2005年09月19日

京都一日目

突然行くことになったMartinとの京都小旅行。 8時54分発ののぞみ107号でレッツゴー! 天気もよく、途中に富士山が見えました! Martinはとても美しい形だと言ってました。けど、雪が頭に無いぞとも。 ただ、これもチケットを買ったJRの職員さんのはからいで窓側の席にしてくれたんだよね。いい人だ。 京都に着くと、まずは帰りのチケット購入です。 私は会社があるので一泊しかできませんが、Martinは2泊してしかも夜行バスで帰ると言い張ったのでそのチケットを購入してあげました。しかも新幹線13500円に対し、バスは5000円ぽっきり。 さらにさらに、去年Martinの誕生日に買ってあげた「Lonly Planet」なる日本のガイドブックに載っていたウノハウスなる旅館は、なんと一泊1850円!!! なんてアンビリーバブルなんでしょう! さてさて、一日目のコースはこんな感じのコースにしました。残念ながら紅葉は無いけどね。 IMG_0257.jpg 清水の舞台を背景に 清水寺でおみくじ引いたら、なんと私は「大吉」、Martinは「」でした! Martinはちょっと凹んでましたが、いつもはちゃめちゃしているので、行動に気をつけるようにアドバイスくれたんだよと言っておきました。 その後、いくつかお寺や神社を周り、最後は円山公園でのんびりカキ氷を食べた後、ビールの飲みながら日本語教えたり、フランス語教わったりしてました。 夜、ウノハウスに戻ったら、一緒の部屋の人がなんとシドニーの人。俺たちはシドニーで出会ったんだよとか色々話したなぁ。やっぱ英語はすごいよ。こんなに違う国の人と仲良くなれるんだもの。 まぁ、私とMartinのやり取りは英語とちょっと違うような感じはするけどね。私がしゃべろうとしていることを全部Martinがフォローしてくれるという以心伝心みたいなものがあると思う。 そうそう、シドニーの彼が言ってたけど、外人特権で一週間とか二週間単位で電車乗り放題のチケットがあるそうな。新幹線とかも全部乗り放題で一週間で300ドル。日本円で3万円ちょい。ずるいぞ外人!(ちなみに外人という言葉をMartinは今日知りました。)

投稿者 beyondthecoast : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月20日

京都二日目

昨日の夜、腕相撲でMartinを負かせてやりました! 二日目の朝は気持ちよく起きたと思ったら、「お前のイビキがうるさくて何度かエルボーした」とMartinが言ってきたので、「お前のもうるさかったが、俺は大人だからそんなことはしなかったぞ!」と言い返してやりました。 さて、二日目のコースはこんな感じと午後はこんな感じでした。 最初は北大路駅から歩くこと30分ぐらいかな、金閣寺。 IMG_0279.jpg 金閣寺前にて 修学旅行生が沢山いて、Martinみてカッコイイと連呼するので、一緒に写真撮る?って聞いてあげたら喜んで撮ってました。ただ、彼はフランス人だよと話したんだけど、友達にイタリア人だってーって言ってたのはなぜ? その後、龍安寺の石庭とかみたり、色々。結構拝観料がかかるんすよ。 私はいいんだけど、poor Martinがこれ以上は払えないから、前まで行って想像しようと言い出したので、そうすることに。 でもホントに300円から500円で10個ぐらい周ると5000円とかになっちゃうものね。 そうそう、Martinの血液型はAだそうです。やっぱりO型とA型は気が合うのかしら。 嵐山までは一両編成の電車で行き、駅に足湯の温泉があったので入浴?してきました。 京都に着てから結構歩いたのでリフレッシュできたよって言ってました。 嵯峨野周辺を歩いた後、桂川を渡った川べりでコーラを飲みながら休憩。 2時間ぐらい、恋愛の話やアドバイスや今後のことなど、どっちが年上だかわからないほど話したな。Martinはまだ25歳と私より7コも年下なんだけど、懐が広いというか物事を良く知っていて、理解する力がある。 日本語だって、「ありがとう」って言葉を教えたら、何をするにもきちんと言うし、「水ください」って言葉を教えたら、最初味噌汁を出されそうになったけど、その後はきちんと通じるように発音を直すし。感心する。 ホント、将来的に私たちが一緒に住んでいたオーストラリア、マンリーに別荘を買おうって話もしてるし、夢みたいだけど、結構できちゃう気がしたりね。二人の子供たちが一緒に遊んでいる姿も数年後とか目に浮かぶし。楽しみだなぁ。 友達が昔、「想像できる未来は実現できる」って言ってたしね。 最後はMartinの提案で、桂川を素足で渡ることに。 うーん、これもいつかはいい思い出になるのかなぁなんて思いながら、見事転ばずクリア。 電車の中でMartinと別れて、新幹線にて帰宅。 あぁ、ココまで帰ってこれるかな?Martin。

投稿者 beyondthecoast : 22:12 | コメント (0) | トラックバック