私の会話なのですが、みんな一生懸命英語で話します。なぜかジャパニーズ以外は英語に聞こえてしまう私なのですが、つたない単語力で勝負していました。 それにしても皆さん色々経験しています。プリシラは日本の静岡で働いていたことがあるらしいのですが、日本語はほとんど話せません。(というか聞いたことがありません)でも日系ブラジリアンなので、日本人の顔してるので、さらに奇妙です。 もっとすごいのは彼女の旦那も同じクラスなのですが、同じく日系ブラジリアンで、しかもフカワリョウにくりそつです。世の中似た人が3人いるって言いますが、本当に似ています。 授業も終わると、後は今週までに決めないと後が無い、シェア探しです。 本当に最後のお頼みで、エージェントhikoさんに電話したら風邪引いて寝込んでいるご様子。ほんと病気だけは海外でしたくないですね。お大事に。 hikoさんのはからいもあり、なんとかシェア探せそうです。 困った時のhiko頼みですね。

投稿者 beyondthecoast : 07:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月11日

サッカーのはずが・・・

今日のブーメランクラブ(学校のアクティビティプログラム)はサッカー。 みんな気合が入っていて、先生も今日だけは宿題なしにしてくれました。 お昼頃、昨日電話をした代理店から電話があり、今日の3:30に物件が見れるとのこと。 早速、授業が終わってから行って見ると、学校と同じ通り沿いなのですが、かなり急な坂を上りきったところに、一軒家があり、そこをシェアしているようです。 現在3人の国籍も仕事も違う人たちが暮らしているとのこと。 週170ドルなので、ちょっと悩ましいですが、英語の勉強にはかなりなるなと思い、今週中にほかの物件が見つからなければ、決めてしまいたいと思います。 ちょっと部屋が狭いですけど、男4人の共同暮らしもこの先無いことだと思いますし、いい経験です。 さて、サッカー場へ行って見ると熱くなったブラジリアンたちが頑張っていてすでに試合が始まっていました。 途中参加するにも、人数が多すぎるので、keiichiと二人で隣のテニス場でテニスをしていました。久々のテニスに思うように球が打てず、一時間が過ぎました。 丁度、サッカーも終わったようで、うちのクラスの最年長sergeと三人でパブへ。 これほど、うまいビールは久々です。ホント、生きてる~って感じですね。 DSC01006.jpg その後は、そそくさと解散しました。 明日も筋肉痛かなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 07:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月12日

ものすごい雷雨

昨日はものすごい雷雨でした。 ほんと、「ツイスター」とか映画の世界。 そのなかで、マイケルとモニカと三人で「ジョニーイングリッシュ」のDVD見てました。 これは、MR.ビーンのローワンアトキンソンが主人公のおちゃらけスパイもの。 英語は未だに聞き取れないものの、万国共通のギャグには笑わされました。

投稿者 beyondthecoast : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

久々のビビンバ

今日のお昼はコーリアンにビビンバを食べに連れて行ってもらいました。 韓国料理屋と思えば、学校近くの普通のカフェ。 ナムルではなく、なんか違う具が乗っています。 コーリアン達は家からご飯だけ持ってきていて、それを混ぜて大盛りにしていました。 味は、辛めですが意外とイケてました。 来週火曜日はユッケジャンだそうです。それも誘われたので、行きたいと思います。 これから、今週で帰ってしまう人のお別れ会です。 私は今年一年この学校に通い続けますが、普通は3ヶ月~2週間ぐらいしか通いません。 今後、何人の友達が去っていくのかわかりませんが、出会いがあれば別れがあるのは必然的なことなので仕方ないことですね。

投稿者 beyondthecoast : 15:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月13日

奇妙な生き物

昨晩、マンリーの南側にある、シェリービーチにてBBQを行いました。 こちらは8時半ぐらいで日が暗くなるのですが、置いてあったバッグの隣に奇妙な 影が・・・ 何の動物かしりませんが、妙に人懐っこいです。 二足で立つこともできますし、木に昇ることもできます。 こちらの写真は後日アップしますね。 DSC01019.jpg クラスにいるスイス人フィリップに見せたところ、オッポサム?とかいう生き物らしいです。 きちんと調べてみますね。

投稿者 beyondthecoast : 07:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月15日

男たちのバレンタイン

金曜日の夜は、エージェントhikoさんとディナーの約束をしていたので、 シティーへ行く。 ちょっと時間があったので、ゲームセンターに立ち寄ると、「Outrun2」があるではないですか。 つーか、ほとんどゲームセンター、日本の物ですね。ゲーム大国日本! hikoさんに連れて行ってもらったのが、シドニーで一番最初にできた日本料理屋、その名も「日本クラブ」 カウンター越しに食事していると隣のおじさんが声をかけてきました。 「シロナガスクジラって何トンあるとおもう?」 「大体、牛350頭分あるからアングロサクソンの連中は、捕鯨を禁止したんだよ」 とかなんか面白い話を次々と繰り出す。 名刺をいただくと、なんとオージービーフの方ではないですか。 こういう飲み屋にも出会いがあるものですね。 二次会に、昨年9月にお会いしたことのある某旅行社勤務のHさんも加わり、バレンタインデーに突入。その後は帰れないので、hikoさん宅に宿泊。 14日は、keiichiと一緒にボンダイビーチを訪れる。やっぱりマンリーとは違い、店が沢山あるし、 人も多いです。 その後、FOXスタジオに見学に行ったのですが、映画に関するものがほとんど無く、つまらなかったです。あまりオススメしませんね。 その後バスを間違え、乗客に聞いたところ駅があるから、電車でシティに行けばいいわとのこと。 バスを降り、電車を待つこと10分。電車遅延のアナウンスが・・・ 待つこと30分、漸くシティ行きの電車に乗り、タウンホールへ。 タウンホールの近くにラーメン屋があるということで、ラーメンを食べに「一番星」へ。 このラーメン、インチキだと思いきや、きちんとした日本のラーメンだったので、安心して食べることができました。味もおいしかったです。 DSC01042.jpg そんなこんなで、男たちのバレンタインデーは終了しました。 帰りに、ホストマザーのリタにバラを買っていってあげたら、「彼女にあげなさい」と言われてしまいました。 でも喜んでくれて、よかったです。

投稿者 beyondthecoast : 15:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月16日

新居の契約

先ほど、今週末に引越しする家の契約に行ってきました。 前は、ジェーンというおば様だったのですが、今回はアイルビーというおじ様が担当です。 生粋のオーストラリア人だけあって、「A」をアイと発音するので、名前からよくわかりません。 さらに、家には現在住んでいるドイツ人と今回出て行ってしまうカナディアンがほとんど裸の状態で いたのですが、挨拶でも何言っているかわかりませんでした。 さらに、彼らはローカルサーファーっぽいので、なんかサーファーに囲まれた生活になること間違いなし! 久々のピンチでしょうか? DSC01016.jpg さてさて、契約でも一苦労。 病気になった時に電話するところはとか、なんやら色々と言っているのですが、聞き取れないので、 ボディランゲージでなんとか通じました。 その後、ルールは簡単だ。 汚したら、掃除する。 人を泊めるのは、一日なら良いが、それ以上はだめ。 ・・・・などと言ってましたが、聞き取れたのはそれぐらいなんですね。 コインランドリーが3ドルで、乾燥機が1ドルです。 高い機械なので壊さないように、と言ってたような・・・ 日曜日の3時に引越しになるのですが、本当に大丈夫なんでしょうか????

投稿者 beyondthecoast : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月17日

クラス替え

昨日の話なのですが、クラス替えがありました。 僕の大好きなfriendsが違うクラスに行ってしまった為、かなーり寂しいです。 しかも、先生も今までのzoeの方が断然よかったです。 木曜日に再度クラス替えのテストがあるので、ガンバって上のクラスにあがるようにしたいです。

投稿者 beyondthecoast : 14:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月19日

コースデビュー

スイス人Felixが前からゴルフがやりたいと言っていたので、一緒にゴルフに行くことにしました。 打ちっぱなしは、小学校の時にいとこのおじさんと一緒に行ったりしていたし、大学の体育でもゴルフがあったので、一応やったことはありました。 しかしながら、30年間コースだけは行ったことがありませんでした。 理由は二つ。 1.高い 2.クラブが無い しかし、ここオーストラリアはゴルフ場が山ほどあります。なんと、ボール、クラブレンタルセットで34ドルです!日本円で3000円ぐらいでコースが周れます。 しかも、16時以降ならさらに安くプレイ料金15ドルと1000円ぐらいで楽しめます。 ホント、いい国ですね。 さてさて、初めての割にはかなーりできて、よくてボギー、悪くて14打という感じでしょうか? いやー、ゴルフって爽快ですね。めちゃくちゃはまりそうです。 とりあえず、今回はハーフしか周りませんでしたが、今度はフルに挑戦することにします。 DSC01052.jpg

投稿者 beyondthecoast : 07:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月20日

Shark barヘセンニュウセヨ!

スイス人のパーティーがあるということで、昨晩はシャークバーに行ってきました。 日本の友達と待ち合わせしたのですが、彼が全然来ないので待ちぼうけていると、 早稲田4年のヨシが現れたので、一緒に入りました。 諸外国の方はIDなしで入れるのに、アジアンは若く見られるので、IDが必要です。 早速潜入し、スイス人の溜まり場へ。 意外とドランク・イングリッシュはよいです。 音がうるさいので、あまり長いセンテンスは言い合わないし、耳のそばで話してくれるので、 よく通じます。 ただ、聞くことはできるのですが、しゃべることができないのがストレス溜まりますね。 結局1時ぐらいまでいて、タクシーにて帰宅。 来週からはタクシー使わなくても帰れるので、頻繁に行ってみんなと仲良くなろうと思います。

投稿者 beyondthecoast : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月22日

クルージングパーティー

学校のイベントで週末にクルージングパーティーがありました。 6時にマンリーワーフ(フェリー乗り場)集合だったので、授業終了後一旦帰宅し、カメラを持って出かける途中、いきなり逆ヒッチハイクされました。 「どこ行くの?マンリーだったら、丁度行くから乗せていってあげる」 と後部席にサーフィンボードを持った子供を乗せたオージーのおば様です。 なんてフレンドリーな国なんでしょう。知らない私を車に乗せてくれるなんて。 とまぁ、彼女に送ってもらって無事マンリーまでつきました。 マンリーのメイン通りコルソを歩いていると、知り合いのスイス人に遭い、一緒に行くことに。 その後、keiichiなど日本人とも合流し、フェリーでシティへ。 空き時間があったので、トーマスとsergeとkeiichiと4人でオペラハウス前のバーでビールを一杯飲む。ちょっと高かったですが、オペラハウスを間近で見ながらビールならしょうがないですね。 その後、船が来たのですが、これがかなーり小さい二階建て舟。 みんな入れるのか心配しましたが、流行っているクラブ状態でぎゅう詰めに乗れました。 IMG_9260.jpg それにしてもみんな元気です。 結局4時間船の中はディスコ状態が続き、終了。 バスが無いので、タクシーで帰宅。 明日は5時起きなのに、2時半就寝でした。

投稿者 beyondthecoast : 11:04 | コメント (0) | トラックバック

エビで鯛を釣る

今日は某旅行会社にお勤めのhさんのお誘いで魚釣りに行ってきました。 朝は、6時に迎えに来てくれるということで、5時起きです。 メンバーは、私とhさん、iさん、iさんの4人です。 前日のパーティーと前前日パーティーのおかげでかなーり寝てません。 が、日本ではこのぐらいの睡眠だったような気もしたり。 Palm beachにあるボート貸し家で12人乗りのボートを借りていざ沖へ。 こっちは免許がいらないらしく、僕も帰りに運転させてもらいました。 さて、オーストラリアで釣りをするには必ず漁業券(3日間有効5ドル)を買わなくてはならず、日本とちょっと違います。ま、日本でも川釣りとかは必要ですがね。 仕掛けは、サビキに冷凍のエビをつけたもの。 いきなり入れた瞬間に20センチクラスの鯛をゲット! 本当は30センチ以下はリリースしないといけないらしいのですが、5センチぐらいの鯛も釣れたのでそれはさすがにリリースしましたけど。 DSC01072.jpg 結局、鯛やアジ、その他の魚が大漁に釣れて、終了。 ステイ先にお土産に持っていったら、すごく喜んでいました。 ディナーは釣った鯛をソテーに。アジは刺身にしてくれて、おいしく頂きました。

投稿者 beyondthecoast : 11:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月23日

新たなる始まり

今日はホームステイからシェアハウスへの引越しです。 前日の夜、ホストマザーのlitaから一冊のノートを渡されました。 「これは今までステイした人たちが書いたノートなので、M@saも書いてほしい」と。 見てみると、過去10年の歴史がぎっしりと詰まっていました。 大半は、日本人ですが、litaはその人たちのエピソードを語ってくれました。 ホームステイは、一種のビジネスだと思うんですが、これほど感謝され、かつコネクションができるビジネスはあまり無いのではないでしょうか?命を救ってくれる医者ぐらいでしょうか? これも一種のマッチングビジネスになるのではと冷めた視点で見ていたりする自分がいたりします。 最後はご好意もあり、新居へ車で送ってもらいました。 新居には、フランス人のイケメン、Martinとドイツ人のコック、Jeremyと日本人の私、あと今週の金曜日からマーティンの友達もこのうちに来るそうなので、フレンチ2人、ジャーマン1人、ジャパニーズ1人の構成になります。 二人とも、親切ないい人で、年も23歳から私30歳までそれほど離れていないので、共通の話題も多そうです。特にみんなサーファーなのでこの輪に入って更なる英語の成長を期待します。 それと、Jeremyに19歳と言われた私は現役大学生のふりをしていて良いでしょうか?

投稿者 beyondthecoast : 07:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月24日

24シーズンⅢ

ルームメイトのMartinが「24hours」って知ってるか?と聞いてきたので、知らないと答えると、興奮気味に俺はこの番組が好きなんだ、今日の9時半からだからみんなで一緒に見ようと言ってきた。 7:30からは私の大好きな「friends」がやっていたので見ていたのですが、やっぱり字幕なしではまだ内容の理解ができないし、さらにラストシーズンになっているので、シーズン7までしか見ていない私は、さっぱり理解できませんでした。 さてさて、15分前から興奮気味のMartinが後15分、とか言ってました。5分前にはさらに興奮気味に5分前だー!と。 番組が始まろうとした時に、ドイツ人Jeremyが部屋を真っ暗にしました。 そうです、こちらではテレビを見る時は部屋を暗くするのです。 日本では、テレビは部屋を明るくして見ましょうと習いますよね? なんか二人ともさらに興奮しています。 私は、内容もいまいち分からない中、暗くされたので、眠気がピークに達してました。 それでも一時間ガンバって見てましたが、眠気には勝てなかったです。 確かDVDでも出てるって言ってたから、今度字幕つきで見ることにしましょう。

投稿者 beyondthecoast : 07:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月25日

王の帰還

火曜日は入場料が安くなるということで、クラスの人5人でロードオブザリングを見に行きました。 夜8:30に始まったのですが、終わったのが12時。長い、長すぎるよ、シリーズ最高長いのでは? 帰ってから、シェアメイトのジェイミーに話したら、おしっこ二回は行かなきゃねっと言ってました。 内容は、英語では30%ぐらいしか分かりませんでしたが、こっちへ来る前に二つの塔のDVDを買って見ていたので、きちんと話は繋がりました。 それにしても、ニュージーランドの自然と現時点で最高のCGの迫力満点です。 今回、あまりフロドの登場シーンが少ないような気がするのですが、重要な役割はしています。 フロドをお伴する、サム役のショーンアースティンは、映画「グーニーズ」の主役の子供って知ってました?なんであんなに太ってしまったのでしょうか?私も人のこと言えませんが・・・

投稿者 beyondthecoast : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月26日

そして、一ヶ月経ちました

25日で渡豪してから早くも一ヶ月が経ちました。 変わったといえば、やはり生活の違いでしょう。 一ヶ月前は、実家でのんびりと食事を待っていましたが、今は自分で作らなければ食べれません。しかも、コンビニなんて無いので、スーパー行って材料買って作らないといけません。 一ヶ月前は、日本語が当たり前だったのに、英語が話せないと会話が成立しません。というか日本語が全く役に立ちません。 一ヶ月前は、いつでも好きな時に友達や家族、恋人に連絡できたのに、今では携帯を持っていますが、お金の関係もあり、好きな時にはかけれません。 一ヶ月前は、いつでもインターネットつなぎ放題だったのに、学校の回線を借りて学校があいている時間しか使えません。 一ヶ月前は、家族と二ヶ月前は一人暮らしだったのに、今ではフランス人とドイツ人との共同生活です。 一ヶ月前は、毎日風呂に入れたのに、今ではシャワーしか使えません。 一ヶ月前は、サラリーマンだったに、今では学生です。 一ヶ月前は自分で買ったお気に入りのセミダブルベッドで寝ていましたが、今では誰が使ったか分からないシングルベッドです。 DSC01086.jpg とまあ、数えたらきりがないと思いますが、やっぱり日本は便利な国だと思いますよ。なんでも買えるし、なんでも食べられて周り見れば日本人だけですし。 ただ、みんな消費者なんですよね。消費大国日本。 オーストラリアに来てすごく感じたのはそこです。こっちの人は車なんて20年は乗り続けるでしょうし。パソコンだって10年は変えないでしょうね。日本なんて3カ月おきに新しい機種がでますもの。 こちらの人は消費ではなく生活を大切にします。 どちらがいいのか分かりませんが、一ヶ月で感じたことを色々書き出してみました。

投稿者 beyondthecoast : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月27日

Manlyと呼ばれる所以

私の住んでいる町、Manlyはシドニーの中心部からフェリーで30分ぐらいのところにあります。 最初にここを訪れた人がここの波をみて、男らしい波ということでManlyと名づけたそうです。 実は、おとといサーフボードとウェットスーツを買っていて、早速波乗りに行こうと思っていたら、 今まで見たことも無い大波がおととい、昨日とあり、海が閉鎖されていました。 あまりにもすごい波に挑むサーファーはいるもんですが、みんな沖に出るまで大変です。 直接はいけないので、みんな横岸から行ってましたね。 IMG_9309.jpg 土曜日は、JeremyとMartinと3人でサーフィンする約束をしたので、行ってきます。

投稿者 beyondthecoast : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月29日

BBQ

金曜日、仲良くなった友達たちがかなりの数いなくなってしまうので、マンリーの南部にあるシェリービーチにてBBQを開くことにしました。 5:00にスーパーマーケット「coles」の前にと言ったのに誰も来ず。 私とtomoは半分ぶちきれて買出しへ。 小一時間買い物した後、スイス人のサーシャと遭遇し、どこ行くのか聞いたところシェリービーチに行くとのこと。 やっぱり、スイスの人たちも帰る人が多いので、開くみたいです。 一緒にやろうといわれた後、待ち合わせ時間は何時なの?っと聞かれたので、5時にcoles前でみんなと待ち合わせと答えたら、Good japanese friends と言われてしまいました。 ホント、ビーチに行けばBBQの用意が整っていると思っている奴らはダメダメです。スイス人はきちんとみんなで買いに来ていましたよ。 漸く、みんな来てシェリービーチへ。 スイス人と日本人と韓国、ブラジル人など大勢集まってほぼうちの学校で独占してました。 スイス人のサーシャがくらげに刺された話とか、ナンシーがスイスに彼氏がいて一年後には結婚する予定とか、韓国人のリオが軍隊での経験を話してくれたり、英語がしゃべれると本当に輪が広がりますね。(でも聞けるだけでしゃべれないけど) その後、ステインというパブに移動した後、解散。 DSC01118.jpg 出会いがあれば、別れは必ずあるのでしょうがない事ですが、やっぱり仲がよかった人がいなくなるのは寂しいものですね。

投稿者 beyondthecoast : 15:22 | コメント (0) | トラックバック

サーフィンしました

フラットメイトのJeremyが前日に土曜の朝に一緒にサーフィンに行こうと言ったとおりに土曜日の7時半からサーフィンへ行きました。 ウェットスーツを着て、サーフィンもってサンダルは履かずに裸足で歩くこと7分、海へ到着です。 ジェイミーはいくつかアドバイスをしたのち、俺はあっちの波に行くからお前は沖へ出ずにそのあたりの波でバランス感覚とパドリングを練習しなーと言って行ってしまいました。 今日も海はかなり大きな波で、遊泳は禁止されてます。 午前中一杯やってましたが、かなりダメダメです。センスないのでしょうか? 疲れきって、夜8時には爆睡していました・・・・

投稿者 beyondthecoast : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月01日

Martinとの一日

日曜日は予定が何も無かったので、朝7時半から一人でサーフィン(の練習)に行ってきました。 結果は、ダメダメなのですが、9時ごろ「Hi,M@sa」との声。 振り返るとフラットメイト、ジェレミーがボード抱えていました。 俺は向こうに行くから頑張れよと言い残し、去っていきました。 また、しばらくすると今度はMartinです。 なんか、ビーチにいるだけで声をかけられるのは気持ちのいいものですね。 サーフィン後、Martinと二人で日向ぼっこ。 同居人も4人になったし、来週はサッカーをしようとか、フットボールを見に行こうとか、どんどん遊びを提供してくれます。 ただ、やっぱり英語ができないので、言いたいことがいえないストレスはかなりあり、沈黙が続いてしまうこともありますが。 その後一緒にエディーマーフィーのDR.ドリトル2を見て、就寝。 かなりの筋肉痛と疲労にまいってます。

投稿者 beyondthecoast : 07:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月02日

早いもので

早くも3月に突入してしまいました。 日本は梅が満開だそうですね。 シドニーは、寒かったり暑かったりするので、結構しんどいです。 さて、Martinの友達Romanも入居した我が家はフランス語が飛び交ってます。ここは、どこかと言うぐらい飛び交っているので、ついでにフランス語でも勉強しようかな? 今日も新しい生徒が4人ほど入りました。そのうち3人は日本人なんですけど。 ホント、最近日本人比率が高いです。ま、下のクラスだからしょうがないのですが、あまり日本人とつるまなくなってきたので、いい傾向かも。 ただ、仲いいスイス人も今週帰ってしまうので、また新たなfriendを見つけないと。 今日も学校終わってからサーフィンに行きましたが、漸く立つタイミングの兆候が見えてきた感じです。もう少し練習すれば立てるようになりそうです。 Jeremyも言ってましたが、一ヵ月後に身体ができてからできるようになるさとのこと。 彼はいつでも明るくてよいです。 さっきも、Martinの料理に向かって「マーティンはいつもスパゲティ♪」なる歌を歌ってました。 宿題をやっていると、Martinから24Hours始まるよ!の声。 みんなで仲良く暮らしております。 DSC01112.jpg

投稿者 beyondthecoast : 07:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月03日

Romainの願い

先週、同居することになったMartinの友達のRomainは、Martinとは違うタイプだがこちらもかなりイケメンです。 Romainは、夕食の時にかならず、「M@sa、寿司が食べたい、いつ作ってくれる?」と言うのですが、作ったことないので、あいまいな答えをしていると、そこにコックをしているJeremyがきて、ロンドンで作ったことがあるとの話。 「まず、必要なのはライスとライスワインビネガーとノリとワサビだ」とのりのり。 今度、寿司パーティーを開こうと言ってきた。 ただ、みんな海苔(のり)は知りませんね。日本特有のものです。 なんか、料理の話で盛り上がるって良いですね。

投稿者 beyondthecoast : 07:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月04日

ジェリーフィッシュ

昨日、サーフィン(の練習)をしていると奇妙な紫色のビニール袋がちらほら。 よーく見てみると、なんとくらげ(ジェリーフィッシュ)ではないですか! 日本では、透明のちょっと愛嬌ある形なのに、こちらのジェリーフィッシュはやばいです。 絶対、毒もっているような色してますし、妙に触手がながいです。 確かに、映画「ファインディングニモ」でドリーもジェリーフィッシュに刺されていましたが、刺されたくないです。 ちょっと海が怖くなった、一日でした。

投稿者 beyondthecoast : 07:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月05日

アフタヌーンセーリング

格安でヨットに乗れると言うことで、学校が主催するアフタヌーンセーリングに行って来ました。 総勢、30名くらいだったので、そのうち私を含む6人は小さい別のヨットでいくことになりました。 このヨットと言うものは、よく走っているのは見かけるのですが、大抵斜めになって走っているので、どんな感じなのだろうと思ってましたが、実際乗ると本当に斜めです! 風の方向によって、帆の向きを変えて一気にみんな逆サイドに移動します。 一回、移動するタイミングを逃して本当に海に落ちそうになりましたが・・・・ DSC01147.jpg 本来あるはずのBBQがなぜかガスが使えないということで、ソーセージ一本しか食べれず、スイス人と一緒にピザを食べに。 十数人のスイスに混じってジャパニーズがいるとみんな注目してくれるので、楽しかったです。ただ、こっちの人ってタバスコ使わないんですね。それと、ホール丸ごと一人で食べるので、食欲はすごいなぁと関心しつつも、私も食べきりました。

投稿者 beyondthecoast : 07:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月07日

フラットハウスでBBQ

金曜の夜はフラットメイト、総勢20名と庭でBBQをしました。 我が家は、かなり大きな家で、まず二世帯住宅のように、一階と二階が分かれてます。一階には、私とMartinとRomainとJeremyと4人で暮らしており、二階には誰が住んでいるのか知りませんでした。 また、縦にもこの家は分かれており、要するに4世帯住宅のようになってます。それに加え更に隣のうちも同じ敷地にあるようで、その人たちも含め総勢20名ぐらいでした。ほとんどがヨーロッパ系の人と純オージー、というか日本人はもちろん私だけです。(あ、ちなみに英語しゃべれないのも私だけ) さて、BBQですがみんなステーキ持ってきたり、自分で勝手に焼いて勝手に食べている人もいれば、きちんとみんなの分を作って来てくれたりする人もいます。 酒の飲み方も面白いです。パッションフルーツの頭だけかじって、そこにウォッカを入れて飲みます。豪に入らば豪に従えってことで、やってみましたが、これがめちゃめちゃうまい。もちろん、料理もうまく、あっという間に12時をまわった頃、Martinが酒飲みに行くけど、いくかと聞いてきたので、もちろんと答えました。 総勢10名ほどになったフラットメイトご一行を連れ、ステインパブへ。 ホント、みんな面白すぎます。楽しすぎます。 というか、私は本当にラッキーだと思います。 通常、これだけヨーロッパの人に囲まれる生活を送るのはあまり無いようです。シェアは日本人同士とか韓国人とかのアジア系がほとんどと聞きますし、学校で溜まっているのも日本人同士ばかり。 英語を通常から使える環境(使わないといけない環境)にいるので、もっともっと積極的に話しかけて、積極的に会話して行きたいと思います。 IMG_9452.jpg 左からRomain,M@sa,Martin

投稿者 beyondthecoast : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

マルディ・グラ2004

オーストラリア最大のイベントと聞くと何を思い出すでしょうか? 今のシーズンはメルボルンでF-1やっていたり、ちょっと前ですとテニス大会なんかやっていたりしてましたが、なんとゲイとレズのパレードがオーストラリア最大のイベントなんです! ということで、一年に一度のゲイとレズの祭典「マルディ・グラ」を見に行ってきました。メインコースとなるオックスフォードストリート周辺の道路は封鎖され、ディズニーランドのパレードのような人々がたむろしてます。 20時からスタートなのですが、席を取るのに、午後3時に席を取りに向かいましたが、最悪なことに、天気は雨で土砂降りの中の見学となってしまいました。 カメラが壊れるか心配でしたが、土砂降りの中漸くパレードがスタートし、約2時間のパレードは異様な盛り上がりの中終了しました。 IMG_9478.jpg 一緒に行ったみんなとパレード後に食事へ行き、その後終電ならぬ、終フェリーで帰宅。それにしても、すごい国ですね。

投稿者 beyondthecoast : 13:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月09日

病院体験記

6週間前のサーフレッスンの時に他人のボードが胸にあたり、どうも骨が折れているっぽい痛みだったのですが、わき腹は治しようがないということでほっておいたら、いつの間にか痛みは消えてました。 しかしながら、先週のサーフィン時に再発したので、月曜日に病院を予約していくことにしました。 もちろん、海外病院初体験。つーか、これだけはお世話になりたくなかったですが・・・私の住むマンリーからは、フェリーで30分、バスで10分、歩いて10分ぐらいのところに病院はありました。 日本のスタッフはいますが、もちろん医者は日本人ではありません。インド系の女のお医者さんです。 彼女は、痛風の疑いもあるといってたのですが、かなり丁寧な診察で、多分8番目の骨が折れてるからレントゲンをとって来てといって、一回目の診察は終了しました。 レントゲン(X-RAY)の階へ行き、難なくレントゲンをとって、二回目の診察に向かいました。 DSC01168.jpg 結果的には折れてはいなかったのですが、ひびいっているぐらいだそうです。 こっちはレントゲンのフィルムをくれるので、お土産だといって渡されました。(つーかいらないよ) それと、痛み止め10日分。これ飲んでまだ痛いようだったら再度来てくださいとのこと。 学校休みたくなかったのですが、時間がかかってしまったので、ボンダイでエージェントをしている星さんと一緒に食事して、マンリーへ帰宅。 うちのフラットメイトにも心配かけてしまっているので、早く治さないと。

投稿者 beyondthecoast : 07:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月10日

Sushi bar

以前からマンリーのメイン通りのコルソに回転寿司があることは知ってたのですが、今日のお昼、スイス人のsergeとnancyに連れられて行って来ました。 メニューは、一番安い皿が1.9ドルで日本円にすると約180円ぐらい。ただし、一番安い更には、巻物しかありません。 アボガドとかから揚げとかが巻いてあり、いかにもオージーに合わせている感じです。 2番目に安いのが、2.9ドル(260円位)で漸く普通の寿司らしくなってきます。グレードは5段階あり、一番高いのは5.9ドルです。 DSC01171.jpg ということで、私は一番安い皿しか食べませんでしたが、スイス人の二人はなぜかから揚げを別で頼んで食べてました。普通、寿司屋には置いてませんよね。 ガリが無かったのが残念ですが、味はまあまあよかったです。多分、諸外国の人がおなか一杯にするには相当お金かかると思いますが。 学校終了後は、うちのクラスのRetoたちと一緒にビーチバレー。 今日は久々に35度と暑かったので、かなりこたえました。 夜は昨日作ったカレーを食し、みんなで「サバイバー」を見ました。 それにしても、カレー粉7.5ドルは高すぎですよね?

