« フランス/パリ/エッフェル塔のカメラ | メイン | このブログについて »

2008年09月24日

パリまでの長旅

ボンジュール!マダム! 2005年にマーティンが来日して以来、ようやく念願かなってフランスに行くことになりました。 2006年は、会社を起業して、行けず。 2007年は、まだ会社が安定せず、行けず。 そして、今年ははっきり言って強行突破!で行っちゃいましたw 日本からパリまでは直行便で12時間半と、オーストラリアの8時間よりも長ーい旅路。 しかし、金銭的な余裕が無いことが発覚し、ソウル、インチョン空港経由で行くことに。 燃油サーチャージが高くてねぇ。。。 しかも、朝9時発の便だったために、集合の7時到着には、大都会の中心であるエキゾティックシティ、恵比寿からでも鈍行しかでていない! まず、成田まで鈍行で2時間半。成田からインチョンまで2時間半。 インチョンからシャルルドゴール(パリ)まで12時間なので、 合計、17時間プラス待ち時間4時間という途方もない時間がかかってしまった。 まぁ、そんな努力もあり、この旅にはハッキリとした目的が二つありました。 一つ目!マーティンとその他オーストラリアで過ごした仲間たちと再会する! 二つ目!世界遺産で有名な、モンサンミッシェルに行く! この目的を叶えるべく、意外と快適なアシアナ航空で現地に到着! 現地には、マキコ(元コナミ同僚)の知り合いのタクシー運ちゃんが待っているはず? なのに、どこにもサインボードが見当たらず。 仕方ないので、電話してみると、電話が非常に聞きづらい。 確かにこの携帯を購入する前に、現物を持っている知り合いに感想を聞いたところ、 「音が悪い、悪すぎる」 って言っていたなぁ。ここまで悪かったとは。 と、そんなこんなで迎えに来てもらい、久々に話すつたない英語を話しながら、マーティンズマンションに到着! 電話してみると、 「そーりー、今そこにいないんだ。10分待っていてくれ」とマンション前で待たされる。 10分ほどすると、車の助手席に乗ったマーティンが 「へろー、ジャパニーズ!」 と現れた! 久々に会うマーティンは、日本に来た時とは違い、最初にあったころのシティーボーイならぬパリジャンになっていました。 友達のニコラスも話では聞いていたのですが、なかなかいい奴です。 ちょうど、彼女の引っ越しをしているらしく、ばたばたしているけどごめんなと言いながら、 部屋を案内、1LDKの新築マンションはとても小奇麗で、お前の家のように使ってくれと 言っていた。 そこが、マーティンがマーティンたるゆえんなんだろうけど。オープンなやつなんだな。 実に三年ぶりなので、英語がぐちゃぐちゃで「相変わらずお前の英語はバッドだな」とフランスなまりの英語を話していた。 今日から、居心地の良いソファーベッドが相棒に。 彼女のマリオンも帰ってきて、フレンチの挨拶左ほほ、右ほほの順にキス。 順番分かんなくっても、どうにかなるだろうけど、郷に入らば郷に従え。 必ずみんなやりましょうね。

投稿者 beyondthecoast : 2008年09月24日 19:17