2005年11月05日

ネタ話:ブランド品を身につけないフランス人

ちょっと説明:今の今になって印象に残った話を紹介します。 フランスと言うと多くの人が思い出すのが「ルイヴィトン」などのブランド品。 私はオーストラリアにいる一年の間、フランス人4人と一緒に住み、また知り合ったフランス人は述べ30人以上。年齢も19歳の大学生からフランスで有名な映画会社の社員までいました。 だ、け、ど誰ーも「ルイヴィトン」なんて持っている人いませんでした。聞いてみると、なんであんな高いの買うんだろうね?チンチョン(日本人をバカにする呼び方)がシャンゼリゼ通りで並んで買っているのがバカみたいだよって言ってました。 日本人ってやっぱり自分に自信がないから高い物を見につけて背伸びしているのでしょうね。ブランドで固めて装備、まるでドラクエだね。そして、外人と同じ意識にしているつもり?なのかもしれません。そんなことしたってフランス人になれないのに。 私も渡豪前まではブランド大好き人間で、特にイタリアブランドのグッチは靴からかばんに至るまで持っています。(私は買う余裕がないので、すべてもらい物ですが・・・)ただ、今はいくらブランドで固めても本当のお金持ちや心が豊かになれないことを知ってます。 ルイヴィトンの売上の約半分が日本人の購入だといわれてます。不景気なんだから、もっと違うことにお金使いましょうよ。

投稿者 beyondthecoast : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:本当に永世中立国?スイスの中身

オーストラリアで一番多い民族は、中国系の人達だと思いますが、では英語学校で一番多い民族というとスイスの人達です。 スイスって何語しゃべるか知っていますか?スイスジャーマン語(要するにドイツ語)、スイスフレンチ語(要するにフランス語)、スイスイタリー(要するにイタリア語)、ロマンシュ語(これをしゃべる人はあまりいないです)と一つの国で4ヶ国語も違う言葉が使われているのです。 ここで疑問に思った私は、テレビって何語で放送されているの?と聞いたところチャンネルによって違うそうです。ただし、一番多いスイスジャーマン語は大抵のスイス人はわかるそうです。 それと面白いのが政治の制度。なんと首相は9人いるそうです。聞いてみると、日本の小泉さんのようにトップがいるわけではなく、その省ごとの大臣が首相だそうです。ホッ。 本当に永世中立国と疑ってしまうのが、徴兵制度。男子は1年か2年ほど必ずソルジャー教育を受けなければならない。本人たちに聞いてみたところ、ブルシットだと言ってましたが。女子も希望すれば受けられるそうです。なんでこういうことって、女性差別とか言われないんだろうね。 スイスは豊かさ世界第二位の国でもありますが、オーストラリアに来ているみんなもやっぱり豊か。スイス人だけですよ、毎日買い物して飲みに行って夜中まで遊んでるの。本当にみんなリッチ。車も20歳前後の子はみんなBMW持ってます。日本で言うカローラみたいなものなのでしょうねきっと。別荘も持っていないほうが少ないぐらいみんな持ってるし。 スイスの大企業と言えばやっぱりロレックスやオメガなどの時計ブランド。これは国民性がよく表れていて、みんな時間にきっちりです。英語でpunctualって言葉が良く合います。それと企業の福利厚生がすごくしっかりしているそうです。このあたりは日本の企業も見習っていただきたいものです。 とまぁ色々と書き出してみましたが、スイスの女性はみんな美しいですし、言うことない国じゃないですかね?ただし、日本人男性は相手にされませんよ。念のため。

投稿者 beyondthecoast : 16:12 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:チリ人=アニータと思うなかれ