投稿者 beyondthecoast : 07:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月11日

オペラハウス初体験

学校のアクティビィティーでオペラハウスが36ドルと格安でいけるということで、昨日はオペラハウスに行ってきました。 以前から、周りは何度も行ったことあるのですが、中に入るのは初めてです。 思い出せば小学校5年生の時、友達のK君が映画の仕事でシドニーのお土産にオペラハウスのマークの入った消しゴムをくれたことがありました。 あれから20年も経ってしまったのですね・・・Time flies! さすがに、あの当時の消しゴムは売ってませんでしたがね。 DSC01190.jpg さてさて、今回はオペラではなくロッシーニというクラシックのコンサートです。ちょっとオペラの序曲なんかも入っていたりして面白かったです。 ただ、みんなすごい拍手ですね。一曲一曲が拍手の嵐。手が痛くなりました。 休憩入れて、約2時間30分でコンサート終了。 オペラハウスからみる夜景も絶景です。是非、デートで行ってくださいませ。

投稿者 beyondthecoast : 07:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月12日

四人で仲良くShark bar

毎週木曜日は生バンドが入るShark barに漸くフラットメイト4人で行くことになりました。みんな時間帯がバラバラなのでなかなか4人でどこかに行くという機会はありませんでしたが、今回は楽しみで仕方ありませんでした。 学校の人たちももちろん沢山来ているので、みんなに紹介し、ついでに写真を撮ってもらったので、載せておきますね。 DSC01200.jpg
左からJeremy、Martin、Romain、M@sa
それにしてもフラットメイト4人は仲良くて良いです。ホント最高の環境と出会いです。学校のみんなはかなりうらやましがっていますし、私も本当によかったなーって今更ながらに思ってます。明日は、Martinの友達とかと一緒に食事予定。 年長者だけに、今後のみんなの活躍が楽しみです。

投稿者 beyondthecoast : 07:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月13日

Felix、再び

金曜の夜は、フランス人のお友達とオージーの方々が来て、うちでパーティー。 聞き取れてもしゃべれない私は、3歩下がって見ていましたが、そのうちまた外に飲みに行こうという話になり、一緒についていきました。 今回は豪華にシャンパン4本も頼んで、しかも一気。 私も調子に乗ってグラス二本置いてあるシャンペンを連続一気。 最後の方は、久々の千鳥足で帰りました。 朝は、いきなり左足がつっておき、どうにもこうにも痛すぎて今日は一日ねてようかなーと思っていると外から「M@SA!」との声。外に出てみると、先週学校を終了したFelixが立っているではないですか。 どうしたの?と聞くと、昨日からこっちに来ているんだといい、今車を借りてラウンド中とのこと。 DSC01215.jpg 意外とカッコイイ、フォード車なのですが聞いてみると一日46ドルもするらしいです。バックパッカーの宿なんて、一週間で120ドルぐらいなのに。相変わらずリッチです。 暇だったので、ドライブがてらパームビーチまで行ったのですが、今日は天候が悪くて寒すぎます。どうも最近週末は天候悪いですし、寒くてしょうがないです。 秋の訪れなのでしょうか? カジノに誘われたのですが、お金も無いのでまた今度と言うことで。 それにしてもラウンドもたのしそうだなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月15日

知り合いが増えてきました

今日も昼からFelixが遊びに来たので、二人でマンリービーチへ。その後、天候がかなりよくなってきたので、シェリービーチの上にある断崖絶壁へ行ってきました。途中からかなり道ではない道を歩いていると見たことも無いトカゲや植物に遭遇し、気分は川口探検隊(古っ)。 漸くたどり着くとそこは100度以上の水平線が広がる素晴らしい景色でした。 DSC01221.jpg しばらく風景を楽しんだ後、帰り道、同じ学校のスイス人、ニコラとダニエルとバッタリ遭い、その後、前のホームステイの家族とバッタリ遭い、スーパーマーケットでも日本の高校生yuushiに遭い、また学校の友達に遭い、また遭い、とかなーり知り合いが増えてきました。 そうそう、最近「M@sa」の名前が一人歩きしているようです。最近友達になる人が必ずといって良いほど、「ああ、友達が話していた日本人の人ね」というのです。 今日もスーパーで遭ったyuushiに、M@saさんかなーり地元入ってません?とか言われてちょっとうれしくなった今日この頃です。

投稿者 beyondthecoast : 06:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月16日

THE LORD OF THE RINGSの意味って・・・

こちらに来てから会話中心だったので、あまり文字を読むことをしてなかったと思い、小説を買いに本屋さんへ行きました。 何を買おうか迷ったあげく、結局みんな知っているロードオブザリングを買うことに。 DSC01228.jpg こちらは本がやけに高く、20ドル(1800円位)します。しかも紙は粗悪品だし。やっぱ日本はすごいです。 マンリーの海を見ながら電子辞書で単語をチェックしつつ本を読んでいると、突如自転車に乗ったおじさんが。 「何しているんだね?君は学生か?」などの質問に、難なく答えていると、小説読んでいる最中だったね、邪魔してごめんね、とどこかへ去っていきました。 ホント、オージーはフレンドリーです。シティにはフレンドリーな人があまりいないと思いますが、ここマンリーは、ローカルな人たちはホントフレンドリーです。 私もあのおじさんのように色んな人とフレンドリーになれる人になりたいです! 話は戻りますが、日本語では「指輪物語」って訳されているこのタイトル、今日意味調べるまで「指輪の道(road of the ring)」だと思い込んでました。 本当は、loadで支配者って意味なんですね。正しくは「指輪の支配者」ってタイトルだったなんて。 皆さん、知っていましたか?

投稿者 beyondthecoast : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月17日

Jeremyの選択

昨夜、テレビを見ているとJeremyがテレビもつまんないし、飲みにいこーと誘ってきたので、私とRomainと三人でManly ワーフのバーに行きました。 兄弟の話から、何しにきたんだとか色々話していたのですが、実はJeremyはドイツ人ではなく、南アフリカンだということが発覚、というかオーナーがずっとドイツ人といっていたのでドイツ人と思い込んでました。 家に帰ってからJeremyと二人でちょっとだけ人生の選択の話をしました。 私はストックオプションの権利があって、多少のお金があったんだけど、それを放棄してもこの一年の「時間」を選択した、でもそれでお金には換えられないJeremyや他のフラットメイトと出会えたと話したところ、Jeremyも、21歳の時にケープタウンで自分の店を持てたんだけど、俺はカジュアルシェフの道を選んで、ロンドンとオーストラリアに移った。でもその選択は正しかったと思うよっとかっこいい台詞をはいてきた。 もし、お金持ちになることが「成功」と考えるとしたら、それは間違っているだろう、人生を謳歌してこそ「成功」なのだなぁと実感した昨晩でした。

投稿者 beyondthecoast : 07:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月18日

試験速報!

今日午前中にテストがありましたが、なんと「85点」のハイスコアを出してしまいました! でも現役大学生で90点以上取っている人もいたり・・・ 10年のブランクは厳しいですね。

投稿者 beyondthecoast : 14:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月19日

Martinの提案

21時過ぎ頃、少し酔っ払ったMartinがニコニコしながら帰ってきて、毎週二時間M@saに日本語を教えてもらう変わりに英語を教えるというのはどうかなぁ、一年すればかなり上達するのではと言ってきた。 なんとも、ナイスな提案ではないですか!思いっきり、「Nice proposal!」と叫んでしまいました。 木曜日は毎週Shark barの日。 生バンドでボンジョビのリビングオンアプレイアーを聞いて、かなりハイテンションになったので、早めに切り上げました。 DSC01246.jpg 今日は庭でBBQです。(これも毎週か?)

投稿者 beyondthecoast : 07:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月20日

秘密

金曜日の午後はうちのフランス人とご近所のフランス人みんなでBBQしました。 ちょうど、そこに二階に住んでいる住人さんも参加し話していると、なんと彼女は私の通う学校の先生ではないですか! しかも、昨年12月まで日本にいて、オリコンで仕事をしていたというから驚きも二倍。 だって、私の勤めていた六本木ヒルズとは道路挟んで向かいですもの。 IMG_9548.jpg ということで、彼女はこのことは秘密ね、なんて言ってましたが、かなり日本が好きなようでお互いに日本で撮った写真のみせあいっこや日本語と英語のエクスチェンジの話などして楽しい夜はふけていきました。 つーか、ほんとラッキーすぎますね、僕。

投稿者 beyondthecoast : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月21日

SNICKERS AUSTRALIAN OPEN

土曜日はボンダイにあるジョブセンターワッツの福井さんに誘われて、サーフィンの世界大会を観戦に行きました。 福井さんとは丁度オーストラリアに到着した時に会ったので、二ヶ月ぶりです。もうそんなに時間が経ってしまったのかと時間の早さを感じました。 世界チャンピョンのKelly Slaterが出ているということで少し興奮気味の中、会場へ行くとすでにKellyの競技は終わっているではないですか。 それにしても、会場になっているマルーブラビーチはすごい人の数です。 プロのカメラマンも沢山います。 そんな中、カメラマンに混じって写真撮ってきました。 IMG_9578.jpg 誰だかしりませんが、やっぱプロのテクニックはすごいです。 いつか、あんな風に乗れるといいなぁ。 その前にアバラ、治さないと。 その後は福井さんに誘われるまま、地球屋という和食レストランに食べに行き、その後パブでオージーとビリヤード。福井さん、今日は一日ありがとうございました。 帰りのフェリーでバッタリ、フラットメイトのJeremyと遭い、さっき撮った写真やビデオを見ながら帰宅しました。

投稿者 beyondthecoast : 10:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月22日

AUSTRALIAN OPEN速報

Kelly Slaterが優勝したみたいです。 日曜日は2万人の人が観戦していたそうです。 って、朝Jeremyが言ってました。 それにしてもKelly Slater強い! ホント、生で見てみたかったです。 Entryも100になりましたので、トップバナー変えてみました。 いかがでしょ?

投稿者 beyondthecoast : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月23日

修学旅行生

今日はなぜかウォーターフロントの校舎で映画を見るという授業だったのですが、その前に単語の意味とか調べたりしていたのですが、全くもって、聞き取れませんでした。(苦) 帰り道、マンリービーチで制服を着た若者たちが数百人レベルでたむろしていたので、どこから来たのか聞いたところ、長岡高校(って言っていたような)新潟(って言っていたような)の高校生でした。 ちゃんと敬語使えていたので、ちょっと安心。 ビーバップみたいなおにいちゃんも一人ぐらいいましたが、可愛いもんですね。 それにしても今の高校生は修学旅行でオーストラリアにこれるのですね! 私なんて、神戸と九州旅行でしたよ!

投稿者 beyondthecoast : 07:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月24日

いい波

昨日の波は良かったです。(ってまだサーフィンできないけど) うちのMartinと隣のフラットに住むTimと三人でサーフィンに出かけました。 もちろん、私はまだできないので写真係として参加しました。 途中、Timの友達サーファーも二人合流し、地元民になりきってます! 最近天気が悪く、あまりマンリーの海はいい波が無かったのですが、今日はみんなおおはしゃぎ。 martin.jpg 同じ学校のTakahitoもいて、「M@saさん、今日はむっちゃ乗りやすい波ですよ、もったいないなー」と言って去っていきました。 かなり、アバラのほうは良くなってきたのですが、完治するまでは我慢しておきます。

投稿者 beyondthecoast : 07:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月25日

Sergeとゴルフ&パーティー

昨日は一ヶ月前ぐらいから約束していたserge42歳とのゴルフの日。 現地集合で、クラブを借りゴルフコースに行きました。 さぞや、sergeはうまいのかと思いきや私と同レベル。 DSC01268.jpg テニスは抜群にうまいんだけどな。 結果は一回ボギーをとっただけで、あまり良く無かったです。 その後、上の階に住む中国系オージーのグレッグが他のフラットに引っ越すと言うことで、家でパーティーをしました。グレッグお手製のアジアンカレーとシェフのJeremyが作ったアジアン料理でアジアン三昧です。それにしても二人とも料理が超うまいです! DSC01276.jpg その後(といっても12時すぎぐらい)に音楽と酒を飲みにパブへ。 なぜかフランスの曲になり、生バンドのなかにMartinが交じって歌っていました。 DSC01280.jpg ホント、彼はどこへでも溶け込むことができます。 見習いたいです。

投稿者 beyondthecoast : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月26日

Shark barでの出会い

毎週木曜日は恒例のShark barへ行ってきました。 なぜか今日は知り合いがおらず、外にでて一人でビールを飲んでいると、隣におじさんがいたので挨拶しました。 まずは、名前を聞き(でも忘れましたが)、次にどこ出身か聞き(USAとのこと)、最後に何をしているか聞きました。 なんと、彼はデルコンピューターのお偉いさんではないですかっ! マイケルデル(社長)に会ったことあるかと訊ねると、今週の日曜日にシドニーで一緒に食事をするとのこと。彼はいい人だよと言ってました。 なんで、マンリーにいるのか訊ねると、マンリーに家を持っていて、奥さんと娘3人がここで生活しているとのこと。いやー、理想的な生活ですね。 来週、日本に一週間行くから、日本語教えてくれとか言って来たので、「娘」って言葉を教えてあげました。 私は日本でインターネットの仕事をしていたんだ。でも辞めたので、ストックオプションが無くなって、貧乏生活をしているよと話すと、彼は自分の胸を指差し、今までやってきたマインドと次に頭を指差しブレインがあるから、君は大丈夫だよと言ってくれました。 さすが、成功している人の言葉は違います。 英語ですごく気持ちが伝わったので、かなりうれしかった今宵のShark barでした。

投稿者 beyondthecoast : 06:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月28日

イルカ見ました

土曜日は、特に予定が無かったのですが、近所に住むReikoがうちのフラットを見たいということで遊びに来ました。その後、散歩がてら一緒にシェリービーチの丘の上に行き、海を眺めていると、遠方でなにやら人が泳いでいる模様。 なんで、あんなところで人が泳いでいるのかと思いきや、よーく見るとイルカの群れではないですかっ! IMG_9661.jpg マンリーにもイルカが来るんですね!超感激しました!もう、鳥肌たちまくりですっ! ただ、残念なことにカメラのレンズが広角のものしかなく、小さくしか撮れませんでした。 次はズームレンズ持ってきて撮ります。 夜はまたまた庭でBBQ。ホント、こっちの生活は毎週末BBQです。ほとんどがフランス人で、20人ぐらい集まりました。 「M@sa」の名前は本当に覚えられてます。ただ、私はみんなの名前憶え切れないので、憶えてませんが。 一週間ぶりに上のフラットに住むうちの学校の先生、サラに会い、毎週月曜日はジャパニーズレッスンの時間になりました。サラが7:30からで、Martinが8:30からのレッスンです。

投稿者 beyondthecoast : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月29日

鳥人間コンテスト

けだるい日曜日の朝、いつも通りに朝食を食べているとJeremyが今日、Manly Wharfで鳥人間コンテストがあるから、写真撮りに行ってくれば?と言ったのでその通りに行ってきました。 今回はビデオカメラだけ持参です。愛機EOSD-60の登場はありません。 14時からコンテストが開始され、周りの人たちはかなーりボルテージが上がってます。 賞金は、5000ドルだから、約50万くらいでしょうか? 私もいい場所がとれたので、早速ビデオ撮影です。 2.jpg はっきり言って参加者はみんな遠くに飛ばす気などなく、みんな芸人です。 こういうのもやはり地域性が強いですよね。 一人で寂しかったので、友達に連絡したところ、ジェリーフィッシュ(ブルーボトル)に刺されて家から出れないとのこと。 今日からサーフィン再開するつもりでしたが、明日からに変更します。 あ、それと今日からサマータイムが終了です。 日本との時差も1時間になります。

投稿者 beyondthecoast : 07:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月30日

Japanese Lesson開始

月曜日は久々にサーフィンに行ったのですが、風が強く、しかも依然アバラが痛く、もう少し完治まで待つことにしました。 今日は二階に住むサラとの日本語レッスンの日。 7:30になりサラが「コンバンハ」と言ってやって来ました。 彼女は一年日本にいただけあって、意外としゃべれます。 しかもうちの学校の先生なので、勉強の仕方もよく心得ています。 それにしても日本語教えるのって難しいですねー。 私、浪人時代に国語の偏差値50ぐらいだったのですが、大丈夫なのでしょうか??? そうそう、うちのRomainが私のノートを見て「MUJIだー」って言ってました。フランスにも無印良品はあるようですが、高いって言ってました。私は安いからMUJIで買うのに。

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月31日

スパイダーマン現る?

火曜日、サッカーをやってかなり疲れていたので、早めに部屋に戻り夜はパソコンのDVD機能を使って「スパイダーマン」を英語字幕で見ていました。昔からスパイダーマン大好き人間の私は、この映画ももちろん大好きで、中でも「With great power comes great responsibility」という言葉が全編に伝わっている本当に良い映画です。監督がサムライミというホラー映画の巨匠というのがなんとも不思議ですが。 さて、次の朝起きて寝ぼけ眼で鏡を見ていると鏡の下に手のひらほどある巨大なスパイダーがいるではないですかっ! DSC01315.jpg お前、どこから入ってきたんだよ、さては昨日スパイダーマン見ていたから俺のとこ来たんだろー、などと考えていたのですが、現実的にスパイダーマンになんてなれるわけ無く、殺虫剤を持ってきて、即刻やっつけました。 朝6時からサーフィンに行っていたMartinが帰ってきて、そのことを伝えると、「くれぐれもジュラシックパークは見ないように!」とのこと。まさか、恐竜はいないですよね???

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月01日

フレンチな夜

なんと、Jeremyが本を出しました。 DSC01317.jpg 母国、南アフリカの料理のレシピを彼が担当してます。 実はすごい人だったんですね、彼。 いつか、こちらで翻訳されている「料理の鉄人」に出てもらいたいものです。 さて、夜は特別予定が無かったのですが、近所に住むフランス人、ジョン&ティムの両親がフランス料理とお酒を送ってきたらしく、みんなで集まることになりました。 フランスではメジャーらしい、白い濁り酒のようなお酒を頂き、飲んでみるとこれが強烈! ボトルを見ると50度もあるではないですかっ! 料理もパテというのでしょうか、缶詰の猫のえさのような外見ですが意外とおいしかったです。 DSC01322.jpg みんな、大学卒業したぐらいの年なので、話題も豊富です。 MartinがXXXと付き合っていたとか、サメにあったことあるとか、将来何するかとか。 私も大学時代に、友達の家に集まって、みんなで酒を飲みながら同じように話していたことを思い出しました。食べ物は違えども、どこの国もみんな一緒ですね。 卒業から10年近く経ってもみんなと一緒に酒を飲める私は幸せ者です。

投稿者 beyondthecoast : 08:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月02日

盗まれたハンバーガー

お昼にハングリージャック(バーガーキングと同じ)のワッパージュニアセットを買い、一人でビーチ沿いの階段でハンバーガーを食べていました。 いつもどおり、鳥たちが戯れていて物ほしそうな顔をして、こちらを向いていました。 目の前の鳥に気を取られていると、なんと背後から私の右手に持っているハンバーガーを一羽の鳥が盗んでいったではないですかっ! DSC01328.jpg 盗んだ鳥の周りに一気に鳥たちが集り、奪い合いです。 私は一瞬のことにかなりびっくりしましたが、隣にいた金髪のお姉さんも同じく背後からケバブを盗まれていました。 半分しか食べていないのにー、うーっと思い、その出来事をスイス人Sergeに話すと、俺も先週やられて、先々週はtakahitoがやられたとのこと。 なんだ、みんなやられていたのか。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月03日

ジャグラーな友達

ここシドニーには色んな人がいます。 hiroもその一人、日本から来たジャグラーです。 DSC01331.jpg 彼とは共通の友達を通して知り合ったのですが、いつの間にか危険な技に挑戦しているではないですかっ。 M「こんなものどこで売ってるの?」 H「通販で売っているよ」 H「そいえば、この前テレビでたよ」 最近まで寿司屋で働いていた彼。 来週からバイロンベイという場所に移るそうです。 世界に通じるジャグラーになってくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 09:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月04日

雨のブルーマウンテン

シドニー近郊にブルーマウンテンという世界遺産にもなっているグランドキャニオン地帯(あってるのかな?)があります。コアラが食べるユーカリの木が太陽に照らされてブルーに見えることから、この名が付いたそうです。 ここにいった人の話を聞くと、一度はいったほうが良いという事なので、本日、学校のブルーマウンテンブッシュウォーキングツアーに参加しました。 朝8時に学校集合で、担当のPaulの運転する車に参加者約10人は乗り込みました。 今週は、ずーと晴れで気温も良かったのですが、なぜーか今日だけrain。 しかもすごい雨・雨・雨・・・ 約2時間後、現地付近についたのですが、かなりの霧で運転さえ危険です! IMG_9675.jpg でも、ポジティブシンキングな私は、アドベンチャーっぽくて楽しいだろうなぁなんてその時は、甘い期待をしていました。 現地に着くとやっぱり雨は止まず、お茶をしてからブッシュウォーキング開始です。 最初は、知り合った人との楽しく会話をしながら歩いていましたが、そのうち足がプルプルしだし、やっぱり日ごろの運動不足がここに来て出てしまいました。 IMG_9693.jpg 約4時間ぐらい歩き回ったのですが、最後はかなーり疲れきり、みんな無言。私は一番最後を自分のペースで歩いていましたが、かなりびしょびしょ&くたくたです。 絵葉書にもなっている有名な岩「スリーシスターズ」も霧のためもちろん見れず、そのまま帰宅。 次回は再挑戦編をお届けします!

投稿者 beyondthecoast : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月06日

久しぶりの焼肉

最近、日本人の友達同士で話していると焼肉の話題になることが多く、無性に食べたくなっていた。そいえば、恵比寿に住んでいる時は週一ぐらい焼肉を食べていた気がする。 ここ三ヶ月ぐらいBBQは食べているが、日本の焼肉は食べていなかったことに気付く。 土曜日、ジョブセンターワッツの福井さんにそのことを話すと、じゃあ焼肉食べにいこうとのこと。 連れて行ってもらったのは、「炭の家」という日本の焼肉レストラン。結構込んでいて、やはりアジアン系の人たちが多かったです。 ここは炭火を使っていておいしいよとのことなので、早速注文。 DSC01343.jpg 一応、煙を吸ってくれる機器は備わっているものの、ほとんどホルモン屋状態の煙です。でも、これがいっそう味を引き立ててくれることは間違いないです! それにしても3ヶ月ぶりの焼肉はうまかった。本当にうまかった。 ホント、いつもゴチになって申し訳ないです。 今日、学校で友達に自慢したところ、私も焼肉食べに行きたいとのこと。 日本人はやっぱり、焼肉好きですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月07日

ショショイ

火曜日の夜は大人しく部屋でパソコンの動画配信について考えていると 庭から大笑いが聞こえる。 しばらくすると近所に住むフランス人エミリーがやってきて、M@saも参加しろとのこと 何をやっているのか、行ってみると、「ショショイ」というトランプゲームらしい。 ルールは簡単で、 一人一枚ずつ裏返しされたトランプをめくっていき、 エースはみんなが飲む 8と9のカードは隣の人が飲む 10のカードは自分が飲む 11と12のカードはクイズを出して負けた人が飲む キングカードは、最初の3枚までは真ん中に置いたカップに自分の酒を入れていく。 最後にキングを引いた人が真ん中のミックスされた酒を飲む。 というゲーム。 DSC01349.jpg なぜかインターナショナルルールで、私だけ日本酒。 みんな、ウイスキーのコーラ割りとかジントニックなので、最後にはちゃんぽんされた酒を一気に飲まなくてはならない。 開始、1時間で二回最後のキングを引き、ちゃんぽん酒を一気飲み。 今でもまだ酔っぱらってます・・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月08日

Jeremyの料理

最近サウスアフリカ出身のコック、Jeremyは忙しく、週70時間も働くそうだ。 今日は久々に彼のオフデーだったので、一緒にゴルフに行こうといっていたのですが、あいにくの天気のためキャンセル。 家に帰るとなにやらJeremyが夕食を作っていたので、聞いてみるとスパゲティボロネーゼを作っているという。いいなーと思っていると「M@saも食べる?」との声。 今まで二ヶ月弱一緒に住んでいて、Jeremyの作った料理をきちんと食べるのはカンガルーの肉以来!二つ返事でOKしました。 DSC01355.jpg 丁度Martinも帰ってきたので、仲良く3人で食事。まだ、相変わらず会話には入れませんけど。 夕食後、チーズとクラッカーを囲みながらJeremyの昔の写真を見せてもらいました。 故郷のサウスアフリカやロンドン、スペインにフランス、等など色々なところを旅しています。見ている私も各国の写真を撮りに行きたくなりました。 そうそう、関係ないのですが体重の話になり、私が78キロ、Martinが89キロ、Jeremyが74キロだそうです。西洋人は骨と体の作りが違うみたいですね。もし日本人で彼らと同じ身長だったら、かなり太っていると思いますよ。

投稿者 beyondthecoast : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月09日

ClaudioとPriscila

学校に入ってからずーと同じクラスだった日系ブラジル人ClaudioとPriscilaとも今日でお別れ。なんでも授業料の安い学校に移るのだそうだ。 彼らは結婚していて、夫婦仲良く学校に英語を学びに来ている。学校が終わるとすぐに仕事へと向かう。 どう見ても日本人な二人(Claudioはふかわりょうソックリだし)はお祖父さんが日本人で、彼らも二年ほど静岡県で働いていた経験があるらしい。しかしながら、日本語はあまりしゃべれないので不思議な感覚だ。 しかしながら、スピリッツはブラジル人なので、パーティー好きだしフレンドリーだし、同じ顔を持つものとして見習うところは大きい。 DSC01356.jpg 彼らの今後に期待しています。

投稿者 beyondthecoast : 06:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月10日

Jeremyとの一日

昨日からイースターというキリストの復活祭のため、4連休になる。 特に予定が無かったので、ビデオを持ってマンリーの紹介ビデオでも作ろうかと名所を撮影しているとJeremyから電話。 シェリービーチで待ち合わせして一緒に散歩。 彼は来月から3ヶ月旅に出てしまうらしい。 その後、会員制ヨットクラブにて乾杯。 DSC01358.jpg なんでも二ヶ月にヘッドシェフとしてここで働いていたらしく、みんな彼のお友達。 二杯ほど飲んだ後、隣にある、フレッシュウォーターまで歩く。それにしても遠かった。 再び、マンリーに戻りスポーツバーでラグビーを見ながらさらに二杯ほど飲んだ後、ジャパニーズレストランにて食事。Jeremyは七味のことをかなり詳しく知っていて、ステーキを焼く前につけて食べるとうまいとかマヨネーズとあわせるとうまいとか、さすがシェフって感じです。 その後、家に帰ったまでは憶えていますが、いつの間にか眠っていました。 そうとう歩いたもの。(いいわけ)

投稿者 beyondthecoast : 08:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月11日

最近凝っているもの

最近「親子丼」に凝っている。というかはまっている。 アジアン食材店ですき焼きのたれを買ったのが、きっかけ。 卵と鳥のささみとたまねぎさえあればあとは簡単。 ご飯もレンジで炊くことができる秘密兵器があるので、10分で作れる。 やっぱり、日本人は日本食ですなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月12日

ファットチキン

うちのフレンチガイ達が旅行から帰って来るやいなやゲームを始める。 ショショイと同じドリンクゲームだが、今度はダイス(サイコロ)を二つ使う。 2と3を出した人はファットチキンと呼ばれ、3が出るたびに飲まないといけない。 足して7が出た場合は、「ファットチキン」と言って、一番最後に言った人が飲むことになる。 足して8は左の人が飲む。足して9は右の人、足して10は自分が飲む。 同じ数、例えば6と6を出した人は、6回誰かに飲ませることができる。 このゲームは、かなりいじめモードに入ることもできるし、みんなそれぞれ理由をつけては飲ませている。 DSC01389.jpg ゲーム終了後、足がふらついてベットでいつも通り寝込んでいると、みんながやってきて、このカメラの使い方はどうするんだといい、寝ている私を撮ってました。 つーか、フランス人はなんでこんなのばっかり考えるのかな???

投稿者 beyondthecoast : 10:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月13日

豪勢なランチ

うちの学校の取締役、新木さんにお仕事のお話を交えてランチを頂きました。 なんでも娘さんがリコメンドしたというレストランで、丁度マンリーとシェリービーチの間くらいにあるビーチフロントのレストランです。 メニューを見ると結構なお値段。話のネタにと一番高いものを頼んでいただきました。(新木さんご馳走様でした)価格だけあって、もちろん美味しいです。久々にシーフード三昧でうれしかったです。 DSC01393.jpg そうそう、注文に来たウェイトレスが昔、西麻布にいたとか言っていたので、負けじと恵比寿に住んでいたと言い返してやりました。(なんのこっちゃ) その後、ノースヘッドという場所に行ったことが無かったので、車で連れて行ってもらいました。 そこからのシドニーの景色は最高です。ちょっと風が冷たくなってきたのが残念ですが、近いうちに写真撮りに行きたいと思っています。 気のせいじゃないと思うのですが、私はかなりのペースで色んな人におごってもらっている気がします。うちのフラットメイトとかにも実はゲーム等々で酒を飲ませてもらったり、バーでビールおごってもらったり。今日もジャパニーズレッスンでSarahがケーキ作ってきてくれたし。人徳なんでしょうか、それとも貧乏だからでしょうか?

投稿者 beyondthecoast : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月14日

SUSHIパーティー

今日はみんなお待たせSushiパーティーの日。 私も買出しに海苔やしょうが、アボガドなど買ってきて待ち望んでいました。 しかし、シェフのJeremyと私以外はなかなか帰ってこないので、Jeremyの作る姿をビデオで撮って遊んでいました。このビデオは後ほど公開したいと思います。(かなり面白いですよ!) 漸くMartinとMAX(彼はしばらく居候しています)が帰ってきて、一緒に料理を作ったり準備したりしていましたが、一番SUSHIパーティーを望んでいたRomainが帰ってきません。 なんか仕事のトラブルらしく、遅れるとのことなので、先にみんなで食べてました。 DSC01403.jpg みんな、SUSHIは好きですね。万国共通です。 ただ、MAXがSUSHIはチャイニーズ?って聞いたのはショックでしたが・・・ 後々飽きてきたのか、SUSHIが上手にできるかのコンペティションになり、そのSUSHIがRomainの食べるSUSHIとなりました。 DSC01406.jpg みんな、ワサビ大量に入れていたりしたので、かなり反応が面白かったです。 その後、撮ったビデオをJeremyの部屋でみんなで鑑賞。 ただ今編集しておりますので、是非ビデオをチェックしてくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月15日

Jeremyのパソコン

Jeremyのパソコンが動かなくなってから二週間、「直せる」と言ってしまった以上直さないわけには行かず、解体して診断、パワーユニットがいかれていると判断して買ってきてもらいました。 DSC01412.jpg パソコンは5台ぐらい作ったことあるし、いじるの大好きなのですが、人のを直すのは初めてです。 不安とあせりもありつつ、組み立て後電源を入れてみると元通り。 Jeremyが早速、「今日の晩飯は何にする?」って聞いてきました! アジアンなスパイシーヌードルを食しつつ、「芸は身を助けるってこれのことかな」と思った一日でした。

投稿者 beyondthecoast : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月16日

French community

昨日は小学校、中学校が同じ(と言っても学年は全然違いますが)Shinoが遊びに来て、うちでご飯を食べていたのですが、途中MartinとRomainが帰ってきておおはしゃぎ。 フランスの歌を歌うから日本の歌を歌えとか言って、勝手に二人でフランスの歌を歌いだしました。 (結構、日常なんですけどね) 木曜日は毎週Shark Barに行く日なのですが、庭に10人ぐらいのフレンチコミュニティーができていて知らない人もいたので話しかけてました。彼は日本に友好的で日本の映画の話などで盛り上がっていました。フランスで何やっていたのか聞いてみたら、ロースクールに行っていたとのこと。将来の弁護士inフランスです。 そうそう、Sushiパーティーのビデオ(Martin編)ができましたので、公開しますね。 makingsushi_0001.jpg 動画再生はコチラ(WinMedia)

投稿者 beyondthecoast : 08:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月17日

Sergeとの別れ

スイス-フレンチの42歳、Sergeとは一緒の入学日でした。彼は他の生徒よりも年上だし、周りを明るくする才能を持っているので、学校の誰もが知っています。 入学から12週間経った昨日、彼は卒業してスイスに戻り、友達と保険の会社を作る為に旅立ちました。 彼とは一緒にサッカーしたりゴルフしたりテニスなどのスポーツはもちろんのこと、ほとんどのランチを一緒に食べて、色んな話をしていました。 どこにでもいそうな日本のお父さんみたいな風体と万国共通のギャグセンス。 イタリアンマフィアのような顔に反して、誰よりもジェントルメンです。 DSC01423.jpg 最後に、彼の使っていたマウンテンバイクを譲ってもらったのですが、その直後、別れの挨拶している途中から泣きそうになってしまったので、そそくさと一人になり、泣いてました。(久々に泣きました) 私は10年近く、自分の父親に会っていないので、ずっと父親代わりにしていたのかもしれません。 「これは別れではなく、始まりなんだ」と思い、涙を止めた金曜日の昼下がりでした。

投稿者 beyondthecoast : 09:07 | コメント (0) | トラックバック

タイトル変更しました

今までの「BEYOND COAST」から「BEYOND THE COAST」にタイトルを変更しました。 実は英語的にtheが無いとおかしいことはタイトルつける前から知っていたのですが、「ポリスノーツ」というコナミのアドベンチャーゲームの中で人類最初の宇宙コロニーとして「ビヨンドコースト」という名称が出てくるのです。この作品を作った小島監督の大ファンなので、あやかりまして「BEYOND COAST」とつけていたのであります。 今週末で12週(約3ヶ月)経ちましたので、ここは心機一転、きちんと英語的におかしくないようにタイトル変更と今日、Sergeから譲ってもらった自転車で行ってきたノースヘッドからの写真をバックにバナーを変更しました。 忌憚無き、ご意見の程おまちしております。 Don't be shy!

投稿者 beyondthecoast : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月19日

カヤックに挑戦

日曜の朝8:30からうちのフランス人MartinとRomainに誘われて、カヤックに挑戦してきました。防水のカメラを持っていないので、サランラップに包んで袋に入れていくと、Romainが「その袋には何が入っているんだ」と聞いてきたので答えようとしたら、Martinが「カメラとインターネットとパソコンに決まってるだろっ」って勝手に答えてました。 もう、彼らの中のM@saのイメージは完全に出来上がってますね。 借りたカヤックは二人用と一人用の2艘。 最初は一人用に挑戦してコツをつかむまで練習です。 ただ、左右の筋肉のバランスが違うので、かなり左方向に向かってしまいます。 その後、小さなビーチに上陸し、しばらく休憩した後、隣のビーチへ。 DSC01445.jpg Romainと二人用のカヤックにて 帰りはRomainと二人用のカヤックに乗り、約2時間のカヤック体験は終了しました。 昨日は、自転車で足を使い、今日はカヤックで腕を使ったので、きっと明日あたりから筋肉痛の嵐になること間違いありません。(なりました!) 午後は、友達のMikiの誕生日ということでシェリービーチでパーティーがありました。ほとんど日本人でしたが、最近日本人コミュニティに入ってないせいか、知らない人たちが数名いたので、みんなに挨拶しておきました。 IMG_9760.jpg 同じ学校のgirls 足しか見えないのがboys パーティー終了後は、みんな丘の上に行ったことがないということだったので、連れて行きました。 ここで一番驚いたのは、丘の上の崖っぷちの先端に平気で行く女の子たちです。 男はみんな怖がっていましたが、彼女たちは全然平気というか、度胸が違います! 「男は度胸、女は愛嬌」って言葉は間違っているのでしょうか? IMG_9767.jpg

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月20日

ポストカードCOMPETITION

うちのフランス人MartinとRomainはポストカードの数を競っているのですが、Romainの方が圧倒的に多く、今日も友達からのポストカードが届いていました。 Martinが俺のカードは無いのか?と聞いてきたので、無いけど、インターネット上で募集してみる?って答えたら、かなり乗り気。 Romainには言うなと言ってましたが、私は公平な立場なので一番送りたい人の名前を書いて送ってください。もちろん、私宛も募集しております! ポストカードを送ってくれた方先着10名様には、私達の住むManlyのポストカードを返信します! ちなみに英語じゃなくてもかまいません!(訳しますので) 画像をクリックすると拡大します あて先 81-83 Raglan Street Manly NSW 2095 Australia マーティン宛の人は Martin de Laubadere ローマン宛の人は Romain Poylo M@sa宛の人は Masahiro Kobayashi 以上、ご応募おまちしております。

投稿者 beyondthecoast : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月22日

なにわ亭でしゃぶしゃぶ

前々から企画していたしゃぶしゃぶ食べ放題にtakahitoとreikoと三人で行って来ました。 場所はサーキュラーキーという船着場からピットストリートに入った一本目の左側にある「なにわ亭」です! 今週はお試し期間ということで、通常25ドルが20ドルで食べ放題です! しかもネットで見たといえば、さらに10%割引です! 久々の霜降り肉というか薄切り肉です!こっちは分厚い肉しか売ってないので、食べたくてたまりませんでした。 DSC01471.jpg 結局、3人で16人前の肉を食いつくし、終了。食いすぎです。 その後、ロックスという場所を散歩し、オペラハウスとハーバーブリッジをバックに夕涼み。 日本人に生まれてよかったと思った水曜日の夜でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月23日

3人の教師

授業中に担任のSandyが後で話があるからって言うことで呼び出され、何かと思いきや学校の生徒のスキルを計る模範生になってくれないかとのこと。 違うクラスを教えているジュテンダが私のプライベート教師となり、スキルアップを手伝ってくれます。 「宿題が増えるけど大丈夫?」との質問に「もちろん、大丈夫だよ!」とだけ答えておきました。 やっぱり、英語にかける情熱を注いでいると、周りも協力してくれますね。 ということで、うちのフラットの二階に住み、毎週月曜日に英語と日本語のエクスチェンジをしているSarahと合わせて三人の教師が面倒見てくれます。ほんと、願ったり叶ったりですね。 担任のSandyはオーストラリアンですし、ジュテンダはインド系のイギリス人、Sarahはカナディアンなので、発音の聞き比べもできますし、みんなエリート教師なのでホントうれしいです! で、昨日はジュテンダのスピーキングテスト。友達と二人でカンバセーションするのを4分ほど録音した後、一人でしゃべること20分。なんか、結構しゃべれるようになってきたような、なってないような・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月24日

男クラ

いつの間にか、クラスが男クラになってます。 先週から日本人の男の子5人が入ってきて、半分が日本人に。 一時は私だけ男というハーレムな時もありましたが、これが現実です。 女の子には全くモテませんが、男の子には「M@saさん、M@saさん」とモテモテです。 ここは心機一転、道をそれるのもありかな・・・・・ そそ、話はそれますが、外国ではスキンシップが当たり前です。日本人同士だと全く言っていいほどないですよね。 ブラジルとスイスとフランス人の男女もくしは女性同士は左右のほっぺにチュ、チュっとキスするのが挨拶です。(私はめったにされませんが) 男同士だと、必ず握手をします。そして肩をポンポンってたたいたり、スキンシップをします。 意外と私はこの習慣が気に入っていたりします。やっぱり親近感が生まれるし、とても仲良くなれた感じがして心地いいです。 でも同じこと日本でやると「セクハラ」ですものね。国が違うとなんでこうも違うのかな?

投稿者 beyondthecoast : 09:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月26日

ANZAC DAY にゴルフ

4月25日はANZACデーと言って、日本の終戦記念日のような日です。ただ、日本とは反戦国なので、昔はANZACデーにコチラに住んでいる日本人は石を投げられたりしたそうです。(今は大丈夫だそうですけど) お昼からうちの学校の取締役、新木さんとDKという代理店の加藤さんと一緒にゴルフ。 前半は調子よく、悪くてもトリプルボギー程度でまわったのですが、18ホールはまわった事なかったので、後半は集中力がきれ、ぼろぼろ。でもトータルで120ぐらいでまわれたと思います。 DSC01491.jpg 二人とも4回目とは思えないとおっしゃってましたが、私自身も実はゴルフの素質あるんじゃないか?と前々から思ってたりしてます。 なぜかというと、「プロゴルファー猿」見て育ってますから。(笑) それと、「みんなのゴルフ」とかゲーム好きですし。あとは尾崎 将司と「将」の字が一緒とか。 ただし、パターはだめですね。帰ってからリビングで練習してましたが、うちのJeremyの方が断然うまい。 これは練習しかないと思いました。 新木さんにクラブ借りたので、プロ目指してがんばりまーす。

投稿者 beyondthecoast : 10:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月27日

便利なもの

よくファーストフードとかで、注文してから品物が来るまで番号を渡されると思うんですけど、コチラはかなり便利なものを渡されます。なんと、ワイヤレスの番号マシーンです! DSC01498.jpg 品物が出来上がると、これがビカビカ光り、おまけにバイブレーションします。ワイヤレスなのである程度の範囲しかとどかかないと思いますが、これって、携帯に応用できそうですね。 ちなみに何を注文したかというと「ナチョス」です。15ドルもしましたけどね。 夜はSarahとジャパニーズレッスン。 Sarahが日本語のWワードが面白いというので、いくつか例を挙げてみました。 「さらさら」「ぴちぴち」「ふわふわ」「ゴクゴク」 たしかに、面白いかも。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月28日

海外のテレビ番組について

こちらでやっているテレビ番組で、必ず見ているものをあげると、 月曜日の20:30からやっている「Queer Eye for the Straight Guy」。 これは5人のゲイが普通の男の人をカッコよくスマートに変身させるという番組で、ゲイの個性が出ていて最高に面白い! そうそう、私はKABA.ちゃんが所属する事務所の社長とかなーり仲いいので、この番組のことメールで書いたんですが、返事かえってきません。是非、日本でも同じような番組作ってもらいたいですね。 火曜日は19:30からやっている「survivor」。 これは日本でも日本版サバイバーをやってましたが、いまいち盛り上がらず、深夜番組になっていたような。多分、相当なライセンス料払っていると思いますよ、これ。フランスでも名前は違うけど同じ番組があるそうです。 木曜日は21:30からやっている「Average Joe」。 ジョーって、恋人なんて意味があるみたいで、「平均的な恋人」って意味だと思います。 これはとあるゴージャスな女性が、不細工からナイスガイまでの幅広い男の人を相手にゲームしたりして、お気に入りの恋人を選び出すという番組。 こういう普遍的な番組って、面白いですよね。ただ、ヤラセくささが最近目立ちます。 日本にいる時は、仕事でテレビ見る時間が全く無かったので、今はテレビ見れるだけでうれしいですね。ただし、すべて英語ですので聞き取らないといけないですが。

投稿者 beyondthecoast : 08:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月29日

韓国撮影隊現る

昨日テレビの話題をブログに書いたせいか、なぜか韓国のドラマの撮影隊がうちの学校にやってきました。 なにやら有名な女優さんらしいのですが、もちろん知りません。 とりあえず、ピースして「マシソヨ!」とか言ったのですが、うけませんでした。 撮影隊はソニーのVX2000という民間のデジタルビデオで撮っていました。3台使っていましたが、そんなのでドラマ作っていいのでしょうか? しかも結構適当に撮っているんですよね、これが。 DSC01505.jpg 多分使われるであろうドラマの一部 私も本気出して作っちゃいますよ、うちのフランス人使って! (出資してくれる方、募集!) フランス映画を作る日本人監督なんて、なんかいい響きじゃないですか? 本気で将来の夢はと聞かれると「映画監督」って言ってますし。いつか実現させたいですね。 目指せ、「リュックベッソン」です!

投稿者 beyondthecoast : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月30日

風邪?引きました

朝から体調が悪く、授業中も集中力が全く無いので午後はフラットに戻り寝てました。 なんか熱っぽいと思ったら関節が痛くなってきたので、やっぱり熱だと思い、日本から持ってきた薬を飲んでいました。 途中、RomainがMAX一緒に帰ってきて、「どうした?」と聞いてきたので、「なんか熱あるみたい」と答えると、なんでも言ってくれよ、用意するからね。と優しく声をかけてくれました。 以前、東京で一人暮らししていて、インフルエンザにかかったことがあるのですが、うつるとまずいので誰も呼べずに一週間寝込んでいたことがありました。 フラットだと、必ず誰か人がいるので安心ですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月01日

クラスみんなでBBQ

先週、日本人の男の子5人入ってきたこともあり、クラスでBBQやろうかと提案したところ、みんな二つ返事で決定しました。 当日の金曜日、風邪っぴきの最悪な体調の中、オーガナイザーとして私が行かないわけも行かず、スーパーでの買出しの仕方やお酒の買い方、場所の取り方などを教えながらBBQは無事開催されました。 DSC01512.jpg ソーセージはもちろん、ホットドックにして食べます 下は18歳から上は58歳までの年齢層と、日本、韓国、スイス、チェコ、ブラジルと5カ国のお国の違いにもかかわらず、大変にぎやかなBBQになったと思います。ただ、残念ながらすこしばかり寒くなってきたので今度からはお昼に行いたいですね。。 クラスの20歳前後の男の子や女の子と話す機会が多いのですが、私は30歳にみえないというか、理想的な30歳とよく言われます。話していても年の差を感じさせないし、外見的にも全く見えないと。 私自身も感じている部分ですが、もともと老け顔は良いです。中学生で27歳とか言われていましたし。その年以降、年取りません。 それと、やっぱり自分が若いと思い込んでいることでしょうね。思い込みは大変重要です。 ただ、体はついていかないので、頑張って風邪治さないとですね。

投稿者 beyondthecoast : 09:33 | コメント (0) | トラックバック

Googleで

「シドニー 」「留学」と入れると私のサイトがトップなんですね。 かなりびっくりしたんですけど。 ちなみに、Googleは「グーグル」と読みます。

投稿者 beyondthecoast : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月02日

ワリンガモールへGO

前も映画を見に行ったときに書いたと思うのですが、今回は 自転車で巨大ショッピングモール「ワリンガモール」まで行ってきました。 うちのフラットは動画でも公開している通り、丘の上にありますので下ること20分でつきました。(帰りは大変ですが) DSC01515.jpg 何を買いに行ったかというと「CD」です。 コチラに着てからは、音楽がすごく心の癒しになります。 日本にいた時は、それほど音楽に興味は無かったのですが、気持ち良い空気や海や太陽に囲まれて聴くと、不思議とすべてが新鮮に聞こえます。 そそ、一週間前にサーフィンで再度アバラを痛めて、しばらくサーフィンできなくなってしまいました。 また、温かくなる頃には骨がくっついていることを祈ります。

投稿者 beyondthecoast : 09:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月03日

Martinの部屋から・・・

日曜日は、ゴルフに誘われていたのですが、依然としてアバラの調子と体調が悪かったので、家でアマゾンのアソシエイトプログラムについて考えていると、Martinの部屋から金髪の女性がでてきて、「Hello」って言ってきました。さてはこいつ連れ込んだなと思ってしばらくするとMartinが出てきて、いつも通り「Hi、M@sa」と。その後、10分ぐらいするとまた一人違う女性がMartinの部屋から出てきて、「Hello」と。 Martinはかなり自慢げに私の方を向いてニコニコしてましたが、後で聞いてみるとこの前知り合ったフランス人で、帰るのが遠かったので泊めてあげたと言ってました。二人いるなら、一緒にいたRomainの部屋になぜ泊めなかったのかと聞いたところ、彼は次の日仕事があるから、俺の部屋に泊めたんだと言ってました。 うーん、モテるフランス人はガツガツしてなくていいですね。 夜は、MartinとRomainと「WASABI」のビデオで有名なMAXと近所のエミリーと一緒に「バニラスカイ」を鑑賞。
バニラ・スカイ ― スペシャル・コレクターズ・エディション
ここからDVDが購入できます 劇場で一回見に行っただけなのですが、なんとか30%ぐらい聴きとって話がわかりました。 そいえば、ペネロペと別れたんですよね、トムクルーズ。

投稿者 beyondthecoast : 08:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月04日

フレンチも知ってるマリオ

昨日作ったすき焼きの残りを食べ終り、リビングで「Queer Eye for the Straight Guy」を見ていると、Martinが スーパーマリオのテーマを口笛で吹きだしたので、「それ、スーパーマリオの曲じゃん!」って言ったら、そうだよ、この曲のリミックスをインターネットからダウンロードしたんだけど、かなりいいんだよねって言ってました。 フランス人もスーパーマリオを知っていることに驚きましたが、その後スーパーマリオ談議。 「スーパーマリオっていつやったの?俺が小学校の時だから、Martinはまだ赤ちゃんじゃない?」と訊ねると、「俺も小学校の時だよ、でも日本より後れて発売されたんじゃないかな?」と言ってました。 「スーパーマリオを作った人はフランスでもかなり有名だけど、彼はサラリーマンだから多分金持ちじゃないんじゃないかな」とも言ってました。
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ
ゲームボーイアドバンスにて再発売しているマリオ、久々にやりたいなー無限UP 日本って、本当にゲーム大国なんですね。すごい国です。でもゲーム業界全体は不況なんですよね・・・悲しいことに。 21:30からは近所に住むカナダ人ファーザンも交じって、「24 」を鑑賞。 CM中に決まったのですが、今度みんなでゴルフ行くことになりました。

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月05日

NUTELLA

うちのMartinとRomainがかならずパンにつけるもの、それが「nutella」です。 DSC01463.jpg チョコレートなのですが、水あめとチョコを足したような滑らかさと美味しさです。 最初彼らに聞いたとき、「これを知らないなんてかわいそうだ」とまで言われたほど。 Martinなんて、nutellaの上にスプーンをおき、わざとテーブルを揺らしてスプーンをいれ、「あ、入っちゃった」とかわざとらしいく言って、スプーンをしゃぶってます。 私も買ってみて病み付きです。 その後、毎日朝食はこれになりました。

投稿者 beyondthecoast : 08:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月06日

My girlfriend is coming !

留学生で遠距離恋愛をしている人は多いと思いますが、私もその一人です。 昨日成田空港から出発した彼女。 彼女とは1月24日の出発日以来会っていませんので、実に100日ぶりに会えることになりました! 滞在期間は二週間ほどですが、彼女の誕生日などイベントもありますので、同じく遠距離恋愛している人や新婚さんなどのネタになるように、シドニーのデートコースを紹介していければなぁと思います。 単にのろけで終わってしまったら、すみません。 あ、そうそう、パースというシドニーと全く反対側の場所で日記を書いているYukiさんのHPにリンク張りましたので、ぜひ訪れてみてください。

投稿者 beyondthecoast : 08:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月07日

Happy Birthday!

昨日はうちのJeremyと彼女の合同バースデーパーティーを開きました。 彼女が「甚平」と「お箸」のお土産を買ってきて、みんな大喜び、記念に写真を撮りました。 それにしても、私以外はみんなモデルのような体型しているのですごく似合います。 DSC01543.jpg 左からMartin、M@sa、Romain、Jeremy 料理はJeremy本人がタイカレーを作ってくれて食しました。 その後、私が買ってきた?ドルもするケーキをみんなで食べて終了と思いきや、また違うお友達がワイン持ってきてそのまま夜はふけていきました。 DSC01549.jpg 中身がぎっしり詰まったチョコケーキ 実は先週、あまりにもパーティーがうるさすぎて警察に苦情がいったらしく、オーナーから警告の手紙が来ていて、今回はちょっと控えめなパーティーでした。

投稿者 beyondthecoast : 19:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月08日

美味しいフォーの店

以前、ジョブセンターワッツの福井さんに連れて行ってもらったシドニーで一番美味しいベトナムの麺、「フォー」の店に彼女と行ってきました。 ここは、チャイナタウンのジョージストリート沿いにあるのですが、美味しい割には混んでないという珍しい店です。 早速、注文し食してみました。 やっぱり、ここのフォーは美味しいですね。是非みんなでフォー食べようツアーを企画したいと思います。 ただ、パクチーが嫌いな人はだめでしょうけど。 その後、シドニー中心部にある日本食材店に行き、今後の食べ物を仕入れた後、マンリーの我が家へ。 帰るとMartinがみんなでご飯食べるけど一緒に食べる?って言ってきたので、待つこと2時間半。友達が来るのが遅かったため、結局10時ごろから食べ始めましたが、これがクリーミーなチキンカレー。マジで美味しいです。 昨日のJeremyが作ったカレーとどっちが美味しい?って聞いてきたので、「I like both」と答えておきました。 DSC01567.jpg 仲良く7人で食事の風景 その後、Martinの友達の女の子二人がデザートを作ってくれて、それを待っている間にまたフランス人お得意のドリンキングゲーム。 約1時間後ぐらいに出来上がったのですが、このデザートがこれまた美味しい。 「メルシーボクー」な今夜の料理でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月09日

Captain Cook Cruises体験

今日は彼女の誕生日の前日ということもあり、シドニーデートコースの定番Captain Cook Cruisesに行って来ました。 このサービスはネットで予約できるので、大変便利です。 私も一週間ほど前から、SYDNEY2000ディナーの窓際の席を予約をしていました。 DSC01610.jpg タイタニック号までは行かないものの大きな船です 当日は天気もよく、最高のクルーズ日和です。 料理は、当日に前菜とメインとデザートをそれぞれ3つの中からチョイスすることができます。私は前菜にチキンサラダとメインにビーフステーキ、デザートにはチョコレートケーキを頼みました。ドリンクは別料金なのですが、二人でオリジナルカクテルを頼んでみました。全体的に味もいい感じです。 食後は、甲板にでて夜景を堪能。ハーバーブリッジも真下から見ることができます。 DSC01607.jpg こんな夜景があなたのものに 大きな船なので、船自体にゆれを感じません。酔いやすい方にもオススメなディナークルーズでした。

投稿者 beyondthecoast : 08:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月10日

Rocks散策

日曜日はあまり天気がよくなかったのですが、シドニー発祥の地、The Rocksに行ってきました。 Rocksはその名の通り、岩でできている街です。マトリックスのロケ地なんかにも使われていたりします。 綺麗な街づくりや有名なロックスマーケットなんかもあり、週末は大変にぎわっています。 DSC01630.jpg こんな細い道もあったりします 昨年9月に行った事のある、イタリアンレストランに行き、その後ロックスマーケットの定番コースです。 途中、「Sticky」という金太郎飴屋さんを見つけ、パフォーマンスを見ていました。 今の飴細工技術はすごいですね。飴に「Happy Birthday」とか文字が入っていたりします。 その後バスに乗り、ハイドパークの隣にあるセントメアリー大聖堂に行って来ました。 ここは郷ひろみが挙式したとこで有名になったそうですが、バージンロードも80mと世界一と有名だそうです。 DSC01636.jpg 大聖堂の中 結婚式の予約は3年待ちだそうですが、かなり友達が沢山いないといけないほど、ひろーい教会でした。 ラストはダーリングハーバーにある、シドニー水族館です。 ここは夜10時まで営業しているのでとてもカップルにオススメです。 目玉は巨大なサメの水槽をしたから見ることができるチューブです。 DSC01644.jpg チューブの上にはサメが沢山! ダーリングハーバー沿いにはおしゃれなレストランが沢山あるので、水族館の後は、NIck's Bar&Grillでディナー。T-Boneステーキを堪能しました。(ミディアムレアがオススメ) 以上がシドニー定番デートコースです。参考になりましたでしょうか?

投稿者 beyondthecoast : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月11日

シドニータワーとスカイツアー

昨年9月に学校の下見に来た時に、一度一人で昇ったことがあるのですが、再度デート編ということで夜景でのシドニータワーに行って来ました。 シドニータワーは東京で言えば東京タワーと同じような存在で、シドニーで一番高い建物です。これ以上高い建物は建ててはいけないそうです。 チケットは大人22ドルでしたが、10%割引チケットがあったのでちょっと安くなりました。 入り口にはテロ対策のためか、探知機によるチェックがあります。かばんの中も調べられて、丁度パソコンを持っていたので、かなり向こうさんは興味津々。「ちっちゃくてキュートなパソコンね」なんていってました。 DSC01678.jpg トムもキアヌもみた夜景 シドニータワーの夜景は本当に絶景です。べたな例えですが、宝箱をひっくり返したという感じでしょうか? 「M:I-2」でトムクルーズもこの夜景から飛び降りました。 しばし、ロマンチックな雰囲気を堪能した後、セットになっているスカイツアーへ。 ここは、バーチャルアトラクションでオーストラリアの歴史を紹介してくれるツアーです。最後にディズニーランドのスターツアーズのような乗り物に乗るのですが、これが酔う酔う。ホント気持ち悪くなって、しばらく椅子で休憩していたほど。 酔いやすい人は、ホント注意してから行ってくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月12日

WOCKBAR

わが町、マンリーのピットウォーターロード沿いになにやらアジアンなお店「WOCKBAR」がありましたので、早速入ってみました。 ここは、Asian Street Noodleと書かれているそのなの通り、アジアの屋台にあるようなヌードルを出してくれます。値段は、10ドルぐらいからなのですが、本場だと10分の1ぐらいなのでしょうね。 店員さんに一番オススメの品を聞き、注文してみました。 DSC01691.jpg フォーを食べに行ったときもそうですが、こちらはなぜかもやしはです。 日本では一回ゆでますよね? ま、そんなことを気にしつつ食べたのですが、これがなかなか美味しい。 ピーナッツソースで味付けしてあります。 是非、機会がありましたら足を運んでみてください。

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月13日

電気毛布ゲット!

ここマンリーもそろそろ冬です。 気温は21度ぐらいあるのですが、南極に近いせいか風がめちゃくちゃ冷たい。 朝と夜は本当に寒いです! うちの暖房器具はガスストーブのみ。 ということで、寒がりの私は電気毛布を買いにワリンガモールに行ってきました。 DSC01697.jpg Sarahはダブルサイズを買ったそうな ワリンガモールに入っているBIGWという安売りスーパーで約30ドルで売っていました。 シングルサイズを買って、家であけてみると、めちゃめちゃ小さいではないですかっ! しかも電気毛布って、自分の上にかけるものだと思っていましたが、敷くものなんですね。 早速敷いて寝てみると、意外にぽかぽか。 こっちの電圧は240Vなので、すぐに温まります。 これで、冬は越せそうです。

投稿者 beyondthecoast : 08:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月14日

ラフテー作ってみました

やっぱり日本人であるということが海外に暮らしていると良くわかります。 日本食は恋しくなるけど、レパートリーを知りません。 ということで、彼女が来る前に頼んでおいた料理の本の中から沖縄風角煮「ラフテー」を作ってみました。 材料: 酒(1/2カップ) 醤油(大さじ3) 黒砂糖(大さじ3) 豚ばら肉 油少々 最初、豚肉をお湯でゆでてから、一旦フライパンで焦げ目がつくまで焼き、その後再度油分をとったゆで汁と酒、醤油、黒砂糖と一緒に煮詰めるだけです。 意外にもうまくできて、大満足。 次回は何にチャレンジしようかな。

投稿者 beyondthecoast : 08:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月15日

さよなら、Jeremy

以前からお話していた通り、ついにJeremyとの別れの日がやってきました。彼は3ヶ月間バリやシンガポールなどの国々をサーフィンしながら旅するそうです。 時が経つのは早いもので、彼と一緒に暮らすようになってから3ヶ月、最初は金髪ロン毛の怖いお兄ちゃんがいるなと思っていましたが、フレンチの二人よりも年が近いためか、一緒に出かけたり夢を語ったり、ご飯を食べに行ったり色々なことをしました。 DSC01544.jpg 過去のストックより2SHOT写真 金曜日の夜は彼のお別れパーティー。近所の人が集まってうちは半クラブ状態です。 夕食はもちろんJeremy自身が自慢の腕をふるい、パスタを作ってくれました。 IMG_0419.jpg 外人さんはみんなダンスができます 最後、日曜の朝に彼が出発する時に見送るために起きたのですが、最後「See you september,friend」って言われた時はちょっと涙がでそうになってしまいました。 また、3ヵ月後に再開できることを期待しています。

投稿者 beyondthecoast : 08:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月16日

ルナパークへGO!