みなさん、チリアン(チリ人)というと誰を思い出しますか? もちろん、先日売春斡旋容疑で逮捕されたあの悪女アニータを思い出しますよね。 ところが、オーストラリアで10人以上チリ人の友達がいた私からみると、彼女は例外中の例外、チリ人はみんな本当にいい人達です。 彼らは南米の民族なので、ノリ的にはブラジルに近い部分もありますが、非常にウェルカムな人達でフランス人同様食事に誘ってくれたり、作ってくれたりします。 クリスマスの日や誕生日の日にはプレゼントしてくれたり、壊れたサーフボードを直してくれたり、アニータのような悪い人はいません。 そして日本のことをすごくリスペクトしてくれます。 日本国内ではチリ人の方ってそれほどいないと思いますが、たった一人の女性の為にチリ人を悪い人扱いし、ジェネライズするのはやめましょう。

投稿者 beyondthecoast : 16:13 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:24レンタルで見えた日本の商売魂

2004年は、ゼロを二つ取ると「24」になるように(なんのこっちゃ)キーファーサザーランドが活躍するアクションサスペンス巨編「24」が日本で大ヒットした年でもありました。 オーストラリアについた頃、テレビでサードシーズンがやっていて、毎週Martinやその仲間と一緒に見るのが楽しみの一つで、その後もファースト、セカンドシーズン共にレンタルDVDで見ました。 日本に帰ってきて、よく意味がわからない部分が多かったのも事実だったので、TSUTAYAでまた最初からレンタルすることにしました。行ってみると、なんと棚二つが24だらけ。こんなに人気あるんだーって感心していました。 だけど、なぜかおかしい。 なにがおかしいのか良く見ると、一シーズン12本もレンタルしなくてはならないですかっ! オーストラリアでレンタルしたのは、その半分の一シーズン6本。一DVDにつき4話(4時間分)収録されていたはずなのに! つーことはだよ、日本では約350円×12本×3シーズンで全部見るのに1万円ぐらい使う計算になるではないですかっ! 確かに日本版は、日本語音声日本語字幕は収録されていると思いますが、それでも3話分は入るだろうよ。 特に特典もついているわけでもないのに、やっぱり商売魂が違うのか、はたまた海外版を知らない日本人消費者を騙しているのか。金のないときに知ってしまったこのトリック。さすがに怒りがこみ上げます。 このサイトで無料で24をゲーム(ドライビングゲーム)ができます。お暇な方は是非ジャックになりきってプレイしてみてください。

投稿者 beyondthecoast : 16:14 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:遅刻しても謝らない、ブラジル人の脳内とは?

みなさん、待ち合わせはいつもオンタイムに来てますか? 社会人になると教えられるように5分前には着いていますか? 私は当時スッチーをしていた友達を駅で3時間も待ったことありますが、携帯が普及する前の出来事なので、今はそんな待つこともないでしょうけど。 さて、オーストラリアで知り合ったブラジル人のお友達ほぼ全員が遅刻します。これは国民性と言っていいくらい本当のお話です。例えば授業、5分10分ではなく30分~2時間単位で遅刻します。 また、例えばバーベキューを夜8時から始めるとします、まず2時間はブラジル人だけ遅れます。 なんでこれほど遅刻するのかすごく疑問になったので、仲の良いブラジル人に聞いてみたところ面白い答えが返ってきました。 例えば、日本では電車が時間通りに来るのは当たり前です。時間通り来なくて、たった5分10分待っているとみんなイライラしますよね。 彼らは考え方が違うのです。もし電車もしくはバスが来なければ、自分に時間ができたと思うのでイライラしないそうです。 自分が遅刻することに他人がイライラするのがおかしい。他人が遅刻してもそれはそれで自分の時間ができるというなんて平和的な考え方なんでしょうか。 世界には色んな考え方があるので勉強になりますよ、ホントに。 ※本文とは全く関係ありませんが、我が親友Martinが世界一周に向けてのサイトを作ったので、良かったら訪れて見てください。ただし、オールフレンチ!