シドニーのハーバーブリッジのノースシドニー側にある小さな遊園地がルナパークです。日本で言えば、浅草の花やしきといったところでしょうか。 ここは、私が来た1月には閉鎖されていて、最近オーナーが変わって再度運営しています。たびたび閉鎖されるというのを聞いていたので、再度閉鎖される前に夜のルナパークへ行って来ました。 サーキュラーキーから5番埠頭のミルソンズポイント行きのフェリーに乗り、ルナパークへ行きます。 ミルソンズポイントにつくと、早速ルナパークの有名な顔の入り口があります。 DSC01772.jpg なぜ?というほどにシドニーの夜景とミスマッチな顔 入場料という概念はありませんが、パーク内の乗り物はルナという専用チケットを使って遊ぶことができます。ちなみに1ルナ1ドルですが、10ドルで12ルナ買えるディスカウントチケットがあるので、これを買って観覧車に乗ってみました。 この観覧車、すごく小さいのですが、非常に早いです。しかも4回も回転します。やけに古いので、かなり怖いですが、ここからのハーバーブリッジなどの夜景は最高です。 おなかがすいたので、3.5ドルのチュロスと6ドルもするホットドックを食べ、次なる乗り物へ。 結局、乗り物二つしか乗りませんでしたが、感想としては古臭い遊園地というかSEGAのジョイポリスの方が面白いと思います。 ただ、昔の映画BIGとかに出てきたような遊園地なので映画の世界に入り込んだ感じになれるかもしれませんよ。

投稿者 beyondthecoast : 08:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月17日

みんなでカラオケ

彼女の希望もあり、日曜日にみんなでカラオケに行ってきました。 場所はハイドパークの丁度中間地点のエリザベス通り沿いにある「KARAOKE WORLD」です。 なぜーか、Martinが来なく、SarahとRomainと私と彼女の4人でのカラオケになりました。 DSC01818.jpg かなり歌の上手なRomain 最初みんな恥ずかしがっていましたが、最後の方はみんなリモコンの取り合いです。 それにしても、みんな私以外は歌がうまい!Sarahはカナダだし、Romainはフレンチだし国際色豊かなカラオケとなりました。 マイクの調子が悪かったのと新しい曲がなかったので、次は違うカラオケ屋さんに行ってみよーっと。

投稿者 beyondthecoast : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月19日

INTERMEDIATEクラスへアップ

彼女も無事帰国し、ほっと一安心したところで最初の103クラスから→201→202→203→301と四ヶ月で漸く中間クラスです。 校舎もフラットがあるRaglanストリートから、ビーチ沿いのウォーターフロント校舎へ移りました。 授業内容や時間帯も今までとはことなり、授業は90分が二回と1時間のカンバセーションクラスが1回あります。 基礎固めが終わり、本番開始といったところでしょうか? さて、私の英語レベルですがまだまだ未熟です。 ただし、漸く耳が慣れてきたので日常会話レベルは聞き取ることができるようになりました。が、それ以上はまだまだです。 とりあえず、えいご漬けは3回ほどやったので、次はえいご漬け+対話で頑張ります。
えいご漬け + 対話

投稿者 beyondthecoast : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月20日

Martinと掃除

今日は料理ブックの中からなすのから味噌炒めを作るためにナスを買いに行ってきました。 DSC01835.jpg リンゴと比較しています こちらのナスはすべて米ナスです。馬鹿でかいです。 作り終わって食べてみたら火が通ってないので、一回電子レンジに入れてから食べたら美味しかったです。 その後、Martinと二人でJeremyの残していった食材を片付けました。 彼はシェフなので、よく分からない素材も沢山あり興味津々。 結局その後、キッチン、リビングと二人で片付けました。 綺麗に片付いた部屋は心地いいですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月21日

おかえり、JEAN&TIM

学校が終わり、今後の食料を買いにColesへ行った後、家に帰ってみると庭で見た顔の二人が椅子に腰掛けているではないですか!彼らは以前近所に住んでいたJean&Timの仲良しコンビ! 彼らは現在車を買って放浪中なはず。なぜここにいるのか聞いたところ、ゴールドコーストやブリスベンなど車で旅してきて二週間ばかりシドニーに滞在するとのこと。 どこの都市が一番良かった?と聞いたら、やっぱりシドニーだねって言ってました。 DSC01837.jpg なぜかうちのテレビに張ってあった落書き 飲みに誘われたのですが、宿題があったので今日は大人しくしておきました。 もっと勉強しないとですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月22日

ミルのパスタ

同じフラットの二階に住むミルも25日でフランスに帰ってしまうということで、いつも通りにパーティーしました。しかも久々にBBQパーティーです。 翌日、お昼にミルがパスタを作ってくれて一緒に食べたのですが、これまた美味しい。ちょうちょのような形のパスタは初めて食べました。フランス人はホント何作っても美味しいものをつくってくれます。 DSC01855.jpg オーストラリアに来たのにフランス人の友達増えました・・・ 実は前日の午後にMartinもパスタを作ってくれたのですが、これも旨かった。みんな料理が上手で頭が下がります。 JEANが面白いTシャツ着ていたので、日本語の意味を教えたら、「Cool!!!」って言ってみんなに自慢していました。 DSC01859.jpg 「私は、バカなアメリカ人です。」って・・・ 日本以外の国々の方にとって日本のアルファベットはとてもCoolだそうです。うちのクラスのスイス人、Anaisも腰に「嵐」ってタトゥー入れているもんな。 隣の芝は青く見えるってこのこと言うんですよね。 日本人も日本車って最高なのに、外車買うもんなー。うちの妹さえプジョーのってるし。まぁ、そうやって世界経済はまわっているんでしょうけどね。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月24日

トロイの木馬

トロイの木馬」って言葉を最初に耳にしたのが小学生の時。スパイ大百科って本で、敵の陣地に潜入する方法として取り上げられていました。その後に耳にしたのが、SOPHOS社とANTI-VIRUSのソフトを取引していた時。コンピューターウイルスの種類で、「トロイの木馬」が出てきました。 そして、そのトロイの木馬を映画化した作品名が「TROY」です。3000年以上前のギリシャの領土争いのお話です。でもなぜか英語です。 そんなことはかまわず、久々のブラピ主演作ということで、期待☆☆☆☆☆で見に行ってきました。 40歳になってもブラピはかっこいいです。そしてマッチョです。腕が太いです。よく走ります。男の私でもかなりカッコイイというかセクシーさを感じます。私もあと10年経ってもあのぐらいいい体でいたいものです。
ファイト・クラブ
ファイトクラブでもマッチョだったブラピ って内容なんですが、英語は前のロードオブザリングよりもだいぶ聞き取れるようになって、半分ちょっとぐらいはなんとか。イギリス英語なので、CAN'Tを「カント」って発音します。でも英語分からなくてもストーリーは複雑ではないので分かります。 この話は「トロイの木馬」意外にもブラピ演じる有名な「アキレス」と二つもエピソードがあるんですね。 これは、見に行くっきゃないです。見てください。本当にいいです。DVDも出たらすぐに買いましょう!

投稿者 beyondthecoast : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月25日

土足禁止令

先週末にかなり丁寧に掃除をしたせいか、Martinがプレゼントがあるということで私とRomainにアルミホイルで包んだものを差し出しました。なぜか彼はいつもアルミホイルで包みます。中を開けてみるとスリッパではないですか。 掃除もしたし、これから靴は玄関で脱いでスリッパで生活しようとのこと。 いやー、日本らしくなってきましたね。この家も。 DSC01863.jpg みんな違う色のスリッパ それと、二週間ばかり滞在した彼女からコメントを頂きましたので、掲載しておきます。 日本にいる時は仕事をしながらよく勉強を頑張っていたと思うけれど、はずかしいの かあまり口に出して発音することはなかったマサ。そのせいかシドニーにいって英語 を(完璧じゃなくても)口に出して話すということができるようになってすごく成長 したんじゃないかなと思います。もちろんそれだけじゃなく文法などもきちんと理解し てきていたし、前進したなぁと思いました。慣れない環境の中で大変なことももちろ んあるとおもうけど、マサの頑張りを見ている人は沢山いるし、またそんなマサを見 てて自分も頑張ろうって思う人も沢山いると思います。もちろん私もその一人です。 客観的な意見は自分にとってもプラスになりますね。 今日で、早くも4ヶ月。今後も英語漬けで頑張ります!

投稿者 beyondthecoast : 08:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月26日

ファーザン、来る?

明日は近所に住むカナダ人、ファーザンと一緒にゴルフをしに行く予定だったのですが、あいにくの天気で中止に。夜はみんなで集まってテレビ鑑賞。そそ、Jeremyのいなくなった部屋にファーザンが引っ越してくる模様。 これで、ばっちり英語環境整ったではないですか! それにしてもオーストラリアンの友達って全然いないな。 フランス、サウスアフリカ、ドイツ、イタリア、スイス、ブラジル、カナダ、チェコ、フィンランド、韓国、日本..... 思えば、前に二階に住んでいた中国系オージーのグレッグぐらいですね。 スイスのSergeからCorsica というとこから写メール届いたので載せておきます。 !CID__i1_pic_001.jpg

投稿者 beyondthecoast : 08:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月27日

ゲームボーイでお勉強!

先日送ってもらったゲームボーイアドバンスが届きました! 海外のソフトが使えるか不安だったのですが、なんと動きました! しかも海外のゲームボーイに日本のソフトを入れても動きます。 PS2やXBOXなどはリージョンコードと呼ばれる国の識別コードがあるため動きませんが、 ゲームボーイは大丈夫です!みなさん海外にもって行きましょうね! Martinの持っているゼルダの伝説を貸してもらい、プレイ中。 私が小学生の高学年の時にファミコンのディスクシステムでプレイした以来ですので、実に20年ぶりのゼルダです。 DSC01873.jpg オーストラリアでも人気のGBA セリフ部分はすべて英語なので辞書引き引きプレイしてます。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣
コチラから購入できます

投稿者 beyondthecoast : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月28日

フェイスオフ

昨日の夜はMartinとRomainとファーザンと4人でテレビでやっていた「フェイス/オフ 」を鑑賞。
フェイス/オフ 特別版
コチラから購入できます このストーリーはかなり無理があるのですが、FBIのジョントラボルタとテロリストのニコラスケイジの顔を互いに移植します、そして戦っちゃいます。大体、顔の大きさ自体全然ちがうだろっ! 私だって顔が移植できれば、MartinかRomainと移植しますよ! って突っ込みどころがあるのですが、最後は泣かせます。 それにしてもジョンウーはすごいですね。 必ず、「二丁拳銃」「白い鳩」「スローモーション」って決まり決まってます。しかもうちのみんなも声をそろえて言ってました。 私は日本では映画オタクな方と思うのですが、うちのフレンチは同じぐらい良く知ってます。 日本の監督は「タケシキタノ」が最高だとか、「プリンセスモノノケ」とか「チヒロ」は最高のアニメーションだとか。 やっぱり英語を身につけるのに映画好きでなければいけませんね。

投稿者 beyondthecoast : 08:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月29日

第二回SUSHIパーティー

金曜日はJeanが待ち望んでいたSUSHIパーティーです。 今回はシェフのJeremyもいないので私が作ることに。 チャイナタウンでマグロやサーモン、それにアボガドや酒など仕入れてきたついでにちょうちんまで買ってきていました。 DSC01883.jpg うちに飾られたちょうちん ドイツ人のTimが私にカンフーの服を見せて、これどうって聞いてきたのでそれ、中国の服だよっていったら日本のじゃないのかって言ってました。 ヨーロッパの人から見れば日本も中国も一緒ですものね。 Jeanは以前ワサビを粉から作ったことがあるらしく、粉ワサビを買ってきて、 水を入れてといていました。 DSC01885.jpg 強烈なにおいにJeanもしかめっ面 寿司ネタは私が全部切って、海苔も全部用意し、ライスは寿司用のライスに酢と砂糖を混ぜて完成です。 DSC01887.jpg みんな必死に作ってます。 ほとんどがフランス人なのですが、結構色々と日本語を知っています。 「頂きます」「××です」「ありがとう」「こんにちは」「元気ですか」.... 私も文化交流の為にフランス語覚えないとですね。 結局、みんな残さず全部食べきりました。10人ぐらいいましたしね。 そうそう、Romainが今度フランス料理パーティーしてくれるそうです。 みんなに感謝されて気持ちの良かった寿司パーティーでした。

投稿者 beyondthecoast : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月31日

仲良くシドニー散策

週末はMartinRomainと三人でシドニーのオックスフォードストリート沿いにあるパディントンマーケットに行ったのですが、土曜日しかやっていないらしく、みんなでシドニー散策。 一日中雲ひとつない天気で気持ちよかったです。 約5時間ぐらい一緒になって歩いたのですが、ホント彼らと一緒にいると楽しいです。 DSC01919.jpg マッコリーの椅子にて 知らない人に気軽に声かけたり、突然歌いだしたり叫んだり。 Martinがしきりに「Life is beautiful」って言ってました。 私も本当にそう思います。 Manlyに戻ってからはRomainと二人で「Kill Bill vol.2」を鑑賞。 1とは違ったテイストで、しいて言えば、1はジャパニーズ、2はチャイニーズといったところでしょうか。 つーかタランティーノ、今回もパクリまくりです!(少林寺木人拳とか)
キル・ビル Vol.1
夜はRomainがステーキを作ってくれました。 いやあ、充実した週末でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月01日

Martinの母に捧げるビデオ

実は一ヶ月前ぐらいから、5月30日のMartinのお母さんの誕生日に向けてちょこちょことビデオ製作をしていました。 20040531201617-01_00.jpg オープニングの一場面 Martinはこうみえてもお母さん大好き人間で、日本ではかなりマザコンって言われても可笑しくないほど。 でも、親にしてみるとかなりの孝行息子だと思いますよ。 ということで、私、ビデオ製作の監督兼カメラマンを務めることに。 昨日ラストシーンの撮影も無事終わり、後は最終的な編集のみ。 ただ、この作品、著作権の関係もあり公開はできそうにないので、見たい人だけ私宛にメールしてくださいね。 オープニングだけは公開しますね。 動画再生はコチラ

投稿者 beyondthecoast : 08:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月03日

Jeanとの別れ

前から数度登場しているJeanとも今日でお別れ。 彼はかなりよいホストっぷりで最後のパーティーもラザニアを作ってくれました。 これが、また美味しい! DSC01946.jpg みんなでファットチキンの模様 Martinのお母さんへのビデオをみんなで見たのですが、かなりの絶賛でした!作って良かったです。 その後、最近フラットに引っ越してきたイギリス人、Willも俺もフィルム作ったよって言って見せてくれました。彼も色々な経験を持っていて、見せてくれたビデオはヨットで一週間インド洋を旅行するというもの。マストの上からとかの動画は迫力ありました。 途中、友達のCharlsが寝込んでしまい、みんなマジックでいたずら書き。 DSC01950.jpg 起きたらきっと大変なんだろうな 私も酒が強い方ではないので、よく寝込んでしまうのですが、これを見ると気をつける気になりましたね、さすがに。 Jean、また会おうね。

投稿者 beyondthecoast : 08:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月04日

朝からドルフィン

今日は久々に小雨な朝で気分もうかない中、いつも通り英会話のMDを聞きながら学校へ向かっていると、見知らぬおばちゃんが何か私に向かって叫んでいるではないですかっ。 イヤホンを取って耳を傾けると、「ドルフィン、ドルフィン」って叫んでました。 すかさず、ビーチを見るとなんと波打ち際に約10頭のイルカの群れが。 もう、心はうきうきです! 波打ち際まで走りより、写真撮ってきました! 約20mぐらいの所にいたのですが、元気がなかったのか、前見た時のようにジャンプしたりしてくれず、よろよろと泳いでました。 DSC01964.jpg サメじゃありませんイルカです いつか、一緒に泳ぎたいですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月07日

ワインフェスティバル

週末はマンリービーチでワインフェスティバルがあるということで二階に住むうちの学校の先生Sarahと一緒に行って来ました。 現地でSarahのお友達と合流し、早速スパークリングワインの赤を飲みました。 彼女も日本で3年間教師をしていた経験があり、日本語ができます。しかも発音がすごくいいです。 IMG_9849.jpg 一番左は最初の担任Zoe 現地に行って驚いたのは人の数。かなりのお祭り騒ぎにびっくりです。 屋台はワインだけでなく各国の料理からチーズから何でもあります。 みんな分かれて違う料理を買い、プレートのつつきあいです。 ワインも結局ボトルで買い、途中合流したMartinとかと飲んでました。 夜はMaxの家でパーティーがあったのですが、ちょっと大人しく勉強しようと思い勉強していたら、Sarahが二階から降りてきて、飲みに行くとのこと。近所のイギリス人Willも強制的に連れて行かれ、どこの国もやっぱり女性は強いのねって思っちゃいました。 久々のパブでしたが、やっぱり外で飲むのは楽しいですね。 それにしても、マンリーっていい町ですよホント。

投稿者 beyondthecoast : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月08日

さよなら、Tim

先週帰ったJeanのパートナー、Timとも今日でお別れ。 ドイツ人なのですが、フレンチコミュニティになぜか溶け込んでいたので、最近まで知りませんでした。 彼はまだ若いのにいろんな経験をしていて、ホントうらやましい限り。 留学は若いうちに限りますよ、ホント。 私なんて今年働いてないのに、税金30万も請求来てますもの。 お金ないのにどこから払えばいいのでしょうか? DSC01981.jpg Timを囲んで記念撮影 それにしても寒くなったせいか、うちのまわりは帰る人多いです。 Romainも来週帰っちゃうし。 Romainは今日からPADIのダイビングライセンスを取りに行ってます。 私はこう見えても11年のダイビング歴を持っていたりします。が、未だにオープンウォーターだったり。 あー、久々にダイビングやりたいなー。

投稿者 beyondthecoast : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月09日

ポキ寿司

今日は来週帰ってしまうRomainの為にい、ハワイ生まれのちらし寿司、「ポキ寿司」を作ってみました。 もう一品は先月ご紹介した「ラフティー」です。 それにしてもManlyにはマグロが売っていないことが発覚です! 3軒魚屋さんを回りましたが、「ツナ」は売ってません! なんていうことでしょう!こんなに海ばかりなのに! DSC01985.jpg ライスクッカーを貸してくれたSarahも一緒に ということで、代用品でサーモンに。 それにしてもよくできました。 みんな残さず全部食べてましたよ。 Romainはベストキッド(舞台が沖縄)が好きらしく、沖縄にダイビングしに行くって言ってました。 Martinは日本滞在経験があるSarahに熱心にどこが面白いか聞いてました。彼は富士山に行きたいそうです。 おそらく来年来るであろう二人と、来年再度日本に行くSarah。日本でみんなで再会できたら最高ですね!

投稿者 beyondthecoast : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月10日

ポストカードCOMPETITION 結果は?

4月から開始したポストカードコンペティションもRomainが帰ってしまうということでもうすぐ 終了となります。 まだRomainの結果をきちんと聞いていないのですが、Martinが75枚のポストカードをもらっていました。送っていただいた皆様ありがとうございました。 追記 なんと、逆転の逆転でRomainが85枚のポストカードをゲットしていました! 優勝はRomainに決定!おめでとう! カレのFlat紹介ビデオを現在製作中ですので、字幕つけ次第アップしますね。 DSC01987.jpg ポストカードに埋もれるMartin おそらく僅差になると思いますが、 ついに私宛には一枚のポストカードも来ませんでした・・・・・ 私とMartinはあと半年ぐらいはこちらにいますので、送ってくださいねー。

投稿者 beyondthecoast : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

ちょっと気になるコアラのニュース

15年以内に絶滅の危機だそうです。 Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信 シドニーではコアラを抱くことが法律で禁止されてます。 ということで、コアラに触ることもできないので、以前撮ったアップ画像でも張っておきますね。 DSC01791.jpg そうそう、アジアン雑貨にコアラのマーチならぬ、パンダのマーチが売っておりました。 しかも、発売元はロッテじゃないし・・・・いいのかな?

投稿者 beyondthecoast : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月11日

ハリーポッターと坊主たち

月一回のテストも終わり、こちらでは今日初日の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を見に行ってきました。 その前に、Romainが坊主頭にするって前から言っていたのですが、なぜかMartinも坊主頭に。 DSC01990.jpg 外人さんは坊主が似合います Romainは結構似合ってますが、Martinは色男からジムキャリーのソックリさんに変身です。 行く前に雨と雷が鳴り出し、気分はすでにハリーポッターの世界です。 以前いたずら書きされたCharlsとWASABIで有名なMaxと5人で行きました。 DSC01998.jpg 「N」の文字も額に書いたのですが・・・見えませんね 一緒に行ったフレンチみんなハリーポッターの原作を読んだことがあるので、内容を理解するのは難しくなかったようですが、かなり話は凝縮されているので、ちょっと今回は聞き取るのに精一杯という感じでした。 7年前に「Maya」という3DCGのソフトを学んでいた私は、どちらかというとSFX技術の進化を楽しんでましたね。それにしても想像上の動物をこれでもかというぐらいに作れる映画の世界はやっぱり興味深いです。 日本公開はまだですが、見に行く前には必ずDVDで前作をチェックしましょうね。
ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版

投稿者 beyondthecoast : 08:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月13日

スリーシスターズと3兄弟

今日はRomainも最後の週末ということなので、Maxと私と三人でブルーマウンテンに行ってきました。 前回行った時に、あまりにも濃い霧で名所の「スリーシスターズ」も見れなかったので、今回はリベンジです。 ブルーマウンテンへはシティのセントラル駅からカトゥーンバという駅まで約2時間で到着です。 IMG_9880.jpg Romainと私と3姉妹 天気にも恵まれ、三人仲良く兄弟のようにスリーシスターズを見に行った後、その周辺をブッシュウォーキング。3時間ほど歩いた後、誰も地図を持っていないので道に迷ってしまい、その後カトゥーンバの前の駅「ルーラ」まで来てしまいました。 ブルーマウンテンは本当に綺麗です。爽快な気分になります。(天気次第ですけど) Romainも「もし悲しくなったらここに来るといいよ」って言ってましたし。 そうそう、3姉妹というと「キャッツアイ」を思い出してしまうのですが、皆さんご存知ですよね。 アニメ版と違い、漫画版のラストシーンが本当に良くて良くて感動するので、見てない方は漫画喫茶などで見てくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 20:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月16日

Good luck Romain!

とうとうRomainも我が家を離れることになりました。 なぜか、同じ時期にMartinは元カノとケアンズに二週間ばかり旅行に行ってます。 Romainは、丁度私がこのフラットに来た一週間後に入ってきました。 最初自己紹介をした時に、「オウマン」って聞こえてたんですが、「ローマン」でしたね。 カレは多分、顔的にはMartinよりもカッコイイのではないですかね? うちの彼女はRomainの方が全然カッコイイって言ってましたし。 だけど、まだ子供なんですね。24歳ですもの。 もうちょっと落ち着きが出てくるとかなりイイ男になると思います。(なれるかな?) カレはしばらくオーストラリアを旅行してその後、中国やアジアを周って帰るそうです。 次はフランスで会おうね! rom1.jpg ビデオの一場面より 最後にRomainのお母さん向けにビデオを作りました。 フラット紹介のビデオです。 10分近くあるので、暇な方はどうぞ。 動画再生はコチラ

投稿者 beyondthecoast : 08:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月17日

ファーザンといとこ

今週からうちはカナダ人のファーザンと二人っきりの生活になったのですが、 昨日ファーザンのいとこがやってきました。 彼女もファーザンと同じインド系です。 もちろんいとこだから当たり前か。 オーストラリアを4ヶ月かけて旅するそうです。パワフルですね。 そうそう、Jeremyからメールが来ましたが、今バンコクにいるそうです。 私も来月パースとブリスベンに行くかもしれません。お仕事で。 そしたら、「パース編」と「ブリスベン編」もお届けしますね!

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月18日

初めてのポストカード

昨日郵便受けを覗いて見ると、なにやら私宛に手紙が届いていました。 はて?どこから来たのだろうと中を開けてみると一枚のポストカードが。 DSC02013.jpg もちろん全部フランス語です。 その時点で漸く気付きましたが、Martinのお母さんからのポストカードです。 こちらに来てから初めてもらったポストカードは悲しいかな、これが最初です! 昨日から二階に住んでいたフランス人のケリンがRomainの部屋に引っ越してきたので、 訳してもらうと、 「今度フランスに来た際は私の料理を食べに来ること」って書いてあるそうです。 Martin曰く、お母さんの家庭料理は本当に美味しいらしいですので、期待大ですねぁ。

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月19日

Karineとボナペティ

Romainの部屋に引っ越してきたKarineのことは前からフレンチコミュニティの中にいつもいたので知っていたのですが、詳しくは知らなかったのでいろいろと質問してみました。 彼女は5年ほどフランスのcanalプラスというエンターテイメントの会社で働いていたそうです。そういえば前に彼女のお兄さんの撮ったビデオを見せてもらったことがあるのですが、お兄さんは映画とかTVのカメラマンなのでした。兄弟そろってエンタメなのね。 DSC02015.jpg フレンチで「いただきます」は「ボナペティ」 今は私とは違うシティの学校に言っているのですが、彼女はアドバンスクラスです。 そそ、フランス語は英語と40%かぶっているので、日本語みたいに全く違う言語よりは楽なんだよって言ってました。どうりでみんなしゃべれるわけだ。 彼女の作ったパスタを食していると、フレンチ仲間のラファエルがビールを持ってきたので、家飲み開始。 かなり飲んで眠くなったところに、うちのクラスのスイスフレンチ、Anaisからパブへのお誘いの電話。 Martinがいなくても、フレンチコミュニティに溶け込んでいる私でした。

投稿者 beyondthecoast : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月20日

インターナショナルなパーティー

なんかこのブログのシステムMovableTypeの調子がおかしくなって、パスワードが通らなかったり、ばたばたした週末を過ごしてましが、漸く直りましたのでご報告。 土曜日は二階のSarahのところでインターナショナルなパーティーがありました。 オーストラリア料理、ニュージーランド料理、カナダ料理、フランス料理、ポーランド料理と、そして私もジャパニーズを作ってきました。 料理は「釜飯」と「ラフティー」です。 DSC02020.jpg Sarahとその友達 ラフティーが大人気で、みんなレシピ教えろと言ってきたので、英語でレシピを書いてあげました。 みんな作れるかな?

投稿者 beyondthecoast : 18:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月22日

空のキャンバス

ここシドニーは紫外線は日本の7倍ぐらい強いらしいのですが、空の青さは本当にキレイです。 青い空と青い海、白い雲はまるで夢の世界。 ということでこういうビジネスも流行ってます。 DSC02025.jpg 学校の途中なので朝7時30分ぐらいです 空にアドバータイズメントなんてすごいですよね。 ただ、風が強いとすぐ消えちゃいますが・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月23日

オーストラリアの出会い系サイト

ここマンリーの地元紙でも出会い系のページがあったり、こちらでは日本と違い、法律的に問題ないようです。 しかも、下記サイトはテレビでコマーシャルまでしてます。 http://www.rsvp.com.au/ 中身見てませんが、興味ある方はぜひ。

投稿者 beyondthecoast : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

フラットというスタイル

昨日Karineとも話していたのですが、フランスでも今のようにフラットをシェアすることは当たり前だそうです。日本だけなのですかね?こういった習慣がないのは? Karineはしきりになぜシェアしないのか?って話をしていましたが、何ででしょうね。 プライバシーの侵害だからでしょうか?それとも一人が好きだから? 知っている方がいましたら、コメントくださいね。 私は意外とこのスタイルは好きです。ただ、オーナーと住んでいないからかもしれませんが。 常に誰かいてくれると寂しくないし、相手が知らない国の人だと余計興味がわきますよね。 なかなかフランス人女性と一緒に住むって機会は人生においてないと思いますし。 ただ、結婚してからって嫌ですよね。結婚して二人きりになりたいのに、同じ空間にフラットメイト。 でもここオーストラリアでは当たり前。フランスでも当たり前だそうです。 なんなんだろ、この感覚の違いは。

投稿者 beyondthecoast : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月24日

おかえり、Keiich!

初め来た頃によく遊んでいたKeiichiが2月の終わりに帰国してから早くも4ヶ月。 なんと彼はワーホリビザをひっさげて、ここマンリーに帰って来ました! IMG_9324.jpg 以前撮ったストックから ただ、やっぱり二月の真夏とは違い、今は冬真っ盛りなので、こんなに寒いとは思わなかったって言ってましたね。私もそう思って毎日過ごしていますけど。 マンリーは常夏っぽいイメージがありますが、そうではありません。 たしかに冬の景色もきれいですが、南極に近いだけあって、風がめちゃめちゃ寒いです。 今の時期に来る方は、是非コートやブーツをお忘れなく。 早いもので残り後半年。 今まで以上に勉強頑張らないとなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 12:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月25日

日本食初体験!

うちのクラスのスイス-フレンチ、Anaisは腰に「」などとタトゥーを入れているくせに日本食を食べたことがないというので、前回好評だった「ポキ寿司」を披露。 DSC02031.jpg 箸は持ったことがないと言ってました・・・ かなり美味しかったらしく、おかわりもペロリと食べてくれました。 なぜか私の仲良くなる人はフレンチが多いです。 以前のSergeもスイス-フレンチだし、周りもフレンチ。 はっきり言って、フランス語覚えたほうが簡単な気がしてきますよ。 夜はKarineとジャッキーチェンのプロテクターを鑑賞。
プロテクター
これってもう21年前の作品なんですね・・・ジャッキー今の僕と同い年の作品です。若いです。 ずっと見ているとなんか似ているなぁと思ったのですが、SEGAが5年ぐらい前に出したシェンムーというゲームとソックリです。 戦い方や背景などこれ見て作ったなーってところが多いです。
シェンムー1通常版
このゲーム、最初に見た時は未来のゲームってこうなるんだぁって思いましたが、今の海外ゲームはほとんどこれに近いですね。3Dバリバリです。やってない方は是非どうぞ。

投稿者 beyondthecoast : 08:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月27日

みんなでパックマン

久々にワリンガモールにノートとボールペンを買いに行ったのですが、そこで面白い物を見つけました。なんと、テレビにつなげるだけで、パックマンなど5つのゲームが楽しめてしまう代物です。 39ドルという安さにつられ、早速購入しちゃいました! DSC02038.jpg 個人的にはラリーXが好き 夜にMaxも来たので3人でパックマン。 Kerineは最初に買ったゲームがパックマンだったって言ってました。 でもパックマンってメイドインジャパンだってこと知りませんでしたね。 私もナムコが作ったことは知ってましたが、どう見てもメイドインアメリカっぽいですよね。 ゲームボーイアドバンスでも再発売しているみたいですが、普遍的なゲームは時間が経っても色あせることないですね。
ファミコンミニ パックマン
コチラから購入できます

投稿者 beyondthecoast : 15:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月28日

ちょいといたずら

月曜日、二週間ぶりにMartinが帰ってくるので、何かしてやろうと思ってベッドの上にフーセン100個膨らましてみました。 DSC02041.jpg Kerineも知っているフーセンダイエット どんな反応があるか楽しみです。

投稿者 beyondthecoast : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月29日

ひさびさに学校の話題

今までの先生、SandyからHelenに変更になりました。 なぜかは知りませんが、全体的に先生が変更したそうな。 このHelenという先生、前にカンバセーションクラブで一緒になったことがあり、 私の名前を覚えてくれていました。 でも、「マサヒロ」つーのはやめてください。お母さんだと思ってしまいます。 彼女はすごくわかりやすくていい先生です。宿題も沢山出してくれるし。 同じクラスのleandroに聞いてみても彼女はみんなに丁寧に訊ねてくれるから いい先生だって言ってました。さすが教師歴25年です。 今日のムービークラブは「ザ・エージェント」 英語だと「Jerry Maguire」ですね。 この映画も本当にいい映画。この映画のおかげでレニー・ゼルウィガーは有名に なったようなものですね。さすがトム様!
ザ・エージェント
アカデミー賞取れたと思うんだけどな・・・ 夜、Kerineと「24」を見ていると、MAX、久々のFarzanと従姉妹二人、Martinとラファエルが帰ってきて、我が家は一気にBIG BROTHERに。 今週は楽しく過ごせそうです。 DSC02047.jpg 結果はこんな感じ

投稿者 beyondthecoast : 08:13 | コメント (0) | トラックバック

お尋ねします

昨日郵便物を整理していたのですが、6・15に私宛にオーストラリア政府から郵便が届いていたのですが、どなたかが「種?」みたいなものを送って検閲で引っかかっているそうです。 同封されたコピーが全然写っていなくて、「NIIGATA」の消印だけ。 新潟に友人はいないので、多分このサイト見てくれた方だと思いますが、メールいただけますか? お手数をおかけして申し訳ないですが、よろしくお願いします。 *オーストラリア、結構輸入物厳しいので(特に食品など)注意してくださいねー。

投稿者 beyondthecoast : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月30日

Martinのおみやげ

Martinがお土産くれました。なんとフランス料理の本です! レシピはJeremyが担当していませんが、かなり分厚い料理本です。 DSC02049.jpg もちろん全部英語です・・・ 多分、私が時々フランス料理まねして作っているので、気になっていたのでしょうね。 ありがとう、Martin!

投稿者 beyondthecoast : 08:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月01日

7月です

いつの間にか7月になってましたね。 ここシドニー近郊、マンリーの今日の最高気温は21度。 冬なのに日中は暖かいです。Tシャツの人もいます。でも夜と朝はめちゃくちゃ寒いですけど。 さて、私の留学生活の英会話状況ですがちょっとスランプ気味です。ここに来て英語をしゃべるのが以前よりもできなくなってきている感じがしてなりません。 環境的にも日本語を全くしゃべらない環境に漬け込み、毎日勉強し、宿題し、授業にも出てるのに。 一緒のクラスのブラジル人やスイス人はどんどん伸びてきているのがよく分かります。 日本語の文法から言語から英語と違いすぎるのは良く分かってはいるのですが、どうも前みたいに余裕が無くなってきている感じがします。 不安と焦りがここに来て出てますね。 多分、留学生みんなが体験することなんでしょうね。日本人同士でつるんで、英語環境から逃避している人の気持ちが良く分かってきました。

投稿者 beyondthecoast : 08:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月02日

美女とシュレック?

うちのFarzanと従姉妹たちがシュレック2を見に行こうって誘ってきてくれたのですが、あいにく久々にシャークバーに友達と行く約束があり、いけませんでした。 そうそう、シュレックといえば、最近モデルさんのような美人でスタイルのよい人がうちの学校に入り、どこの人だろうって思っていたら、なんとその彼氏がシュレックのような親父。 父親と娘ほどちがう年齢と外見。休み時間、学校でチュッチュするのはやめてください。 改めて、女の人って顔で選ばないのねって思いました。
シュレック
うちの彼女も顔で選んでいたら私は選ばれなかったでしょうけどね・・・

投稿者 beyondthecoast : 08:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月03日

第三回寿司パーティー

すっかりシェフであるJeremyの去った後、うちの寿司パーティー専用板さんになりつつある私ですが、Farzanの従姉妹の希望もあり、寿司パーティーになりました。 DSC02055.jpg 次第に人数が増えていっている気が・・・ 相変わらず「まぐろ」が売ってないここマンリーですが、サーモンとキューカンバー(きゅうり)とアボガド、そして今回はスペシャルとして「ツナマヨネーズ」を作ってみました。 これが結構人気あって、一番最初になくなりましたね。 寿司パーティー後はみんなで「UNO」です。 これもフレンチとやるとなぜかドリンキングゲームに早変わり。 ちょっと飲みすぎな金曜の夜でした。

投稿者 beyondthecoast : 20:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月04日

二つのパディントンマーケット

前回日曜日に行ったので空いていなかったパディントンマーケット。 土曜日しかやっていないので、今回リベンジです。 IMG_0023.jpg ちょっとそれっぽい写真にしました・・・ かなり色々なものがあり何でもそろう感じです。 ただ、ちょっとお高めかな? ということでチャイナタウンにあるパディントンマーケットにも行ってみました。 こちらは香港のような雰囲気が漂っていて、私はこの雰囲気好きですね。 ここでは、なんとカンガルーの毛皮が25ドルで買えます。 大きなものでも45ドル。うーん、安い。 Martinが帰国前に必ず買うって言ってましたよ。 IMG_0019.jpg ちょっと絵になる写真かな? そうそう、朝起きた時にMartinがM@saがフランス語しゃべっていてみんなと一緒に話している見たって言ってました。正夢になるかなぁ?

投稿者 beyondthecoast : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月06日

再度スパイダーマンネタですが・・・

スパイダーマンを見てすっかりピーターパーカーになりきっていると、KFCでスパイダーマンセットなるお徳なセットがあるではないですかっ。 迷わず注文すると、もれなくくじ引きみたいのがついてきました。 こちらのくじ引きは携帯のSMS(ショートメール)で行います。 日本のようにネットにはつながってないですが、ショートメールがこちらでは頻繁にマーケットで使われています。例えば、テレビの投票なんかもSMSで行います。 利用方法は簡単で、ユニークなナンバーをメッセージ欄に入れて、SMSの専用ダイヤルを入力するだけ。日本の空メールと違うのは、専用ダイヤルに電話するって所でしょうか。 DSC02061.jpg 結果ははずれでしたが、時間があれば再度トライしたいと思います。 また、記録更新したみたいですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月07日

さよなら、ラファエル

Martinの元彼女なのか彼女なのか良く分かりませんが、ラファエルも今日で最後。 朝、私のところに来て、今日の午後に帰るんだって言ってました。 学校に行く前に朝食を食べている彼女と別れの挨拶。 彼女はフランス語で何か言ってましたが、もちろん分からず。 私は本当に人に感情を伝えるが下手ですね。いつも感情ばかりが先走り、言葉が見つかりません。今まで満足いく別れ方したことありません。 恋愛もそうでしょうけど、人に気持ちを伝える行為がうまい人は本当に尊敬するなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 07:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月08日

留学の恐さ

今まで楽しいことばかり書いてきましたが、ちょっとマジメな話題を書いてみたいと思います。よく、M@saはオーストラリアで遊んでていいねーとか言われますが、決してそうではありません。単に勉強の話題に触れていないだけです。 私が留学するために犠牲にしたものは、まず会社のストックオプションと株、合計数千万円相当、それにこの一年の期間彼女や友達に会えない時間や社会人としての地位や信用などなど沢山のお金や時間や信用を犠牲にしています。 というわけで、親に留学費用を出してもらって来ている学生さんとは英語に対する意気込みが違うわけです。 ただ、ここに来て一年留学生活を送って英語がペラペラになるって保証はどこにもないわけです。人にはそれぞれ個人差があって、向き不向きなんてものも沢山ありますし。 私の場合、何かを創り出すような仕事、例えば写真撮ったり、サイトを作ったりすることは得意なわけです。 ただ、英語に関してはどうしても「音楽」のセンスが必要ですね。音感がある人はすぐ伸びます。何か音を聞き取って真似できる人はもっと上達が早いでしょうね。 私はこの分野が大変不得意です。小・中学校の音楽の授業はずーと「2」でしたし。カラオケでは音痴なのであまり人前で歌いたくないですし。声もかなり低音でフラットです。 最近になって、それが顕著に表れるようになり、授業中で恥かきっぱなしです。 英語なんて嫌いだーって思っても後の祭り。リセットできないわけです。もう半分過ぎましたし。後戻りできないから前に進む、進んでも成果が見えないから悩み苦しむ。今はそんな状態が続いています。 私には3人の素敵な先生方が応援してくれているので、相談してみると答えはみんな一緒。「それが普通なのよ」って。 ま、ちょっとネガティブな話題でしたが、日本人留学生の大半が体験することなのかもしれませんね。 私はある意味実験生として、全く英語がしゃべれない人間が一年留学するとどうなるのか?自分自身で身をもって体験し、このサイトでレポートしていきますので、あと半年後に英語ペラペラ人間になることを期待しつつ、応援してくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 07:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月09日

DVDでの英語学習法

私は毎日「フレンズ」を見るのが日課です。というかこれ以外の勉強はほとんどやってません。(笑) どうやって見ているかといいますと、 1.英語音声・日本語字幕で見る もちろん、字幕を見ながらになりますので、内容は把握できますよね?それとちょこっと言っているセリフなんかも気にしてまねできるものは口に出してみてます。 2.英語音声・英語字幕で見る 次は英語字幕で見ます。早くて分からないのに、(笑い)があったシーンはなぜ笑ったのかを調べるために、一時停止および巻き戻し。分からない単語は調べます。私の場合、全部バイオノートTRで見ているので、英単語ソフトとか起動して平行しながらやっています。 3.なぜフレンズなのか? なぜフレンズを見るのかということなのですが、これは一話が22分しかないため、二回続けて見ても飽きないということと、やはり日常会話を聴けるということでしょうか。しかもシットコムと呼ばれるこのジャンルの海外ドラマは笑いの間があるため、意外とスローな会話だったりします。 授業で習った表現とか、出てきたりしたらめちゃめちゃうれしいですよ。すぐ憶えます。 ということで、以上ご参考までに。 アマゾンでフレンズのDVDを購入できます。
フレンズ ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1 <Disc 1-3>
ワーナー・ホーム・ビデオ (2001/07/20)
売り上げランキング: 6,985
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.76
5 はまっちゃいました。
5 最高っす!
5 アメリカのドラマをバカにしてる方、一度ご覧下さい。
※シットコムとはシチュエーションコメディーの略です。古くはファミリータイズやザ・コスビショーのようなドラマのことです。

投稿者 beyondthecoast : 07:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月10日

Martinへのプレゼント

今日の授業は久々に楽しかった。 ソープオペラって日本では意味が分からないと思いますが、要するに「昼メロ」のことです。 これをグループでシナリオ書いて演じるっていう授業。久々に監督魂が燃えてきましたよ。 明日(今日?)からBrisbaneに出張です。うちの学校のBrisbane校舎の写真を撮るお仕事です。 そのため7月16日のMartinの誕生日に一緒にいることができないので、今日プレゼントを渡そうと思いプレゼントを買いに行きました。 最初は釣りのセットとか考えていたのですが、前にフランス料理の本をもらったことを思い出し、日本のガイドブックを買いました。 うちに帰るとなぜか見知らぬRomainの友達やMaxの友達がいて、一緒に夕食。 DSC02072.jpg 料理はフランス風カレーでした 夕食後は、みんなでファットチキンというドリンキングゲームをし、かなーり酔っ払いました。 そうそうMartinに渡したガイドブックはかなり喜んでくれました! 日本での再会が楽しみです。

投稿者 beyondthecoast : 07:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月20日

arzanの帰国とKerineの誕生日

カナダ人Farzanも今日でこのフラットが最後です。 彼の友達も沢山来ていて、みんなで「24」を見ながら最後の夜をすごしました。 こちらはシーズン3の最後の放送でした。
24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)
コチラはシーズン2です その日、Kerineの誕生日だったので、ブレッド好きな彼女にバターナイフをプレゼント。 かなり喜んでくれましたが、彼女はこちらに来てから12キロも太ったそうです。 私も気をつけないと・・・

投稿者 beyondthecoast : 07:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月21日

みんなで大掃除

Farzanもいなくなったことで、私とMartinとKerineの三人になってしまい、相変わらずフレンチ比率が高いこのフラットですが、みんなで大掃除することになりました。 Martinが帰ってくる前にKerineと二人で始め、Kerineはキッチン周り、私はリビングとホールを掃除してました。Martinが帰ってきて、残っている風呂場とトイレを掃除してもらい完了。 いやー、キレイな我が家はいいですね。ホームステイ、めちゃくちゃキレイだったものなぁ。 DSC02153.jpg 見違えるほどキレイな我が家

投稿者 beyondthecoast : 07:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月22日

ゴールドメンバー

久々にDVDでも見ようかってことで、Martinがまだ見ていなかった「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」を選択。 私のパソコンにステレオアンプをつないで見てました。 この映画、最初の10分で使ったお金、過去最高じゃないですか? 見てない人にはネタばれになるので書きませんが、Martinがアメリカの有名人全員じゃない?って言ってたほど豪華です。
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー
4作目ってやるのでしょうかね?この映画で「behave」って単語覚えたぐらい好きなので、是非やってほしいですね。

投稿者 beyondthecoast : 07:37 | コメント (0) | トラックバック

下ネタですが、オーストラリア情報です

豪州の猛毒クラゲは男性不能症の治療に効果? (時事通信) - goo ニュース ここオーストラリアには様々なジェリーフィッシュ(くらげ)がいますが、日本のと比較すると気持ち悪いです。 先週もパースでサメに食べられたサーファーいましたし、寒いし海に入るのはやめたほうが無難ですよ。

投稿者 beyondthecoast : 16:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月23日

また、虹

ここオーストラリアの冬は虹の発生率が高いのか、二週間で4回も虹を見ました。 よく南の国なんかに行くとシャワーといって一時的な雨が降るのですが、昨日も学校へ向かう途中にちょっとしたシャワーにあったとたん、虹。うーん、いつ見てもきれいだなぁ。 DSC02154.jpg 昨日の虹 きちんとブリッジ状になっていると更に感動します。 DSC02137.jpg 先週ヌーサの帰りに見た虹 東京はかなり暑いそうですね、暑中お見舞い申し上げます。

投稿者 beyondthecoast : 07:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月24日

今更ですが、PS2購入

冬で日照時間が朝7時から午後5時までと極端に短いせいもあり、みんな家にいることが多くなり結果的にDVDを見たりゲームをできるマシーンがほしいねということでPS2を購入。 最初はX-BOX買いに行ったのですが、値下げしたためかどこ行っても売り切れ。 じゃ、PS2にしようというとこで買ってきました。 コチラでは、(って日本でもそうかもしれませんが)ソフトとメモリーカードがセットになって約300ドルです。しかも色がシルバーだし。 DSC02159.jpg PSXは売れていないそうですが・・・ もちろん、日本のゲームは動きません。オーストラリアのゲームとDVDだけ。リージョンコードは4です。 この辺統一してほしいですよね。 それと、こちらではウイニングイレブンなるサッカーゲームは存在しません。コナミのゲームなんてほとんど見かけませんし。輸入禁止されているのか、サッカーをはじめとする多くのスポーツゲームはエレクトリックアーツが独占してます。 ブラジルにはウイニングイレブンあるそうなので、多分規制されているんでしょうね。 日本のゲーム業界頑張ってほしいですね。

投稿者 beyondthecoast : 14:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月25日

VIP席でラグビー観戦

Maxのフラットメイトがラグビーチームの監督ということでちょこちょこみんなラグビー見に行ってたりしていたのですが、私は今回初体験。そしてラグビー見るのも初。しかもVIP席。 ルールは知らないし、オーストラリアには3つぐらい違うルールのラグビーがあるので、よくわかりません。 DSC02166.jpg もちろん、個室でキッチンつき 結果、見てみればめちゃくちゃ興奮しますね。ルールは隣でMartinが説明してくれたし。 最終的に応援していたチームは負けてしまったのですが、かなりいい試合でした。 帰り、Maxの家に行ったのですが、フェリーの出るManly Whalfから徒歩3分。しかもベランダつき有料チャンネルつきのめちゃくちゃいい部屋。 いつか海の見える別荘を購入するってMartinに言ったら、じゃ、家族を連れて遊びに行くって言ってました。夢がかなえばいいけど・・・

投稿者 beyondthecoast : 09:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月26日

フランス料理、初挑戦

以前、Martinからフランス料理の本もらったですが、週末の日曜日にその中から一番簡単な料理を作ってみました。 材料は1Kgのポテトとパセリにたまねぎ、そしてチキンスープです。 DSC02170.jpg ちょっと質素ですが・・フレンチです ほとんどMartinにつくってもらいましたが、かなりよいでき。 MaxとKarineも参加して今宵のディナーはフレンチ三昧でした。

投稿者 beyondthecoast : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月27日

文房具について

コチラのノートはすごくぼろいです。 わら半紙のような感じだし、紙はすぐきれてしまいます。 ということで、バインダーとか必需品なので一つ買ってみました。 DSC02172.jpg Mr.ビーンも漫画になるとは それとボールペンが高い。5ドル以上します。 人口を考えると、単価が高くなるのは当たり前ですが、5ドルはないでしょ。 ということで、これから留学される方には日本でノートなり文房具は買って持ってきたほうがいいですよ。

投稿者 beyondthecoast : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月28日

久々のよい天気

先週末からぐずついていた天気も漸く回復。 あまりに強い太陽光線に、デジカメもいかれ気味。 DSC02173.jpg うちの学校からの風景です そろそろ冬も峠を越したかな???

投稿者 beyondthecoast : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月29日

鉄拳な夜

今週末にMartinの友達5人がうちに来るということで、昨日は一人目のジェレミーが来ました。 前のフラットメイトのジェレミーとは違い、ラグビーマン。でかいです。 彼とMAXが来たのでMartinと4人で「鉄拳4」をプレイ。 ゲームといっても意外と英語を話します。 この技はどのボタンを押すとか、今の攻撃は良かったとか。
鉄拳4
PS2買ってよかったです。

投稿者 beyondthecoast : 15:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月30日

おかえり、Romain

なんとRomainが友達のオリビエと一緒にラウンドから帰ってきました。我が家は今週末、フレンチ5人来るのでビッグブラザーになるのですが、私一人だけジャパニーズ。 でも、一緒に遊んでくれるのがフレンチのいいところ。 DSC02181.jpg Romainが撮ったので写ってませんが・・ 私の隣はスイスのロジャー。キアヌリーブスそっくりです。 Romainは元気でしたが、結構痩せてましたね。日本で旅するってイメージだと美味しい料理ばかり食べて太りますが、やっぱりラウンドは痩せるんですね。 夜はみんなでシャークバー。 DSC02186.jpg Romainとオリビエのダンス みんなで踊って歌って飲んで最高の夜でした。

投稿者 beyondthecoast : 14:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月31日

男だらけのパーティー

金曜日の夜は、メルボルンに住んでいるMartinの友達、ティボも参加してビッグなビッグなパーティー。フランス風カレーをRomainとMaxが作ってくれました。 もちろんその後は、ドリンキングゲームです。 いつの間にかNewルールが加わり、また沢山飲まされて途中退散。 結局パーティーは朝まで続いてました。 DSC02193.jpg いつも通り一人ジャパニーズ そうそう、ジェレミーはインターネット関連の会社で一年働いていたらしく、色々と話しができました。それと、彼はシドニーに来る前、トランジットで一日だけ東京に滞在したそうですが、誰も英語が通じなくてあまり良い印象はなかったようです。たしかに私も日本で外国の方に話し掛けられた時に、話せないので逃げていたような・・・やっぱり文化の違いって大きいですね。 いつか世界が繋がるといいのになぁ。

投稿者 beyondthecoast : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月02日

ラグビーな週末

日曜日は朝からマンリービーチ沿いをウォーキングして帰るとみんなでビーチに行こうという話になり、みんなでビーチへ。 サッカーボールを持っていったものの、なぜか相撲大会になり終了。 一応柔道黒帯持っている私は私より大きな3人に勝ちましたよ。 午後は前回と同じくラグビーの試合を見にオージースタジアムへ。 もちろんVIP席でフリー。 試合後は家に戻り、Romainがカルボナーラを作ってくれました。 私も横で作り方を教わっていたのですが、結構簡単に作れるんですね。 DSC02201.jpg 鍋一杯のスパゲティとRomain 食べている途中、典型的な学生食だよってみんな言ってましたが日本じゃ結構高いのでは? 食後はみんなで映画鑑賞。 私も大学時代にラグビー部に入っていればなぁと感じた週末でした。

投稿者 beyondthecoast : 09:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月03日

Thank you Romain!

日間だけ滞在していたRomainも今日でお別れ。 幸いなことに学校が休みだったので見送ることができました。 最後に一緒に写真を撮り、その後別れのハグ。 いつも通り、別れの言葉が見つからなかったので後でメールしておきました。 今度はビデオメッセンジャーで会おうって約束し、そのまま去っていきました。 最後の言葉が、Don't eat too much! というのが彼らしいけど。 それにしても私の顔、ホントでかいなー。 DSC02203.jpg 家の前にて

投稿者 beyondthecoast : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月05日

試験

毎月試験があるのですが、今日は本当に最悪でした。 ま、ブリスベンに行っていて一週間ほど授業を受けてなかったりしますがそれにしても悪すぎ。 ここのところ80点台を取っていただけに、もっと勉強しなければ。 過去完了と過去形の違いって日本語にありますか???

投稿者 beyondthecoast : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月06日

Sharkbarでの出会い2

試験も終わりみんなで飲みに行こうって事で、シャークバーに行きました。 夜も11時近くに顔を出したのですが、私しか日本人おらず、ヨーロッパコミュニティの中に参加。 一人見かけない人がいたので話してみると、なんとプレステ2を作っているソニーコンピューターエンターテイメントの方ではないですかっ。 彼の名はギャフ。イギリス人です。 日本にも何回も行ったことあるらしいです。いきなり「始めまして」とか言ってましたし。 DSC02211.jpg 相変わらず顔の大きな私 つい最近プレステ買ったんだーって行ったら、今プレステ3用にゲーム作っているとのこと。 PSPじゃないの?って言ったら、プレステ3だそうです。 それにしても前回のデルコンピューターのお偉いさんといい、いろんな方がきますよね。

投稿者 beyondthecoast : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月07日

レアンドロと私

仲良かったブラジリアン、レアンドロも今日でお別れ。 彼は入学当初、日本語にすごく興味があるらしく、色々と日本語で書かされたものです。カタカナがCoolだそうです。 彼はすごい熱心な日本サッカーファンでもあり、Jリーグについても良く知ってます。 最終的には、「君が代」まで歌えるようになってましたし。 DSC02215.jpg 最後にみんなで撮影 最後に寿司の作り方を教えてくれと言われたので、絵つきで作り方を書いてあげました。 うまく作れるといいですね。

投稿者 beyondthecoast : 09:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月09日

女性だらけのパーティー

週末、風邪を引いてしまい、のどがめちゃくちゃ痛い中、Sarahのところでパーティーがありました。 Sarahの新しいフラットメイトのチリから来た女の子3人、ニュージーランド出身のサマーと私と前回と違い、私以外女性です。 DSC02220.jpg 私はカレーを作りました 後でMartinとチェコスロバキアから来たSarahの友達も参加して国際色豊かに。 チリの女の子たちに母国語を聞いたところ、スペイン語だそうです。彼女たちも英語ペラペラです。どうしてしゃべれるのって聞いたところ学校で習ったとのこと。 日本人なんて大学あわせて10年も英語習っているのにしゃべれませんよね・・・ 日本語と英語のギャップに改めて気付かされたパーティーでした。

投稿者 beyondthecoast : 07:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月10日

風邪引きました

土曜日から調子悪かったのどの具合も依然として治る気配なく進行しております。 授業が辛いです。 そうそう、うちのクラスにチャイニーズがいるのですが、中国って学校始まるの なんと5:50(朝)だそうです。しかも夕方5時まで。その後 自習が22:00まで。 日本の学校、土曜日休みにしている場合ではないんじゃないですか? 10年後に日本は、産業から経済から何から中国に全て抜かれますよ! ちなみにブラジルは8:30から12:30で午後は選択クラスがあるけど、時々行く程度って 言ってました。さすーがブラジル。

投稿者 beyondthecoast : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月14日

24 second season

月曜日の夜にやっていた24シーズン3も一ヶ月ほど前に終わってしまい、DVDでシーズン2から見ようとMartinと話していたのですが、いっつもいっつもレンタル中。 が、昨日に限ってはオリンピック効果もあってか?なんと全部レンタルできるじゃないですかっ! ということで早速借りてきました。 かなり興奮気味のMartinが会社から帰ってきて19:30から上映開始。
24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (初回出荷限定価格版)
5時間ぶっ続けで見たのですが、かなり引き込まれますね。 分からない単語や内容はMartinに聞きつつ、英語字幕で見ております。 フレンズに比べるとかなり早いテンポなので、英語上級者にオススメです。

投稿者 beyondthecoast : 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月15日

久々のBBQ

週末の土曜日は、二階に住んでいるフラットのみんなとチリアンガールのお友達みんなでBBQ。 国が違うと出てくる料理も違うもので、辛目のソーセージ、チョリソーをパンに挟んで食べるチョリパンなるものを食べさせてもらいました。 パンって言葉は日本と一緒ですね。フランスも一緒。 チリの皆さん結構日本に興味持ってくれて、ずーとしゃべりっぱなし。 これはいい英会話の練習になるなっと思いましたね。 DSC02244.jpg そうそう、フランス人のKarineが今日でお別れ。 その代わりに、また新しいフランス人ドロシーが入居したんですけどね。 なんで、うちはフランス人ばかりなんでしょ???

投稿者 beyondthecoast : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月16日

Martinのフレンチ料理

日曜日はMartinがフランス料理を作ってくれました。 以前Martinがくれたフランス料理の本の中から選出したチキンのワイン煮込みです。 途中Maxも参加して男三人でディナーです。 DSC02252.jpg 久々に単独登場のMartin これがかなり美味しかった。うーん、さすがフランス人。 ディナーの後は、Karineが忘れていったチョコレートケーキとアイスをデザートに。 3人とも食いすぎ状態の中、Maxが持ってきたレザボアドックスを見ることに。 このDVD、字幕なくてかなり疲れた。でも映画自体は好きなんですけどね。

投稿者 beyondthecoast : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月17日

帰ってきたラグビー部員

かなりハマってしまった24を辞書片手に見ていると、玄関からノックする音が。 ドアを開けると、なんとオリビエ、ジェレミーのフランスラグビーコンビがいるではないですか。 彼らは2週間ほど、ニュージーランドへ行っていて今日シドニーに帰ってきたそうです。 ニュージーランドでは、「ロードオブザリング」ツアーなるツアーに参加したそうで、写真を見せてもらいました。けど、季節は冬。かなりイメージと食い違いが・・・ その他の写真は本当にキレイ。いつか行きたいな。 その後、Martinが先日壊したプレステのコントローラーとラグビーのゲームを買ってきました。 DSC02259.jpg いつの間にか配置換えがされているリビング 食後はみんなでラグビーゲーム大会。 やっぱり大勢いると楽しいですね。

投稿者 beyondthecoast : 14:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月18日

雨・雨・雨

久々というか初めてじゃないですかねー、こんなに雨が一日中降っているの。 シドニーって年間数回しか雨(スコールやシャワーを除く)降らないらしいのですが。 ということで、外に出れないのでオリンピックを鑑賞。 え、なんで柔道やってないの?元柔道部主将として見ないわけにはいきません。 ここオーストラリアはホント、自分の国のことしか出しません。 野村なんて前人未到の3連覇ですよ。ニュースでしょ。 なんで毎回イアンソープや水泳ばかりなの?頼むから見せてくれ~ 特に今回の注目は柔道100キロ級の井上康生。 彼は東海大相模高校時代からかなり有名だったのですが、前回のシドニーオリンピックではお母さんを大会前に亡くしながらも金メダルを取ってそれはもう感激。 今回も絶対勝ちますよ!

投稿者 beyondthecoast : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月19日

ケンブリッジの試験

というかケンブリッジコースに変更するための試験なのですが、今終わって帰ってきました。 最後の文章書くの苦手。それ以外は半分くらいはできたかな。 ま、とにかく二時間という試験時間が1分ぐらいにしか感じないぐらい集中したので疲れたのでビデオ屋さんに直行。 なんと、我が青春時代に見ていたマイアミ・バイスがあるではないですかっ!
ザ・ベスト・オブ ・マイアミ・バイス
ドンジョンソン、超カッコイイです! 早速借りようと手に取ると、その横にはなんと、特攻野郎 Aチームがっ。
特攻野郎 Aチーム ベスト・コレクション
飛行機だけは勘弁なっ もちろん二つとも手に取りどっちにしようか悩んだあげく、両方とも借りちゃいました。 いやー、楽しみだなぁ。でも日本語吹き替えじゃないんだよな・・・

投稿者 beyondthecoast : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月20日

井上が・・・

負けちゃったみたいです。 妹からメールが来てました。 Yahoo!ニュース - 井上康生 試合を見てないだけになんともいえませんが残念ですね。 関係ありませんが、私は昨日のケンブリッジ試験受かってました。ということで、9月末からケンブリッジコースに移ります。

投稿者 beyondthecoast : 16:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月21日

キングスクロスでパーティー

昨日は学校のWinterパーティーがキングスクロスで開催されました。 キングスクロスというと南半球最大の盛り場というイメージが強く、日本でいう歌舞伎町みたいなところを想像していたら、全然人もネオンも少ないですね。 それはそうと知り合いがめっきり少なくなったことに気付きました。 DSC02269.jpg 夏は短期で来ている日本人が多いです 確かに週末はMartinとか今週も友達のティボとか来てますし、一緒になって遊んでいるのですが学校の知り合いと言えば同じクラスの人ぐらい。 ということであまりパーティーは面白くなかったので、帰ることに。 マトリックスの撮影場所で有名なMartin Placeまでは電車で来れたのでその後タクシーで帰ろうと思ったのですが、一回ぐらい家まで歩きたいなーなんて酔っ払った勢いで歩いてしまいました。 DSC02276.jpg ハーバーブリッジの真ん中で 多分10キロぐらいかなーなんて想像していたらハーバーブリッジ歩くだけでも20分。 その後、たまに歩道がなくなったりどこ歩いているのか分からない中、3時間で漸く到着。 時刻は朝4時。 結局何キロ歩いたんだろ?