投稿者 beyondthecoast : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:ヨン様に惑わされるな!韓国男子の危険な罠

英語ができない民族ナンバーワンはやっぱり日本人だと思いますが、次にできないのは韓国人というぐらい英語を学びに来ている韓国人は多いです。 ということで、必然的に一年とか長期で留学している人は日本人か韓国人になります。となると韓国人と日本人のカップルが出てきたりするわけですが、女の子はまだしも男はかなり卑怯な手を使ってきます。 韓国女性に言わせると、日本人男性は全員シャイだと言われるぐらい韓国人男子はアプローチがすごいです。電話番号を教えなくても誰か経由で聞き出し、毎日電話でアプローチ攻撃は当たり前です。 また、彼らは例えばブラジル人とかフランス人とかよりアプローチの高い民族を危険と言い、本当は自分が危ないくせに自分は安全だと言い張ります。しかも徴兵制度で鍛えているから君を守れるとまで。 韓国男子にとって日本人女性はいわばブランドです。女性もそういう意識があるみたいで、もてない私でもアプローチしてきます。 それと忘れてならないのは、桜田〇子でお馴染みの統一教会。 そうです、彼らは結婚する相手がいながら、オーストラリアでつまみ食いしているわけです。 たまに本当にマジメに韓国人同士カップルになる人もいますが、意外と少ないです。 ま、とにかくヨン様人気にあやかってブームだからコリアンと付き合おうとすることだけはやめましょうね。 以上、もてない男のヒガミでした。

投稿者 beyondthecoast : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:どっちが好み?体臭ありのブラピと体臭なしの日本人

昔、こういう質問が流行ってたな。究極の選択とか言ってさ。 でも日本人女性がもし国際結婚まで含めた形で結婚を意識するようになると避けては通れない問題が↑ 私が一緒に住んでいたRomainとMartinのフランス人コンビは外見は本当にモデルなみ。背も二人とも190cm近いんじゃないかな。(ちなみに私は177cm。小さい方ではない) 男の私でもメロメロになる外見やセクシーさとは裏腹に体臭がすごーいです。香水文化がフランスから始まったわけもわかるぐらいに出かける前は香水ぶっ放し。 部屋の中も動物の死体でもあるかのような臭い。ランニングから帰ってきたときなんて、10m離れてても臭います(ホントに)。 私の友達の女の子(先日日本人と結婚しました)はあの臭いのがいいのよって言ってましたが、好きな人は好きなのでしょうか?(Martinなんてチリアンにも言われるほど臭かった) 体臭のほとんどない日本人は本当にラッキー。香水もつけなくても大丈夫だし。ただ、あの外見とセクシーさは逆立ちしたって手に入りませんがね。 結局のところ、人間ないものねだり。臭さを我慢しても日本人ではなく、ブラピの外見を選ぶ女性が多いのでしょうね。

投稿者 beyondthecoast : 16:16 | コメント (0) | トラックバック

ネタ話:シェアメイトとの恋は成立するのか

フレンズのシーズン8でジョーイは妊娠しているレイチェルと同居し、一方的に恋に落ちてしまうのですが、実際こういったことはあるのでしょうか? 私もフランス人女性2名と同居したことがありましたが、見知らぬ男女が同居することは外国では当たり前。 ちょっと日本では考えられないかもしれませんが、男3人、女1人の状況でもみんな仲良く暮らしてました。バスタオル一枚や下着で歩き回っても特になーんもなし。 で、実際どうかといえば、家族と思えるほど仲良くなるし、その人そのものを大好きにはなるけど、逆に嫌な面も見えてしまい恋愛に発展するってことはなかったなぁー。 まぁ我が家の場合、ご近所さんも仲良くて誰と誰がやったとかキスしたとかなんかそんな話は沢山あったので実際フレンズのような感じではあったのかもしれません。 なんか書いてて虚しくなるな。やっぱもてないのね、俺って。 フレンズで言えば、ガンターみたいな役なんだろうな・・・・

投稿者 beyondthecoast : 16:16 | コメント (0) | トラックバック