投稿者 beyondthecoast : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月23日

オーストラリアを旅したいあなたへ

来月から始まるケンブリッジコースの前にメルボルンに行こうと考えてます。 というかもう予約したんですけどね。 ツアーも結構安いですが、自分で飛行機や車を予約したりするのもこのネット時代難しくはありません。というかもう旅行代理店必要ないかも。 特にオーストラリア国内を旅したい方はヴァージンブルーがオススメ。 チケットレスシステムを採用して、気合の入った格安な価格を提供してくれます。 例えば、シドニーからメルボルン行きの一番安いチケットだと65ドル。日本円で5200円ですよ。安すぎです。 更にレンタカーをしたい方は世界で一番有名なレンタカー屋さんハーツがオススメ。 日本のサイトは日本語で予約できるし、しかも世界各国でレンタルできる。 特にオーストラリアは割引価格で、一日50ドルしません。安い・・・ 最後に宿泊ですが、このサイトも提携しているホテルクラブがオススメ。 このサイトも世界各国のホテルを扱っていて、しかも直前割引なるシステムにより、更に割引。 3星ホテルも50ドルぐらいで結構あります。 ホント、旅行代理店要らなくなったな、こりゃ。

投稿者 beyondthecoast : 17:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月24日

ついに見終わりました、24

月曜日、学校帰りにビデオ屋に立ち寄ると、24セカンドシーズンディスク5と6が仲良く並んでいるではないですかっ。これは借りてMartinと見ないとと思い、早速借りました。 これでセカンドシーズンはラストです。20時から夜中の2時までぶっ続けでラストまで見ました。 あえてセカンドシーズンの内容は言いませんが、今朝Martinが私に向かって、俺はフランス帰ったらジャックのように政府の秘密組織に入るって言うぐらい面白いです。 そうそう、昨日ヤフーのニュースで見たのですが、10月から日本でやるみたいですね。 やっぱりどこでもブームです。つーか放送開始は2年も前なんですけどね。 私とMartinは24で主人公のジャックバウアーが所属するカウンターテロリストユニット、名づけてCTUのT-シャツを買うことにしました。
24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (初回出荷限定価格版)
コチラから購入できます いつかお揃いのT-シャツ着ている写真アップしますね。 あ、それとシーズン1見てないので今度24時間ぶっ続けで見る予定です。

投稿者 beyondthecoast : 15:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月26日

初めての共同作業

フレンチガールドロシーと一緒に住むようになってから何週間か経っていますが、彼女はいっつもいません。彼氏と一緒にいるわけではなく、お兄ちゃんと一緒にいます。かなりのブラザーコンプレックス。 Martinも私も妹がいるお兄ちゃんではありますが、妹のことは愛してるけど、毎日のように一緒に食事しないでしょ?って聞いたら、週に1回ぐらいでしょ普通って言ってました。 ま、そんな彼女ともなかなかコミュニケーションが取れなかったのですが、昨日はみんなで大掃除をしました。 最初くじ引きで分担決め。Martinが以前と同じくバスとトイレになってしまったのでかわいそうなので代わってあげました。 DSC02292.jpg Before DSC02295.jpg After キレイなフラットはやっぱりいいですね。

投稿者 beyondthecoast : 15:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月27日

みんな我が家に戻ってくる

昨日はKarineがニュージーランドから帰ってきました。 みんな必ず我が家に戻ってきます。 そして、お土産はビデオ。 なんとヘリコプターからの映像です。めちゃめちゃキレイ。 しかも彼女の兄貴は映画のカメラマンだから、撮り方の才能を受け継いでいます。 それにしてもファンタジーな世界だなー。ニュージーランド。 ファンタジーな風景っていいですよね。心が和みます。 いつか世界自然遺産を見て周りたいです。 世界遺産じゃないけど、今度行くグレートオーシャンロードもきれいなんだろな。 他にもオーストラリアでオススメの風景ありましたら、教えてくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

オーストラリアで無線ネットワーク

オーストラリアで世界最大のNLOS無線ブロードバンドネットワークが始動 久々のオーストラリアネタです。 今、かなりお金をかけてこの無線プロバイダのCMやってます。 でも多分流行んないだろうな。 なぜなら、この国は工事や取り付け作業が鬼のように時間をかけるからです。 今申し込んでも多分開通は一年後とかじゃないですかね。それぐらいこっちは商売っ気はありません。というか働きません。 そんな私はずっとダイヤルアップでアップデートしますね。

投稿者 beyondthecoast : 14:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月28日

楽しい金曜日

なんと、オージーのフラットメイトができました。 彼の名はニック。大学でリハビリテーションを学んでいるそうです。 これで、ちょっとはフレンチコミュニティーから解放されたかな? さてさて、金曜日はみんなでご飯を食べようと言うことで、MartinとMaxが料理を作ってくれました。 DSC02306.jpg ドロシーも初登場 いつもどおり美味しいです。 その後は飲みパーティーになり、同じフラットの違うユニットに住んでいる皆さんが遊びに来ました。 DSC02310.jpg みんなチリアン(チリ人)です ゲームはショショイを久々にやったのですが、また負けてちゃんぽん酒を一気飲み。 12時ごろには寝ちゃいました。 みんな4時ぐらいまでやっていたそうです。西洋人は酒が強い。強すぎ。

投稿者 beyondthecoast : 08:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月29日

お帰り、Jeremy

土曜日はなんと3ヵ月半ほど旅行していたJeremyがシドニーに帰ってきました。 ほんと久々なのでうれしい限り。 彼が行ったタイやベトナム、カンボジアなんかの写真を見せてもらいました。 写真見て、説明してくれるとますます色んなところに行きたくなりますね。 DSC02320.jpg Jeremyとのツーショット 夜は二階に住むチリアンガールズ主催でBBQ。 イタリア、ブラジル、スイス人なんかも参加して国際色豊か。 DSC02327.jpg 25人ぐらいいました・・・ いつもどおり日本人は私だけなのですが、みんな日本語かなり知ってます。 「調子どぉ?」とか大阪だと「もうかりまっか?」ってHow are you?って意味でしょとか。 夜はパブでクラスのみんなと飲む予定だったのですが、BBQで飲みすぎたため、寝ちゃいました。 クラスの人、ごめんね。

投稿者 beyondthecoast : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月01日

選挙について

授業で選挙について少し話したのですが、オーストラリアは投票しないと罰金を取られるそうです。 日本もそうすればいーのにー。 みんな無関心、投票率は下がり、政治家は昔の悪事を暴露され、悪い方向に行くばかりですし。 雇用保険に関して言えば、フランスでは3年間ももらえるんですよ。 日本はたった3ヶ月。(だったような・・・留学前にもらっておけばよかったな) ま、色々な国の話が聞けるのは、英語学校のいいことです。 政治家の皆さんももっと海外の制度を見習った方がいいのでは? 年金もすごい赤字になっているようで。 将来、日本ってどうなっちゃうんでしょうね。私たちよりも私達の子供の世代が心配です。

投稿者 beyondthecoast : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月02日

消えた小包

妹からの小包がまだ届いていない。 妹は8月19日に出してくれたそうだが、その後出してくれたポストカードが先についている。 普通、郵便局が配達して、あて先人がいない場合「もちかえりましたー」みたいな紙を置いておくのだが、それさえない。フラットメイトはもちろん、他のユニットの人たちに聞いても誰も知らんと。 post.jpg そこでインターネットで調べてみると、履歴がかなりおかしいことになっている。 25日10:57:配達局へ持ち戻り 24日09:15:配送済み って順番逆だし、日付もおかしい。 もちろん郵便局にも行ったけど、ないとのこと。 中身はフレンズのDVDなんですがね。 前もサイトを見てくれた方が送ってくれたビーズが種の一種と勘違いされて届かなかったり。 オーストラリアの郵便屋、おかしいぞ。もっと丁寧に仕事しようよ。

投稿者 beyondthecoast : 14:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月03日

第一回コリアンパーティー

最近めちゃめちゃ辛いものが食べたくて、そいえば韓国料理食べてないなーということでクラスメイトのyoomeeに韓国料理を作ってもらうことに。 ついでに韓国人も沢山よんでしまおうということで、パーティーになりました。 DSC02336.jpg コリアンと日本人の場合 料理はビビンバとプルコギ。 ビビンバ作っている最中に、彼女の包丁の切り方がおかしいなーと思ったら、なんと料理ほとんどしたことないとのこと。大丈夫なのかと思いつつ、僕が途中から手伝いました。 7時前後にみんな集まりパーティー開催。 日本人と韓国人ってやっぱり共通点が多いと思います。言葉にしろ、文化にしろ普段比較しているフランス人と比べるとかなり似ています。 韓国では犬を食べますが、日本では馬食べますし。 DSC02337.jpg コリアンとフレンチの場合 色々な国の料理これからもおぼえようっと。

投稿者 beyondthecoast : 07:26 | コメント (0) | トラックバック

ミス・ユニバースのお尻が・・・

朝一番に見たテレビで一番びっくりしたニュース smh.com.au - The Sydney Morning Herald-Jennifer Hawkins 2004年のミスユニバースはオーストラリアンなのですが、彼女がファッションショーのイベント出演中にいきなりスカートが脱げてしまいました。 見ていたおばさんの表情にも注目です。 彼女はこれで確実に将来を約束されましたね。 動画はコチラ

投稿者 beyondthecoast : 15:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月05日

エミリーズパスタ

なんと、久々に料理を失敗してしまいました。 ビーフストロガノフを作ったところ、肉が硬すぎてガムみたいに。(涙) そこでMartinが料理って物を教えてやるっと言って、彼が妹のエミリーに教えてもらったパスタを伝授してくれました。 材料は赤と緑のピーマンとたまねぎ、それにホールトマトとサワークリーム、アンドモッツァレラチーズ。 それと少量のチリ等など。 DSC02347.jpg 一応添え物程度にビーフストロガノフも もう、作り方覚えたもんね。こうやって、料理は伝達して世界に広まっていったのでしょうね。 食後はいつもどおりドリンキングゲーム開始。 男3人でワイン3本、ウイスキー一本あけちゃいました。 新しいゲームだったのですが、名前忘れました。ついでに昨日ベッドに寝た記憶も無くなっていて、朝起きたらフラットメイトのドロシーが、M@sa、ソファーで座りながら爆睡してたよって言ってました。 やっぱもう年かな?

投稿者 beyondthecoast : 15:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月07日

やっとあったよ!

って24シーズン1の3巻目だったりするんですけどね。 ここ2週間ばかり毎日のように学校帰りにビデオ屋さんチェックして帰ってきてたんですが、やっとありました。
24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス
シーズン1はすべての始まり ということでMartinと二人で鑑賞開始。 見終わった後は、かならず主人公ジャックバウワーが言っていたセリフをリピートします。 前も書きましたが、セリフ早いです。でも、昨日字幕の文法的な間違いがあったのを発見。 これって、ちょっとは成長したってこと?

投稿者 beyondthecoast : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

セクシーなCM

昨日のミスユニバース動画効果はすごかったです。 通常の3倍のアクセスがありました。しかも、検索で引っ掛けてきた人ばかり。 たった一人だけ、映画「ターミナル」の関連ワードで来てくれた方いましたよ。 ま、それはともかく、ここオーストラリアの広告は全てにおいて「SEX」に関連してます。 英語学校のビジネス授業でもやりましたけど、本当にそればかり。 ちょっと日本では考えられません。というか全部放送禁止だと思います。 えぐい画像が出てくるわけではないのですが、ともかくセクシーです。 そんな中でもこんなシチュエーションはないだろっっていうCMがこれpaperad_0001.jpg アンジェリーナジョリー似の彼女がどうなるかは動画を見てくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 15:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月08日

サーファーガールズ

二階に住むジョセフィーヌがサーフィンを始めました。 私も誘われたのですが、遠慮して写真だけ。 DSC02358.jpg 左からジョセフィーヌ、サマー、マリア なんか、みんな生き生きした表情してますね。 今週から再度トライするかなサーフィン。 あ、そうそう郵便が届かなくなったのが縁で知り合ったピンカエルさんのブログをリンクに追加しました。 結局、電話で問い合わせたところ、どこかにあるらしく来週の月曜日に届けるって言ってました。ただ、ホープフリィって言ってましたけど。つーか、商売できんよこの国では。 オーストラリアの生活をブログに綴っている方、是非リンクしましょうね。メール待ってます!

投稿者 beyondthecoast : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月09日

さよならKarineの会

一週間ほど住み込んでいたKarineも今日でお別れ。 そんな別れの前日に、彼女車に引かれました。 幸いなことにたいしたケガはなかったのですが、フランス人は信号を無視するのでホント注意した方がいいです。オージーも結構無視してます。日本人は法律守る人種だってことが改めて感じますね。 DSC02361.jpg いつもの食卓 料理はもちろんフレンチ。 二階のチリアンガールズも参加して楽しいパーティーでした。 あ、ちなみにチリアンガールズの一人、ジョセの持っているバイオが昨日いきなり壊れました。 電源は入りますが、HDDが起動しない、BIOSまでとどかないです。 やっぱソニーはソニータイマー内臓してます。 私のバイオも一年経ったので壊れないか心配です。

投稿者 beyondthecoast : 15:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月10日

Masa ate Masa

特に予定はなかったのですが、二階の食卓がフレンズで言う「セントラルパーク」化していたので私も参加。 すでに夕食は終えていたのですが、パメラがキッシュを作ってくれました。 DSC02363.jpg ベジタブルキッシュ! 実はこのキッシュの外側の皮の部分、スペイン語で「MASA」って言います。 そうです、私の名前と同じです。 みんなその後、「Do you like Masa?」とか良く分からん質問してましたけどね。 ちなみに、ポルトガル語では「Cool」って意味で、チェコ語だと「豚肉か牛肉」をMASAというそうです。 DSC02364.jpg 初登場のNick 途中、ドロシーやNickも参加して楽しい夜となりました。

投稿者 beyondthecoast : 07:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月11日

メルギブソンの家

金曜日の夜は久々にワッツの福井さんと飯を食べることになりました。 シドニーで一番美味しいチャーハン屋さんに連れて行ってもらい、その後エージェントであるHikoさんの家に。 またいつものようにお泊りさせてもらったのですが、なんと近所にメルギブソンの実家?があるというではないですかっ。 ということで、早速写真撮ってきました。

投稿者 beyondthecoast : 14:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月13日

第一回チリアンパーティー開催

週末はお二階のチリアンガールズが料理を作ってくれました。 今回はディナーではなく、お酒のつまみだったのですが、結構凝っています。 DSC02392.jpg パンをくりぬいてシチューを入れたものとか、チリ料理じゃないらしいですが、 めちゃうまでした。 Martinが交流を深めるために2週間に一度ちがう国の料理を食べようって言ってましたが、 日本人私しかいないので、かなり不利では??? 話は変わりますが、漸く妹からのフレンズDVD届きました。 なんと一ヶ月近くかかってます。EMSってスピード配送じゃないの?

投稿者 beyondthecoast : 15:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月16日

鉄拳トーナメント

久々に日本人の友達呼んで、PS2の鉄拳をプレイしました。 鉄拳4 久々に日本人の間に入るとなんか懐かしいと言うか、楽しいですね。 いつも外人ばかりで言いたいことがうまくいえなかったり、伝えれなかったりするのでストレスが溜まっていましたが、やっぱ日本語いいです。 たまには日本語しゃべる環境も持つようにしたほうが、自分を追い込まなくていいかもしれません。

投稿者 beyondthecoast : 08:07 | コメント (0) | トラックバック

マンリーの美容室

8ヶ月間伸ばし続けた髪も今日でおさらばです。 夏も来るし、ロン毛も流行らないだろうということでばっさり切ることに。 同じクラスのブラジル人、ライラにそのことを伝えたら、今のロン毛好きなのにと。 と言われても今更きらないわけにも行かず、美容室へ。 ここはSHINOBUさんという日本人の方がいるとのことで、安心して行きました。 DSC02417.jpg ロン毛との最後に写真撮ってもらいました。 イメージが浮かばないと言うことで、3年前の写真をパソコンから引っ張り出して、そんな感じできってもらいました。 どんな髪型になったかは、次回のお楽しみということで。 SHINOBUさん、ありがとうございました。

投稿者 beyondthecoast : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月17日

髪を切ると・・・

実は数週間前から週に3回ほどジョギングしてたりします。 恵比寿に住んでいた頃は、ジムに高いお金を払って週一回いけるかいけないかぐらいでしたが、今は時間もありますし、ビーチ沿いを走るのもビーチで腕立てするのもなんとタダ。 こういったものは、日本ではいくらお金出しても買えませんよね? ま、私の場合、4ヵ月後に31歳になってしまうので、健康維持のためと若い人に負けないための体力づくり、それとやっぱりダイエットが主な目的です。 インターネット業界はかなり労働時間が長いです。そのため体力と集中力が必要となってきます。ネットは24時間繋がっているから仕方ありませんが。 さて、昨日切ったばかりの髪でどんな効果が得られるかというと、なんとモテモテになりました! 証拠写真はコチラ(もちろん、二人から一緒に写真撮ろうって言われて撮った写真です) DSC02423.jpg ブラジリアンのライラとマリアーネと一緒に Martinが、前は19歳に見えたけど、今度は18歳に見えるって言ってました。 どうですかね?

投稿者 beyondthecoast : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月22日

第四回寿司パーティー

Martinが水曜日から一週間バイロンベイに遊びに行ってしまうと言うことで、急きょ寿司パーティーを開くことに。 DSC02507.jpg 毎度お馴染みの食卓 何人集まるか分からない中、来た人数は12名。 8人分ぐらいのつもりで作ったのですが、結局足りたので良かったです。 DSC02508.jpg ドロシーは・・・最初はこんなものです それにしてもここへ来て魚のさばき方とか独自で覚えたな。 ホント、寿司屋になれるような気がしてくるもの。 そうそう、MartinとMaxがまた坊主にしてました。Maxは今まで坊主にしたことないから似合うか心配だって言ってましたが、かなり似合ってます。これは外人さんの特権ですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月23日

Nickのヨーグルト

以前うちのオーストラリアンNickに食べさせてもらったヨーグルト。 これがうまかったので、スーパー行って買っている途中、バッタリNickと会う。 そのことを話すと、以前はヨーグルトとバナナだけだったけど、パッションフルーツをちょちょっと入れるとこれが絶品だよって言ってたのでその通りに買って作ってみました。 材料: ヨーグルト(味はフレンチバニラって日本にあるかな?) バナナ(輪切りにしてください) パッションフルーツ(種も一緒に最後に上にかけてください) 美味しくて、写真撮る前に食べちゃいました。 これ、本当に美味しいです。是非お試しあれ。

投稿者 beyondthecoast : 08:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月27日

街中でファッションショー

一週間ほど滞在した彼女を空港まで見送った後、シティをぶらつくことに。 しばし、チャイナタウンをぶらつき、いつもの美味しいフォーの店で昼食を食べた後、フェリー乗り場であるサーキュラーキーに向かいました。 途中、シドニーのメインストリートであるピットストリートでファッションショーがやっていました。 DSC02544.jpg 十代前半から男性までいました ミスユニバースの事件もあってか、かなりの盛況・・・と思いきや素人さんではないですか。 みんな、楽屋に列なして並んでおります。 こういったイベントもオーストラリアならではの気がしますね。日本人は恥ずかしがりやさんですし。 このサイト、毎日100pv程アクセスがあって、書いている私もこんなつたない文章でよく見に来てくれているなぁと感心しているのですが、アクセス解析を調べると、未だに「Jennifer Hawkins」「ミス ユニバース オーストラリア」のキーワードで来ている人が沢山いらっしゃいます。趣旨違うのに。ま、いっか。 それとここ数週間ばかりインフォシークのCGIがおかしく、コメントを書いたけど投稿できない人が多いみたいです。私もアップロードする際にエラーが出たりして困っています。 30日にメンテナンスがあるようですが、お金払っているんだからきちんと対応してほしいものですね。

投稿者 beyondthecoast : 09:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月28日

ケンブリッジ検定コース二週目

先週からケンブリッジ検定のコースに移った私ですが、なかなかこのコース面白いです。 一度、浪人生活を一年ほど味わったことがある人なら、代ゼミや河合塾などの違いが明確に分かります。 何が違うかというと、ケンブリッジ検定はスピーキング、リスニング、ライティング、文法など総合格闘技状態ですので、日本のようにライティング=試験だけできても駄目と言うことです。 そのため、生徒同士のコミュニケーション取るためのイベントやパーティーなどが結構あったりします。 日本じゃ考えられません。 コースを移ってよかったことは、先生がアマンダという以前教えてもらったことのある良い先生だったこと。 浪人時代もそうでしたが、受験生にとって先生の存在が一番重要です。 その先生が信頼できるか、面白いか、授業に興味もてるかなどなど。 しかもクラスに日本人、私一人ですし。コリアンのレオ含め、アジアン二人しかいません。英語話す環境は以前よりもかなり整ったわけです。 このコースは3ヶ月(12週間)で終了なのですが、私は試験を受けないことにしました。 なぜかと言いますと、ストレスがかかるのいやなので。 英語は楽しくやりたいですし、TOEICや他の試験受ける予定なので。 ま、考え方は色々だと思いますが、この三ヶ月は貴重な経験になることは間違いありませんし、英語を飛躍的に伸ばすいい機会だと思います。 というわけで、最近宿題がかなりあるのと時間帯が延びたことで、写真撮る時間があまりなかったりして文章だけでつまらないかもしれませんが、ご理解くださいね。

投稿者 beyondthecoast : 09:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月29日

クラスで食事会

昨日の夜は、これから3ヶ月間一緒に勉強を共にするクラスのみんなとお食事会をしました。 実はこれもプログラムの一部だったりするのですが、かなりいいイベントだと思います。 DSC02548.jpg 奥の方にいるのが私。男は3人だけのハーレム状態。 ただ、料理は美味しくなかったです。ピザとサラダだけ。 これで20ドルはないだろっって感じですね。 その後、みんなでシャークバーへ。 私の年がいくつかなのか当てるゲーム?では、平均23歳でした。また若くなったな。 お酒が入るとみんなとペラペラしゃべりたくなりますが、以前よりもちょっとだけ進歩したのか言いたいことが前よりも言えている自分に気付きました。 留学した方々が、大体8ヶ月ぐらいで進歩した自分に気付くといっていましたが、私も丁度8ヶ月。 まだ、しゃべれるとは思いませんが、ちょっとだけ自信がもてた昨日の夜でした。

投稿者 beyondthecoast : 09:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月03日

お母様とデート

昨日はネットで知り合ったセイコさんのお母様がシドニーに来られているとのことで、一緒にジャパニーズレストラン「富士屋」に行きました。 セイコさんは足の容態が悪く、車椅子や松葉杖での生活のため、お母様が視察にシドニーに来られたそうです。 DSC02578.jpg この後しゃぶしゃぶをご馳走していただきました 私もセイコさんにお会いしたことはないのですが、お母様にあって大体想像がつきました。 お母様はすごく話も面白く、一人で海外を飛び回っちゃうような行動派な方です。それに娘さんとすごく仲が良いしうらやましいです。 お母様は踊りを教えたりプロデュースしている方なのでお土産におかめのお面を頂きました。 ネットのおかげで人が繋がっていくのは本当に楽しいですね。

投稿者 beyondthecoast : 10:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月04日

マンリージャズフェスティバル

今週末は3連休だったのですが、台風のような雨嵐でフェリーも一時ストップするほど。 ただ、日曜日は雲一つない青空になり、天気も最高! そんな中、マンリーインターナショナルフェスティバルが開催されました。 IMG_0689.jpg 本当に人沢山。 ビーチ沿いには特設会場が作られ、多分有名であろうジャズミュージシャンの方々が演奏していました。ビーチも夏のような暑さで、トップレスもちらほら出てくるほどの陽気。 その後、Martin、Max、Nick、ペケとビーチにたむろしていると砂遊びする子供がポーズとってくれました。 IMG_0686.jpg 外国の子供はホント可愛いです うちに帰る途中、バッタリ最初のホームステイでお世話になったファミリーとあいました。 彼らは丁度2週間前に日本に行って来たそうです。 カンダ、アサクサ、カマクラ、ハコネと懐かしい名前がちらほらと。 デジカメも買ってきたって自慢してました。 彼らの子供たちがすごい成長していたのにはびっくり。 たった7ヶ月でこんなに成長するんだなぁって関心です。 夜は日本人仲間とうちでBBQのはずが炭がしけっていて火がつかず。 しょうがなくフライパンで焼いてみんなで食べました。

投稿者 beyondthecoast : 09:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月05日

カポエィラ!

マンリーインターナショナルジャズフェスティバルも昨日で最終日。ちょっと散歩がてらに行ってみると、なんとカポエィラがやっているではないですかっ! DSC02582.jpg 音楽にあわせてみんな戦います カポエィラとは、ブラジルの格闘技でもともと囚人が考えたそうです。 詳しくはコチラ 前日にやっていた鉄拳でもこの格闘技を使うキャラクターがいたりして。 それにしても生で見るカポエィラは感動物です。久々に鳥肌がたちました! ただ、どちらかというと柔道のような実践格闘技ではなく、音楽にあわせて踊る民族舞踊的なところがあります。 足技中心なので、腰まわりのシェイプアップにはかなりいいと思います。日本帰ったらやろうかな? そうそう、明日から3日間合宿に行ってきます。 合宿って言っても修学旅行にちかいかな?色々な国の人と一緒に旅行できるのは楽しいはず! 週末にでもアップしますね。

投稿者 beyondthecoast : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月06日

合宿一日目

今週はケンブリッジ検定コースクラスの合宿がありました。 場所はマンリーからバスで約1時間、その後フェリー(というかボート)に乗り20分行った後、さらに歩いて山を登るところ10分のユースホステルです。 集合は朝7:30。みんなで3日間食べる食料品を買いあさりました。一人30ドル集めたのですが、足りずにオーバーしてしまいました。 ユースホステルに着くと管理人のマイケルから色々と説明。シャワーはたった3分しか使えないとか、動物にえさをやるなとか。 説明が終わり、ふと庭を見てみると親子のワラビーが。 IMG_0716.jpg 姿かたちはカンガルーですが、ちょっとだけ小さいワラビー その後、海辺でレッスン開始。 二時間ほどで終了しました。 IMG_0717.jpg オーシャンビーチはありません 部屋はオンリーベッド。 小学生の時以来でしょうか?二階建てベッドに泊まったの。 DSC02618.jpg 山頂だけあって、眺めはいいです 夜はみんなでBBQ 私はディナー班だったのですが、かなり沢山買いすぎました。 DSC02625.jpg BBQはオージーフードの定番 食後はもう一つのケンブリッジクラスと交じってクイズゲーム。 もう一つのケンブリッジクラスはレベルが高いので、みんなペラペラしゃべります。 合宿一日目はこうして幕を閉じました。

投稿者 beyondthecoast : 09:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月07日

合宿二日目

朝からブッシュウォーキングツアーがあると言うことで参加したのですが、集合が朝5時。 なんと、うちのクラスは誰もいず他のクラスも3人と少ない人数で行きました。 IMG_0743.jpg アメージングなサンライズ 頂上へ行くこと約10分、待つこと10分漸く朝日が顔を出してくれました。 その後約1時間ほどブッシュウォーキングをして解散。 9時からはまたレッスンです。 今日は外にあるテーブルで勉強です。 IMG_0749.jpg みんなきちんと勉強してます 授業を邪魔する奴は決まって生徒であるとう常識を打ち破ってしまうのがオーストラリアのいいところ。 DSC02637.jpg 3匹ほどいました なんと1メートルはあるトカゲです。前もヌーサでみたけどね。 それに、オウムやカラスや鳥たちも歌い始めて授業を妨げてくれます。 お昼にパスタを食べてた時に気付きましたが、コリアンのLeoと私だけは音をズルズル立てます。 作ってくれたSaraに、「僕たちはアジアンだから許してね」っと言ったら、横からLeoが音を立てるのは美味しいってことを相手に伝えるためだよって言ってました。こういうところでもアジアの文化は一緒なんだなぁって感じます。 ただ、一つ違うのは徴兵制度。 コリアやスイスでは徴兵制度があるので、男の子はみんな軍隊上がり。軍隊の話題って結構世界共通だったり、興味持つ話ですよね?日本人である私はそれが結構うらやましく感じます。 Leoは軍隊でゴキブリや蛇を食べさせられたって言ってました。多分、今人気のヨン様もゴキブリ食ったことあるはず! 夜は私お得意のジャパニーズチキンカレーとチリコンカーン。 DSC02642.jpg コンロは電気なので時間かかりました あまり辛いのはヨーロッパの人が食べられないだろうと、中辛を選択、リンゴを二つほど入れてマイルドに仕上げました。 もう一人の担任のデビィが食べたことないって二杯も平らげてました。 作りすぎてあまったので、次の日にLeoと二人で朝ごはんにしたんですけどね。 他の国の人は、朝にご飯なんか食えねーぜって言ってました。私も高校生までは朝にご飯食べられなかったんですけどね。

投稿者 beyondthecoast : 19:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月09日

THE MAN WITH THE RED TATTOO

最近本を読んでないなっと思っていたところに、いい記事が。 007の新作って小説で出てたのね。しかも舞台は日本だし。 ジェームズボンドシリーズ全巻DVDを持っている私としては買わないわけには行かず、シティにある紀伊国屋に直行。その前に一番星でラーメン食べましたけど、久々にうまかったな。 検索コンピューターで探していたのですが、見つからず。 つーか、邦題も「赤い刺青(いれずみ)の男」を「赤サソリの男」って勘違いしていたり。 そんなことで、scorpionとか検索したって見つかるわけありませんし。 なぜかふと隣の棚を見てみると、あるではないですかっ。
007/赤い刺青の男―ジェイムズ・ボンド・シリーズ
レイモンド ベンスン Raymond Benson 小林 浩子
早川書房 (2003/10)
売り上げランキング: 19,684
通常2日間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 5
5 これが最新の小説版007
日本の表紙、かなり買った物と違うな。 ちなみに私の買った表紙はこちら。 The Man with the Red Tattoo (James Bond S.) まだ、チャプター4までしか読んでませんが、いいです、楽しいです、ただ、ボンドってスパイじゃなかったの??って思っちゃいましたが、そんなの関係ありません! JALとか埼玉とか出てきて、ちょっとうれしくなりました。

投稿者 beyondthecoast : 20:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月10日

帰国日決定!

昨日シティに行った目的は本買う以外にもう一つありまして、帰国便のチケットを買うことでした。 時間が経つのは本当に早いですね。 ということで、早速買いに。 行きはカンタスで来たのですが、テレビコンソールが使えず、映画もゲームもできなかったので多少高くてもJALを選択、28歳以下なら多少安いらしいのですが、結局1月は一年で一番高いらしく、1370ドルもしました。しかも往復チケットなので、帰りのチケット使わないし。もったいないな。 帰国日は来年1月18日になります。その際はよろしくです。

投稿者 beyondthecoast : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月11日

Keiichiの好きな場所

日曜日は朝から宿題をこなし、夕方から久々にKeiichiと遊びました。 ま、あれやこれやとここ一年を振り返る話や今後どうするのかなど話をした後、一緒に夕食。 今日は明太子スパゲティを作ってみました。 食事中、彼が見せたい場所があると言うことなので、カメラを持っていくことに。 そのポイントは二箇所あるのですが、一つは以前昼間にいったことがあったポイント。上からビーチが全て見渡せます。 もう一つは本当に心が休まる夜景。シドニーのハーバーブリッジからオペラハウス、シティ全体が見渡せます。ここはニモで出てきた歯医者のあった場所ではないかな? 両方とも写真撮りましたが、Keiichiがこの場所は知られたくないのでブログにアップしないでということなので、文章だけでごめんなさいね。

投稿者 beyondthecoast : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月12日

朝から・・・

いつものようにニュース番組を見ていると、なにやらSEXについてトーキングしているではないですか。まだ、朝7:50分ですよ。しかも普通のニュース番組だし。 なにやらコンドームの会社Durexが2004年度の世界SEX調査リポートを発表したそうだ。 ・初体験は17.7歳(日本人平均は18.6歳) ・避妊しない人35%(日本人平均58%) ・体験人数10.5人(日本人平均12.5人)ここで中国は19.3人ってダントツなんですが・・・ブラジルも ・平均SEX時間19.7分(日本人平均19.5分) ・セックス頻度103回(年)(日本人平均46回って最下位だし) もっと知りたい方はコチラ(英語です) オーストラリアは本当にオープンな国ですね。 先日こんなニュースもありましたしね。

投稿者 beyondthecoast : 08:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月13日

色んな人との出会い

昨日は34度もありました。暑いよって今日は37度らしいです。 37度と言うと体温以上。そりゃ暑いわな。 さてさて、昨日は色々な人と会いました。 まずは、9月から同じマンリー校舎に来ててブログを綴っているバナナさん。ずーっとあえなかったので会えてよかったです。 そして、先日合宿でも一緒だった同じ名前のMasaさん。彼はガラス職人でアーティスト。25歳なのにオーストラリアに4年もいて、しかも去年結婚しているというつわものです。私見ですが、彼はかなり有名なアーティストになると思いますよ。 それとサウスアフリカから戻ってきた元フラットメイトJeremy。いつも前触れもなくSMSが当日はいってきてあらわれます。 更に更にここ一ヶ月ほどクイーンズランドを旅行していた二階に住むチリアンガールズの皆様。 なんかみんな一気にあらわれましたね。 DSC02670.jpg 私除いてうちのフラットメンバー(MAXもよくいるし) ということでみんなテレビも立ち見状態。 やっぱり色んな人と一緒にいると楽しいですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月15日

第五回寿司パーティー

うちのクラスのみんなが寿司の作り方を教えてほしいということで、いつもどおり寿司パーティーを開きました。 DSC02681.jpg 台所に立つのは男って決まっているAUS 道具も寿司ライスも海苔も結構そろっている我が家。 寿司、お菓子、ワイン赤白、デザートまでそろって一人たった10ドルです。 いくら家庭で頑張っても店開けないのは残念ですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:37 | コメント (0) | トラックバック

彼が寝ている間に・・・

奇妙なというか普通ありえないニュースがありましたので紹介しますね。 睡眠している間に見知らぬ男の人とSEXする女の人がいたっていうニュース。 She sleepwalked through sex with strangers - OCT 15, 2004 彼女は睡眠歩行者で、彼が寝ている間に外に行き他の男とSEXしてしまうそうです。でも彼女は睡眠状態で無意識なため、そのことを知らないわけです。彼氏の方はたまんないでしょうね。こんなことされても彼女には説明できないわけです。 その後、どうなったのでしょうかね?不思議の国、AUSからでした。

投稿者 beyondthecoast : 09:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月16日

オーストラリアンスタイル!

オーストラリアンのNickは常にノーパン。 しかも彼のズボンは腰ではくため、半ケツ状態。 夏はこれが気持ちーんだよって言ってました。 Martinも真似して、俺はオーストラリアンだって言ってました。 DSC02677.jpg 普段はここまではズボン下がってませんが・・・ 女の人でも最近腰ではくのが流行っているので、しゃがむとお尻がみんな見えてしまいます。しかもT-BACKだしね。 男でも女でも、このファッションは確かにだらしない風に見えますが、見ている方は気にはなりますよ!注目させる為の心理的作戦ですね。 日本でも見せパンとか言って流行っているようですが、日本人は体型が違いすぎるのと風習の違いでやってもあまりセクシーじゃないと思いますよ。 あ、トップバナー変えてみました。 先日行ったグレートオーシャンロードから12人の使徒の写真です。よかったら、コメントくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月18日

ハジメとマユミ

ひっさびさに日系ブラジル人クラウディオから日曜日に遊ばないかとのメールが。 彼と奥さんのプリシラは日系ブラジル人。 会話していると、たまに日本語がぽろって出たりしちゃいます。 クラウディオは日本名ハジメ。プリシラはマユミって言います。 でも漢字の名前は分からないそうです。ハジメは一って言ってましたけど。 IMG_0787.jpg クラウディオ邸にて 車で迎えに来てもらい、自宅のあるDee Whyへ。 パスタをご馳走になっていると、ブラジル人がわんさか。 いつの間にか10人ぐらいになっています。 日本人の顔なのにブラジル人と溶け込んでいる彼らを見ているとほんと不思議な感覚になります。 今日は久々楽しかったな。

投稿者 beyondthecoast : 01:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月20日

ずーっと雨

今週はずーっと雨。てか風も強いし、一日中ビュービュー、ザーザー。 DSC02691.jpg 窓に雨が打ちつけるし シドニーは雨不足なので、いいことなのですが、本当に気分がすぐれません。 気温も先週37度を記録したのに、今週は15度前後。 ついにはヒーターつける始末だし。 早く夏来ないかなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 08:28 | コメント (0) | トラックバック

誰も知らない意外な盲点

こちらに来て感じたこと、みんな日本製のデジカメ持っています。 もちろん、サムソンとか知らないメーカーも出していますが、ほとんどソニーキャノン製。 それだけ、認知度があるってことですね。 さて、デジカメを買ったはいいけど、パソコンに取り込めないって方がかなりの割合でいます。 日本人しかり、オーストラリアンしかり、フレンチしかり・・・ これって、盲点じゃないですかねー。まず、OSが古かったりするとドライバーソフト入っていなかったり、USBでもつなげなかったりする場合がありますし。 そのせいで、みんな撮った写真をお国の家族や友達に送れなかったりしています。 私を知っている人は、手伝ってCD-Rにしてあげたり、一旦その人のメールに添付してあげたりしてますが、普通の人ってできないんです。 デジカメはかなり普及しているのに、これは大きな欠点です。 きちんとメーカーさんに対応してもらいたいですね。

投稿者 beyondthecoast : 09:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月21日

カフェでお茶など

本当に雨・雨・雨の毎日。5日連続雨じゃないですかね? ま、そんなことで外に出られないので授業後にスイス人に誘われてお茶しにいきました。 DSC02692.jpg モダンな雰囲気の店内 Ground Zeroってカフェなんですが、奥のほうはフレンズに出てくるセントラルパークのモダンバージョンみたいになってます。 みんな、年末の予定とかもうすでに決めていたり。クリスマスどうするとか、元旦はどこにいくとか。 お金ないし、ただ呆然といいな、いいなって言っている私でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月22日

第二回コリアンパーティー

今週は俺の番だといわんばかりに、Leoがコリアン料理プルコギを披露してくれました。 DSC02693.jpg 今回もスイス人だらけ スイスの人は辛い料理苦手みたいなので、今回はプルコギとライスだけでしたが、私の持っているコチジャン食べさせてみたら、ワサビじゃんこれーみたいな発言してました。 食後はみんなでシャークバーへ。 来週はスイス料理食べれるかな?

投稿者 beyondthecoast : 13:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月25日

プリシラの誕生日会

日本は新潟でかなり強い地震があったみたいですね。オーストラリアのニュースでも流れていました。知人は丁度温泉に入っていたそうです。無事みたいで良かった。 さてさて、日曜日は日系ブラジル人プリシラの誕生日会をシドニータワーのレストランでやるということで行ってきました。 が、しかしまた今日も雨です。しかも雷もすごく鳴ってるし。そんな嵐の中フェリーに乗りシティへ。 kaminari_0001.jpg 動画も撮ってコマ撮りしました タワー前で待っていると総勢10名のブラジリアングループがやってきました。 つーか、私だけ日本人、しかもみんなポルトガル語(ポルチョギ)。 おーい、誰か忘れてないですかー。 レストランはビュッフェスタイルの料理で、日本人観光客のおじちゃんおばちゃんがわんさかいました。店員が何言っているか全くわからないよーとか小言を言いつつシドニーでもオバタリアンパワー炸裂させてました。 それにしても52.5ドルはちょっと高い。ほとんど展望台料じゃないかな? しかも食べてみると、美味しくない。 さらにケーキは砂糖の粒が入っていて甘すぎ。 IMG_0790.jpg ポルトガル語も全く分からず会話に入れない中、遅れて日系ブラジリアンの女の子がやってきました。 彼女は今日本語を習っているらしく、ちょっとだけ日本語しゃべれました。 おじいさんは沖縄出身だそうですが、沖縄行ったことないそうです。 IMG_0793.jpg いや、不思議だなやっぱり日本人の顔を持っていて日本語がしゃべれないのは。 ま、そうこうしているうちに食事会も終了。 最初はどうなることかと思いましたが、フレンドリーなブラジル人とすごした時間は貴重でしたね。

投稿者 beyondthecoast : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月28日

Monky

なんでまちゃあきがオーストラリアにいるんだーって思ったら、なんと私が小学生の時に見ていた「西遊記」があるではないですか。ということで早速レンタル。 DSC02709.jpg 懐かしい三人組 しかもこちらの題名は「MONKY」ってそのままじゃん。 Nickに見せたら、俺も子供の時に見てたよモンキーマジックでしょって歌まで知ってました。オーストラリアでも放送されてたんですね。 久々に見たらやっぱりかなりちゃちぃですね、今の技術と比べると。 ただ、今は亡き夏目雅子さんとか全然変っていない西田敏行とか見れます。岸辺シローもこの当時は借金がないかもしれませんし。 個人的にはドリフターズの人形劇「飛べ孫悟空」の方が好きなのですが、みんな知らないだろうな。いつかDVDにならないかな? そういえば、近年公開予定の実写版ドラゴンボール、誰が孫悟空を演じるのでしょうね。やっぱりまちゃあきが一番似合っていると思うのですが。渡辺謙に続くハリウッドスターになりますかねー。

投稿者 beyondthecoast : 08:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月29日

オーストラリアのガラス職人

先日知り合ったガラス職人で同じ名前を持つMASA君の自宅に遊びに行きました。 彼は4年前にオーストラリアの有名なガラスアーティストに引き抜かれて、コチラにやってきたそうです。 その方の作品見せてもらいましたが、すごいキレイでしたね。 奥さんもとてもかわいらしい人で、幼稚園の先生をしているそうです。 二人ともまだ25歳と若い夫婦ですが、一生懸命生活している感じがしましたね。 DSC02713.jpg みんなで記念撮影 ディナーはお好み焼きを作って頂きました。 9ヶ月ぶりに食べるお好み焼きは、本当に美味しかったな。全部残さず食べちゃったものね。 食後は日本について熱く語ったり、MASA君のコネクション作りにちょこっとだけアドバイス。 将来のガラスアーティストMASA君に出会えて、相変わらず出会い運だけはいいなと思った昨日の夜でした。

投稿者 beyondthecoast : 08:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月31日

パメラの誕生日会

土曜日は二階に住むチリアン、パメラの誕生日会を庭で行いました。 総勢30人ぐらいいたのかな?久々のBBQでした。 それにしても最近誕生日続きですね、私の誕生日は1月7日と七草の日でもあり、冬休みの最後の日でもあります。ですので、誕生日をみんなで祝ってもらったことって記憶にないです。寂しいなぁ。 DSC02736.jpg キャンドルで23歳って書いてます あ、関係ないですけど、今日初めてクジラ見ました。 場所はいつものシェリービーチの丘の上。 なんか塩吹いて飛んでるなと思いきやクジラ。かなり遠かったですけどね。 今度こそ、写真に撮るぞ!

投稿者 beyondthecoast : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月02日

Dorotheeのクレープ

誕生日続き第三段目は、うちのフラットメイトDorotheeです。 実は前日まで知らなかったのですが、普段全く料理をしない彼女から今晩はクレープ作るから食べる?ってメールが入っており、なんかいつもと違うなと思ったら案の定って奴ですね。 DSC02752.jpg いつものメンバープラスちょこっとフレンチ フランスやチリではクレープは立派な家庭料理らしいです。 日本では原宿で買うくらいですよね? 私が前住んでいた恵比寿にも美味しいクレープ屋さんあったな。 それはそうと、もう11月ですね。 こちらはサマータイムに変更したので、日本との時差が2時間になりました。

投稿者 beyondthecoast : 07:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月03日

メルボルンカップ

11月の第一週目の火曜日は年に一度のイベント「メルボルンカップ」の日です。 この日は仕事も勉強もそっちのけで、みんな馬にお金をつぎ込みます。 これがオーストラリアという国のいいところ! うちの学校も午後の授業はそっちのけで、みんなで近くのステインバーに。 DSC02768.jpg なぜか前のおじさんだけカメラ目線 並んでたのでお金はかけなかったのですが、異様な盛り上がり。 学生時代に行った立川の場外馬券場を思い出しました。 後でニュースで知ったのですが、この日の売上実に1億2600万ドル。 日本円に直すと約100億円ですよ。 一年いると、色んなイベントありますね、ホント。

投稿者 beyondthecoast : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月04日

Leoとジョギング

なぜかお昼を一緒に食べている時に、私がジョギングしている話になり、今日から一緒にすることに。 軍隊上がりで6つも年下と一緒のペースで走れるかと思ったら意外や意外、結構大丈夫ジャン。 ということで、週末と雨の日を除く日は健康のためとダイエットのために走りますね。

投稿者 beyondthecoast : 07:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月05日

We're Australian

夜、英語の宿題をちんたらしているとMartinがワケのわからんテーマ曲を口ずさみながら、Tシャツをころころと変えて見せびらかしているではないですか。 どうしたの?と聞くとNickから古着を沢山もらったとのこと。 DSC02777.jpg うちのフラットメイト全員です Nickは私よりも小さいけど、かなりの筋肉質。Martinが着れるわけだ。 しかし、いくつかぴちぴちなものもあって、それは私がいただきました。 途中からDorotheeもほしいと言い出したので、最後に全員NickのTシャツ着て記念撮影。 We are Australian!

投稿者 beyondthecoast : 08:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月06日

クイーンズクリフでBBQ

同じクラスのSarahから金曜日に家でBBQやるので来ないかと誘われていたので、行ってきました。 クイーンズクリフという場所は私の住んでいるマンリービーチと繋がっていて、それほど遠くはありません。 みんなで待ち合わせして行ってみると、なんかすごく古い建物。 でもなぜか中は綺麗でしたけど。 DSC02784.jpg スコティッシュやニュージーランドのネイティブスピーカー、中国人のNickもペラペラしゃべるのでかなり会話の練習になったんじゃないかな? いつも思うのですが、なぜオーストラリアに住んでいる人はアメリカを批判するの?誰か知っている人いたら教えて。

投稿者 beyondthecoast : 09:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月07日

ジョセとドロシーの合同誕生日会

土曜日は今週誕生日を迎えたジョセフィーヌとドロシーの合同誕生日会を庭で行いました。 ジョセフィーヌはチリアン、ドロシーはフレンチなので、ゲストの人種の違いが面白いほど良く分かります。 DSC02801.jpg 最後は花火で フレンチは酔うと音楽をガンガンに鳴らして、家がダンスフロアー状態になります。 チリアンは酔うとみんな外でだべり始めます。 ちなみに日本人の私は酔うとすぐ寝ます。 結局終わったの4時ごろだったかな。

投稿者 beyondthecoast : 13:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月09日

Meant to be

久々に授業の話題。 結構リーディング授業の読み物はショーンコネリーの話など、興味深いのがあったりするんですが、今回はロンドンの「電車男」の話。 日本でもロンドンでも恋愛って一緒なのね。

投稿者 beyondthecoast : 06:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月10日

サーキュラーキーにて

日本にいる友人を通じて、シドニーで就職されているHinoさんに会うことができました。 彼はMicrosoftでもAmazonでも働いていたことがあるつわもの。 色々と海外生活されている方のアドバイスが聞けました。 DSC00001.jpg サーキュラーキー近くの日本料理屋にて 彼いわく、企業は世界を市場として見ているアメリカがやっぱりいいね、って言ってました。 確かに日本のネット企業は日本人相手だけ。世界を視野に入れてないですものね。 アメリカに未だに行ったことないんですけど、最終目的地はそこになるのかな。

投稿者 beyondthecoast : 07:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月11日

化粧をしない女たち

うちのクラスは、ほぼスイス人というかヨーロピアンなのですが、女性はフレンチのマリーを除くみんなハタチ以上なのに化粧をしません。化粧しなくても綺麗ですしね。 実際、ハタチ以上の日本人女性で化粧しない人なんて見たこと無いですよ。シドニーでも化粧しない日本人の子見たこと無いですし。今じゃ小学生だって化粧するらしいですし。 ってことでヨーロピアン女性に聞いてみました。なんで化粧しないのか? スペシャルオケージョンだとするって言ってましたが、それでもファンデーションなんてほとんど使わないそうです。 IMG_0817.jpg うちのご近所だって誕生日なのに化粧しないし ヨーロッパの習慣で、彼女たちは頬にキスするのが挨拶なので、ファンデーションなんて塗ったら相手の顔はファンデーションついちゃうでしょうし。 しかもそんなもの塗らなくても彼女たちの肌は真っ白です。日に焼けても赤くなるだけで元の白に元通り。 ってことで、化粧品作っているのはヨーロッパの会社が多いと思いますが、実は市場規模が小さいような気がしてなりません。 ルイヴィトンの売上の7割は日本国内って聞いたことありますが、化粧品の市場規模がどれくらいなのか、知りたくなりました。誰か知ってたら教えてくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 19:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月14日

チリアンフレンズとの一日

朝からサーフィン(の練習)に行きました。が、肩が動かない。40肩でしょうか?痛くてすぐ上がってきてしまいました。 しばらくすると、近所のチリアン、リカルドが尋ねてきて一緒にサーフィン行こうとの事。 今、帰ってきたばっかりだからって言ったら、じゃ帰ってきたら遊ぼうって事になりました。 リカルドたちが帰ってくると、ピザ作るから食べない?って聞いてきたので二つ返事でOK。 DSC00009.jpg 彼の料理はうまいです その後、映画「HEROが見たいと言うことなので、みんなでFOXスタジオに行くことになりました。 でも、HEROっておととしぐらいの映画なのですが、全米とオーストラリア公開は最近なんですよね。 英雄 ~HERO~ スペシャルエディション ジェットリーは6回も全国カンフー大会で優勝しているそうな 前にKeiichiと一回だけ行ったことあったのですが、あまり見るところってないですよ。この鏡ぐらいで。 DSC00021.jpg 体がのびたり、太ったり 映画自体は、アーティスティックな感じでしたが、広東語と英語字幕が早くよく意味が分からないまま終わってしまいました。 その後、家に帰ってメキシカン料理。 DSC00024.jpg 久々に違うフラットにて 他のチリアンガールも交じって、楽しい一日になりました。 が、肩はずっと痛いです。若くないことを感じる今日この頃でした。

投稿者 beyondthecoast : 07:36 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月15日

海の見えるゴルフ場

日曜日は学校の取締役新木さんに誘われて、久々にゴルフに行きました。 Log見れば分かりますが、3,4ヶ月ぶりくらいでしょうか? 追記:調べてみたら7ヶ月も前でした! いつも通り、DKの加藤さんもいて、一緒にまわりました。 DSC00031.jpg みんなで記念撮影 土曜日に痛めた肩の調子のせい?もあり、スコアは170近くと最悪でしたが、海越えのコースや遠くで群れをなすイルカたち、野うさぎなんかも出てきたりして35ドルは本当に安い!! ただ、なぜかゴルフ場なのにハイキングしたり、凧揚げしたり、海水浴したりしている人たちがいるのはなぜ?みんなボールが怖くないのかな?

投稿者 beyondthecoast : 01:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月16日

オーストラリアでiモード

今月の10日からオーストラリアの電話会社テレストラでドコモが提供したiモードサービスが開始したのは、ニュースになっていましたが、近所にあるワリンガモールにて実機に触ることができたのでレポートしたいと思います。 DSC00041.jpg 日本だとキレイなお姉さんですが、オーストラリアはガイです。 現在提供されている機種はNとPの二機種。基本的な操作感は日本の物となんら変りません。 現在提供されている公式WEBサイトは200とのこと。 でも、パンフレットを見た限りでは、それほど多くはなかったような。 公式サイトの月額の加入料は4ドル。1ドル約80円なので、日本よりちょっとだけ高いぐらいですね。 一番の違いというか日本でもまだやっているとは思いますが、オーストラリアの公式サイトに出会い系サイトがかなり多いです。 オーストラリア最大の出会い系サイト「RSVP」なんかも入ってます。このサイト夜中にバンバンCM売ってます。よほど儲かっているのでしょうね。 それとiモードの接続料って日本では300円取られますが、こっちはタダです。 ただ、難題はどれだけユーザーを増やせるかでしょうね。 実際のところ、周りでテレストラの携帯使っている人なんて一握り。シェアは圧倒的にオプタスです。 メールもSMSがコチラでは主流なので、iモードでメールができてもあまり意味がないような・・・ 新しいものよりも物を大切にするオーストラリア人の習性に加え、わずか2000万人の人口でマーケットをどうやって増やしていくのか。今後の行く末を見てみたいものです。

投稿者 beyondthecoast : 16:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月18日

オーストラリアならではのビジネス

昨日は家から一時間歩くとどこまでいけるかという馬鹿げたことをしながら歩いていると、高級住宅街に迷い込んでしまいました。 どこの家もかなり大きく、高台の上に位置してます。 そんなところに、派手な車があったので良く見てみると、なんとプールの清掃屋さん。 DSC00047.jpg 派手な青い車 そうです、こういったサービスもオーストラリアならでは。 高級じゃなくても普通の家にもプールが着いているぐらいなので、商売になるんですね。 他の国のビジネス紹介する番組とか日本でやったら流行るかな?

投稿者 beyondthecoast : 09:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月19日

いつでもBBQ

ここシドニー近郊マンリーは、そろそろ夏の予感というか夜も暑くなってきました! 昨日は木曜日なので特にパーティーの予定などないはずが、いつの間にか庭に人が集ってるし。 DSC00055.jpg 学校の違うクラスのひとも来ました 結局、12時ごろにみんなでパブに飲みに行く始末。 夏がやってきたなぁ、忙しくなりそうだぞう。 追記:マクドナルドの「世界の言葉~マクドナルド」って歌?を歌ったら、みんな同じだ~って言ってました。マクドナルドって発音は違っても、世界中同じ曲なんですね。

投稿者 beyondthecoast : 08:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月22日

パイパーティー

リカルドのフラットメイト、スザンナがシェイクスピアというマンリーのパイ屋さんでバイトしているので、彼女がみんなのためにパイを買ってきてくれました。 DSC00072.jpg 最近よく行く別フラット パイを食べたのは二回目なのですが、これがうまい! こんなところでバイトしたら、残り物食べて必ず太るんだろうな。

投稿者 beyondthecoast : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月24日

ソニータイマー起動

先週末、彼女と別れてしまい、やっぱり遠距離恋愛って難しいなぁーとつくづく思っていると、災難は続くもので、なんと我が愛機ソニーU40が起動しなくなってしまいました。しかも彼女からもらったプレゼントだし。 一ヶ月ほど前から、たまに止まったりしておかしーなとは思っていたのですが・・・・ ついにソニータイマー起動してしました。ということで写真掲載が少なくなりますが、ご了承くださいね。

投稿者 beyondthecoast : 07:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月25日

サーフィン日和

最近10度台に戻り、夏はどこに行ってしまったの?と思われたここマンリーも漸く夏っぽくなってきました。 ということで、Martinと朝6時起きでサーフィンに。 以前から続けているランニングと腕立て、腹筋の闇練習のおかげもあり、漸くもうすぐたてるところまできましたね。 サーフィンボード買った頃は、体がなまりすぎてて、立とうとしても腕の力がないし体は重いしとどうしようもなかったのですが、今はだいぶ体ができてきました。 サーフィンは楽しいなって思えるようになった今日の波。 Martinが今日の波すごく良かったね、もう少しで会社に病気で休むって仮病使うところだったよっていてましたもの。 ------ここからはイメージ画像でお楽しみください------ IMG_9064.jpg

投稿者 beyondthecoast : 07:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月28日

オーストラリアでも韓流ブーム?

日本ではヨン様人気で、けが人が出るほどの騒ぎらしいですが、ここオーストラリア近郊マンリーでも韓流ブームが来ているようです。 私の友達数名はコリアンと付き合っていますし、どうも日本人と韓国人は他のヨーロピアンと比べて似ていて付き合いやすいようです。 実際、日本人(男)でヨーロピアンと付き合った(ている)という話は一度も聞いたことがありません。 そんな私は一人台湾ブーム。今お気に入りなのが、台湾第一美女の林志玲(リン・チーリン)。 明日で30歳らしいのですが、全然みえません!ハセキョーを10倍ぐらい可愛くした美女です。しかも4ヶ国語もしゃべれて頭もいいし。 才色兼備な彼女を知らない方は是非チェックしてみてくださいね!

投稿者 beyondthecoast : 09:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月29日

Martinとディナー

ゴルフから帰って爆睡していると、なにやら表でフランス語が。 庭に出てみるとフランス人が溜まっているので、ちょっとだけ参加。 みんなきちんとフランス語から英語に切り替えてくれるので助かります。 その後、ディナーを作っていると、Martinがやってきて一緒に作ろうと。 ひき肉を提供してくれたので、卵とパンと玉ねぎを混ぜてジャパニーズハンバーグを作ってみました。 その時テレビでやっていたフランス映画の舞台がMartinが通っていたドフィン?大学で、結構懐かしがっていました。レベルを聞いたら、パリでは一番と言ってましたが、早稲田レベルなのですかね? 確かに、Martinあたまいいし。 彼といられるのも後2週間ぐらい。また寂しくなるな。

投稿者 beyondthecoast : 11:59 | コメント (0) | トラックバック

みんなのゴルフ(場)

日曜日はまたまた学校の取締役、新木さんに誘われてゴルフに行ってきました。 前回の汚名挽回とばかりに頑張ってみたところ、結果125と好調。 言っておきますが、18ホール回ったの3回目ですからね。 そんなワリンガのゴルフ場にはカルガモの親子がいたりします。 IMG_0872.jpg 聞くところによれば、カンガルーが溜まっているゴルフ場もあったりするそうです。 ま、自然なところがオーストラリアのいいところなんですけどね。ボール当てないように注意しないとですね。

投稿者 beyondthecoast : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月30日

今日のシドニー、気温42度

月曜日はケンブリッジのスピーキングテストがあったので、受けない私はお休みすることに。 ま、受けてもスピーキングは苦手なので落ちてたでしょうけど。 そんなわけで朝からサーフィンしに。 ところが、波が全くないじゃないですか。週末あれほどいい波だったのに! 一時間ばかりパドリングの練習して帰ってきました。 だいぶ体が作られてきたかな?トレーニングについてはまた後に詳しく書こうと思ってます。 帰って、ニュースをみてびっくり。火曜日(今日)のシドニー気温42度。 レコード記録するかもらしいです。赤道に近いケアンズが38度なのに・・・・ やっぱり異常気象始まってるな。

投稿者 beyondthecoast : 07:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月01日

原始的家族

Martinがどこからか「うに」を取って来ました。しかも素潜りで。 フランスでもうにを食べるそうです。しかも日本と同じく生で。 IMG_0881.jpg 今回は最初なので少しだけと。 私が何万年も前の家族のお父さんみたいだねって言ったら、MartinはM@saはよく料理を作ってくれるので、お母さんかなと言ってました。 久々に食べた生のうにはうまかった。でも産卵時期なのか卵ばかりで見があまりなかったですけどね。 12月になったので、トップバナーのイメージ変えてみました。コメントよろしくです。

投稿者 beyondthecoast : 07:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月03日

就職活動中

そろそろお金もこちらにいる時間も尽きて来たので、就職活動を行っております。もちろん日本での。 昨日も某外資系企業との電話面接だったのですが、ボロボロ。 英語もできないくせに、日本語もできなくなっていて本当にやばいです。小学生からやり直した方がいいかもってぐらい。 そんな私でもいくつかの企業からオファー頂いていたりします。 履歴書だけは立派だものね。

投稿者 beyondthecoast : 07:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月04日

サーフィンのもつイメージ

サーフィンをしていない人がもっているサーファーのイメージってどんな感じですか? 私はサーフィンをしている友達にくっついてよくサーフィンを見に行っていましたが、日本にいる時は一回もやったことがありませんでした。なにせダイビング歴12年の「ダイバー」ですから。 ま、そんなわけでサーフィンってスポーツははたから見ていると「おかサーファー」という言葉があるようにチャラチャラしたイメージや意外と簡単そうに見えたりするものです。 が、しかし実際やってみるとこれがしんどい。波はよけてもさけても襲いかかってくるし、ある程度の技術を知らない(できない)と足の着く所でもおぼれたりしちゃいます。ホントこれはやってみないとわからないっ。 そんなわけで波にいじめられつつ、それでも負けじと頑張った人だけがサーファーになれるのです。これは英語を学ぶのにも似ている気がします。継続は力なり。 しかもサーフィンってどのくらいの時間できると思いますか?ほんの数秒ですよ。 スノーボードみたいに山頂から滑走して数分の世界ではありません。数秒。 それでもサーフィンは面白い。なんだろう、子供の頃にしていた水遊びに似ている感覚。 これがわかって来るとサーフィンは病み付きになっていくんだろうなぁ。

投稿者 beyondthecoast : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月07日

スイス人のフラットメイト

ができました。彼の名前はBen。 以前BBQで紹介されて、すっかりこの家が気に入ってしまったようです。 彼は同じ学校に通っていて、レベルは中間ぐらいなのですがめちゃくちゃしゃべれます。 ヨーロピアンは下のレベルでもペラペラ。まアルファベット文化だからねって気楽に考えていると会話についていけなくなります。 だって、うちはフレンチ二人にスイス一人、ジャパーニーズ一人だもの。

投稿者 beyondthecoast : 09:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月08日

neighbors

neighborsというとオーストラリアでは最も有名な昼メロなんですが、昨日はうちのご近所が大集合したので記念撮影。 私が作ったジャパニーズカレー(またかよ)をみんなで食べました。 IMG_0886.jpg NewフラットメイトのBenも一緒に 実はカレー好評なんですよ。うちの担任の先生も作り方教えてって言ってきたぐらいだし。 それはそうと今週末のパーティーで仮装することに決定! 土曜日が待ちきれません。

投稿者 beyondthecoast : 07:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月09日

おめでとう!Romain

フランス人気ナンバーワンの色男、Romainがどうやらフランス国内で仕事をゲットしたようです。 IMG_9789.jpg 過去ストックから 彼がゲットした会社は色男らしくなんとロレアルパリ。 いつか仕事で日本に来てもらいたいですね。

投稿者 beyondthecoast : 07:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月10日

本当に来てくれる人

私がオーストラリアに出発する前、多分十数人の方がお前がいる間にオーストラリアに遊びに行くって言ってくれたのですが、なかなか仕事や休みが取れなかったりで実際に来てくれる人って元カノぐらいしかいませんでした。 IMG_0889.jpg 昨日、日本からはるばる遊びに来てくれた楽天時代の同僚、高木さんとその彼氏さん。 日本からのお土産に駄菓子まで頂いちゃいました。 マンリーを案内しがてら三人でBBQ。天気も雨の予報がとりあえず曇りどまりで何とか持ち応えてくれて良かったです。 最後は木曜日恒例のシャークバーで乾杯。三人ともIT企業なので話がすごく合って楽しかったな。あ、私は無職か。

投稿者 beyondthecoast : 07:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月11日

さよなら、ケンブリッジ検定クラス

3ヶ月間受講したケンブリッジ検定(FCE)クラスも今日でおしまい。 最後の日は、FCEの生徒約80名一緒にランチを食べました。 IMG_0907.jpg 最後にAmandaクラスで記念撮影 ケンブリッジ検定コースは一番下って言ってもFCEコースで大体TOEFL 500点以上に相当、英検で準一か一級ぐらいのレベル。 なので日本人は私含めてたった3人。もう一つ上のCAEコースに至ってはガラスアーティストのマサくんオンリー。というぐらいヨーロッパの人しかいません。 なので、本当に留学してせかい各国(特にヨーロッパ系)の友達作りたい方や、自分は絶対日本人とつるまないって思っている方にはオススメです。ただ、日本人と韓国人以外は最初からかなり英語しゃべれるのでついていくのしんどいですけどね。 最後は先生から特に優秀?な生徒に対しプレゼントの発表があったりして、本当に充実したコースだったなぁと改めて思いました。 その後、先日の某外資系の社長との電話での英語面接があり、かなりナーバスになりながら受けたのですが、あまりにも英語ができなくて途中であきれたのか日本語に切り換えてくれました。 結果よりも、こんな自分に時間を割いてくれた皆様ありがとうございました。

投稿者 beyondthecoast : 10:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月12日

Prostitute仮装パーティー

土曜日はうちのMartinをはじめ、チリアンガールズの皆さんが来週再来週といなくなってしまうので、最後の大パーティーを開きました。 しかも今回は全員コスプレ。 Martinが提案したprostitute(売春婦)の衣装にみんな身を包みにぎわいました。 IMG_0928.jpg 普段化粧をしないみんなも立派に売春婦 一方男の方はと言うと、ゲイの売春婦。 Maxとジュリアンはわざわざチャイナタウンまで買いに行ったそうです。 IMG_0938.jpg 衣装を見ているだけでも、やっぱり西洋と東洋の文化の違いが浮き彫りになってきます。いわゆるストリートガールって文化ですね。日本には戦後までしか存在してませんでした。赤線とかさ。日本ってたった50年前ぐらいまでは売春って違法じゃなかったんですけどね、今じゃ出会い系サイトも違法の時代だし。 Martinの新しい彼女はオーストラリアンなのですが、彼女になぜ日本人の男と付き合わないのか聞いたところ、大学には日本人沢山いるけど、文化の違いが大きいからね。なかなかつりあわないって言ってましたよ。ま、それだけじゃないでしょうけど。 ということで、日本男児で金髪目当てに留学することは避けましょうね。 きっとへこみますから。

投稿者 beyondthecoast : 08:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月13日

意外と小さい、フィッシュマーケット

実は今週Keiichiが一週間泊まりに来ていて、まだ行っていなかったフィッシュマーケットに車で連れて行ってくれって頼んでいたところ、日曜日に彼が休みを取れたので二人で行ってきました。 IMG_0991.jpg シドニーにあるフィッシュマーケットは南半球で一番大きいとどこかの本に書いてありましたが、行って見ると意外と小さかったです。魚はかなりの種類ありましたが、マグロのトロはやっぱり見かけませんね。 もちろん、世界で一番大きいフィッシュマーケットは日本の築地です。やっぱ日本人は魚の消費量が違うな。 早速、シドニーに来て一度も口にしていなかったオイスター(カキ)を買って食べてみました。値段は一パック13.90ドルだったのですが、10セントのお釣りがないってくれませんでした。ここは東南アジアかよ! ま、とにかく新鮮なオイスターは美味しかった!20代後半まで食べれなかったんですけどね。Keiichiは生臭くて駄目だって言ってましたが、多分30歳ぐらいになると舌が変化するから食べられるようになるでしょう。 その後寿司を食べて終了。印象的にはオーストラリアンがほとんどいなく、中国人や韓国人の従業員および観光客ばかりでまるでチャイナタウンを歩いているかのようなフィッシュマーケット。 多分、築地の方が安くて美味しいな。

投稿者 beyondthecoast : 06:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月14日

ついにアドバンスへ

ケンブリッジ検定コースも終わり、ラスト二週間は一般英語コースへ舞い戻り。 どのクラスになるかと思ったら、ついに一番難しいアドバンスコースになってしまいました。 このコースは一般英語クラスの到達点、教科書なんてもちろんありません。 しかも先生はたまに英語で書いているブログを添削してくれるジュテンダ。 これで「おはようからおやすみまで」体験してしまうことになりました。最初のエレメンタリーコースで英語なんて簡単ジャンって思っていた自分を笑ってやりたいね。 未だに上手くしゃべれないんだよね。本当に全くもって。多分授業中に泣くな。

投稿者 beyondthecoast : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月16日

チリアンフレンズとの飲み

ここシドニー近郊マンリーは、すでに夏の観光地と化しています。 多分、みんなクリスマスホリデーとかなんだろうな。うらやましい限り。 昨日は特に予定がなかったのですが、近所のチリアン(チリ人)が二階で飲み会をするということなので、早速参加。いつもどおり日本人一人だけ。あとはチリアン七人。 彼らの母国語はスペイン語。でもすぐに英語に切り換えることができます。 ホント、うらやましい。日本人や韓国人だったらまずできない芸当です。 チリアンの飲み物は「ピスコ」と呼ばれるお酒。これが40度ととてつもなく強い。 みんな平気でかぱかぱ飲んでいます。 私はそんなにお酒強くないので、飲んだらすぐ寝ちゃいます。みんなこのことを知っていて、M@saは飲むとすぐにソファーで寝るとかネタにされていたり。 まだ19歳のアンドレアに、そんなんじゃチリに遊びにいけないよって言われて飲まされました。 フレンチといいチリアンといい、本当にご近所さんには恵まれたと思いました。

投稿者 beyondthecoast : 06:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月17日

さよなら、Martin前編

いよいよMartinともお別れの時がやってきてしまいました。 木曜日、パスタを作るからみんなで一緒に食べようとの提案で14:00に庭に集合。 みんなで記念撮影をしました。 IMG_1007.jpg いつも一匹狼の日本人 その後、最後のサーフィンしにみんなでビーチに行ったのですが、あいにくのぐしゃぐしゃな 波により、小一時間ばかり波遊び。Martinもフランスに帰ったら5度しかないので思いっきりサーフィンしたはずです。 その後6時からはシティーにあるクラブ「エスタブリッシュメント」にてフラットメイトのドロシーや他のフレンチとの飲み会。ここは毎週木曜日、女性だけはシャンパンがフリーなのですごい賑わいです。 日本には無いですよ、こんな昼真っから酒飲んで騒げる社交の場所。まるで映画のワンシーンのような場所です。ただ、もちろん日本人なんているはずないぐらいにいないです。オージーの場所って感じ。 IMG_1023.jpg 最後にフラットメイト三人で 実はMartinと一緒に住むようになった直後、彼の腕時計が壊れ、一年ほど腕時計をしていなかったのです。そんなこともあり、いつも身に着けていた腕時計をMartinにプレゼントしてしまいました。 彼は、これは受け取れないって言ってましたが、「お前に持っていてもらいたい」と伝え、了解してもらいました。最後にハグしたときに涙が止まらなくなってきて、さすがにMartinももらい泣き状態になっていました。 その後一人エスタブリッシュメントを後にして家に戻り、就寝。 涙腺緩む今日この頃です。

投稿者 beyondthecoast : 13:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月18日

さよなら、Martin後編

翌日、Martinがフラットに帰ってきていたのは知っていたのですが、彼女と一緒だろうと最後の挨拶をせずに学校に向かいました。 授業中、ドアをノックする音に振り返ってみると、なんとMartinが廊下に立っているではないですか。先生に、ちょっとだけ時間もらえますかと断り、廊下に出ると、彼は最後の挨拶をしに来たといいハグ。学校の場所知らないはずなのによく探したものです。 彼は手紙を書いたので、後で読んでくれと言い残し去っていきました。 授業が終わり、急いで家に戻るとそこには一枚の手紙と昨日Martinが何ヶ月間も描いていた絵が置いてありました。訳してみると、 ----------------------------- M@saへ 俺はこの絵に沢山の時間を費やしたけど完成しなかった。 この絵をお前が完成させて、もっていてもらいたい。 俺はお前と沢山の良い時を過ごした。もしお前が汚い家の アジアンであっても、俺はお前を心から愛している。 俺はお前と会えなくて寂しくなるけど、また逢えるさ。 お前は永遠の友達だから。 Life is beautiful ----------------------------- また涙が止まらなくなりました。今年一年分の涙を流したかもしれません。 しかも私の部屋のドアには、彼の部屋に貼ってあったA4サイズのこの写真が飾ってありました。みんな私の大切な友達です。 DSC01200ss.jpg 一年前は想像もつかなかったフランス人との同居生活。引越し直後に彼に家のルールについて色々説明された時、彼の英語がほとんど聞き取れなかったことを思い出しました。 10ヶ月間一緒に住んで、英語はともかく今は心で通じ合えた気がしました。 彼の良い所、悪いところ全て見てきましたが、彼から学んだことはあまりにも大きかったかもしれません。 そんな悲しい心境の中、一通のショートメールが届きました。ドロシーからです。 M@sa、悲しくならないでね。彼は日本に行くから大丈夫よ。来週みんなでパーティーしよう。って心配してくれています。 お金では買えないものを得た私は、本当の幸せ者かもしれません。

投稿者 beyondthecoast : 06:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月19日

Blog始めて一年が経ちました

早くもこのブログを書き始めてから一年が経ってしまいました。 その間訪れてくれた方、約3万人(hit)、知り合った国籍20カ国以上と一年前には想像もつかなかった数字をはじきだしてくれました。 また、つたない文章での留学体験談を閲覧してくれた沢山の方からメールやコメントを頂き、大変励みになりました。 留学も残り一ヶ月をきりましたが、最後まで応援してくださいね。 今後ともbeyond the coast をよろしくお願いいたいます。

投稿者 beyondthecoast : 07:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月20日

Lion KingへGO

日曜日は沢山の出来事がありました。 まず、二階に住むチリアンのジョセフィーナが今日でお別れ。 なので、朝7時おきでみんなで送りました。Martinの時ほどは悲しくなりませんが、それでも寂しい気持ちで一杯です。 早起きしたついでにサーフィンに行ったのですが、なんとアクシデント発生! 波に巻かれた際に、サーフィンの裏についているフィンに足首をぶつけ、なんと足とフィンの両方を負傷してしまいました。しかもこの場所は高校生の時に柔道でじん帯を切断している場所。痛いったらありゃしません。しかもサーフボードも穴あいちゃいましたし。ほんとやわだね。 その後、チリアンのパメラと彼氏のニコ、そしてロザリオがお昼を作ってくれました。初めて作った料理と言っていましたが、かなり美味しかったです。 ラストは以前から行きたかったライオンキングを観に、チャイナタウンの近くにあるキャピタルシアターへ。 ライオン・キング 1・2・3 完全セット やっぱり人間が演じる舞台は、映画よりもかなり興奮しますね。 ただ、あまりにもジャングル大帝のパクリなんですがね。 ディズニーだからってなめられてますよ、ホントに。 ジャングル大帝 劇場版

投稿者 beyondthecoast : 02:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月21日

ついに公開!問題のビデオ

ってタイトルだけはすごくしてみました。 以前、Martinのお母さんの誕生日プレゼントのために作ったビデオの一部です。半年以上前に作って、ブログ上では公開していなかったのですが、Martin凱旋帰国、Romain就職おめでとう記念と言うことと、ついでにクリスマスも近いのでお見せしますね。 著作権の関係もあり、期間限定になるかもしれませんのでお早めに。 どう見てもホ〇セクシャルな感じのビデオですが、気にしないでくださいね。 動画再生はコチラ Windowsメディアプレイヤー、ビットレートは300Kです。

投稿者 beyondthecoast : 13:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月22日

第六回寿司パーティー

ついに寿司パーティーも今回で終わりかも。 日本人が外国人と仲良くなる手段として、寿司を作ることは欠かせません。 是非、学んでから留学してくださいね。魚のさばき方とか。 IMG_1042.jpg 今回はリカルドの家で 関係ないですけど、今日また親父の夢見ました。最近多いな。

投稿者 beyondthecoast : 06:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月23日

ジェロムとトーマス

ジェロムと聞いて、「レバンナ」と連想する人はかなりの格闘技通ですが、 うちのクラスのジェロムは天国に一番近い島ニューカレドニアから来た20歳のナイスガイ。 その弟がトーマス。彼はまだ16歳と若いです。 なぜかフランス語をしゃべる人と仲良くなる私。ニューカレドニアってフランス領土だって知っていましたか? たった二週間だけでしたが、毎日隣に座り勉強し、一緒に昼ごはんを食べた仲。 オーストラリアは本当に色々な国の人と知り合う機会が多いです。 いつか遊びにいけるといいな~ニューカレドニア

投稿者 beyondthecoast : 13:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月24日

学校終了したけど・・・

48週にわたる英語学校に通う生活も今日でおしまい。 最後にみんなプレゼンテーションをすることになっていて私のテーマはズバリ「携帯電話の歴史」 が、本番弱いんですよね。昔から。あがり症というか、人前で話すの得意でない。 しかも、英語ときたもんだ。これまた更にプレッシャー。 IMG_1065.jpg 最後のアドバンスクラスは少人数 みんなの評価を見るとやっぱり自信もってしゃべりなさいとか書いてあるしね。 直す気はあるんだけど、なかなか自信って持つのは難しいです。多分、トラウマになっているかも。 最後に先生から、ミスを恐れないでしゃべることが唯一の英語を流暢にしゃべる方法だって言われました。 やっぱり、英語は難しい。特に私にとって。周りを見てると若い子はどんどん吸収してペラペラしゃべってます。年をとると吸収力も落ちてくるかも。でも打ち勝たなければ自信もつかないし、自分の成長も止まってしまう。 これからも楽しむようにして英語を続けて行ければと思います。

投稿者 beyondthecoast : 06:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月25日

Merry Christmas!

クリスマスと言うと正月とか冬とか思い出しますが、ここオーストラリアのクリスマスはサマーシーズンの真っ只中。ということで、年末だとかサンタクロースがやってくるって雰囲気があまり伝わらなかったり。 そんな中、うちのご近所とフラットメイトでクリスマスイブディナーを開催しました。 IMG_1080.jpg かぶりものは必需品 日本と外国のクリスマスの違いを聞いてみると、やっぱり宗教的な儀式って感じが伝わりますね。クリスマスは家族と過ごす日というのが大半。日本だと恋人はサンタクロースって感じですものね。それとクリスマスイブをなぜか大切にする日本。外国は25日の当日を重視します。 こういうの聞くと日本って完全にコマーシャライズされた文化なんだなぁーって恥ずかしくなっちゃいます。 ま、それはともかく皆さんよいクリスマスを過ごしてくださいね。

投稿者 beyondthecoast : 00:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月26日

カナディアン・トラディショナル

クリスマス当日の朝食はカナディアンでうちの学校の先生サラがトラディショナルクリスマスブレックファーストを披露してくれました。 まずは、シャンペンとオレンジジュースを割った飲み物。朝からアルコールですが、これがうまい! ついつい飲みすぎると頭がふらふらになります。 IMG_1096.jpg まるでキンダーガートンのような風景 食事はベーコンとほうれん草、そして卵。さらにポテトなど朝からおなか一杯です。 ご馳走様でした。 その後、クリスマスカードやプレゼントをみんなから頂き、本当にうれしかったです。メッセージには沢山の温かいコメントが書かれていました。 私はプレゼントもカードも何も用意していなかったのですが、こういうときにつくづく受け身で気持ちを伝えるのが下手な自分に自己嫌悪になります。 来年のクリスマスは、もっと積極的に気持ちを伝えられる人間になれるよう頑張ります。

投稿者 beyondthecoast : 07:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月27日

サラのビデオフォン

カナダにいる家族とビデオフォンがしたいということで、私の愛機バイオTRMSNメッセンジャーを使ってセッティングしてあげました。 1年ぶりに見る家族だそうで、サラもカナダの家族も泣きながらビデオフォンしてました。 テクノロジーの発展によって、今では地球の裏側に住む家族や友達と顔を見ながら話ができるこの時代。いつかこんなことが当たり前になり、気軽に世界中の友達と連絡が取れる時代になっていくのかなぁ。 そんな機能を提供してくれるMSNに感服です。

投稿者 beyondthecoast : 00:31 | コメント (0) | トラックバック

スマトラ津波の安否求む

丁度昨日、マレーシアにて彼氏とバカンスを楽しむために飛び立ったうちのドロシー。 先ほど、ニュース見てびっくり。 フランスの友達からも安否が気になるって電話かかってきましたし、もし情報がわかるサイトがありましたら教えてください。 無事を祈ります。

投稿者 beyondthecoast : 00:45 | コメント (0) | トラックバック

スマトラ沖地震、続報求む

実のところ、先日旅立ったチリアン、ジョセフィーヌもインドネシア・バリにいて、しかも今日から他のチリアンのロザリオとパメラも現地で合流することになっているため旅立ちました。 lthumb.asia_quake_map.jpg クリスマスシーズンで盛り上がっているリゾート地での大地震と津波。 無事なことを祈るしか、今のところ方法がありません。 そして亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。

投稿者 beyondthecoast : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月28日

英語でもTSUNAMI

バリに行ったチリアンフレンズは大丈夫だった見たいですが、マレーシアに行ったフラットメイト、ドロシーからは連絡が取れていません。 今回のTSUNAMIは史上最悪の被害だそうです。 あのジェットリーも巻き込まれてしまったようですし、依然安否が気になります。

投稿者 beyondthecoast : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月31日

早いなぁ・・・

一年なんてあっという間。本当に早かった。 去年は恵比寿の家を引き払っていてバタバタしてたっけ。 昨日は近所に住むフレンチ、ナデーシの誕生会。彼女は20歳と私と10歳違い。だけど、考え方とかしっかりしてますね。 ここ一年で何が変ったかと言えば、やっぱり外国人の友達が沢山できたってことですかね? それも利害関係のない、良い関係。 事実、年を取るにつれて本当に友達と呼べる人は少なくなってきます。これは、例えば仕事で忙しくなったり家庭を持ったりすることも関係すると思いますが、利害関係を求めない友人との出会いってなくなるからだと思います。 ちなみに知り合った国を羅列すると、メキシコ、スペイン、韓国、台湾、中国、オーストリア、オーストラリア、ドイツ、イタリア、フランス、アメリカ、イギリス、スコットランド、アイルランド、ポーランド、ニューカレドニア、カナダ、サウスアフリカ、スイス、チェコ、スロバキア、チリ、ブラジル、フィリピンと多分もうちょっといると思いますが。 みんなそれぞれの文化を持ってますが、日本人と比べるとみんな温かい気がします。(もちろん冷たい国もありますが・・・) というわけで当初の目的出会いは一応クリアかな? もう一つの目的英語とは未だに格闘中。やっぱり日本人と韓国人にとって英語はかなり敷居が高い。そんなに甘くないことがよくわかりました・・・ いいわけではないですが、私が思うにやはり若いうちに英語を学んだり、留学を体験した方がいいと思いました。これは、音楽でもそうですが、十代の時に聞いたニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック(古っ)の歌詞なんて未だに憶えてますもの。でも、30代となった今では音楽さえ憶えるのが困難になります。 年を取ってはじめてわかるこの苦しみ。 ま、気付いたのが遅かったので仕方ないですけどね。これからも頑張ります。 そして皆さん、良いお年を。

投稿者 beyondthecoast : 09:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月01日

Happy New Year From Sydney!

Happy New Yearって大晦日も使うの知ってましたか? 日本だと大晦日は「良いお年を」で 年を越すと「あけましておめでとうございます」 ですよね? それはともかく、大晦日はシドニーのハーバーブリッジ付近で行われるカウントダウン花火大会にご近所さんと行ってきました。 早く行かないと場所が取れないとのことで、午後5時に出発したのですが、どこも混みこみ。まるで日本の花火大会のようです。 sydneyharborbridgefireworks2005.jpg 2005年の最初の花火はコレ 久しぶりに見る花火はやっぱりきれいでした。 そういえば花火なんて一年半ぐらい見ていないような・・・ sydneyoperafireworks2005.jpg オペラハウスの横で上げている花火 花火自体は30分ぐらいで終了したのですが、その後帰りが大変。 バスは年末年始朝までやっているのですが、かなりの込み具合。日本の通勤ラッシュのようです。 harborbridgefirezoom2005.jpg ハーバーブリッジも大噴火 また、それに輪をかけるようにバスの乗客がみんなで歌いまくってる・・・ 音楽も誰かがガンガンにならしてるし、日本じゃ考えられません。 日本人ってつくづく礼儀が正しい民族なのねって感じた年始めでした。

投稿者 beyondthecoast : 11:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月02日

元旦から人命救助

先日痛めた足首とひざの調子はまだ良くない中、元旦からサーフィンしてきました。 午後から行ったので、ビーチはかなりの混み具合です。 風もほとんどなく、波も良い感じのサーフィン日和。 約2週間ぶりのサーフィンを楽しんでいると、男の人が助けを求めているではないですか! 泳ぎに自信がない私は、パドリングで彼に近づき、どうしたのか聞いてみると足をつったとのこと。 波に打たれながら彼の足首を持ち、精一杯押すと元通りに。 その後、彼を岸の方まで引っ張っていくとサンキューといって去っていきました。 元旦から人助けなんて、今年は良い年になりそうです。

投稿者 beyondthecoast : 06:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月03日

今年はビル・マーレーの年?

今年は元旦、二日目とゴーストバスターズでお馴染みのビル・マーレーの映画ばかり見てしまいました。 一番目に見た映画はコレ 恋はデジャ・ブ 日本名タイトルですと「恋はデジャ・ブ」とわけがわかりませんが、これは2月2日のGroundhog Dayのお話を人間に置き換えてコメディタッチにしたもの。 二番目はコレ パラダイス・アーミー 日本だと「パラダイス・アーミー」ってタイトルの映画です。この映画はしがないタクシードライバーが楽な生活を求めるためになぜか軍隊に入隊し、英雄になるってコメディ。古い映画ですが、意外と見たことがあるキャストばかりなのでそこも注目です。 最後は、以前紹介した「ロスト・イン・トランスレーションロスト・イン・トランスレーション この映画は、外国人の視点からの東京を舞台にした二人の切ない恋の物語。最近ドロドロした恋愛映画が多い中、コレは傑作です。泣けます。 今日はやっぱり大出世作「ゴーストバスターズ」かな?

投稿者 beyondthecoast : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月04日

お帰り、Dorothee

昨日マレーシアからDorotheeが無事に帰ってきました。 やっぱり会社も心配していたみたいで、親に電話がいったとのこと。 本人はきょとんとしてましたけど。 これでうちのご近所さんはみんな無事が確認されました。 ただ、チリアンフレンドの友達が、新婚旅行で奥さんだけ行方不明になっているとか写真を見せられるとやはり今回のTSUNAMIは大規模な自然災害だったことを実感します。 At the moment お金がない私はDonateできませんが、いつかお金に余裕ができた時に寄付できるような人間になれればと思います。

投稿者 beyondthecoast : 08:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月05日

中国の脅威を感じる

昨日、ご近所のチリアンフレンズと共にチャイナタウンに足を運びました。 目的はお土産を探すことだったので、前回DVDを買ったお店に行きました。 日本のドラマコーナーに行くと、なんと「世界の中心で、愛をさけぶ」のコピー品がすでに店頭に並んでいるではないですか。しかも全巻で30ドル(約2500円)と激安。 また、ウォン・カーウァイとキムタクが組んだ話題作「2046」もすでに売ってるし。 2046 さらにさらにゲームコーナーにはゲームボーイアドバンスがパソコン上でできてしまうエミュレーターが任天堂マークつきで売られていたり。 日本にいるとそれほど脅威は感じませんが、ここシドニーは本当になんでもあり。 コピー、偽物、すべて許されてしまってます。 その昔、物まね日本と言われてしましたが、今では違法コピーの中国です。 ホント、やばいと思いますよ、コレ。

投稿者 beyondthecoast : 08:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月06日

明日から・・・

何を突然思ったのか、最後の悪あがきでタスマニアに行くことにしました。しかも決めたのが、一昨日の晩。 リバー・ランズ・スルー・イットブラッドピットのようにフライフィッシングがしたいのが目的の一つ。 もう一つは世界遺産の写真を撮ること。 今回の旅は、シドニーからローンセストンまで飛行機で行き、そこから車で南下し最終目的地のホバートで車を乗り捨てて飛行機でシドニーに戻るというコース。一人なので宿も取ってません。 ちなみに明日で私31歳になります。もうオヤジだな。(いやいや男はこれからでしょ?) ということで今回はパソコンはお留守番させますので、しばらく更新はありません。

投稿者 beyondthecoast : 07:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月07日

Thanks for birthday party

6日の夜は、近所のみんながシークレットバースデーパーティーを開いてくれました。 IMG_1220.jpg いつもの食卓 近所のフレンチ、ナデーシはケーキを作ってくれたり、新しいフラットメイト、アイリッシュのマーティンはギターで演奏してくれたり。Dorotheeはシャンペン買ってくれたり、Pamelaはパーティーの飾り付けから料理まで担当してくれました。 本当に沢山の友達に囲まれて楽しいパーティーでした。 みんな、ありがとう!

投稿者 beyondthecoast : 00:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月12日

妹と彼氏

が遊びに来てくれました。 一年ぶりに会う妹は、やっぱり28歳には見えず、お前は高校生かって感じです。これは遺伝なんだな多分。彼氏の方はブラックライトってラブホテルとか、カラオケとかにある絵の絵描きさん。かなり凄腕を持っていて、テレビとかにも何回も出ているぐらいの人。 彼らは10年近く付き合ってると思うんだけど、いまだ結婚しない。そんなのが流行っているのかな今の日本は。 IMG_1351.jpg 火おこしは私の役目 それはともかく、一緒にBBQをうちの庭でやりました。いつもBBQやってるんだけど、なぜかうまいし、ネタが違う気がする・・・と思ったらやっぱり仕込みの良さですね。日本料理は仕込みこそ命。オージーBBQなんて仕込みしないもの。 そんなこんなで楽しい一日が過ぎてしまいました。 宣伝になりますが、横浜根岸の産業道路沿いにあるアメリカの中古家具屋さんを二人で運営しているので、お近くの方は行ってみてください。

投稿者 beyondthecoast : 13:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月13日

腰痛

最後の最後にまたやってしまいました。 サーフボードから落ちる歳に、浜で腰を打ってしまいました。 妹に「あんた、サーフィン向いてないんだよ」って言われて、まあそのとおりかもって考えてしまう自分が情けなかったり。 しばし安静かな?

投稿者 beyondthecoast : 08:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月14日

続・腰痛

だいぶ痛みは取れてきたけど、いまだ痛い腰。 いつも腰が痛くなるときまって「腎臓結石kidney stone)」だったりするんだけど、今回は違う痛みなので大丈夫かな。腎臓結石はこれも遺伝で母親も妹もなっている。私も一昨年おしっこと一緒に出したけど、またできるって先生に言われたし。 とりあえず、そんなこともあり予防のために定期的に運動しているんですけどね。 サーファーは腰痛持ちが多いらしい。なぜなら、パドリングの時に胸をそらすので背骨のS字が崩れ、腰に負担がかかるからだそうだ。 だけど、外人は骨格が違うので負担にならないとか。つーか、奴らは運動バカというぐらい運動をしてるので筋肉で支えてしまってる気もするけどね。 やっぱり、ピラティスとかの方が向いてるのかな?

投稿者 beyondthecoast : 13:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月15日

最後のBBQ

金曜日はうちのご近所でBBQを開きました。多分、私にとってこのBBQが最後になるのかな。 天候はいまいち良くなかったのですが、虹がでたり、雷が光っていたりシドニーの独特な天候でした。 IMG_1353.jpg 遊びに来た友達がこの家通称「THE CASTLE」に来て言うことは庭がほしくなるということです。日本では都内では不可能に近いですものね。 それはそうと、Drotheeも土曜日からメルボルンにテニスを見に行ってしまうので、最後でしたし、Maxやその他のフレンチとも最後の挨拶をしました。 また、いつか会おうね。

投稿者 beyondthecoast : 08:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月16日

A Friend in Need is a Friend Indeed

って言葉が英語でありますが、意味は困ったときの友が本当の友って意味です。 持つべきものは良い友達で、今回ガラス職人のMasa君が帰りシドニー空港まで送ってくれることになりました。しかも成田に着いたら成田空港でポリスをしている友達が迎えに来てくれるとのこと。 うれしいな~。

投稿者 beyondthecoast : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月17日

寄せ書き

私が11ヶ月住んでいた家は何度も紹介していると思いますが、外観はお城のような大きな家。 それが4つのユニットに別れていて、一ユニットに2~4つの部屋があります。 それぞれのユニットの人ともみんな仲良しで、みんな”The Castle”って呼んでいました。 昨日、手渡された手紙にはタスマニアで撮ったニジマスとの写真と寄せ書きがありました。 会社辞める時さえ、こんなものもらわなかったのに。本当にみんな慕ってくれてたんだなぁって実感しました。The Castleの仲間として、みんなの心の中にいつまでも残っていてくれればと思います。絶対忘れないよ。

投稿者 beyondthecoast : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月20日

シドニー留学を振り返って

本当にあっという間の一年間でした。留学を経験したことがある人なら誰でもそう感じると思います。この一年は私の人生の中でも最高の思い出でもあり、また価値観を一新させることのできた一年でもありました。 留学費の総額、約350万円。これが高いのか安いのか考えるのはあなた次第です。 「人生一度きりなんだから、欲張って生きていこう」をモットーに前回の「副社長の一期一会」に続く日記サイトとして開設した「beyond the coast-シドニー留学体験記」もこれで幕を閉じます。 留学する前に私は、5年後、10年後の自分が国際社会で生き抜く為に留学を決断しましたと書きました。ただ心の中では、今の腐敗しきった日本から脱出したいという気持ちも強くあり、自分のことしか考えていなかったのも事実です。 留学後の今の気持ちは、逆に日本を復興させたいという気持ちが強いです。ニュースを見てもお金のために人を殺すような事件がおこるのでは決して幸福な社会とはいえません。 戦後、団塊の世代の人達を中心に築き上げたジャパニーズブランド。海外でもすごい評価でした。恐らく世界中にメイドインジャパンを持っていない人はいないと思います。しかし、今の私たちにそれができるでしょうか? ゼロから日本を世界第二位の経済大国に導かせた人達と、そのぬるま湯につかった今の若者。 今の私たちができることは、第二次ベビーブーム世代として、この日本を真の国際社会へ導くことだと思います。 低出産やニートなどに社会問題に伴う、若い労働者不足で、今後日本の社会はどれだけ海外からの雇用を受け入れることが経済を復興させるにも重要になってくると思います。他民族、移民の受け入れ、それが成功しているオーストラリアから学ぶところが多いはずです。 最後に、このブログを見に来てくれた本当に沢山の方、コメントを書いたり、メールをくれた方、本当に感謝しています。おかげさまで無事に留学ができました。そしてこのサイトが、今後留学を希望する人の道しるべとなれば幸いです。 人は人によって繋がっていて、国や宗教を越えて心でわかりあえるってことを実感させてくれたオーストラリア・シドニー留学。私は今後、インターネット業界に戻り、この経験を糧に、世界中の人と心をつなげていければと思います。 M@saこと 小林将大

投稿者 beyondthecoast : 12:05 | コメント (0) | トラックバック